釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

製品釣果レポート

TOP > 製品釣果レポート > 最新製品釣果レポート更新リスト

 

  • 和歌山県 須江

    フィールドスタッフ

    小橋 勇飛(鬼掛)

    【投稿日:2017-12-03】


    • 使用製品

      鬼掛グレ 速掛グレ 浅層攻略
       鈎 5号

    • 使用製品

      B821D1:
      鬼掛グレ 極軽グレ
       鈎 5号

      ※その他
      速掛グレ 短軸のませ 4号
      使用

    釣果:グレ(25cm~33cm)5匹

    サンラインカップ串本大会に参加してきました。
    当日は天気も良く、絶好の釣り日和でしたが、黒潮が離れているせいか、最近の須江はあまり釣果が出ておらず、厳しい釣りが予想されました。
    上がった磯はグヤ島。朝一釣座の優先権があり、本命としていた沖向きの先端から入ることが出来ました。エサ取りのコッパやチョウチョウウオ、キタマクラなどの、活性が高く、やや遠投気味に狙うとキープサイズのグレがヒット。リミットは25センチ以上で5匹の設定です。すかさず2匹目を狙い、先ほど同様に25センチ程のグレがヒットし、30センチオーバーのグレもキープすることが出来ました。しかし、朝の時合いが終わり次第に潮が緩み出すと、アタリは微かに出るもののなかなかヒットに持ち込めません。ここで針を極軽グレに変更し狙うと、すぐにキープサイズがヒット。しかし、後が続かず釣座交代に。このタイミングで極軽グレから、短軸のませの4号に変更し狙うと、これが正解だったのか、この日1番のサイズがヒットし、入れ替えに成功します。この後は完全に潮が止まり、このまま試合終了となりました。検量の結果運良く優勝するとこが出来ました。状況に合わせて針を交換し、ヒットに持ち込むことが出来ました。鬼掛の針は種類が多く、その時々の状況に対応が可能です。たかが針でと思ってしまいがちですが、こまめに変えることで、釣果がアップすることを改めて実感出来ました。

    釣行日 2017-12-02 時間帯早朝/朝/昼 天気晴れ
    微風 気温17℃ 水温20℃
    4 水質クリア 大潮
    使用タックル
    【竿】BB-Xスペシャル1号
    【リール】ハイパーフォース1700番
    【道糸】ファインフロート 1.5号
    【ハリス】Vハード 1.2号
    【ウキ】エイジア G7