釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

製品釣果レポート

TOP > 製品釣果レポート > 最新製品釣果レポート更新リスト

 

  • 船・ボート岩手県 越喜来

    フィールドスタッフ

    小松 悟(ハヤブサ)

    【投稿日:2017-03-21】


    釣果:サクラマス1匹、真5匹

    今年も三陸の海に春の風物詩マスジギングの季節がやってきました。

    3月解禁になり今回で二度のチャレンジです。前回は少し早くて船中ゼロで終了しましたが、三連休中にポツポツとサクラマスの釣果が上がり少なからず期待が持てそうです。

    今回は越喜来の広進丸さんのお世話になります。

    6時に出船しポイントへ向かいます。ローライト時はアカキンに実績があるので、まずはジャックアイスイッチの100gアカキンを投入。

    ボトムは取らす船長の指示ダナを中心にワンピッチジャークで探っていきます。

    この際にボトムまでジグを落としてしまうとタラの餌食になりマスが釣れないばかりかタラのレンジが持ち上がりマスが散ってしまい周りに迷惑が掛かるので注意が必要です。

    シーズン初期にはマスも少なく、反応が無いとついついレンジを下げてしまいがちですが、ここは我慢が必要です。

    周りではタラが掛かっていますが人よりレンジを上げて出来るだけタラを釣らないようにシャクっているとガツン!!とアタリがありヒット。

    マスと分かるファイトに船長に「来ました」と合図を送ります。

    慎重にファイトし最後は船長にネットインしてもらい今年初のサクラマスを手にする事が出来ました(*^^*)

    その後もシャクり続けますが、タラが釣れるのみ(周りで釣り過ぎ(-_-#))

    本命はこの1本のみで終了しました。

    もう少し全員が協力してタラを避けるようにレンジを意識して上げてやり通せば、もう少しマスが上がったと思います(船長も同じ事を言ってました)

    まぁ~まずは1本本命が獲れたので良かったです(*^^*)

    釣行日 2017-03-21 時間帯早朝/朝/昼 天気曇り/雨
    気温 水温
    4 水質
    使用タックル
    【ロッド】フルソリッドタイラバロッド
    【リール】カウンター付きベイトリール

  • 淡水兵庫県三田市青野ダム(アウトドアハウスアオノ)

    フィールドスタッフ

    井上 隆史(ハヤブサ)

    【投稿日:2017-03-23】


    • 使用製品

      C218:
      湖翔ワカサギ 瞬貫わかさぎ 秋田キツネ型 7本鈎
       鈎 1号

    • 使用製品

      C247:
      湖翔ワカサギ 瞬貫わかさぎ 段違いハリス2段 6本鈎
       鈎 1号

    釣果:ワカサギ4~8cmを599匹(5名で1600匹超)

    3月19日に5名で兵庫県三田市にある『青野ダム』へワカサギ釣りに行って来ました。同湖はアウトドアハウスアオノ様が設置している筏や係留しているボートへ渡してもらいワカサギを楽しんで頂くスタイルになっていますので、ライフジャケットは必須となります。
    良い時であれば4桁超えの釣果も出でおり、数釣りが楽しめる湖がです。
    今回はシーズン終盤と言うこともあり、水深15~16mの底付近に回遊が多く1匹1匹しっかりと掛ける事を意識しながら、時折浅い水深の5~8mに回遊する高活性なワカサギを多点掛けしたりと楽しめました。
    ワカサギのサイズが4~8cmと小さめなので、仕掛は『瞬貫わかさぎ』秋田キツネ型の1号と段違いハリス2段 秋田キツネ型1号を選択しました。
    選択した理由としては、ショートハリス(2.5cm)で誘いを入れるとよく動きワカサギへのアピールが大きくなるからです。
    シンカーは、手返し良く釣りわ楽しむためとトラブルの軽減になるため、タングステン7gを使用しました。
    さらに、少しでもワカサギの群れを足止めしたいので今回は、わかさぎ集魚用 『ブドウ虫ちょん掛けフック』+ブドウ虫が必須アイテムでした。
    尚、仕掛は『瞬貫わかさぎ』細地袖型や秋田キツネ型の1.5号もお薦めです。

    青野ダムでワカサギ釣りをする場合は、アウトドアハウスアオノ様へお問い合わせください。
    詳しくは下記をご確認ください。
    http://www.outdoorhouse-aono.fishingclub.jp/

    釣行日 2017-03-19 時間帯早朝/朝/昼 天気晴れ/曇り
    気温15℃ 水温
    0 水質やや濁り 小潮
    使用タックル
    【リール】左右共に、シマノワカサギマチックDDM-T
    【ロッド】左右共に、中央漁具 CGワカサギ穂先 先調子 260
    左右共に、シマノ延長キッド10cm
    左右共に、への字アダプターアンダーガイド仕様
    【ライン】左右共に、サンラインスモールゲームPE-HG 0.2号
    【オモリ】左右共に、TGタングステンシンカー7g
    【その他】プロックスアイアンクロー(ビス止め式)
    プロックス攻棚ワカサギアンテナ(マグネット式)
    自作循環式ワカサギライブウェル
    自作エサ箱(裏表2面サシ粉を落とせるタイプ)
    ワカサギ電動リール予備電池
    【魚 探】HONDEX PS500C ワカサギパック

  • 淡水大阪府貝塚市「水藻フィッシングセンター」

    社員

    斉藤 心也(鬼掛運営課)

    【投稿日:2017-03-22】


    釣果:へら鮒104枚(47.8kg)

    3/19(日)は大阪府貝塚市にある
    「水藻フィッシングセンター」に行って来ました。
    詳細はブログに掲載しましたので見に来て下さいね。

    へら一心

    釣行日 2017-03-19 時間帯朝/昼/午後 天気晴れ
    気温 水温
    0 水質やや濁り
    使用タックル
    ◆タックル◆
    【竿】7尺(皆空)
    【道糸】へら侍童心0.7号
    【上ハリス】へら侍童心0.6号/8cm
    【下ハリス】へら侍童心0.3号/45m
    【ウキ】山六作抜きチョーチン用5号(カヤB5cmグラスムクトップ)
    *エサ落ちは1目盛だし

    ◆バラケエサ◆
    粒戦100cc
    トロスイミー50cc
    セットガン100cc
    水250cc *ドロドロにして10分放置
    セット専用バラケ100cc
    パウダーベイトスーパーセット100cc
    *50回程かき混ぜたら完成

    ◆クワセエサ◆
    感嘆(1袋にサナギ粉30cc入り)10㏄
    水11cc
    *フタ付きの計量カップに入れシェイクして仕上げる(練らない)

  • 堤防新居浜市

    チーム鬼掛会員

    麻生 祐司

    【投稿日:2017-03-17】


    • 使用製品

      B816D1:
      鬼掛チヌ 競魂チヌ 遠投仕様 イブシ茶
       鈎 1号

    釣果:チヌ20~38cm・30枚

    少し早いですが、ノッコミのチヌを釣りに近場の防波堤に行ってきました。
    雪解けの影響なのか、水温は低く餌取りの活性もかなり低い状況でした。
    また、潮も2枚潮がひどく撒き餌とサシエを合わせるのが、とても難しい状況でした。
    海の状況が悪いので、チヌの食いも渋かったですが、色々工夫をこなしチヌを釣る事が出来ました。
    針外れは3発ありましたが、今日も口の周りに掛かってくれたので、枚数を出す事が出来ました。
    型を出すことが出来なかったのが、残念でしたね。
    ノッコミはもう少し先なようです。

    釣行日 2017-03-17 時間帯 天気晴れ
    微風 気温14℃ 水温6.5℃
    2 水質濁り 中潮
    使用タックル
    【ロッド】シマノ RB 0.6号
    【リール】シマノ ハイパーフォース2500
    【ウキ】GREX 00~G6
    【道糸】1.5号
    【ハリス】1~1.2号

  • 淡水奈良県吉野郡津風呂湖

    フィールドスタッフ

    井上 隆史(ハヤブサ)

    【投稿日:2017-03-16】


    釣果:NBCわかさぎチャプター奈良 第2戦 『ハヤブサ瞬貫CUP』で優勝と3位

    3月12日にハヤブサ社員の坂本さんと同船し、奈良県吉野郡津風呂湖で西日本初開催となったワカサギ釣り大会、NBCわかさぎチャプター奈良 第2戦 『ハヤブサ瞬貫CUP』ボート部門に参加して来ました。
    今シーズンの同湖は、釣果的に厳しいシーズンとなりましたが、今期より西日本最大のワカサギ釣りドーム桟橋が1基追加され、2基体制で状況に応じて場所を移動され、素晴らしい環境にパワーアップされています。

    今回も、前日の昼から湖の気になるポイントの鬼輪筋と飛島の入口周辺を見て回り終了としました。

    迎えた大会当日は、飛島入口周辺の砂泥底のフラット13~14mをドテラで流し1匹1匹丁寧に釣る作戦でした。
    殆ど魚探にワカサギは映らずでしたが、湖流のヨレや等深線付近にアタリが多く、時には2連掛などと数を伸ばしていきました。

    仕掛は、今シーズンもっと多く使用した、ふかせ誘いロングハリスで袖鈎を選択し、掛ける事を意識しました。
    仕掛の特徴としては、糸グセが付きにくいホンテロンが採用され、5cmのロングハリスで自然に漂わせる事が可能です。今回の様なシブい状況には、特に効果大です!!

    迎えた表彰式では、『優勝』と好成績を残すことが出来ました。
    同船した坂本さんも『3位』とダブル入賞で終える事が出来、非常に嬉しい大会でした。
    尚、上位入賞者の皆様も『瞬貫わかさぎ』仕掛を使用されていました。

    最後に、いつもお世話になっている冠スポンサーの『ハヤブサ様』や急遽、九州から帰阪し大会を盛り上げ頂いた芝さん、同船して頂いた坂本さんや素晴らしい大会を開催して頂いた関係者の皆様にも感謝致します。

    ありがとうございました!!

    来シーズンの津風呂湖に期待して、またワカサギ釣りを楽しみたいと思います。

    釣行日 2017-03-12 時間帯早朝/朝/昼 天気晴れ
    微風 気温-2℃ 水温
    0 水質濁り 大潮
    使用タックル
    【リール】左右共に、シマノワカサギマチックDDMT
    【ロッド】左右共に、中央漁具 CGワカサギ穂先 先調子 260
    左右共に、シマノ延長キッド10㎝
    左右共に、への字アダプターアンダーガイド仕様
    【ライン】左右共に、サンラインスモールゲームPE-HG0.2号
    【オモリ】左右共に、TGタングステンシンカー10.5g
    【その他】プロックスアイアンクロー(ビス止め式)
    プロックス攻棚ワカサギアンテナ(マグネット式)
    自作循環式ワカサギライブウェル
    自作エサ箱(裏表2面サシ粉を落とせるタイプ)
    ワカサギ電動リール予備電池
    【魚 探】HONDEX PS500Cワカサギパック

  • 船・ボート明石沖

    一般

    中塚 智浩

    【投稿日:2017-03-15】


    釣果:メバル9匹(15~28.5cm)

    仕事終わりに明石港へダッシュしてナイトメバル釣行してきました。
    イカナゴ漁解禁されていますが釣餌店にはまだ活イカナゴが入荷されていませんでしたので今回は「船極頂天」のサビキで挑戦です。前半船中シ~ンとあたり無し。後半やっとぽつぽつ釣れ始め、底あたりを誘っているとズド~ンと竿半分海中へ突っ込まれました。ハリス0.6号使用ですので丁寧にやりとりし上がってきたのは28.5cmの良型でした。その後も時合もなくポツポツ釣って納竿。ツヌケに1尾足りず9匹で終了。型の良いのが出始めているのでまた行こうと思います。

    釣行日 2017-03-10 時間帯 天気曇り
    気温 水温
    2 水質 大潮
    使用タックル
    【ロッド】ダイワ:アナリスター 瀬戸内インターライン 15-360
    【リール】ダイワ:ライトゲームICV
    【ライン】PE1.0号

  • 船・ボート飯岡港

    一般

    KEIKO

    【投稿日:2017-03-10】


    • 使用製品

      FS424:
      ジャックアイ スロー
       重さ 150g

    • 使用製品

      ジギング 瞬貫アシストフック

    釣果:ホウボウ7匹

    午前船で飯岡港を出発し、1時間走った辺りでスタート★風は弱かったのに!波はわりと高く、底を取りずらく150gを使いましたが、結構いっぱいいっぱいでして(+_+)一緒に行った方が船酔いでダウンしてしまったので、エサ釣りを借りてやったところ、ポツリポツリと当たりがあり、何匹かとれました(^ω^)合計7匹でしたが、楽しめました★波が高い日は150g以上が良いかと思いました。リベンジをしたいと思います!!

    釣行日 2017-03-10 時間帯早朝 天気晴れ
    気温12℃ 水温
    0 水質 中潮
    使用タックル
    ライトジギング

  • 淡水兵庫県川辺郡「清和台天神釣り池」

    社員

    斉藤 心也(鬼掛運営課)

    【投稿日:2017-03-09】


    釣果:へら鮒12枚(6.8kg)

    3/5(日)は兵庫県川辺郡にある
    「清和台天神釣り池」に行って来ました。
    詳細はブログに掲載しましたので見に来て下さいね。

    へら一心

    釣行日 2017-03-05 時間帯朝/昼/午後 天気晴れ
    気温 水温
    0 水質やや濁り
    使用タックル
    ◆タックル◆
    【竿】10尺(皆空)
    【棚】チョーチン
    【道糸】へら侍童心0.6号
    【上ハリス】へら侍童心0.6号/8cm
    【下ハリス】へら侍童心0.3号/95cm
    【ウキ】山六作抜きチョーチン用4.5号
    *エサ落ちは1目盛出し

    ◆バラケエサ◆
    粒戦100cc
    粒戦細粒50cc
    セットガン100cc
    水200cc  *ドロドロにして10分放置
    段底100cc
    *50回程かき混ぜたら完成

    ◆クワセエサ◆
    感嘆(1袋にさなぎ粉30cc入り)10cc
    水12cc
    *フタ付きの計量カップに入れてシェイクして仕上げる(練らない)


  • 和歌山県 安指

    チーム鬼掛会員

    小橋 勇飛

    【投稿日:2017-03-07】


    • 使用製品

      B821D1:
      鬼掛グレ 極軽グレ
      鈎 5号

    • 使用製品

      B831D1:
      鬼掛グレ 沈め探りグレα イブシ茶
       鈎 5号

      ※その他
      B825D1:
      鬼掛グレ 短軸のませグレ広層攻略 イブシ茶 鈎 4号
      使用

    釣果:口太グレ30~38cm・18枚、尾長グレ35~41cm・5枚

    和歌山県串本町の安指へ、私の所属する紀州グレ研メンバーの3人で釣行してきました。朝から当て潮全開で、グレは見えているものの、なかなか口を使ってくれません。更に上潮が凄いスピードで手前に張り付くため仕掛けが馴染みません。極軽グレから新しく生まれ変わった、沈め探りαにチェンジし滑る上潮を一気に突破する作戦に変更。すると、タナに仕掛けが入るようになり、サンノジなどが釣れ出します。しかし、マキエとサシエが同調せずなかなか釣れてくれません。昼前になり紀州グレ研の先輩である土谷さんが遠投でグレを釣り、私も同じように狙うと30cmは楽にあるグレが連発。このまま連発モード突入かと思われたが、そうは行きません。しかし、上潮が緩んだタイミングでは短軸のませに変更し、上潮が早くなるタイミングでは沈め探りαに変更するなどし、納竿までぽつぽつとグレを追加することが出来、楽しむことが出来た。

    釣行日 2017-03-05 時間帯朝/昼/午後/夕方 天気薄曇り
    気温17℃ 水温17℃
    5 水質クリア 小潮
    使用タックル
    【ロッド】BB-X スペシャルSZ2 1号
    【リール】ハイパーフォース 
    【道糸】フリクションZ 1.5号
    【ウキ】エイジア G4
    【ハリス】ゼロアルファ 1・5号

  • 船・ボート大阪府泉南沖

    一般

    メバルスキー

    【投稿日:2017-03-18】


    • 使用製品

      SZ110:
      メバルサビキ サバ皮ミックス4 3枚組

    釣果:クロメバル2匹

    絶好の釣り日和となった3月4日(小潮)、乗合船の半夜便で泉南沖へ大型のメバルを狙って釣行してきました。
    後半潮の流れがよくなり船全体で良型~大型のメバルが好調に上がり出し、私にも本命の大型メバルが2匹(大きい方はジャスト30cm)釣れ気分最高の釣行となりました!

    釣行日 2017-03-04 時間帯 天気晴れ
    微風 気温6℃ 水温
    1 水質クリア 小潮
    使用タックル
    【ロッド】がまかつがま船メバルスペシャルFV3.9m
    【リール】ダイワスマックレッドチューン100R
    【道糸】サンラインD-1
    【PE】船1号100m
    【リーダー】サンライントルネードVハード3号4m