釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

製品釣果レポート

TOP > 製品釣果レポート > 最新製品釣果レポート更新リスト

 

  • 甑島

    フィールドスタッフ

    柿添 賢(鬼掛)

    【投稿日:2016-01-07】


    • 使用製品

      B824D1:
      鬼掛 速掛グレ広層攻略 イブシ茶
      鈎 6号

    釣果:クロ:45センチを頭に13枚

    今シーズン好調続きの上甑島 里
    待望の寒グロシーズン突入

    12月26日に石原船長 蝶栄丸に予約を入れた。
    この日は多少風はあるものの絶好の条件の恵まれ、釣況も良いのことで期待して蝶栄丸に乗り込んだ。
    串木野港を出港し約45分で里に到着、船長から名前を呼ばれまず山中氏ら3名を降し地祇の瀬に私と市坪君が上礁した。
    時計は5時半、まだ回りは暗く一息つくと準備にかかる。
    針は鬼掛 速掛 グレ 6号 イブシ茶を使用
    仕掛は、感度の良いケイズ グレビス エスティ の0にバランサーを貼りシブシブに浮力調整した。
    ハリスはキザクラ全層セミフロートインパルス2号、ハリスは全層ハリストMG2号をセットした。
    同礁の市坪君は里に来るのは初めてと言うことで期待し最高~すね。釣れそう~すね。とウキウキ、ワクワクして仕掛けを作っている。
    準備を終えた私は右側に釣り座を構えることにした。
    満潮が8時くらいで上げ潮がゆっくりと右側から左前方に流れていて絶好の潮である。
    撒き餌を瀬際に撒き、覗いてみたところ右側からの本流の流れのが岩に当たり目の前に反転流が流れマキエサがその流れに吸い込まれていっている。
    これはいけるんじゃないかと思い1投目を手前付近に投入した。
    仕掛が馴染み少しずつウキが入っていき、1ヒロくらい入ったところでアタリがきた。幸先の良いアタリに引きを楽しみながらタモに納めたのは40センチのクロでした。
    同じやり方ですぐもう一枚が来て今日は入れ食いかなと思っていると流れが止まった。
    流れはしばらくは止まって、今度は右流れにまた左に安定しない。
    しかしマキエサと仕掛けが竿1本ほどで同調すると穂先を抑えるアタリがあるが合わせると抜けるので少し送ってやると走り出す。いまいち活性が良くない
    ので針を速掛 5号に変更し違和感なく食わせることにした。
    となりで苦戦している市坪君に竿1本くらいでの反誘導での釣りをすすめてみた。
    仕掛が馴染みウキを眺めていると待望のヒット慎重にやり取りをして仕留めタモに納まったのは35センチのクロでした。
    まずの1枚に笑みがこぼれる。
    下げ潮になっても安定しない流れは今度は正面から押してくる最悪の状態になった。
    仕掛にJクッション5号を追加し強引に仕掛けを入れ込みなじませる。
    手前に戻ってくるウキに集中しているとアタリがでた。すかさず合わせを入れるとズッシリした引きが返ってきた。
    今度は大きいよ!と市坪君に言いながら
    抵抗を交わし浮かせたのは45センチのクロでした。
    その後も、予想通りのパターンで当たってきた。
    軽くアタリがあっても付けエサを離しその後少し送って待っていると走ってくれる。
    市坪君もクロの合わせに苦戦したものの4枚のクロを釣ることができ記録更新となった。
    私も、45センチを頭に13枚のクロを釣ることができた。
    その日のクロの活性に合った釣り方を速く探すことが釣果につながることになる
    水温の変化の少ないワンドや比較的水深の浅いのエリアが条件的に良いと思われる。
    今後も里のクロは 安心してください 釣れてますよ!

    釣行日 2016-12-26 時間帯 天気
    気温 水温
    0 水質

  • 堤防桑原港

    フィールドスタッフ

    越智 賢司(FINA)

    【投稿日:2016-08-28】


    • 使用製品

      アジング専用ジグヘッド アジロック

    • 使用製品

      FS304:
      アジング専用ワーム アジクルー ニードルストレート 2.5インチ

    釣果:アジ多数

    周南市の桑原港へアジングへ行って来ました。
    リグはアジロックにアジクルー(ピンテール)。ボトム付近をスローで引くとバイトが連発。アジロックにアジクルー最高です。

    釣行日 2016-08-28 時間帯 天気
    気温 水温
    0 水質

  • 淡水河川

    一般

    中山 太喜

    【投稿日:2016-08-30】


    釣果:ブラックバス43cm・1尾

    早朝から愛知県河川に行きました。雨が降る前は水がきれいで見えバスも確認することができたのですが、途中から雨が降り水が濁り見えバスが確認できなくなり、ハートテールで普段バスが付いている護岸際をトレースするとバイト!上顎を貫通してキャッチすることができました。

    釣行日 2016-08-27 時間帯 天気晴れ/曇り
    微風 気温 水温
    0 水質やや濁り
    使用タックル
    【ロッド】 ポイズンアドレナ1610M
    【リール】 クロナーク
    【ライン】 ベーシック16ポンド
    【ルアー】 ハートテール

  • 淡水河川

    一般

    中山 太喜

    【投稿日:2016-08-27】


    釣果:ブラックバス43cm・1尾

    早朝のみの釣行です。午前中は雨が降り川の状態は少し濁っていました。そこで護岸際タイトにハートテールをキャストし、中層をただ巻きすると明確なバイト!しっかりフッキングしキャッチすることができました。

    釣行日 2016-08-27 時間帯 天気晴れ/雨
    微風 気温 水温
    0 水質やや濁り
    使用タックル
    【ロッド】ポイズンアドレナ1610M
    【リール】クロナーク
    【ライン】ベーシック16ポンド
    【ルアー】ハートテール

  • 船・ボート岩手県 越喜来

    フィールドスタッフ

    小松 悟(ハヤブサ)

    【投稿日:2016-08-29】


    釣果:ワラサ8匹、ヒラメ1匹

    台風の合間になんとか出船出来た8月26日
    ホームの越喜来へ行って来ました。
    今回は崎浜より出船の広進丸さん。
    若干うねりは高いものの比較的凪の良い1日でした。状態はオンオフのハッキリした日で、良いタイミングで上手く食わせないと数が伸びない感じ。
    ジャックアイロングのハイピッチでのコンビネーションジャークが効きました‼
    底物は底濁りがあったのか、全くダメでしたがやる気のある78cmのヒラメをハイピッチで誘い上げGETしました。
    また台風が来てますが、台風後にはさらに青物、ヒラメ共に良くなる事に期待します。

    釣行日 2016-08-26 時間帯早朝/朝/昼 天気晴れ/曇り
    気温30℃ 水温
    5 水質やや濁り
    使用タックル
    スピニングジギングタックル(ハイピッチ用)

    ベイトジギングタックル(スローピッチ用)

  • 淡水河川

    一般

    中山 太喜

    【投稿日:2016-08-25】


    釣果:ブラックバス47㎝・1尾

    早朝から愛知県のフィールドに行きました。前日にかなりの雨が降り、川の状態は、マッディーの満水状態。水面からゼノバズで手早く探っていくと、護岸の変化でバイト!PEタックルでしっかりフッキングし、上顎を貫通することができました。

    釣行日 2016-08-25 時間帯 天気晴れ/曇り
    微風 気温34℃ 水温
    0 水質濁り
    使用タックル
    【ロッド】ポイズンアドレナ172H
    【リール】メタニウムXG
    【ライン】ステューター80ポンド
    【ルアー】ゼノバズ

  • 堤防境水道

    フィールドスタッフ

    坂田 昌久(鬼掛)

    【投稿日:2016-08-24】


    • 使用製品

      B814D1:
      鬼掛チヌ 層探りチヌヒネリなし イブシ茶
       鈎 2号

    • 使用製品

      B816D1:
      鬼掛チヌ 競魂チヌ 遠投仕様 イブシ茶
       鈎 2号

    釣果:チヌ17枚

    山陰支部メンバーの勝原君と境水道に夏チヌ狙いに行って来ました。
    当日は潮が早く難しい状況でしたが、エサ取りの状況、チヌの活性、使う刺し餌等色々な状況に合わせて針をローテーションしながら釣果を延ばす事が出来ました。

    釣行日 2016-08-21 時間帯朝/昼 天気晴れ
    気温 水温
    0 水質

  • 淡水滋賀県「甲南へらの池」

    社員

    斉藤 心也(鬼掛運営課)

    【投稿日:2016-08-23】


    釣果:へら鮒113枚(48kg)

    8/21(日)は滋賀県甲賀市にある
    「甲南へらの池」の月例大会に参加してきました。
    詳細はブログに掲載しましたので見に来て下さいね。

    へら一心

    釣行日 2016-08-21 時間帯朝/昼/午後 天気曇り/晴れ
    強風 気温 水温
    0 水質やや濁り
    使用タックル
    ◆タックル◆
    【竿】9尺(皆空)
    【棚】40cm(ウキゴム~オモリまで)
    【道糸】へら侍童心1.0号
    【上下ハリス】へら侍童心0.6号/15-22cm
    【ウキ】吉田作シルバーブルー4号(カヤB6.5cm太パイプトップ)
    *エサ落ち目盛は4.5目盛だし

    ◆エサ(両ダンゴ)◆
    ペレ軽800cc
    ダンゴの底釣り夏200cc
    水400cc
    *50回程かき混ぜたら完成

  • 堤防七類一文字波止

    一般

    賢さん大きいおじいちゃん

    【投稿日:2016-08-21】


    • 使用製品

      鬼掛チヌ 軽攻めチヌ
       鈎 3号

    釣果:チヌ28センチ その他

    朝から暑く暑さとの戦い。
    我慢の釣果。

    釣行日 2016-08-21 時間帯早朝/朝 天気晴れ
    気温32℃ 水温
    0 水質
    使用タックル
    【竿】磯竿1号
    【道糸】2号
    【ハリス】2号

  • 淡水兵庫県東条湖

    フィールドスタッフ

    佐々木 喜代文(FINA)

    【投稿日:2016-08-29】


    • 使用製品

      13281:
      DSR132 AERO DOWN SHOT
       size #8

    釣果:ブラックバス2匹

    8月19日(金)兵庫県東条湖に行ってきました。翌週のNBCチャプター兵庫第5戦のプラクティスも兼ねての釣行でしたが、昼からということもあり半端ない暑さで、とりあえず久しぶりの東条湖の様子を確認すべく上流へ向かいました。一旦減水した水位も先日のゲリラ豪雨で一気に増水し、ゴミだらけの東条湖でした。S字周辺、五箇所渓谷に魚の気配を感じつつ下流へ下り、放水していた導水路でボートを止めカレカをキャスト。少しだけ流れに任せて沈めリトリーブを開始した瞬間「ゴンッ!」流れの中での引きは強烈でしたが、ゴリ巻きで一気にごぼう抜き。42cm(推定1200g)をキャッチ。カレカ110は東条湖のベイトにぴったりのサイズで金属サウンドとチョッパープロップの波動でハイプレッシャーレイクのビックバスをバイトに持ち込むことができました。相変わらず厳しい東条湖と聞いていましたが、久しぶりにバスフィッシングに訪れた私に微笑んでくれバス釣りの楽しさを再認識しました。
    翌日の20日(土)も朝からプラクティス、アンクルゴビィ2.5incのライトキャロ(DSR132#8使用)でバスをキャッチし暑く短時間のプラクティスでしたが、満足の釣行となりました。DSR132はファインワイヤ-で軽量、さらに#8を使うことによってワームの動きがナチュラルになり、よりバスを誘うことができます。心配される根掛りも東条湖では気にならない程度で問題なく使用できます。フックポイントが出ているためフッキングもよくなりますよ。是非試してみてください。

    釣行日 2016-08-19 時間帯 天気晴れ
    気温35℃ 水温30℃
    0 水質
    使用タックル

    【ロッド】ゼナックスピラドB2.5-66
    【リール】シマノメタニュウムMgDC7
    【ライン】バウオエクスレッド13lb
    【ルアー】イマカツカレカ110シンキングハイスピードリトリーブ


    【ロッド】ゼナックスピラドブラッカートS63Fort
    【リール】シマノツインパワー2500S
    【リール】バウオエクスレッド3lb
    【ルアー】アンクルゴビィ2.5inc(イマエグリーンパンプキンペッパー)
    【シンカー】1/16OZ