釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

製品釣果レポート

TOP > 製品釣果レポート > 最新製品釣果レポート更新リスト

 

  • 堤防兵庫県淡路島

    フィールドスタッフ

    井上 隆史(ハヤブサ)

    【投稿日:2018-01-09】


    釣果:メバル10匹

    あけましておめでとうございます。
    本年もよろしくお願い致します。
    今回は兵庫県淡路島に渡りメバリングを楽しんで来ました。
    まずは、岩屋港から渡してもらい沖堤防の岩屋一文字でメバルを狙いましたが、北東の風(5m)が吹き、ほぼ正面から風を受ける形でのスタートとし、西の先端辺りにエントリーしました。厳しい状況のなか何とか貴重な1匹を手にしましたが、その後は続かず21時の迎え便で終了!!
    まだ時間も早い事から、西浦周辺をチェックしサーフの絡むエリアに再びエントリーしました。例年の状況では、まだまだメバルも2月までが産卵期(出産期)なので狙い目としては、シャローの藻場がメインでメバルまっすぐにアジクルーニードルストレートのJH単体を選択しました。その後、日付が変わるまでに9匹追加し、つ抜けで納竿としました。今回使用したメバルまっすぐは、ピッタリセットが可能でデルタヘッドのスナッグレス性を活かし、ワームがズレ難くセカンドバイトも狙える点がとても有効でした。ワームは、超極細ピンテールから演出されるテールアクションの微振動が有効で多毛類をイメージしての使用でした。まだまだ寒い日が続きますが、今後もライトゲームを楽しんで行きたいと思います☆

    釣行日 2018-01-08 時間帯夜/深夜 天気曇り
    気温4℃ 水温
    1 水質クリア 小潮
    使用タックル
    【ロッド】ゼナック アストラ S78H
    【リール】ダイワ ルビアス2004
    【ライン】サンライン SmallGame PE0.4号
    【リーダー】サンライン SmallGame LEADERFC 4lb