ハヤブサ

製品釣果レポート

TOP > 製品釣果レポート > 最新製品釣果レポート更新リスト

 

  • 船・ボート金沢八景沖

    フィールドスタッフ

    入稲福 佳寿巳

    【投稿日:2018-08-20】


    釣果:シロギス 8~20匹
    アジ 5~15匹

    お子様達の夏休みに「シロギス釣り教室」を開催しました
    船宿は、金沢八景 荒川屋さん
    電車でも楽々の駅から徒歩5分の船宿さんです

    午後船でお世話になりました。12:30に出船しすぐ近くのポイントで
    シロギスは型良く、釣り初めてのお子様も全員釣れました

    胴突仕掛けで狙うと、上の鈎にアジも混ざり納竿の16:00まで
    程よくアタリが続き楽しめました

    釣り後はサンドフィッシュで釣魚ご飯
    刺身、唐揚げ、天ぷらを満喫しましたよ
    普段お魚食べないけど、自分で釣ったら美味しく食べてるねー
    って嬉しいですよね

    また行きたい~って言ってくれてるので…
    次回も開催したいと思います

    釣行日 2018-08-12 時間帯午後/夕方 天気晴れ/曇り
    微風 気温30℃ 水温
    2 水質やや濁り
    使用タックル
    船宿のシロギス用レンタルタックル

  • 船・ボート岡山県倉敷市大畠漁港

    フィールドスタッフ

    井上隆史

    【投稿日:2018-08-16】


    釣果:マダイ12匹、クロダイ1匹、ワニゴチ1匹
    (船中10名でマダイ51匹)

    8月12日に岡山県へ嫁と2人でタイラバに行ってきました。今回も『ファースト(1st)1号艇』に乗船させていただき、朝5時半に出船しました。
    当日は大潮と潮も速く厳しいかも?と思われましたが出だし好調とアタリも多く10名で51匹のマダイもあがり好釣果となりました。
    船中では69㎝を最大に60㎝オーバー3匹、50㎝オーバー多数とよいサイズが多くまじりました。タイラバで初のキャッチとなった嫁は66㎝を頭に6匹のマダイをキャッチし良い釣果!
    今回は大潮で潮流も速く潮が走り出すと底どりも難しくなるので、コンパクトシルエットで底どりのしやすい『TGヘッド』をメインに使用しました。
    まだタイラバ回数の少ない嫁はとても底が取りやすくお気に入りらしいです(笑)私は潮の速さや水深により、少しアピールを加えたい時には『VSヘッド』を使いわけ好釣果を出すことができ、ラバーはカーリー系がよく、ツインカーリーで午前はオレンジ系、午後はピンクに好反応でした。

    まだまだ暑い日が続きますがマダイもアツいようですね(笑)今後もいろいろ勉強しながらタイラバを楽しんでいきたいです。

    いつも楽しく、よく釣らせてくれる船長に感謝ですね!

    釣行日 2018-08-12 時間帯早朝/朝/昼/午後 天気曇り/晴れ
    気温33℃ 水温
    2 水質やや濁り 大潮
    使用タックル
    【ロッド】ダイワ 紅牙 AIR TYPE-K 67HB-METAL
    【リール】シマノ エンゲツ 101PG
    【ライン】鯛の糸 0.8号
    【リーダー】サンライン SV-1

    【ルアー・その他】無双真鯛フリースライド ツインカーリー
             無双真鯛フリースライド VSベッド

  • 淡水名古屋港

    一般

    オカピー

    【投稿日:2018-08-13】


    釣果:カサゴ、タケノコメバル(ベッコウゾイ)多数

    石積の一段下でスイミング気味のアクションで当たりが連発。
    15cm~30cmオーバーまで

    釣行日 2018-08-12 時間帯早朝/深夜 天気曇り
    微風 気温 水温
    0 水質やや濁り 大潮
    使用タックル
    【ロッド】ハートランド震斬74MLFS
    【リール】セルテート2510H
    【ライン】PE1.0リーダー12lb

    【ルアー・その他】落花生ピーナッツテール
            Hayabusaステッカーメジャー

  • 家島諸島

    フィールドスタッフ

    條将大

    【投稿日:2018-08-07】


    • 使用製品

      B816D1:
      鬼掛チヌ 競魂チヌ 遠投仕様 イブシ茶
       鈎 1~3号

    釣果:チヌ 2匹

    8月5日猛暑の中、延期となっていたマルキユーM-1CUP 全国チヌ釣り選手権大会家島諸島Bへ出場してきました。
    うだるような暑さの中、競魂チヌとスペシャルフックのおかげでチヌを2枚ゲット。
    なんとか予選を突破することができました。
    10月の2次予選も頑張ります。

    釣行日 2018-08-05 時間帯 天気
    気温 水温
    0 水質

  • 船・ボート東京湾走水沖

    フィールドスタッフ

    入稲福 佳寿巳

    【投稿日:2018-08-06】


    • 使用製品

      FS423:
      ジャックアイ フリーズ

       size 120g
       col 3.ブルピンシャイナー

    • 使用製品

      FS420:
      ジャックアイ ストラッシュ
       size 120g
       col 9.ぴかぴかピンク

    釣果:太刀魚 80-110cm 12匹

    東京湾の太刀魚が好釣になってきたと聞き
    ジギングで釣行して来ました

    横浜市新山下の「渡辺釣船店」にお世話になりました

    朝7時出船~ポイントに8時前に到着すると・・・
    東京湾名物太刀魚船団が出来かけてました
    この船団に入ると、太刀魚を釣りに来たな~と毎回感動します

    前半は水深60m位からスタート
    下から5~15m狙っての船長の指示に従い
    早いワンピッチで誘っていると・・・ヒット!
    良型でした(^^♪

    その後も終始ポツポツでしたが、良型が多く楽しめました
    当日は船中ピンク系のジグに良くアタリがありました

    その日のアタリパターン(ピッチの早遅・ジグカラー等)を
    早めに探して釣る、東京湾の太刀魚釣りは楽しくて大好きです。

    釣行日 2018-08-05 時間帯朝/昼/午後 天気晴れ
    気温35℃ 水温29℃
    3 水質やや濁り 小潮
    使用タックル
    【ロッド】がまかつ LIBRA ML-195
    【リール】シマノ カルカッタコンクエスト200DC
    【ライン】シマノ タナトル4 1号
    【リーダー】Seaguar EXR船 5号

  • 船・ボート丹後半島沖 浦島グリ

    社員

    萩野 貴臣

    【投稿日:2018-08-11】


    • 使用製品

      日本海 “タラ” 胴突 3本鈎
       鈎 ムツ 20号
       ハリス 10号
       幹糸 14号

    釣果:マダラ 7本

    8月4日(日)AM1:00に起床、1:30に丹後半島、宮津市養老漁港へ向けて出発。中国道、西宮北ICから吉川JCで舞鶴若狭道に乗り、綾部JCで京都縦貫道を経て与謝天橋立ICで降りる。約30分程地道を走り2時間ぐらいで目的地に到着。
    今回乗船する遊漁船は新幸丸さん。AM5:00養老港を出港し約1時間かけて、丹後半島沖浦島グリに到着しスタートフィッシング。使用するエサはスーパーで購入のサンマを3枚におろしさらに縦斜め半分にしたもの。
    対馬海流の影響も多少あり、潮の流れは速くオマツリや根掛かりが心配される。2年ぶりのマダラ釣りのため、水深220m前後での釣りの感覚を取り戻すのに、30分〜40分かかってしまったが、まず1本無事ゲット出来ボウズはのがれてまずはホッとした。70cm弱のアベレージサイズのマダラである。その後左右の釣り座の方と何度かオマツリをしながらも、ポツリポツリと同サイズぐらいのマダラを3本追加ゲットし、AM11:00頃かなり重たいのがヒットした。BIGマダラか!と思ったが上がって来たのは、良型のマダラのダブルだった。もうこうなったらテンションはMAXになり、その後も1本追加し計7本、エサのサンマも無くなったので、自分はAM11:00で終了し残り時間は寝てしまった。タラ専用のジグも持参していたので、まだまだ狙えるのだが、この猛暑での220mからのジギングは過酷なので、あきらめた。(電動リールなので思っているよりは楽だと思うが^^;)
    12:30ストップフィッシングとなり帰港の途につく。PM1:30帰港。約2時間かけて帰路につく。
    マダラは結構貪欲な魚であり、上から落ちて来るエサにはよく反応するので、セオリー通り底から1mをキープし、小まめに底取りをしていれば意外と簡単に釣れる魚です。それをサボると釣果は伸びないし、オモリを底に引きずったままだと根掛かってしまう。青物みたいにガンガン走る魚ではないので、釣り上げるのにさほど難しくはない。たまにグングングンと竿をたたく時に少しヒヤヒヤするのがスリルです。水面に上がれば水圧の関係上浮き袋も膨らんで、プカプカ浮いているので、万が一針はずれしてもタモですくえます。
    タラの料理はもちろん鍋が一番ですが夏場の鍋はムリ。フライやムニエル、昆布〆が一般的な食べ方です。自分は棒ダラのうま煮が大好物で、3枚におろした身を2〜3ヶ月天日干しをした後、1週間毎日水を換えながら戻して、調味料で煮る。正月のおせち料理の1つです。あと内臓も肝が大きく煮付けや茹でてポン酢で食べても美味です。胃袋はチャンジャとして食されています。アラは味噌汁にすると絶品です。頭は塩焼きにするとビールのつまみに。これから秋冬に向かって白子が大きくなっていくのでそれも楽しみの一つです。
    是非みなさんも一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

    釣行日 2018-08-04 時間帯早朝/朝/昼 天気晴れ
    微風 気温33℃ 水温?℃
    2 水質クリア 小潮
    使用タックル
    【ロッド】ZEALOT 中深場竿 錘負荷350号 2.1m
    【リール】ダイワ ハイパータナコン500F
    【竿受】第一精工 ラーク

  • 淡水岐阜県大江川

    一般

    岡村正義

    【投稿日:2018-08-05】


    釣果:ブラックバス3匹

    ジグヘッドワッキーでボトムの変化をきっちり通して40up
    同じ所をダウンショットで攻めてヒット。

    釣行日 2018-08-03 時間帯早朝 天気晴れ
    微風 気温 水温
    0 水質濁り
    使用タックル
    【ロッド】DAIWAハートランド震斬77MFSAGS
    【リール】DAIWAイグジスト3000S-CXH
    【ライン】PE0.8号リーダー8lb

    【ルアー・その他】ジグヘッドワッキー
             OSPドライブクローラー4.5in
             ダウンショット
             DSR132 AERO DOWN SHOT #2
             DAIWAバザーズシンカーペアー3/16oz
             落花生ピーナッツテール
             HYOON レイヤードアンダーシャツ、タイツ

  • 船・ボート西舞鶴

    フィールドスタッフ

    山村 祐子

    【投稿日:2018-08-17】


    釣果:ケンサキイカ 7杯

    初めて父そして働いている会社の皆様とイカメタルに行ってきました。
    当日は上潮もぶっ飛び状態で初めて釣りをする人がほとんど。
    なんとしても釣ってほしいと全員に20号でも重くてもアクションをつけやすいシルエットの小さいタングスッテと乱舞SSをつけてもらい挑戦してもらいました。私の父は前日イカ先生と隼華の動画で予習をしてた甲斐があり良型を連発楽しんでました。
    他のメンバーもなんとかイカの引きを楽しむことができ、難しい日ではありましたが、楽しいイカメタル釣行となりました。
    初心者にも楽しめるイカメタルまだまだ釣れそうなので楽しみたいと思います。

    釣行日 2018-08-02 時間帯 天気晴れ
    気温 水温
    0 水質 中潮
    使用タックル
    【ロッド】クレイジーオーシャン オーシャンウィップMT OWMT-B67L
    【リール】シマノ グラップラーCT
    【ライン】PEイカメタル
    【リーダー】フロロファイタールーツX 2号


  • 堤防室蘭沖防波堤

    フィールドスタッフ

    菊地 正彦

    【投稿日:2018-08-05】


    • 使用製品

      FS218:
      バーサタイルジグヘッド オールラウンダー
       size 28g

    釣果:ヒラメ1匹

    夏枯れ覚悟で室蘭沖防波堤に行ってきました。
    暫くぶりの沖防波堤でコンディションが不明の中スタート!!

    リグはバーサタイルジグヘッドオールラウンダー28g
    ラン&ガンを繰り返し、沖目に良さげな根を発見。
    その周りをひたすら速いスイミングでアプローチしていると・・・
    ゴンッッ!!と強いバイト!!
    その瞬間からドラグが出され、しばしファイト。
    巻いては、出されてを繰り返し無事にネットイン(^o^)/
    60アップのヒラメをキャッチすることができました。

    バーサタイルジグヘッドオールラウンダーはワームキープ力に優れ、水平姿勢を維持しやすいジグヘッドと感じています。
    今回はカーリーテール系ワーム4インチとのコンビでGETとなりました。
    他、シャッドテール系との相性も良いので是非お試しください。

    釣行日 2018-08-02 時間帯 天気晴れ
    気温 水温
    0 水質 中潮
    使用タックル
    【ロッド】9フィート2インチミディアムヘビーアクション
    【リール】3000番クラスのスピニング
    【ライン】PE0.8号
    【リーダー】フロロ16lb

  • 船・ボート新潟県上越市

    フィールドスタッフ

    入稲福 佳寿巳

    【投稿日:2018-08-06】


    釣果:アカイカ(剣先イカ・マルイカ)3杯

    日本海釣行に行って来ました
    新潟県上越市名立漁港「海遊丸」さんにお世話になりました

    午後3時出船タイラバ・テンヤ・ジギングからそのまま
    夜イカメタルのリレー船です

    日没と供にイカポイントに移動
    船上からライトでベイトを寄せて、ベイトを狙うイカを浮かせて釣ります

    水深30m前後 始めは20mより上でイカメタル開始しました

    20mより誘い・止めを繰り返し・・・・
    15m前後でサバの猛攻

    サバが10m前後まで浮いた頃に20m前後でイカのアタリ
    竿先がプルッっと戻った時に、シャキっとあわせる
    あわせないとほぼ釣れないんです
    これがイカメタルの醍醐味と思います!

    最終的には10mで釣れました
    活性が高い時は5m前後でも釣れますよ

    当日は名立まつりの花火と釣行時間が重なり
    船上からの花火鑑賞&釣り
    イカは渋ったですが、夏の良い思い出となりました

    新潟の夜イカシーズンは始まったばかりです
    今年はどうなるか解りませんが
    例年だと8月後半まで楽しめるそうです

    釣行日 2018-07-29 時間帯夕方/夜 天気晴れ/曇り
    微風 気温28℃ 水温
    2 水質クリア 大潮
    使用タックル
    【ロッド】ダイワ 紅牙AIR TYPE-K 67HB-METAL
    【リール】シマノ ENGETSUプレミアム150PG
    【ライン】シマノ タナトル 0.8号
    【リーダー】Seaguar EXR船 2.5号

    【ルアー・その他】FS509:超動餌木 乱舞SS グローピンク1.75
            SR420:イタメタルリーダー ショート2セット
            FS509:超動餌木 乱舞SS キンテオリーブ1.75
            SR422:イカメタルリーダー 超ショートスペック2セット