釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

製品釣果レポート

TOP > 製品釣果レポート > 最新製品釣果レポート更新リスト

 

  • 甑島

    フィールドスタッフ

    柿添 賢(鬼掛)

    【投稿日:2016-01-07】


    • 使用製品

      B824D1:
      鬼掛 速掛グレ広層攻略 イブシ茶
      鈎 6号

    釣果:クロ:45センチを頭に13枚

    今シーズン好調続きの上甑島 里
    待望の寒グロシーズン突入

    12月26日に石原船長 蝶栄丸に予約を入れた。
    この日は多少風はあるものの絶好の条件の恵まれ、釣況も良いのことで期待して蝶栄丸に乗り込んだ。
    串木野港を出港し約45分で里に到着、船長から名前を呼ばれまず山中氏ら3名を降し地祇の瀬に私と市坪君が上礁した。
    時計は5時半、まだ回りは暗く一息つくと準備にかかる。
    針は鬼掛 速掛 グレ 6号 イブシ茶を使用
    仕掛は、感度の良いケイズ グレビス エスティ の0にバランサーを貼りシブシブに浮力調整した。
    ハリスはキザクラ全層セミフロートインパルス2号、ハリスは全層ハリストMG2号をセットした。
    同礁の市坪君は里に来るのは初めてと言うことで期待し最高~すね。釣れそう~すね。とウキウキ、ワクワクして仕掛けを作っている。
    準備を終えた私は右側に釣り座を構えることにした。
    満潮が8時くらいで上げ潮がゆっくりと右側から左前方に流れていて絶好の潮である。
    撒き餌を瀬際に撒き、覗いてみたところ右側からの本流の流れのが岩に当たり目の前に反転流が流れマキエサがその流れに吸い込まれていっている。
    これはいけるんじゃないかと思い1投目を手前付近に投入した。
    仕掛が馴染み少しずつウキが入っていき、1ヒロくらい入ったところでアタリがきた。幸先の良いアタリに引きを楽しみながらタモに納めたのは40センチのクロでした。
    同じやり方ですぐもう一枚が来て今日は入れ食いかなと思っていると流れが止まった。
    流れはしばらくは止まって、今度は右流れにまた左に安定しない。
    しかしマキエサと仕掛けが竿1本ほどで同調すると穂先を抑えるアタリがあるが合わせると抜けるので少し送ってやると走り出す。いまいち活性が良くない
    ので針を速掛 5号に変更し違和感なく食わせることにした。
    となりで苦戦している市坪君に竿1本くらいでの反誘導での釣りをすすめてみた。
    仕掛が馴染みウキを眺めていると待望のヒット慎重にやり取りをして仕留めタモに納まったのは35センチのクロでした。
    まずの1枚に笑みがこぼれる。
    下げ潮になっても安定しない流れは今度は正面から押してくる最悪の状態になった。
    仕掛にJクッション5号を追加し強引に仕掛けを入れ込みなじませる。
    手前に戻ってくるウキに集中しているとアタリがでた。すかさず合わせを入れるとズッシリした引きが返ってきた。
    今度は大きいよ!と市坪君に言いながら
    抵抗を交わし浮かせたのは45センチのクロでした。
    その後も、予想通りのパターンで当たってきた。
    軽くアタリがあっても付けエサを離しその後少し送って待っていると走ってくれる。
    市坪君もクロの合わせに苦戦したものの4枚のクロを釣ることができ記録更新となった。
    私も、45センチを頭に13枚のクロを釣ることができた。
    その日のクロの活性に合った釣り方を速く探すことが釣果につながることになる
    水温の変化の少ないワンドや比較的水深の浅いのエリアが条件的に良いと思われる。
    今後も里のクロは 安心してください 釣れてますよ!

    釣行日 2016-12-26 時間帯 天気
    気温 水温
    0 水質

  • 投げ・サーフ秋田県 男鹿マリーナ

    一般

    仙北屋 仁一

    【投稿日:2016-12-07】


    • 使用製品

      ジギングサビキ 堤防ジギングサビキセット
       サイズ 20g(鈎サイズ M)
       カラー #1ブルピン

    釣果:サワラ2匹(両方35cm程度)

    この時期になると秋田ではハタハタ接岸を狙う人で堤防は賑わうのですが、今年は例年に比べ接岸が遅れているようでした。釣り場で顔をあわせる人もこの時期になるとハタハタの情報交換が1番の話題になります。前日にもの凄く天気が荒れたので海が掻き回され狙い目ではないか?(ハタハタは荒れた天候の後に寄ってくるという逸話があるそうです。)という父親の助言もあり、男鹿方面へ釣りに行きました。
    その日は朝早くから天候が安定せず、昼過ぎにやっと曇り空で落ち着いてきたので釣り場に到着したのは13時手前頃でした。
    先に居た釣り人に挨拶がてら釣果を聞いてみると早朝に小アジが数匹釣れただけ。との事でした。
    ハタハタ狙いで30分程サビキ釣りをしてみましたが、ハタハタどころか魚の居る気配が全くと言っていいほどありませんでした。
    そこで前日に釣り具屋でたまたま目に付いた御社の製品のジグサビキセットを興味本位で使用してみました。
    5回もキャストしないうちにサワラが食いついてきました。
    その後も周りの人達はアタリがなく天候も崩れてきた為、途中で帰る人がほとんどでしたが、本降りになる前にどうしてもあと1匹釣りたい!という思いを込めてキャストしていたら2匹目のサワラが食いついてきました。と同時に雨脚が強くなってきたのでその日はそこで終了です。14:30頃でした。
    その日は父親と一緒に釣りに行っていたのですが、釣果は2人で2匹。
    父親はずっとハタハタ狙いでサビキ釣りをしていましたが、アタリがまったくありませんでした。
    私は今までジギングをメインで青物をやっていましたが、この短時間に2匹も釣れた事はあまりありません。
    御社の製品のジギングサビキの素晴らしさを実感致しました。
    特にサビキ部分のブルーイワシパターンに良く食いついており、2匹目の前に何度かアタリがあり、ハリスがちぎれてしまっていました。
    御社のジギングサビキセットにとても感動したので友人にも教えて広めたいと思います。

    釣行日 2016-12-05 時間帯昼/午後 天気曇り/雨
    微風 気温16℃ 水温
    2 水質やや濁り 小潮
    使用タックル
    【ロッド】シマノ ソルティスティック S900ML
    【リール】ダイワ レガリス2000

  • 淡水滋賀県「甲南へらの池」

    社員

    斉藤 心也(鬼掛運営課)

    【投稿日:2016-12-07】


    釣果:へら鮒91枚(36.4kg)

    12月4日(日)は滋賀県甲賀市にある
    「甲南へらの池」に行ってきました。
    詳細はブログに掲載しましたので見に来て下さいね。

    へら一心

    釣行日 2016-12-04 時間帯朝/昼/午後 天気晴れ/曇り
    気温 水温
    0 水質濁り
    使用タックル
    ◆タックル◆
    【竿】7尺(皆空)
    【棚】チョーチン
    【道糸】へら侍童心0.7号
    【上ハリス】へら侍童心0.6号/8cm
    【下ハリス】へら侍童心0.3号/55cm
    【ウキ】山六作抜きチョーチン用5号(カヤB5cmグラスムクトップ)
    *エサ落ち目盛は1目盛だし

    ◆バラケエサ◆
    粒戦100cc
    粒戦細粒50cc
    セットガン100cc
    水250cc  *ドロドロにして10分放置
    セット専用バラケ200cc
    セットアップ100cc
    *50回程かき混ぜたら完成

    ◆クワセエサ◆
    感嘆(1袋にさなぎ粉30cc入り)10cc
    水12cc 
    *フタ付きの計量カップに入れシェイクして仕上げる(練らない)

  • 堤防神奈川県横須賀市 久里浜東電堤防

    フィールドスタッフ

    竹石 航太(鬼掛)

    【投稿日:2016-12-05】


    • 使用製品

      鬼掛チヌ 底攻めチヌ
       鈎 2号

    • 使用製品

      USR200:
      【WEB限定販売】 国見ウキ聖波タイプ
       サイズ 0号

    釣果:クロダイ41cm~42cm・2匹、その他 メジナカサゴ

    前回1ヶ月前に久里浜堤防に釣行した時は、エサトリも多く、魚の活性もあり、クロダイも中層ぐらいまで浮いてくるイメージでしたが、今回はエサトリも少なく、海底付近でヒットしてきました。
    エサトリは少なかったですが、海底付近をじっくり探るために、自重のある底攻めチヌを使用、エサも練りエサで攻めました。

    釣行日 2016-12-04 時間帯朝/昼 天気晴れ
    微風 気温16℃ 水温17℃
    2 水質クリア 中潮
    使用タックル
    【竿】1号‐530
    【リール】1700番
    【ウキ】0号
    【ミチイト】1.5号
    【ハリス】1.5号

  • 船・ボート長崎市伊王島沖

    チーム鬼掛会員

    檀潤也

    【投稿日:2016-12-07】


    • 使用製品

      B827D1:
      鬼掛グレ 夜尾長グレ イブシ茶
       鈎 9~12号

    釣果:口太グレ45~40cm・10匹、尾長グレ46~30cm・30匹

    最近、船フカセばかりしている仲間の前田氏からお誘いを受け長崎市蚊焼港を6時30分に出港し、15分程で今回の釣り場である伊王島沈み瀬へやってきました。伊王島でも抜群の釣果が期待される沈み瀬沖にアンカーを入れ仕掛け作りに取り掛かり、まず最初に仕掛け作りを終えた息子の一投目に45cmクラスの口太グレを仕留め嬉しい様子。次の二投目も悲鳴をあげてやり取りしている息子が取り込んだのは40cmオーバーの尾長グレでした。まだ仕掛け作りが終わっていない私も第一投。しかし、何故か私には釣れないので息子の方を見ていると、潮目をダイレクトに狙い釣果を上げていたので、私もその横に仕掛け投入します。全層釣法特有のバチバチ感を味わいながら取り込んだのは40cmオーバーの尾長グレでした。しかし、次の二投目はもの凄い勢いでラインが出ていきやり取りしますがフッと竿が軽くなり仕掛けを回収するとチモト切れだったので、今度は夜尾長グレ10号を結び再びもの凄いアタリに見舞われやり取りしますがまたフッと竿が軽くなりました。チモト切れだったので再び夜尾長グレ11号で何とか40cmクラスの尾長グレを釣る事ができました。夜尾長グレ11号でもチモト切れするので12号に変更してからは口太に尾長グレの上唇をしっかりとらえており、何とか満潮の潮止まりまでコンスタントに釣れ続けました。午後からは下げ潮が全く動かなくなり夕方の5時に納竿しました。

    釣行日 2016-12-03 時間帯早朝/夕方 天気晴れ
    微風 気温 水温
    3 水質 中潮
    使用タックル
    【竿】ダイワトーナメント制覇1.5号53
    【リール】ダイワトーナメントZ2500LBD
    【道糸】1.8号
    【ハリス】2号

  • 堤防茨城県 大津港

    一般

    Jun

    【投稿日:2016-12-05】


    釣果:マイワシ39匹

    またまた、大津港へサビキ釣りに行ってきました。
     
    今日は息子も休日。突然の「釣りに行きたいっ!リクエスト」だったので、のんびり11時からの釣りスタートとなりました。
    潮止まりの時間で、ポツリと一匹釣れてからは釣れません…。
    やがて潮が動き始めると、さっきとは打って変わってマイワシの群れの回遊が始まりました!
    しかし、コマセには群がるものの、サビキ仕掛けにはなかなか掛からない…。
    それでも多目のコマセに仕掛けを同調させるとポツポツ掛かり楽しめました。
    時間帯によっては食いの悪い時があるので、仕掛の種類はいろいろ準備したほうが良さそうです。

    釣果は約2時間でマイワシ39匹。

    釣果には大満足の「釣り」になりました!

    釣りの後は美味しいディナータイム!唐揚げでカンパーイとなりました!

    釣行日 2016-12-03 時間帯 天気晴れ
    気温 水温
    0 水質

  • 淡水兵庫県加西市

    一般

    銀舞会

    【投稿日:2016-12-01】


    釣果:へら鮒6匹(21~31cm)、真ブナ4匹、モロコ、ブルーギル

    今年の春に、小型のヘラ鮒が多く釣れた、加西の野池に釣行してみた。
    当池は比較的水質が濁っているために、冬に飛来してくるカワウの被害から
    逃れた魚が、他の野池と比べ多くいる。
    小型のヘラ鮒が育っている貴重な池である。

    最初はブルーギルやモロコがエサの周りにやってくるが、
    1時間位エサを打っていると、フナ類が寄ってい来ると
    それらのジャミは遠く去り、浮きの動きが静かになっていくので
    細目にエサを打って鮒を寄せるようにしていった。

    サイズは春から少し大きくなっていた。

    釣行日 2016-12-01 時間帯午後 天気曇り
    無風 気温13℃ 水温12℃
    1 水質濁り
    使用タックル
    【竿】9尺
    【道糸】1.2号
    【ハリス】0.6号
    【ハリス長さ】上・下 35cm・40cm  
    【エサ】マッシュ+グルテン
    【水深】1.0mの床

  • 船・ボート飯岡港

    一般

    KEIKO

    【投稿日:2016-12-07】


    釣果:マダイ9匹、ハナダイ4匹、ウマズラ2匹

    風は少しありましたが凪で釣りやすく、当たりも活性も良く、時間中はずっとポツポツと釣れてる状態でした(^O^)途中入れ食いの時もあったりと楽しめました★遊動テンヤはバラシも少なく、高確率でゲットできました。大鯛は出なかったですが、平均30センチ後半の食べ頃サイズがいっぱい釣れました(^^)

    釣行日 2016-11-30 時間帯午後 天気晴れ/雪
    気温10℃ 水温
    2 水質クリア 大潮
    使用タックル
    テンヤマダイ用タックル

  • 船・ボート徳島県美波町沖

    フィールドスタッフ

    前林 良治(ハヤブサ)

    【投稿日:2016-11-28】


    釣果:アオリイカ400g~1100g

    爆風の中、寒さも目立ち始めました。

    最近は水温が安定している深場(60~80m)に分があり、中心にダート幅を抑えながら釣りました。

    激シブ悪状況の中では満足できる結果となりました。
    12月には2kg級が増えてくれるといいですね。

    釣行日 2016-11-28 時間帯 天気晴れ/曇り
    強風 気温 水温
    4 水質クリア 大潮
    使用タックル
    【ロッド】ティップラン専用ロッド5.11ft
    【リール】2500番
    【PE】0.4号
    【リーダー】1.75~3.0号 4m
    【オモリ】ナス型オモリ 20~30g


  • 堤防兵庫県姫路市

    フィールドスタッフ

    矢野 卓也(鬼掛)

    【投稿日:2016-11-28】


    • 使用製品

      鬼掛グレ 短軸のませグレ 広層攻略
       鈎 3号~5号

    • 使用製品

      B816D1:
      鬼掛チヌ 競魂チヌ 遠投仕様 イブシ茶
       鈎 1号

    釣果:グレ20~36㎝・20枚、チヌ35㎝・1枚、アジ27cm・1枚

    釣り仲間に誘われて、波止でチヌ・グレ狙いで釣行。

    ここは、潮の流れが非常に複雑な波止で、2~3投ごとに潮の流れが複雑に変わっていきます。
    フグやアジのエサ取りがきつく、サシエの投入点を変えながら狙っていくと、シッカリあった時にグレが喰ってくる状態でした。

    最初は、チヌを狙うために遠投が出来るウキを使用していましたが反応がないままサシエが取られる状態でしたのでウキのサイズをSに落としました。
    すると、今まで出なかった反応が出だして数投に1匹グレが喰ってきました。
    途中からボラの大群が出てきてウキを突っつき始め釣りづらい状態が続きましたが、際にいるオセンが沖へ走る瞬間にグレが喰ってくる時間が続き納竿までの4時間ほど、グレの引きを楽しむことが出来ました。

    釣行日 2016-11-27 時間帯早朝/朝/昼 天気晴れ
    無風 気温4℃ 水温
    1 水質クリア
    使用タックル
    【ロッド】チヌ竿1号
    【ウキ】ソルブレスラッシュS 0~G2