釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

製品釣果レポート

TOP > 製品釣果レポート > 最新製品釣果レポート更新リスト

 

  • 甑島

    フィールドスタッフ

    柿添 賢(鬼掛)

    【投稿日:2016-01-07】


    • 使用製品

      B824D1:
      鬼掛 速掛グレ広層攻略 イブシ茶
      鈎 6号

    釣果:クロ:45センチを頭に13枚

    今シーズン好調続きの上甑島 里
    待望の寒グロシーズン突入

    12月26日に石原船長 蝶栄丸に予約を入れた。
    この日は多少風はあるものの絶好の条件の恵まれ、釣況も良いのことで期待して蝶栄丸に乗り込んだ。
    串木野港を出港し約45分で里に到着、船長から名前を呼ばれまず山中氏ら3名を降し地祇の瀬に私と市坪君が上礁した。
    時計は5時半、まだ回りは暗く一息つくと準備にかかる。
    針は鬼掛 速掛 グレ 6号 イブシ茶を使用
    仕掛は、感度の良いケイズ グレビス エスティ の0にバランサーを貼りシブシブに浮力調整した。
    ハリスはキザクラ全層セミフロートインパルス2号、ハリスは全層ハリストMG2号をセットした。
    同礁の市坪君は里に来るのは初めてと言うことで期待し最高~すね。釣れそう~すね。とウキウキ、ワクワクして仕掛けを作っている。
    準備を終えた私は右側に釣り座を構えることにした。
    満潮が8時くらいで上げ潮がゆっくりと右側から左前方に流れていて絶好の潮である。
    撒き餌を瀬際に撒き、覗いてみたところ右側からの本流の流れのが岩に当たり目の前に反転流が流れマキエサがその流れに吸い込まれていっている。
    これはいけるんじゃないかと思い1投目を手前付近に投入した。
    仕掛が馴染み少しずつウキが入っていき、1ヒロくらい入ったところでアタリがきた。幸先の良いアタリに引きを楽しみながらタモに納めたのは40センチのクロでした。
    同じやり方ですぐもう一枚が来て今日は入れ食いかなと思っていると流れが止まった。
    流れはしばらくは止まって、今度は右流れにまた左に安定しない。
    しかしマキエサと仕掛けが竿1本ほどで同調すると穂先を抑えるアタリがあるが合わせると抜けるので少し送ってやると走り出す。いまいち活性が良くない
    ので針を速掛 5号に変更し違和感なく食わせることにした。
    となりで苦戦している市坪君に竿1本くらいでの反誘導での釣りをすすめてみた。
    仕掛が馴染みウキを眺めていると待望のヒット慎重にやり取りをして仕留めタモに納まったのは35センチのクロでした。
    まずの1枚に笑みがこぼれる。
    下げ潮になっても安定しない流れは今度は正面から押してくる最悪の状態になった。
    仕掛にJクッション5号を追加し強引に仕掛けを入れ込みなじませる。
    手前に戻ってくるウキに集中しているとアタリがでた。すかさず合わせを入れるとズッシリした引きが返ってきた。
    今度は大きいよ!と市坪君に言いながら
    抵抗を交わし浮かせたのは45センチのクロでした。
    その後も、予想通りのパターンで当たってきた。
    軽くアタリがあっても付けエサを離しその後少し送って待っていると走ってくれる。
    市坪君もクロの合わせに苦戦したものの4枚のクロを釣ることができ記録更新となった。
    私も、45センチを頭に13枚のクロを釣ることができた。
    その日のクロの活性に合った釣り方を速く探すことが釣果につながることになる
    水温の変化の少ないワンドや比較的水深の浅いのエリアが条件的に良いと思われる。
    今後も里のクロは 安心してください 釣れてますよ!

    釣行日 2016-12-26 時間帯 天気
    気温 水温
    0 水質

  • 島根県隠岐島後中村

    チーム鬼掛会員

    賢さん

    【投稿日:2016-05-24】


    • 使用製品

      鬼掛グレ 尾長ネムリ
       サイズ 6号

    釣果:チヌ2匹、真鯛55クラス1匹、友人の大鯛1匹

    当日は 、グレ狙いでの釣行
    場所により単発で釣れてます
    画像には無いですがチヌ50弱1、チヌ35cmクラス1枚 釣りました
    真鯛55センチクラス1枚
    お昼前に大鯛がかかり、格闘末、残念ながらバラシです
    画像の大鯛は 隠岐の友人が釣り上げた真鯛です

    釣行日 2016-05-22 時間帯 天気晴れ
    気温23℃ 水温
    3 水質
    使用タックル
    【竿】1・25
    【リール】2500番
    【道糸】ハリス 3号

  • 船・ボート愛知県伊勢湾

    フィールドスタッフ

    伊豫部 巧(ハヤブサ)

    【投稿日:2016-05-23】


    • 使用製品

      FS509:
      超動餌木 乱舞V3 RATTLE
       サイズ 3.5号
       カラー #10ムラテムラサキ、#11シェルテオリーブ

    • 使用製品

      FS505:
      超動餌木 乱舞V3

       サイズ 3.5号
       カラー #35グレ

    釣果:アオリイカ3杯

    愛知県伊勢湾知多半島のアオリイカ狙いに早朝4時からスタート。
    開始30分で1杯目!
    餌木は今回メインに使用しました超動餌木乱舞V3ラトル。朝マズメのフィーディングタイムに、しっかりラトル音でアピールさせれました。
    幸先良いスタートでしたが後が続かず…
    下潮が動き出したタイミングで1杯追加!2匹目はリアルカラーのグレカラーでした。潮が動き出して小さいグレ、メバルと言った魚が動き出したのでマッチザベイト!
    3杯目はまたしてもラトルでゲット。プレッシャー、活性が低い時はラトル音でアピールして食わす。
    今回は3杯のアオリイカを釣る事が出来ました。これから知多半島のアオリイカはハイシーズンを迎えます。

    釣行日 2016-05-22 時間帯早朝 天気晴れ
    微風 気温27℃ 水温19℃
    2 水質やや濁り 大潮
    使用タックル
    【ロッド】シマノ セフィアCI4+S803ML
    【リール】シマノ ヴァンキッシュC3000
    【ライン】サンライン PE-EGI ULT 0.6号
    【リーダー】 サンライン シューター.FCスナイパー8lb

  • 堤防山形県 酒田港

    一般

    三代目隼太郎

    【投稿日:2016-05-20】


    釣果:小・中アジ20匹前後

    サビキのアジ釣り、楽しい!
    今回、山形県酒田港にて、夕方のアジサビキ釣りにチャレンジしました。
    もちろん、仕事帰りの短時間勝負!コマセが効くまでは、調子が良くありませんでしたが、効き出したら、ご覧の通りの多点掛け。
    家族皆さんで、遊んでみてはいかがでしょうか。
    思わぬ、大物にも出会えるかも(笑)

    釣行日 2016-05-18 時間帯夕方 天気晴れ
    微風 気温 水温
    0 水質
    使用タックル
    【竿】コンパクトロッド1.8m
    【リール】2000番+PE1.5号

  • 船・ボート山口県角島沖

    一般

    遊漁船  亀吉

    【投稿日:2016-05-17】


    釣果:真鯛101cm・10.44kg

    亀吉船長です。
    当日は、山口県角島沖の乗っ込みエリアでの釣行となりましたが
    終日潮が緩く午前中に6キロ頭に3枚、午後から10.44キロ頭に4枚の釣果でした。
    数は出ませんでしたが、当れば大型個体と言う状態でした

    ヒット瞬間、船長が見た時点で大型がヒットしたと判断出来、
    海底から微動だしないからの、止まらないシメ込み
    乗船者のラインと絡み、船長は船上で大慌て(泣)
    何とかキャッチ!
    海面を割って出て来たモンスターに、釣人は放心状態!
    船長、息切れ状態(泣)
    この大鯛は剥製となり生まれ変わります!

    詳細は 遊漁船 亀吉のフェイスブックをご覧下さい。

    釣行日 2016-05-17 時間帯 天気晴れ/曇り
    気温 水温
    3 水質やや濁り 小潮

  • 船・ボート五島列島 頭ヶ島周辺

    フィールドスタッフ

    髙野 光彦(鬼掛)

    【投稿日:2016-05-22】


    釣果:マダイ(80cm・1枚、他35cm~55cm・11枚)、アコウ(キジハタ)40~50cm・5枚、オオモンハタ40~50cm・2枚

    午前6時港を出港し、4人で五島灘へと向かった。
    私と福田さんはタイラバ、他の二人はテンヤ釣り。 ポイントに到着し、まずは
    45m位の水深で実釣。最初にヒットしたのは40cmほどのアラカブ。そして、本命のマダイ40cm弱がヒット。その後、アタリも止まったので昼食を取った後、水深60mの深いポイントへ移動。
    タイラバは、無双真鯛のTGヘッド45gへチェンジ。
    すると、明らかにデカイと思われる強烈な引きが…。
    数分間のやりとりの後、海面を割った獲物は デカイ!
    検量の結果、80cm、6.32Kgでした。
    その後も、食いが渋いながらもポツポツと本命がヒットし、満足釣行の一日でした。

    釣行日 2016-05-15 時間帯 天気曇り/雨
    気温21℃ 水温19.5℃
    5 水質やや濁り 小潮
    使用タックル
    【竿】タイラバ用 1.8m
    【リール】スピニング2000番
    【道糸】ユニチカPEライン1.5号

  • その他大阪 淀川

    フィールドスタッフ

    福田 雅人(FINA)

    【投稿日:2016-05-21】


    釣果:チヌ1匹、キビレ4匹

    フィールドテスターの福田です。
    私の所属している「FIVECORE」社でルアーで狙う『チヌ・キビレフィッシング講習会』を「淀川」河川敷で開催しました。

    参加者の方は初心者が多く、【オフセットフックのセット方法】や【ルアーのアクション方法】などなど、詳しく指導させていただきました。
    使用フックは『TNSオフセット』。
    フッ素コートで刺さりも抜群!チヌ・キビレの硬い口もしっかりフッキングできるのでオススメ!

    当日は強風の為、ソフトベイトの使用は厳しく、ハードルアーでの釣果ばかりになってしまいました。

    7月いっぱいチヌ・キビレフィッシングは最盛期をむかえます。
    次回はしっかりじっくりソフトベイト+【TNSオフセット】でキビレを釣ってみたいと思います。

    釣行日 2016-05-15 時間帯夕方 天気晴れ/曇り
    強風 気温 水温
    3 水質濁り

  • 淡水大阪府貝塚市「水藻フィッシングセンター」

    社員

    斉藤 心也(鬼掛運営課)

    【投稿日:2016-05-19】


    釣果:へら鮒80枚(37kg)

    5/15(日)は大阪府貝塚市にある
    「水藻フィッシングセンター」に行って来ました。
    詳細はブログに掲載しましたので見に来てくださいね。

    へら一心

    釣行日 2016-05-15 時間帯朝/昼/午後 天気晴れ
    気温 水温
    0 水質クリア
    使用タックル
    ◆タックル◆
    【竿】7尺(皆空)
    【棚】チョーチン
    【道糸】へら侍童心0.7号
    【上ハリス】へら侍童心0.6号/8cm
    【下ハリス】へら侍童心0.3号/50cm
    【ウキ】山六作抜きセット用5号(カヤB5cm極細グラスムクトップ)
    *エサ落ちは3目盛だし

    ◆バラケエサ◆
    粒戦100cc
    粒戦細粒50cc
    セットガン100cc
    水200cc  *ドロドロにして5分放置
    セット専用バラケ200cc
    パウダーベイトスーパーセット50cc
    *50回程かき混ぜたら完成

    ◆クワセエサ◆
    感嘆(1袋にサナギ粉40cc入り)10cc
    水10cc
    *フタ付きの計量カップに入れシェイクして仕上げる(練らない)

  • 島根県隠岐 西ノ島

    フィールドスタッフ

    山戸 貴行(鬼掛)

    【投稿日:2016-05-16】


    釣果:グレ40~45cm・5匹

    梅雨グレの調査に行ってきました。
    まだまだ、はしりでエサトリも少なくていいのですが、本命もイマイチ。
    棚も深いと予測して竿1本半から沈めて行くので針はもちろん沈め探りの7号をチョイス、途中一瞬潮の動きが変わった時にヒットしたのを機に針をホワイトグレの7号に変更。しかしこの後すぐに潮が変わってしまい元の沈め探りに戻してまたヒット。結局2人で尾長の40UPを5枚で終了しました。
    これからは潮が安定すれば数、型ともに期待が持てます。

    釣行日 2016-05-15 時間帯午後 天気晴れ
    微風 気温 水温
    3 水質
    使用タックル
    【竿】1.5
    【リール】3000番
    【道糸】2.0号
    【ハリス】2.0号

  • 南伊豆・石廊崎

    フィールドスタッフ

    井上 茂樹(鬼掛)

    【投稿日:2016-05-15】


    • 使用製品

      B824D1:
      鬼掛グレ 速掛グレ広層攻略 イブシ茶
       鈎 4号 

    • 使用製品

      B830D1:
      鬼掛グレ 瞬速グレ イブシ茶
       鈎 4号

    釣果:口太メジナ43.5cm、36cm~32cmを5枚

    GWは海象に恵まれず、新潟県粟島の遠征、静岡県南伊豆も釣行出来ずにイライラと1週間を過ごしました。5月14日(土)・15日(日)は、凪が良さそうなので南伊豆へ2日釣り釣行に決定。14日(土)は、挨拶を兼ねて西関東支部・第2回大会を開催する妻良へ。上がった磯は、十兵衛という磯。地方よりの磯ですが、良型のメジナが上がる魅力的な磯です。しかし、当日は潮が動かない?少し動いたと思えば磯に突っかけて来る当て潮。頑張って釣りましたが、口太メジナの39.5cmが最大寸でした。匹数は、30cm以上を10尾程度と思う様には行きませんでした。既に小サバ、25cm程度の尾長がウルサクなって来ました。良型の口太は、次の大潮周りから良くなると思われます。15日(日)は、Team鬼掛・西関東支部の会員さん達と交流です(静岡・東海グレ倶楽部)。この日は、北東の風が10m近く吹き、風を瀬にしても厳しい状況でしたが、7名全員が風を瀬に出来る磯に上がる事が出来ました(船長、ありがとうございました)。私が上がった磯は小赤島。この磯は石廊崎でも産卵が明けるが早く、GW頃からは中型~良型の数が狙えます。昨日と同様、今日も潮にツキがありません。潮が動かず北東の強風に仕掛けが飛ばされます。釣り座は、風を背にできる潮裏で厳しい状況。まだ潮の中で元気よく喰って来ないので、仕掛けも風で流されると致命傷です。何とか風の弱まる時に仕掛けを投入し、素早く馴染ませて後とはひたすら仕掛けを飛ばされない様に我慢の釣りを続ける事に(涙)。数は伸びませんでしたが、Tema鬼掛のメンバーと和気あいあいと楽しみました。高島(カナシキ)で、篠原隆真が40.5cm、40cmの2尾の40cmUPを取り竿頭でした(30cm以上は10尾程度)。石廊崎は良型のメジナが、何処の磯でも喰っています。会員の皆さん、是非アタックしてみて下さい。

    釣行日 2016-05-15 時間帯午後 天気晴れ/曇り
    気温22℃ 水温17.5℃
    3 水質やや濁り 小潮
    使用タックル
    【竿】1.2号 
    【リール】2500番
    【道糸】1.7号
    【ハリス】1.2号
    【ウキ】M-0