釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

製品釣果レポート

TOP > 製品釣果レポート > 最新製品釣果レポート更新リスト

 

  • 投げ・サーフ蓑島

    一般

    若林 貞行

    【投稿日:2017-07-22】


    釣果:シロギス10匹

    潮の満ち上がりを狙って40分ほどの短時間でキスを10匹ゲットしました。アタリも楽しめて良かったですね〜♪ (^^)/

    釣行日 2017-07-22 時間帯 天気晴れ
    微風 気温29℃ 水温
    2 水質やや濁り 大潮
    使用タックル
    【ロッド】シーバススペシャル90ML
    【リール】ダイワ2500

  • 船・ボート玄界灘

    フィールドスタッフ

    馬場 英教

    【投稿日:2017-06-18】


    • 使用製品

      SE171:
      無双真鯛フリースライド DNヘッド コンプリートモデル
       ※スピニングタックル用
       重さ 45~60g

    • 使用製品

      SE171:
      無双真鯛フリースライド DNヘッド コンプリートモデル
       ※ベイトタックル用
       重さ 60~75g 
       カラー #1海老レッド、#2オレキン、#5海老オレンジ

      ※その他
      SE153:無双真鯛フリースライド カスタムシリコンネクタイ フィンテールショート
       カラー #17インパクトオレンジ、#18インパクトレッド

      SE134:無双真鯛フリースライド ツインカーリー ラバーセット
       カラー #16インパクトオレンジ、#17インパクトレッド

      SE170:無双真鯛フリースライド VSヘッド コンプリートモデル
       カラー  #1海老レッド、#5海老オレンジ、#10カニチャブラウン

      使用

    釣果:マダイ88cm・84cm・78cm・70cmオーバー、レンコダイ、ホウボウ多数

    福岡県 神湊港から出艇されている セカンドステージ様に乗船させていただき噂の大鯛祭りに参加してきました。

    海も穏やかで良い感じです。

    ポイントに到着し最初は、波動の大きいタイラバやスカートが有効と言う話でしたので、ベイトタックルに無双真鯛フリースライド DNヘッド コンプリートモデル 海老レッド60gに無双真鯛フリースライドツインカーリーインパクトレッドで釣りを開始しましたが 最初は、潮の動きが鈍くタイラバを効率良く流せない感じです。

    少し広範囲を探りたいので、すぐスピニングタックルにチェンジして、無双真鯛フリースライド DNヘッド コンプリートモデル 海老レッド45gに無双真鯛フリースライドツインカーリーインパクトレッドを軽くキャストして あまりボトムから離さない様に注意しながら ゆっくりリトリーブしてフォールを意識しながら釣っていくと突然真鯛からのバイト!!

    底に張り付く様なファイトで15分ほどラインを巻いては、出されの繰り返しでしたが自分のミス以外では、絶対ばれないフックなので安心してファイトし無事ランディング

    いつもの様にフック外す時に大変な位シッカリ針掛かりしてましたので、それを見て安心感が増しました。

    それから船中が釣れ出し賑やかになっていきます。

    少し潮が流れ出し無双真鯛フリースライド DNヘッド コンプリートモデル45gでは、少し底が取りずらくなってきた時に78cmがバイトし10分程ファイトしてランディング!!

    底が取りずらくなってきたので無双真鯛フリースライド DNヘッド コンプリートモデル オレキン60gに無双真鯛フリースライドカスタムシリコンネクタイ フィンテールショート インパクトオレンジにチェンジして釣っていきます。

    タイラバをチェンジして、すぐ船長が「良い反応が出ましたよ」の声と共にバイト針掛かりには、自身がありましたが全然魚が浮いてこないファイトに大丈夫なのか?と不安になる程のファイトで20分位して、やっと浮いてきた鯛は、先程の88cm超えたかと思う程の良いコンディションの魚で84cmでしたが約9kgありました。

    かなり満足していましたが船中で91cmが釣れていた為記録更新為がんばりましたが無双真鯛フリースライドVSヘッド コンプリートモデル75gに無双真鯛フリースライドツインカーリーをコンボで70cmオーバーを追加して今回は、終了となりました。

    鯛を寄せる波動のフリースライドシリーズ、外れないハヤブサフック、船長の絶妙な操船どれかが欠けていても釣れていなかったと思います。

    釣行日 2017-06-14 時間帯早朝/朝/昼/午後/夕方 天気晴れ
    気温 水温
    2 水質クリア 中潮
    使用タックル
    ベイトタックル
    【ロッド】ゲーム炎月B77M
    【リール】オシアコンクエスト201HG
    【ライン】PE0.8号
    【リーダー】フロロカーボン4号

    スピニングタックル
    【ロッド】炎月プレミアム S610MH
    【リール】ステラ 2500
    【ライン】PE0.6号
    【リーダー】フロロカーボン3号

  • 淡水大分県国東市 安岐ダム

    フィールドスタッフ

    寺岡 正純(FINA)

    【投稿日:2017-06-15】


    釣果:ブラックバス9匹

    この日は、大分で開催されているフローター大会(ゼファーボート カップ)に出場しました。
    小規模なリザーバーですが、地形変化が複雑で凄く楽しいフィールドです。
    スタートしてからはカバー撃ちをやってみましたが、釣れるサイズが小さ過ぎ! アフター真っ最中で スローな釣りじゃないとダメ? 試しに この時期多用する スプリットリグをセット! スローな釣りをしていると、サイズが上がってきて この日のキッカーとなる、キロオーバーもキャッチ出来て3本のウェイト 2090g で優勝する事が出来ました!

    使ったスプリットショット リグですが フックはFINA T.N.Soffset size3
    を使いました。通常ならフックポイントをワームに隠したりしますが、この時期のくわえるだけのバイトでは、フッキング率が下がってしまいますので、フックポイントは隠さないのがキモになりました。

    釣行日 2017-06-11 時間帯 天気
    気温 水温
    水質

  • 淡水大分県 芹川ダム

    フィールドスタッフ

    寺岡 正純(FINA)

    【投稿日:2017-06-15】


    • 使用製品

      95181:
      WRM951
       size #4/0

    釣果:ブラックバス10匹

    毎週大盛況の芹川ダムに行って来ました。
    とにかく釣れるフィールドなので、午前中はハードルアーのみで楽しみ、昼からはワームを使いレンジを下げて数釣りを楽しみました。
    この日反応が良かったリグは、小型のスイムベイトです。このワームに使用したフックは、FINA ワイドゲイプ4/0 シンカーは8gのテキサスリグです。
    このリグで 40up 10本以上、52cmのグッドサイズまで釣れて楽しい1日でした。

    釣行日 2017-06-10 時間帯 天気
    気温 水温
    水質

  • 船・ボート玄界灘

    フィールドスタッフ

    馬場 英教

    【投稿日:2017-06-13】


    • 使用製品

      【深場用】SR400:
      超攻撃型メタルスッテ タングスッテ

       サイズ 12~20号
       カラー #1レッドヘッド、#2レッドグリーン、#5ムラテムラサキ

      ※その他
      SR401:超万能型メタルスッテ ナマステ
       サイズ 12~20号
       カラー #1レッドヘッド、#2レッドグリーン、#4ピンクヘッドグロー
      使用 

    • 使用製品

      【浅場用】SR400:
      超攻撃型メタルスッテ タングスッテ

       サイズ #10号
       カラー #1レッドヘッド、#2レッドグリーン、#5ムラテムラサキ

      ※その他
      SR401:超万能型メタルスッテ ナマステ
       サイズ 5~10号
       カラー #1レッドヘッド、#2レッドグリーン、#5レッドブルー

      FS508:超動餌木 乱舞 乱舞SS
       サイズ 1.75・2号
       カラー #2グローオレンジ、#3キンテピンク、#8ムラテムラサキ

    釣果:ヤリイカ58杯

    今年初のイカメタルに行ってまいりました。

    大潮ですが意外と潮が流れてない感じでのスタート

    最初は、ショートバイトばかりでしたが明かりが効き始めると水深約60m場所で30~20と浅くなっていき抱き方も激しくなっていきます。

    タングスッテのシルエットの小ささとフォールの速さとナマステの水平フォールをイカが飽きないようにローテーションしながら釣っていきます。

    最終的には、10mを切って7~8mでバイトが多くなってきたので潮に同調させる様に軽いタングスッテ、ナマステを使用するとガンガン抱いてくるようになりました。

    鋭いカンナは、ほとんどバラシもなく安心して楽しく釣る事が出来ました。

    タングスッテ、ナマステのポテンシャルの高さを感じられる釣行でした。

    釣行日 2017-06-10 時間帯夕方/夜/深夜 天気曇り
    微風 気温 水温
    2 水質クリア 大潮
    使用タックル
    深場用 
    【ロッド】セフィアSS B606M-S
    【リール】スティーレXG
    【ライン】PE0.6号
    【リーダー】イカメタルリーダー ロング

    浅場用
    【ロッド】セフィアSS S608L-S
    【リール】ステラ 2500
    【ライン】PE0.4号
    【リーダー】イカメタルリーダー ショート

  • 船・ボート大分県 津久見

    フィールドスタッフ

    寺岡 正純(FINA)

    【投稿日:2017-06-15】


    釣果:イトヨリ20匹、マダイ2匹、チダイ2匹、シロアマダイ1匹

    大分県津久見でタイラバ釣行
    10時頃から のんびり出船。
    水深50mの砂地から釣り開始! 初めに使ったのは、ハヤブサ フリースライドSLの60g
    このエリアは イトヨリが多いのが有名みたいで、数匹程連発しました。フックを交換するタイミングで ネクタイも交換しました!
    ハヤブサ ロングストレート ラバー&フックセットなら、全てセットされてるので 交換の時間短縮が出来て凄く便利です。
    リトリーブスピードを少し速くして流していると、グッと重たいバイトがあり、鯛っぽくない引きで、上がって来たのは良型のシロアマダイでした。
    その後もロングネクタイの速巻きが反応が良く、真鯛 チダイ イトヨリ を追加して終了しました。

    釣行日 2017-06-04 時間帯 天気晴れ
    気温 水温
    水質

  • 船・ボート玄界灘

    フィールドスタッフ

    馬場 英教(ハヤブサ)

    【投稿日:2017-05-08】


    釣果:真鯛2匹、アコウ1匹

    5月7日のゴールデンウィークの最終日にタイラバに行ってまいりました。

    天候は、良いのですが風が吹くらしいのです(汗)

    とりあえず出港して沖ノ島回りに到着

    沖ノ島に手を合わせてから釣りを開始します。

    潮が中潮という事もありフリースライドの120gからスタート

    簡単に底どり出来てしまう位 下潮が流れてないらしく 真鯛のいるストライクゾーンを長く流せない状態です。

    風は強いので船は、流れてくれます。

    おまけに波が高い(汗)

    そこで自分が感じ取れる一番軽く浮き上がりにくい DNヘッド75gとネクタイをフィンテールショートのインパクトレッド変更

    底どりの時間は、掛かりますがドテラ流しの最大のキモの真鯛のレンジを長く引て見せる事が出来ました。

    それからは、タイラバの後ろにロックオンは、されますがなかなか口を使ってくれません。

    海が荒れ方が激しくなって早上がりをしなくなってきたところでスイッチが入ってくれて何とか2匹と良型をラインブレイクと感じになりました。

    口を使えば掛かるフッキングの良さとDNヘッドの集魚力の良さを実感出来た釣行でした。

    釣行日 2017-05-07 時間帯早朝/朝/昼/午後 天気晴れ
    強風 気温20℃ 水温
    5 水質クリア 中潮
    使用タックル
    【ロッド】シマノ GAME炎月77M
    【リール】シマノ オシアコンクエスト201HG
    【ライン】PE0.8号
    【リーダー】フロロカーボン16lb
    【ウェア】Y6207B:BOWSUI/3 レイヤードスーツ

  • 船・ボート大分 芹川ダム

    フィールドスタッフ

    寺岡 正純(FINA)

    【投稿日:2017-05-15】


    • 使用製品

      13281:
      DSR132 AERO DOWN SHOT
       size #3

    釣果:ブラックバス4匹

    大分の芹川ダムで開催された、フローター大会 ハヤブサカップに参加しました!

    スポンサーカップなので、気合い入りまくり(^^)
    大変なフローターでの大移動もあまり気にならず、下流の岩盤エリアまで一気に移動して
    垂直岩盤にサスペンドしてた、1キロのグッドサイズをキャッチ! 1/64ozのシンカーを入れたネコリグをメインにしてましたが、昼前に同じエリアにノーシンカーにしたストレートワームをキャストしてると、またキロフィッシュを連続キャッチ。
    この釣り方がハマった感じで、4本キャッチして入れ替えに成功し、3キロちょっとで2位に入賞しました。

    まだ 水温が低く魚の捕食がスローなので、ガード付きのフックより、DSR132のフックむき出しのセッティングがキーになったようです!!

    釣行日 2017-04-23 時間帯 天気
    気温 水温
    0 水質
    使用タックル
    【ロッド】ダイワ エアエッジ 64ul
    【リール】ダイワ ルビアス 2506
    【ライン】フロロ 4lb
    4インチ ストレートワームのネコリグ

  • 樺島(野母崎)

    チーム鬼掛会員

    吉山 正蔵

    【投稿日:2017-04-08】


    • 使用製品

      B824E1:
      鬼掛グレ 速掛グレ広層攻略 オキアミオレンジ
       鈎 5号

    釣果:口太グレ1匹、チヌ1匹、小鯛2匹

    チヌに変わりつつあるこの時季に、グレを求めて樺島へ釣行しました。
    いつもの広層グレ[早掛]オキアミオレンジ 5号でスタート。
    グレがどのタナにいるか分からないときに、上から底までくまなく探してくれる広層グレ針!
    沈めタイプもあるけど、ゆっくりジワジワと沈めながら食いが渋くても早掛性能ありの欲張りな針!(個人的には愛用針)

    しかも、タナが浅かったチヌを始め、深いタナで食ってきた小鯛、更に深いタナで食ってきた本命のグレ!
    しっかり針掛かりして、夕飯の贅沢な食卓メニューとなりました。

    釣行日 2017-04-03 時間帯 天気曇り
    気温 水温13.5℃
    4 水質やや濁り 中潮
    使用タックル
    【竿】1.25号
    【リール】2000番

  • 船・ボート玄界灘

    フィールドスタッフ

    馬場 英教(ハヤブサ)

    【投稿日:2017-03-31】


    釣果:真鯛イサキ 

    タイラバ釣行に行ってきました。

    魚も産卵に入る前に体力をつける為 産卵場一歩手前のセカンダリーポイントに入って来ている真鯛を狙う釣りです。

    朝から良い感じに魚探に反応が出ている様子でしたが魚が気難しいのか?

    なかなか口を使ってくれない感じで時間が過ぎていきます。

    日が少し高くなって光量が増えた時に『無双真鯛フリースライド VSヘッド コンプリートモデル ケイムラゴールド90g』+『無双真鯛フリースライド ツインカーリー ラバー&フックセット イソメグリーン』にチェンジしてスローに巻いてボトム付近を丁寧に釣っていくとヌーと重くなる感覚がありリールのハンドルを巻きながら巻き合わせで2キロクラスをキャッチ

    しかし時折入ってくる 青物に振り回されます。(釣るには、楽しいです)

    イサキが釣れたりとお土産もキャッチ

    目先を変える為 『無双真鯛フリースライド VSヘッド コンプリートモデル 海老オレンジ 90g』+『無双真鯛フリースライド フィンテールショート ラバーセット インパクトレッド』にチェンジしてボトム付近を丁寧に巻くと強烈な当たりがあり ガンガン引いて止まってくれません。

    かなり大きいと思い必死に耐えましたが残念ながらラインブレイクしていまいました。

    船中でもフリースライドは、反応も良く 渋い中でも口を使わせる事、泳ぎの安定やアピールや触ってだけで掛かるフッキングの良さを体感が出来て楽しい釣行になりました。


    釣行日 2017-03-30 時間帯早朝/朝/昼/午後/夕方 天気晴れ
    気温 水温
    2 水質クリア 大潮
    使用タックル
    【ロッド】シマノ 炎月SS B610M-S
    【リール】シマノ オシアコンクエスト201HG
    【ライン】PE0.8号
    【リーダー】フロロカーボン16lb