釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

製品釣果レポート

TOP > 製品釣果レポート > 最新製品釣果レポート更新リスト

 

  • 堤防和歌山県南紀那智勝浦

    フィールドスタッフ

    井上 隆史(ハヤブサ)

    【投稿日:2018-01-22】


    釣果:カサゴ(ガシラ)23cm~29cm・10匹

    1月13日に初めてとなる和歌山県南紀那智勝浦までライトゲームを楽しみに行って来ました。南紀といえば広大な地磯があり、赤メバルや根魚でも有名なうえ、尺超えも狙えます。さらに、この時期は季節風も避けられる場所で当日は良い天候に恵まれました。狙いの赤メバルは現在、産卵期も終えアフターに入ると言った感じで厳しい状況でしたが、底をメインに狙うと活性の良いカサゴ(ガシラ)がヒット!幸先良く25cmオーバーが連発‼︎となり、ついつい楽しくなりロックフィッシュ狙いに変更!さらにサイズアップを目指してリーダーを太くし、磯をタイトに狙うと…泣き尺のカサゴも登場でした。その後も『ストロング メバルまっすぐ』1.5gと2gを使い分け、アジクルーニードルストレートをセットし、明るい時間帯でもカサゴがヒットし『つ抜け』で終了としました。
    次回は、ぜひ良型の赤メバルを狙いに行きたいと思います。
    今回は、地磯がメインでサイズも良型が多く狙えることから、しっかりと掛けるために『ストロングワイヤー』の『ストロング メバルまっすぐ』がとても有効で活躍となり、さすがマッスルパワーと言った感じでした。
    誰もが、まっすぐ刺せる『まっすぐキーパー』は闇夜でも重宝しましたよ!

    釣行日 2018-01-13 時間帯早朝/深夜 天気晴れ/曇り
    気温-1℃ 水温
    1 水質クリア 中潮
    使用タックル
    【ロッド】ゼナック アストラ S78H
    【リール】ダイワ ルビアス 2004
    【ライン】サンライン Small Game PE 0.4号
    【リーダー】サンライン Small Game LEADER FC 6lb