ハヤブサ

製品釣果レポート

TOP > 製品釣果レポート > 最新製品釣果レポート更新リスト

 

  • 伊豆 仁科

    チーム鬼掛会員

    堀田 陽太郎

    【投稿日:2017-12-13】


    • 使用製品

      B826D1:
      鬼掛グレ 沈め探りグレ イブシ茶
       鈎 4・5・6号

    釣果:メジナ25~39cm・5枚

    サンラインカップ西伊豆(仁科)大会に参加しました。

    前日から西風が強くなる予報で大会開催すら危ぶまれましたがなんとか
    開催されました。当日途中撤収予定と連絡があり短時間での競技になりました。

    くじ番も悪く、渡礁前から予想より早く西風が吹いてきたこともあり
    渡れる磯が限られ最後に渡ったのは仁科沖堤防でした。

    堤防ということもあり戦意喪失しましたが、堤防続きで竜宮という磯があり
    磯割の優先順位は低かったもの多少歩くため敬遠される選手が多くラッキーなことに良いポイントに入ることができました。

    竜宮先端の沖向きにポイントを構えて釣りをスタート。
    瀬際には良型サイズのメジナが5~8mラインに溜まっていました。
    見えているメジナの口を使わせるのは難しくここで活躍してくれたのは
    「沈め探りグレ」。0の小さいウキにガン玉なしの完全フカセ!針の重さで仕掛けを少しずついれていきます。それでもなかなかウキにアタリはダイレクトにはでません。最後はラインを張りきき合わせを入れて良型サイズをヒット。
    その後も35センチ前後のメジナを2枚追加しました。

    7時半から釣りを開始して9時半には西風、ウネリが強くなり仕掛けがなじまなくなり瀬際の釣りが終了。その後は沖のシモリの際を狙いなんとかキーパーサイズ25センチ、26センチぎりぎりのサイズ追加し終了です。

    11時には西風が爆風にかわり緊急撤収へ。港へ戻りどきどきの検量です。
    なんとか3キロ超えの3010グラム!

    意外にも沖磯ではあまり釣果がでらずまさかの優勝することができました。

    今回の釣りは「沈み探りグレ」が勝因になったかと思います。
    冬場の釣りでは更に活躍できるかと思います。ありがとうございました。

    釣行日 2017-12-09 時間帯早朝/朝 天気晴れ
    強風 気温 水温17℃
    5 水質クリア 小潮
    使用タックル
    【磯竿】ダイワ トーナメント競剣1.5-5.3
    【リール】ダイワ トーナメント磯Z 2500番
    【道糸】サンライン テクニシャンNEO 2号
    【ハリス】サンライン Vハード1.5~2号