釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

製品釣果レポート

TOP > 製品釣果レポート > 最新製品釣果レポート更新リスト

 

  • 船・ボート角島沖

    フィールドスタッフ

    加来 太

    【投稿日:2018-06-03】


    釣果:真鯛5匹
    蓮子3匹

    昨日門司大里港四季丸での釣果報告。5キロ弱筆頭にリリース含めて五枚を釣った。
    この時期のベイトは、剣先イカ。ディープな海峡への対応とイカのシルエットをイメージして、ハヤブサ無双真鯛フリースライドTGヘッド90グラムと、ネクタイはロングストレート桜に、ボリューム感を出す為、チャートロングストレートを追加。朝から納竿まで終始真鯛の反応良く、3キロ、4キロ、5キロ弱と、満足のいく釣果を上げることができた。このヘッドとネクタイの組み合わせは、先週行われた北部九州真鯛トーナメントや、SHIMANOハヤブサフリースライドカップでも釣果を上げており、入賞者も多数この仕掛けを使用していた。恐らく、今のベイトであるイカパターンに合ってるのは、間違いない。

    その日、その時期のベイトを意識し、ヘッドとネクタイの形状と色を、セレクトし真鯛の捕食スイッチが入るパターンにマッチングさせる事が釣果をあげる一番の近道。
    ハヤブサから、市販されてるヘッドや、ネクタイは、多種多様で色々な組み合わせが可能な為、是非そういったイメージを頭に描きながら、その日の仕掛けを選択して欲しい。

    一方、本日初釣行の息子も、最初はぎこちないリトリーブと竿さばきだったが、、徐々に慣れ始めて、最終的には、見事大鯛真鯛ゲットできました!
    ハヤブサの帽子も似合うし、将来は親子鷹!いや親子ハヤブサになれたらいいな〜!
    そして、四季丸 岩本船長一日サポートいただきありがとうございました!
    最高の船!最高の船長の人柄に感謝します。
    追い求めるのは真鯛のみ!
    ハヤブサ無双真鯛最高!

    釣行日 2018-06-02 時間帯朝/昼/午後 天気晴れ
    微風 気温28℃ 水温
    2 水質やや濁り 中潮
    使用タックル
    【リール】シマノ 15オシア コンクエスト 200HG(右) (SHIMANO OCEA CONQUEST) 
         ジギングベイトリール 鯛ラバリール ジギングリール
    【ロッド】シマノ ベイトロッド 炎月 プレミアム 鯛ラバ B69ML-S 6.9フィート

  • 和歌山県由良町大引

    フィールドスタッフ

    嶋津栄規

    【投稿日:2018-06-03】


    • 使用製品

      B821D1:
      鬼掛グレ 極軽グレ イブシ茶
       鈎 4~6号

    釣果:グレ26~35㎝×14匹

    ようやく喰い出した大引でしたが当日は強風のため沖磯は上がれず地方よりの磯へ。小型主体ながら30㎝前後から35㎝までを2ケタキープし楽しむ事が出来ました。

    釣行日 2018-06-01 時間帯 天気晴れ
    強風 気温25℃ 水温19℃
    5 水質やや濁り 中潮

  • 淡水岐阜県大江川

    一般

    岡村 正義

    【投稿日:2018-06-01】


    釣果:ブラックバス1匹 52cm

    護岸と水深が変化するポイントで、ジグヘッドワッキーをゆっくりアクションさせてキャッチ。

    釣行日 2018-06-01 時間帯早朝/朝 天気晴れ
    強風 気温 水温
    0 水質やや濁り
    使用タックル
    【ロッド】DAIWAハートランド震斬77MFSAGS
    【リール】DAIWAイグジスト3000SCXH
    【ライン】RAPARA PE0.8リーダー8lb

    【ルアー】OSPドライブクローラー4.5in ジグヘッドワッキー

  • 淡水岐阜県大江川

    一般

    岡村 正義

    【投稿日:2018-06-01】


    釣果:ブラックバス1匹 30cm

    雨の降り始めで2回出るものらず、ポイントへ入り直してキャッチ。

    釣行日 2018-05-30 時間帯 天気
    微風 気温 水温
    0 水質
    使用タックル
    【ロッド】DAIWAハートランド疾風74MHAGS
    【リール】DAIWAジリオンXXHL
    【ライン】SUNLINEベーシックFC16lb

    【ルアー】SHIMANOチャグウォーカー

  • 淡水河川

    一般

    中山太喜

    【投稿日:2018-05-30】


    釣果:44センチのブラックバス

    河川に釣行しました!クリアな河川なのでサイトメインでフィネスワッキーをセットしたノーシンカーワッキーで見えバスの進行方向にキャスとしてドリフトでボトムに着底させるとラインが走ったのでフッキングしました!バイトは見えませんでしたがラインで当たりを取りました!ギリギリ皮1枚で取ることが出来ました!

    釣行日 2018-05-29 時間帯 天気晴れ/曇り
    微風 気温 水温
    0 水質クリア
    使用タックル
    【ロッド】ポイズンアドレナ270M
    【リール】セドナ3000HG
    【ライン】pe1号+フロロ6Ib
    【ルアー】フリックシェイク5.8ノーシンカーワッキー

  • 淡水琵琶湖

    一般

    中山太喜

    【投稿日:2018-05-30】


    釣果:32センチ47センチ45センチのブラックバス

    琵琶湖オープン、ボートでの釣果です!フィネスワッキーをセットしたダウンショットをメインにしました!シンカーとワームとの距離を長めにとってシンカーがボトムに着底してから長めのポーズをとり、ワームがノーシンカー状態の時間を多めに取ることで釣ることができました!

    釣行日 2018-05-27 時間帯 天気晴れ
    気温 水温
    0 水質クリア
    使用タックル
    【ロッド】ポイズンアドレナ270M
    【ライン】フロロ6Ib
    【ルアー】フリックシェイク5.8DS

  • 船・ボート角島

    フィールドスタッフ

    加来 太

    【投稿日:2018-05-27】


    釣果:真鯛5キロ弱。30センチ真鯛。蓮子三枚。

    本日第八回北部九州真鯛トーナメントに参加。結果、キープサイズの真鯛は、5キロ弱1枚のみ。あとは、30センチ真鯛と、蓮子三枚のみ。
    朝一番海底10メートル~20メートル付近のレンジキープを意識し、ドテラ特有の
    斜め引きのリトリーブから、参加者五十数名の先陣を切ってファーストフィッシュするも後が続かず。
    ヘッド、ネクタイ、巻きスピードと様々な組み立てを変えるも釣果続かず完敗でした。
    本日5キロ弱の真鯛を釣った仕掛けは、ハヤブサ潮斬り鯛玉ブラックと、ネクタイは、インパクトレッド。
    ブラックは、鯛の視覚にどう映ってるのか?なかなか店頭で手にされないカラーかもしれませんが、困った時に、選択する僕のアイテムの一つです!

    釣った真鯛は、児童養護施設の子供達へ。いつか、この子供達の中から真鯛釣りのアングラーが出てきてくれたら最高ですね。
    また頑張ります!

    釣行日 2018-05-27 時間帯 天気晴れ/曇り
    微風 気温28℃ 水温
    2 水質クリア 中潮

  • 淡水秋穂の野池

    フィールドスタッフ

    越智賢司

    【投稿日:2018-05-27】


    釣果:ブラックバス多数

    秋穂の野池、結構食いがたってきました。サイズはイマイチですが、FPJタイプラウンドのジグヘッドで二桁の釣果。

    釣行日 2018-05-27 時間帯 天気
    気温 水温
    0 水質

  • 淡水奥矢作ダム

    一般

    石川拓海

    【投稿日:2018-05-26】


    • 使用製品

      FF301:
      POWER STAGE
       size #4/0

    釣果:ブラックバス 52センチ

    高比重バックスライドワームを浮きゴミの上でアクションさせて、喰いミスのタイミングやポケットなどで落とす展開^o^
    突発的なバイトなどが多い状況でパワーステージの掛け重視さが大活躍でした(o^^o)

    釣行日 2018-05-26 時間帯 天気晴れ/曇り
    微風 気温26℃ 水温
    2 水質やや濁り 中潮
    使用タックル
    【ロッド】MHクラスベイトロッド
    【リール】ハイギアベイトリール
    【ライン】フロロカーボンライン18lb
    【ルアー】高比重バックスライドワーム

  • 船・ボート沖縄県石垣島

    フィールドスタッフ

    山村 祐子

    【投稿日:2018-05-29】


    釣果:ロウニンアジ 1匹
    アオチビキ 1匹
    ムルー 2匹
    アカハタ 1匹

    石垣島で、鯛ラバをしてみました。
    昼から出船でしたが、この日はジグより鯛ラバのほうが反応よく沖縄特有のお魚がポロポロ釣れました。
    内地の鯛ラバとは違い、まえあたりなく勢いよくかかってくる魚が多かったように思いました。
    この日の一番びっくりしたのは、鯛ラバになんとロウニンアジがヒット!
    ポイント移動後一投目、50メートルなのに底がなかなか着かなくおかしいなと思って巻きはじめると何者かがくわえている様子、巻き始めると同時に魚も気づき勢いよく走って行くじゃないですか。
    かなり走られこれ走られてラインなくなるパターンかと嫌な予感が頭をよぎりましたが、運良く途中でとまり、なんとか巻けるところまできたので諦めずにファイト。ラインは0.8、リーダーは5号!あまり時間をかけると切れると思い切れないでと願い頑張って巻きました。おそらく15分ぐらいで姿をみせたのはなんとロウニンアジ!えっ?GT?
    鯛ラバでGTが釣れちゃいました(笑)
    よくぞラインが持ったものだと、みればリーダー悲鳴をあげてました。
    あと少し時間をかけてたら予感どうりプツンと切れていたことでしょう。
    あの小さな鯛ラバの針でGTが釣れたことに船長も島人もびっくりされてました。
    石垣島では、鯛ラバをしてる人がほとんどいないとのこと。鯛こそいませんが
    何が釣れるかわからない沖縄の海!
    鯛ラバをするには楽しい海ではないかなと思いました。また近いうちに行きたいなと(笑)

    釣行日 2018-05-25 時間帯午後 天気晴れ
    気温 水温
    0 水質 若潮
    使用タックル
    【ロッド】ダイワ 69MHB-METAL
    【リール】シマノ オシアコンクエスト301HG
         ハンドル LIVRE BJ66-74 EP40
         メカニカルブレーキ Q.R.A
    【ライン】PE ゴーセン ドンペペACS 0.8号
         ハリス ゴーセン フロロファイタールーツX 5