釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

製品釣果レポート

TOP > 製品釣果レポート > 最新製品釣果レポート更新リスト

 

  • 船・ボート兵庫県明石海峡

    フィールドスタッフ

    井上 隆史(ハヤブサ)

    【投稿日:2018-02-04】


    • 使用製品

      P565:
      無双真鯛フリースライド TGヘッド

       重さ 60・90g

      ※SE134:無双真鯛フリースライド ツインカーリーラバーセット(#3 白海老)
       SE145:無双真鯛フリースライド 瞬貫真鯛スペアフックセット(鈎 7・8号)
      一緒に使用

    • 使用製品

      P563:
      無双真鯛フリースライド VSヘッド

       重さ 60g・90g

      ※SE160:無双真鯛フリースライド ワームストレート(#3クリアーレッド)
       SE145:無双真鯛フリースライド 瞬貫真鯛スペアフックセット(鈎 7・8号)
      一緒に使用

    釣果:マダイ17匹(3名での釣果)

    1月28日に3名で兵庫県明石市二見港から出船している『海豚』さんを利用して明石海峡にタイラバへ行って来ました。厳しい寒さの釣行となり午前中は西から流れる冷たい潮に苦戦しましたが、午後からは流れも変わり東から流れる暖かい潮にマダイの活性も上がり船中でもボトム付近を中心に連発する時間帯もあり、サイズは小さめながらも冬のタイラバを満喫しました。さらに明石大橋周辺のポイントで仲間が60㎝オーバーのマダイをキャッチと良い釣果に恵まれた様に思います。今回は『TGヘッド』と『VSヘッド』をポイントによって使い分け、ツインカーリーやワームストレートさらにチョキの愛称で有名なフィンテールショートなどをいろいろと組み合わせで使用したのが良い釣果となりました。船長によれば、例年では居なくなるチャリコが今年は淡路島沖に残っているので、潮しだいでは良い釣果に恵まれる事もあるそうなので、まだまだタイラバが楽しめるとの事です。ぜひ冬のこの時期に楽しんでみてはいかがでしょうか?

    釣行日 2018-01-28 時間帯早朝/朝/昼/午後 天気曇り
    微風 気温5℃ 水温
    2 水質やや濁り 中潮
    使用タックル
    【ロッド】シマノ GAME ENGETU B610ML-S
    【リール】シマノ ENGETU101PG
    【ライン】サンライン 鯛の糸×8(PE0.8号)
    【リーダー】サンライン トルネード SV-1(3号)