釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

製品釣果レポート

TOP > 製品釣果レポート > 最新製品釣果レポート更新リスト

 

  • 甑島

    フィールドスタッフ

    柿添 賢(鬼掛)

    【投稿日:2016-01-07】


    • 使用製品

      B824D1:
      鬼掛 速掛グレ広層攻略 イブシ茶
      鈎 6号

    釣果:クロ:45センチを頭に13枚

    今シーズン好調続きの上甑島 里
    待望の寒グロシーズン突入

    12月26日に石原船長 蝶栄丸に予約を入れた。
    この日は多少風はあるものの絶好の条件の恵まれ、釣況も良いのことで期待して蝶栄丸に乗り込んだ。
    串木野港を出港し約45分で里に到着、船長から名前を呼ばれまず山中氏ら3名を降し地祇の瀬に私と市坪君が上礁した。
    時計は5時半、まだ回りは暗く一息つくと準備にかかる。
    針は鬼掛 速掛 グレ 6号 イブシ茶を使用
    仕掛は、感度の良いケイズ グレビス エスティ の0にバランサーを貼りシブシブに浮力調整した。
    ハリスはキザクラ全層セミフロートインパルス2号、ハリスは全層ハリストMG2号をセットした。
    同礁の市坪君は里に来るのは初めてと言うことで期待し最高~すね。釣れそう~すね。とウキウキ、ワクワクして仕掛けを作っている。
    準備を終えた私は右側に釣り座を構えることにした。
    満潮が8時くらいで上げ潮がゆっくりと右側から左前方に流れていて絶好の潮である。
    撒き餌を瀬際に撒き、覗いてみたところ右側からの本流の流れのが岩に当たり目の前に反転流が流れマキエサがその流れに吸い込まれていっている。
    これはいけるんじゃないかと思い1投目を手前付近に投入した。
    仕掛が馴染み少しずつウキが入っていき、1ヒロくらい入ったところでアタリがきた。幸先の良いアタリに引きを楽しみながらタモに納めたのは40センチのクロでした。
    同じやり方ですぐもう一枚が来て今日は入れ食いかなと思っていると流れが止まった。
    流れはしばらくは止まって、今度は右流れにまた左に安定しない。
    しかしマキエサと仕掛けが竿1本ほどで同調すると穂先を抑えるアタリがあるが合わせると抜けるので少し送ってやると走り出す。いまいち活性が良くない
    ので針を速掛 5号に変更し違和感なく食わせることにした。
    となりで苦戦している市坪君に竿1本くらいでの反誘導での釣りをすすめてみた。
    仕掛が馴染みウキを眺めていると待望のヒット慎重にやり取りをして仕留めタモに納まったのは35センチのクロでした。
    まずの1枚に笑みがこぼれる。
    下げ潮になっても安定しない流れは今度は正面から押してくる最悪の状態になった。
    仕掛にJクッション5号を追加し強引に仕掛けを入れ込みなじませる。
    手前に戻ってくるウキに集中しているとアタリがでた。すかさず合わせを入れるとズッシリした引きが返ってきた。
    今度は大きいよ!と市坪君に言いながら
    抵抗を交わし浮かせたのは45センチのクロでした。
    その後も、予想通りのパターンで当たってきた。
    軽くアタリがあっても付けエサを離しその後少し送って待っていると走ってくれる。
    市坪君もクロの合わせに苦戦したものの4枚のクロを釣ることができ記録更新となった。
    私も、45センチを頭に13枚のクロを釣ることができた。
    その日のクロの活性に合った釣り方を速く探すことが釣果につながることになる
    水温の変化の少ないワンドや比較的水深の浅いのエリアが条件的に良いと思われる。
    今後も里のクロは 安心してください 釣れてますよ!

    釣行日 2016-12-26 時間帯 天気
    気温 水温
    0 水質

  • 船・ボート愛知県名古屋港

    フィールドスタッフ

    伊豫部 巧(ハヤブサ)

    【投稿日:2016-09-28】


    釣果:マゴチ4匹

    新商品ハイアピールジグヘッドTrick Bladeトリックブレードで、そろそろ開幕の秋マゴチを狙いに行きました。
    濁り、流れときつかったので14g~28gまでをメインに使用し、イメージはハゼ、シャコ、エビと言ったボトムにいる魚をイメージしてリアクションで食わす感じで使用しました。
    リフト&フォール後のステイで明確なアタリが出ました。
    獰猛なマゴチには、スウィングアクションブレードがかなりハイアピールをしていると思います。
    着底後のステイでは、しっかりボトムで立つので着底後の一瞬ワームがフワッてなった時にガツンとバイトが出てました。

    釣行日 2016-09-27 時間帯 天気晴れ/曇り
    気温28℃ 水温25℃
    1 水質濁り 中潮
    使用タックル
    【ロッド】シマノ バンタム168M
    【リール】シマノ メタニウムHG
    【ライン】サンライン キャストアウェイPE30lb
    【リーダー】サンライン シューターFCスナイパー20lb

  • 船・ボート愛知県伊勢湾知多半島

    フィールドスタッフ

    伊豫部 巧(ハヤブサ)

    【投稿日:2016-09-27】


    釣果:アオリイカ30匹

    台風16号の影響で激濁りの伊勢湾知多半島。
    少し深場のエリアに的を絞りました。ベイトは7cm位のイワシが大量で、2.5号~3.0号の乱舞V3リアルカラーのイワシがマッチザベイト。
    案の定、スタートからアオリイカ好反応でした。
    アタリが遠のいて来たら、乱舞V3ラトル。ラトル音で好奇心旺盛な秋イカを引き寄せます。勿論ラトルも好反応でした。
    2.5号は食わせの餌木で、3.0号はアピール、寄せの餌木とローテーションも小まめに行い、コンディション悪い中でも良い釣果に恵まれました!

    釣行日 2016-09-26 時間帯 天気曇り/晴れ
    微風 気温28℃ 水温26℃
    2 水質濁り 若潮
    使用タックル
    【ロッド】シマノ セフィアCI4+ S803ML
    【リール】シマノ ヴァンキッシュC3000
    【ライン】サンライン PE-EGI ULT0.6号
    【リーダー】サンライン シューターFCスナイパー8lb

  • 堤防土佐市宇佐

    フィールドスタッフ

    竹内 直樹(鬼掛)

    【投稿日:2016-09-29】


    • 使用製品

      B816D1:
      鬼掛チヌ 競魂チヌ 遠投仕様 イブシ茶
       鈎 3号

    釣果:チヌ6匹

    週末ごとの、台風接近で久しぶりの釣行です。目指すは、宇佐の青灯台!6時半からのスタート。この日使用したのは競魂チヌ3号、2号をメインに展開。下げ潮の残る中、ファーストヒットは、35センチの本命でした。上げ潮にかわってからは、チャリコ、キタマクラ、フグのエサトリが、多く当たって来るなかポツポツとチヌの当たりを捕らえ 30センチ前後を数匹確保!その後、ポイントを沖へ、仕掛けもジンタンを追加し沈めながら探って行くと、ラインが走り この日一番の当たり!引きを楽しみなが寄せたのは42センチ最後の1尾でした。もう少し良型が欲しいところでしたが、チヌの顔も見れ久しぶりの釣りを、楽しめました。

    釣行日 2016-09-25 時間帯早朝 天気曇り/雨
    微風 気温 水温
    4 水質やや濁り 長潮

  • 淡水河川

    一般

    中山 太喜

    【投稿日:2016-09-25】


    釣果:ブラックバス30cm・1尾

    早朝のみ釣りに行きました。メインのポイントに入るもバスからの反応がなかったため上流に移動し、スティックワームで見えバス狙いに切り替えると、上流に上る2匹のバスを発見。スティックワームを上流からi字引きでトレースするとバイト!2匹のうち小さい方がバイトしてきましたが、嬉しかったです。

    釣行日 2016-09-24 時間帯早朝 天気曇り
    無風 気温 水温
    0 水質クリア
    使用タックル
    【ロッド】ポイズンアドレナ1610M
    【リール】クロナーク
    【ライン】ベーシック16ポンド
    【ルアー】スティックワーム

  • 淡水小野湖

    フィールドスタッフ

    越智 賢司(FINA)

    【投稿日:2016-09-24】


    • 使用製品

      FF157:
      FINA PERFECT JIGHEAD TYPE ROUND

    釣果:ブラックバス・キロアップ5本

    小野湖へ行って来ました。
    小野湖はまだサマーパターンが残っているようで、大田川上流でキロアップ5本FPJ(タイプ ラウンド)で仕留めました。

    釣行日 2016-09-24 時間帯 天気
    気温 水温
    0 水質

  • 船・ボート愛知県伊勢湾

    フィールドスタッフ

    伊豫部 巧(ハヤブサ)

    【投稿日:2016-09-21】


    釣果:タチウオ20匹、アオリイカ35匹

    伊勢湾知多半島で最近好調なタチウオ&アオリイカ狙いに行って来ました。
    前夜に豪雨が降り明け方まで雨が降る中の出船…
    先ずはタチウオからスタートするも濁りがキツイせいかショートバイト連発。ジャックアイショットのシルバーに変えてスローピッチジャーク、タダ巻きに変えたらガッツリ食ってきました。
    その後はアオリイカ狙い。
    アオリイカポイントは濁りも無く良い感じ、1投目から2、3匹チェイス。カラーローテーション、サイズローテーションでイカをスレさせない様に狙ったのが良かったです。
    雨の影響もあり、ボトムでのバイトが多かったです!

    釣行日 2016-09-19 時間帯 天気雨/曇り
    気温28℃ 水温26℃
    2 水質やや濁り 中潮
    使用タックル
    【ロッド】シマノ セフィアCI4+S803ML
    【リール】シマノ ヴァンキッシュC3000
    【ライン】サンライン PE-EGI ULT0.6号
    【リーダー】サンライン シューターFCスナイパー8lb

  • 堤防美国港

    一般

    MO

    【投稿日:2016-09-18】


    • 使用製品

      HA205:
      インスタントサビキセット 下カゴ式 ピンクスキン 5本鈎

    釣果:アジ(8センチくらい)・30匹 ウグイ多数(すぐリリースしたので匹数不明)

    大変遅くなりましたが、H26年秋のプレゼントキャンペーンでいただきました。北海道では豆アジはあまりなじみがなく、試す機会がなかったのですが、所属している釣り会で、たまたま美国方面に行くことになり、チカかイワシがいるかもと思い、「小アジ専科}を持っていきました。18日の朝、海にたくさん小さな魚がいたので、さっそく「小アジ専科」を袋の説明書を見ながら作り、サビキをセットし海に投入しました。コマセカゴが沈むと同時に、魚がサビキに食いつき、30匹釣りました。ウグイがうるさくサビキに絡まりました。それがなければ、50以上は行けたような気がします。コマセはイチゴの香りで、臭くなく、集魚効果も優れています。また、袋がそのままコマセ容器として使えるのも便利でした。
    夕食に、アジをから揚げにして大変おいしくいただきました。
    今後も、小アジ専科を釣行時に携行したいと考えています。ありがとうございました。

    釣行日 2016-09-18 時間帯 天気晴れ
    気温 水温
    3 水質クリア 中潮

  • 堤防浜坂港

    チーム鬼掛会員

    小橋 勇飛

    【投稿日:2016-09-19】


    • 使用製品

      B824D1:
      鬼掛グレ 速掛グレ広層攻略 イブシ茶
       鈎 6号

    • 使用製品

      B821D1:
      鬼掛グレ 極軽グレ イブシ茶
       鈎 6号

    釣果:サンバソウ 20cm~28cm・5匹、チヌ30cm~51cm・10匹

    暗がりからお気に入りの地磯へ釣行しました。潮通しが良く、コッパグレや、サンバソウ、オセンなどのエサ取りも高活性で期待大です。エサ取りの下に30センチ程のグレがチラチラと見えていたので、極軽グレで狙います。しかし、エサ取りたちの猛攻により、なかなかグレのタナまでサシエが通りません。どうやって突破しようか考えていたのですが、スズメバチが、撒き餌の甘い香りに誘われて何匹もたかりだします。これから!と言うところでしたが、釣りどころではなくなり急遽、浜坂港へ移動します。
    ここは一面海底が砂地でチヌの魚影が濃い場所です。仕掛けをチヌ釣り用の仕掛けに変更し、針も深層グレにチェンジ。釣り開始から15分程でウキが海中へ消し込みヒット!ファーストヒットは50センチを超える立派なチヌでした。この後も連発で良型チヌがヒット!
    鬼掛シリーズは様々な種類の針があるため、ポケットに忍ばせておくことにより、その場その場で狙える魚に対応が出来る。今回も鬼掛の針で快適な釣りが出来、満足のいく釣行となった。

    釣行日 2016-09-17 時間帯早朝 天気薄曇り
    気温 水温
    2 水質やや濁り 大潮
    使用タックル
    【ロッド】デクストラル
    【リール】ハイパーフォース
    【道糸】フリクションゼロ 1.5号
    【ウキ】フカセどんぐりex G2
    【ハリス】ゼロアルファ 1.5号

  • 船・ボート岩手県 広田湾

    フィールドスタッフ

    小松 悟(ハヤブサ)

    【投稿日:2016-09-19】


    釣果:シーバス1匹・95cm

    新製品のジグヘッド「トリックブレード」を使いたくて、広田湾にボートシーバスをやりに行って来ました。
    岩手県で唯一シーバスガイドをしている「fishing guide 45」の千田船長にお世話になりました。
    途中から混ぜて頂いたので二時間の短時間勝負です。
    みんなはフローティングミノーで釣果を出している中、トリックブレードに2.5インチのシャッドテールワームでひたすら巻き巻き。

    しばらくして私にヒット!
    直ぐにデカイと判る重量感、慎重にやりとりして最後は千田船長にネットインして頂きました。
    トリックブレードでの初釣果はなんと❗自己記録更新の95cmのBIGシーバス(*≧∀≦*)
    アベレージが50cm前後の中、ランカーを引っ張り出すトリックブレード…YABAIです❗
    これからどんな魚達を魅せてくれるのか楽しみです。

    釣行日 2016-09-16 時間帯夕方 天気晴れ/曇り
    微風 気温 水温
    0 水質やや濁り