釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

製品釣果レポート

TOP > 製品釣果レポート > 最新製品釣果レポート更新リスト

 

  • 高知県中泊

    フィールドスタッフ

    門田 晃和(鬼掛)

    【投稿日:2016-05-18】


    • 使用製品

      B830D1:
      鬼掛グレ 瞬速グレ イブシ茶
       鈎 8号

    釣果:口太グレ

    愛媛県愛南町の磯に鬼掛メンバーの釣り友福井さん・藤田さんとの釣行です。午後1時に中泊港を出航。先に長ハエに釣り友二人が渡磯。私一人松島の高場にあがり釣り開始。潮は引き潮でこの磯の潮としては最高とのことです。鹿島に向かって右手方向に潮は流れて50mくらい先で潮目が出来ているところに浮きグレの群れを発見。仕掛けを張りながら群れの下に流し込み誘いをかけるとウキが緩やかに入り合わせると、心地よい重みが竿先から手に伝わって来ました。取り込むと46センチのクチブトグレでした。仕掛けは4Bのウキに水中ウキ3Bでハリスは2.7号針は瞬速8号です。タナは二ヒロでジンタン無しです。
    この時期のグレは引きますね。今日は楽しい釣りが出来そうです。魚の位置は変わるけど、潮に会わせて流すと一投一投ウキが緩やかに入り、大小混じりのクチブトグレが心地よいくらい竿を曲げてくれます。午後3時くらいから潮が緩み浮きグレもいなくなり、鹿島向けて遠投ですね。潮と風が逆方向でしたので、仕掛けを馴染ませてから風に道糸をはらし、ハリスに角度をつけ張ってるとやみなくウキが緩やかに入り、午後4時過ぎ頃から潮が低場の方向に流れ出しました。タナは最初は2ヒロのままで流してると竿先に違和感が走りあわせると魚の重量感が手に伝わって来るではないですか、その後竿一本半までタナを変え40センチオーバーを三枚流れの中から引き出し午後5時30分納竿です。合計32センチ~40センチオーバーを19枚の釣果でした。釣れたグレの大半が白子を持ってました。  
    渡船はこだま渡船さんでした。お世話になりました。

    釣行日 2016-05-12 時間帯午後 天気
    気温 水温
    0 水質

  • 高知県中泊

    フィールドスタッフ

    門田 晃和(鬼掛)

    【投稿日:2016-05-09】


    • 使用製品

      B830D1:
      鬼掛グレ 瞬速グレ イブシ茶
       鈎 8号

    釣果:グレイサキ

    4月20日午後1時~5時半の釣果です。
    夕釣りが始まりました。中泊の長ハエにて鬼掛メンバーの藤田氏と久しぶりの磯釣りを楽しんで来ました。あいにくの悪天候で先端では波をかぶりながらの釣りでしたが、潮もこみになり激流の中を流し浮きグレやイサキを釣り、藤田氏との釣り対決は私に軍配が上がりました。
    イサキはまだ白子や卵がパンパンですのでこれから楽しめますので磯釣りに行きましょう。

    釣行日 2016-04-20 時間帯 天気
    気温 水温
    0 水質
    使用タックル
    【竿】尾長スペシャル5.5m
    【リール】トーナメント3000番
    【道糸】トーナメントライン3号
    【ハリス】2.7号
    【ウキ】浮4Bと水中浮3B

  • その他高知県

    一般

    KIN

    【投稿日:2016-03-22】


    釣果:アオリイカ2ハイ(2665g・600g)

    干潮から約30分後釣り場に到着。強風の中、風に乗せて大遠投!かっとびました!風と潮で流されるラインをメンディングしながらしっかり底をとる。大きく横に弾ませるイメージで2、3度スラックジャークを入れながらフォールを繰り返す。潮のヨレから抜けた所でジャーク中に違和感あり、フォールでアタリを待つも反応なし。今度は、ウィップジャークで素早く動かしテンションをかけながら水平フォール。そろそろ底につきそうな所でラインが走る。一度送り込み大きく竿を立てるとシッカリとイカの手応え。ドラグにまかせ行くだけ行かす。30m程度で止まり、さぁやり取り開始!何度かドラグを出されるが少しずつ寄ってきている。ラインの角度からそろそろ浮いて見える所だが、姿が見えない。ライトを照らしながらゆっくり巻き上げると、2キロはありそうと確信。ライトを直接あてず1発でギャフ成功。簡易計りで計測すると2.5kgを指している。クーラーにそのまま入れ、すぐにもう一度キャストするがアタリなし。
    少し移動しキャスト足元の岩場をテンションフォールで探っているとアタリ。600gを追加して終了。

    釣行日 2016-03-21 時間帯深夜 天気晴れ
    強風 気温 水温17℃
    3 水質 中潮

  • 高知 浦戸湾

    フィールドスタッフ

    竹内 直樹(鬼掛)

    【投稿日:2016-03-11】


    釣果:チヌ3匹

    今回、初めて浦戸湾へチヌ狙いで昼まで釣行しました。釣友の情報によれば、餌取りもさほど多くないようで当たれば本命、「ベタ底狙いが良い」との事。底攻めチヌ3号で開始!
    なかなか、喰いは渋く長い沈黙のなか、この日は28、34、43センチを3尾をゲット。良型と思われる当たりを捕らえたのですが痛恨のラインブレイクでこの日は終了しました。常連の方からの話では、年無しが当たりだしてるみたいで、乗っ込み本番!これからが期待できるみたいです。

    釣行日 2016-02-28 時間帯 天気
    気温 水温
    0 水質

  • 堤防新居浜市菊本の波止

    フィールドスタッフ

    國松 節(鬼掛)

    【投稿日:2016-02-19】


    • 使用製品

      鬼掛チヌ 軽攻めチヌ
       鈎 1号

    釣果:コブダイ

    新居浜市菊本の波止でのチヌ釣りにこんなのが釣れました。
    「こぶだい」67センチです。
    なんと、針はONIGAKEチヌシリーズ最細、最小の「軽攻めチヌ1号」
    ヘビー級の「かんだい」にもびくともしないこのパワー。
    『安心して下さい。どんなチヌでも取れますから』

    釣行日 2016-02-07 時間帯 天気
    気温 水温
    0 水質
    使用タックル
    【チヌ竿】06-5.3
    【道糸】1.5
    【ハリス】1.2

  • 堤防三津浜漁港

    チーム鬼掛会員

    佐藤 正幸

    【投稿日:2015-11-08】


    • 使用製品

      鬼掛
       鈎 1号

    釣果:チヌ3匹、ボラ4匹、平目1匹、チャリコ2匹

    松山市に在住、近場の三津浜に行ってきました。
    朝9時過ぎからゆっくりスタートしました。
    もう雨は上がってたので気持ちよく始められました。
    たまたま、通りがかった山本さんに指導を受けてラッキー。
    引き潮5分、餌とりもほとんどなく、徐々に下の層を狙っていくといきなり、大型のチヌが顔を見せゲット!57cmほどらしいです。15分ほどして、また大型のチヌゲット。45cm。まもなくして、釣りのチョーさんが来てくれて取材受ける。少々照れぎみ。
    11/29放送だそうです。

    釣行日 2015-11-08 時間帯 天気雨/曇り
    微風 気温 水温
    3 水質 中潮
    使用タックル
    【竿】1号
    【浮き】5B
    【道糸】1号
    【ハリス】1.2号

  • 堤防香川県庵治町

    フィールドスタッフ

    岡田 康照(鬼掛)

    【投稿日:2015-10-18】


    釣果:アジ10匹

    前から気になっていた所に釣行。
    小さいけど狙いの黄鯵が釣れ、びっくりポンや!

    釣行日 2015-10-18 時間帯午後/夕方 天気晴れ
    微風 気温 水温
    2 水質やや濁り 中潮
    使用タックル
    【ウキ】0号
    【ハリス】1,2号

  • 堤防愛媛県松山沖興居島

    フィールドスタッフ

    國松 節(鬼掛)

    【投稿日:2015-09-28】


    • 使用製品

      B811D1:
      鬼掛チヌ 軽攻めチヌ イブシ茶
       鈎 2号

    釣果:チヌ14枚

    9月20日(日) 松山沖の興居島にチーム鬼掛会員の佐藤さんとチヌ釣りに行きました。
    松山の高浜港から7時前のフェリーに乗り約10分で泊港に到着。暫く走らせて目的地に到着したが干潮で砂浜状態なので準備して汐待ち。9時過ぎから釣り開始です。
    「鈎は軽攻めチヌの2号」、道糸・ハリスは1.5号。ウキは風が強かったので3Bでスタート。
    徐々に潮が上がって来て10時に一枚目、45センチとまずまずのサイズ。パワーがあり走らせてしまい、そのせいか二枚目が釣れたのは一時間後の11時。
    その頃から佐藤さんにもあたりがあり、1時過ぎには50センチに迫るサイズを追加。お互いにモード全開。
    2時に納竿で3時のフェリー乗船の予定でしたが、どちらかともなく一時間延長を決定。
    3時の納竿まで釣れて、終わってみれば40~50センチ弱を二人で14枚。佐藤さんは「自己記録」と大満足。
    楽しい、秋の休日になりました。

    釣行日 2015-09-20 時間帯 天気
    気温 水温
    0 水質
    使用タックル
    【道糸】ハリス 1.5号
    【ウキ】3B

  • 船・ボート松山沖

    一般

    門田 晃和

    【投稿日:2015-09-17】


    釣果:ハマチ11匹

    9月14日月曜日に松山沖にジギングに行って来ました。
    太刀魚狙いでしたが、昼過ぎまでやってもあたりが少なく、青物狙いに変更。1時頃から潮が引きに変わりジグをハヤブサの「FS420:ジャックアイストラッシュ」のブルーイワシ150グラムにアシストフックシングル2本をヘッドに装着して釣りを開始。
    船を流し始めて直ぐにけっこう良い手ごたえが手に伝わるではないですか。揚げてみると62センチの丸々肥えてるハマチでした。二時間半で合計11枚のハマチを釣り上げることができました。青物にも太刀魚にもつかえるハヤブサのジグで釣りに行ってください。

    釣行日 2015-09-14 時間帯 天気
    気温 水温
    0 水質
    使用タックル
    【ロッド】6フィート
    【リール】オシアジガー 2000番
    【ライン】ファイアーライン 2号
    【リーダー】フロロカーボン 8号

  • 船・ボート日和佐沖

    フィールドスタッフ

    前林 良治(ハヤブサ)

    【投稿日:2015-09-17】


    釣果:アオリイカ200~900g・15杯、ツバスハマチ多数

    ちょっと時期が早かったのですが、フライング気味にティップランをしてみました。

    水深15m~20mのポイントに着くなり、釣れる釣れる!!
    親イカも姿を見せてくれました。

    当日は強風の悪条件だったので、ティップランを1時間ちょっと楽しんだ後、そのままジギングにシフト。カンパチが好調なポイントへ行きましたが、ツバス程度!それでも満足です。

    釣行日 2015-09-14 時間帯 天気晴れ/曇り
    強風 気温 水温
    4 水質クリア 大潮
    使用タックル
    【ロッド】5.1ft ティップラン専用ロッド
    【PE】0.4号
    【リーダーフロロ】1.7号