釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

製品釣果レポート

TOP > 製品釣果レポート > 最新製品釣果レポート更新リスト

 

  • 船・ボート高知県 甲浦沖

    フィールドスタッフ

    前林 良治(ハヤブサ)

    【投稿日:2016-07-30】


    釣果:マダイ35~60cm・10本以上、レンコダイ 手のひら~30cm・10本以上、イトヨリ 20~50cm・8本、イラ、オジサン、ホウボウ、アヤメカサゴ、ミノカサゴなど。(写真の他にリリース多数)

    快晴の予報にも関わらず、ずっと小雨で、ずぶ濡れになっての釣行でした。
    しかし、海面は凪で、風も弱く、絶好のタイラバ日和。
    ずっと常に釣れ続き、3時間釣行の予定が6時間釣行になりました。

    とても多様な魚種をフリースライド1つで釣り上げることができ、満足です。

    釣行日 2016-07-29 時間帯朝/昼 天気小雨
    気温 水温
    0 水質
    使用タックル
    【ロッド】鯛ラバ専用ロッド
    【リール】スピニングリール2500番
    【ライン】PE0.4号+フロロリーダー3.5号4.5m

  • 長崎県佐世保相ノ浦湾内

    フィールドスタッフ

    田中 孝典(鬼掛)

    【投稿日:2016-07-30】


    • 使用製品

      鬼掛チヌ 層探りチヌ
       鈎 3号

    釣果:チヌ(黒鯛) ~48.7cm・5尾

    7月24日に佐世保相ノ浦湾内の夏チヌに挑戦して来ました。当日の予報は気温が35度近くになるとの事で午前5時~10時までの竿出しとしました。三平丸に乗り込み出港後10分で着いたのは焼島の水道でした。釣り座から見える範囲は浅瀬だったので遠投重視の釣りと判断しました。本日の使用針は層探りチヌ3号です。30m沖に水道から流れる潮目があったので集中してマキエを入れます。遠投したコマセと合わせ流し込むとバチバチッっと体感ショックが襲ってきました。チヌ特融のコンコンとした抵抗が伝わってきます。無事にタモに収まったのは45cmの良型でした。その後フグらしきエサ盗りが出てきましたがポイントを左右に振り納竿までに5尾のチヌに出会えました。

    釣行日 2016-07-24 時間帯早朝 天気晴れ
    無風 気温35℃ 水温
    0 水質

  • 淡水秋穂の野池

    フィールドスタッフ

    越智 賢司(FINA)

    【投稿日:2016-07-23】


    釣果:ブラックバス多数

    暑い中、息子と近所の野池へ行って来ました。
    もちろんリグはスピンマッスルのダウンショット。息子も僕も結構釣れました。
    スピンマッスル、パーフェクトでした。

    釣行日 2016-07-23 時間帯 天気
    気温 水温
    0 水質

  • 船・ボート秋田県男鹿市船川備蓄沖

    一般

    佐藤 豪

    【投稿日:2016-07-22】


    釣果:マダイ67cm、60cm

    朝8時半に男鹿マリーナを出航。
    微風ではありますが東の風であります。
    9時45分干潮の前に、いつもの船川備蓄沖の40mラインに到着します。
    風向きとポイントを計算しながら船を流して行きます。
    最初の一流し目でボトムからラインを3巻きしたところで当ってきます。
    前当りから本当りに変わり、合わせるとロッドがきれいな弧を描きます。
    海面を割って出たのは、67cmのマダイであります。
    その後、風に任せて流して行くと、今度もボトムで当ってきました。
    これもちょうど60cmのマダイであります。
    この日は、あまりの暑さで早々にフィッシュアウトとなりました。
    男鹿半島もこれからマダイのハイシーズンとなります。

    釣行日 2016-07-22 時間帯 天気晴れ
    微風 気温26℃ 水温22℃
    2 水質やや濁り 中潮
    使用タックル
    【道糸】PEライン1.5号×200m
    【ハリス】フロロカーボン5号×3m

  • 淡水末武ダム

    フィールドスタッフ

    越智 賢司(FINA)

    【投稿日:2016-07-20】


    • 使用製品

      FF301:
      FINA POWER STAGE ※キャロ

    釣果:ブラックバス35cmから45cmまで10本

    久しぶりにおかっぱりに行って来ました。場所は下松市の末武ダム。
    エリアはグランド下の上流エリア。
    今回はパワーステージをつかったキャロで攻めることに。まあ2、3本でも釣れればいいかな?程度だったんですが、これが意外に釣れる。ミスフッキング無しで計10本。みなさんもパワーステージのキャロで末武ダムを攻めてみてください。結構釣れますよ。

    釣行日 2016-07-18 時間帯 天気
    気温 水温
    0 水質

  • 淡水滋賀県甲賀市「甲南へらの池」

    社員

    斉藤 心也(鬼掛運営課)

    【投稿日:2016-07-22】


    釣果:へら鮒123枚(58.7kg)

    7/17(日)は滋賀県甲賀市にある
    「甲南へらの池」に行ってきました。
    詳細はブログに掲載しましたので見に来て下さいね。

    へら一心

    釣行日 2016-07-17 時間帯朝/昼/午後 天気曇り/雨
    気温 水温
    0 水質やや濁り
    使用タックル
    ◆タックル◆
    【竿】12尺(閃光XX)
    【棚】竿一杯の底釣り(上鈎1cmズラシ)
    【道糸】へら侍童心1.0号
    【上下ハリス】へら侍童心0.6号40-47cm
    【ウキ】吉田作底釣りPC15号(カヤB15cmPCムクトップ)
    *エサ落ちは6目盛だし

    ◆両ダンゴ◆
    ペレ道(1袋につなぎグルテン1袋入り)100cc
    ダンゴの底釣り夏100cc
    粘力(付属スプーンスリきり1杯)
    水100㏄

  • 船・ボート東京湾

    フィールドスタッフ

    三宅 雄彦(ハヤブサ)

    【投稿日:2016-07-18】


    • 使用製品

      SW108:
      一刀両断 船太刀魚仕掛 1本鈎2セット
       鈎 1/0
       ハリス 5

    釣果:タチウオ5本

    出遅れ感ありますが、夏タチ行って来ました。
    今、東京湾のタチウオ船は富津沖の浅場と金谷沖の深場。釣果が良いのは金谷沖。金谷沖行きたかったのですが、予約取れず、やむを得ず浅場狙いの午前船に乗船。
    潮は濁っており、前半全くアタリなし。左舷で1本あがったのですが、サメにやられて、長さが半分になってました。
    後半になってやっと3連発、入れ喰いタイムかなと思ったのですが 、その後全くアタリなし。沖上がり直前で1本追加。竿頭の常連さんも7本。こんな日もありますね。少し様子みて、また行ってみます。

    釣行日 2016-07-17 時間帯朝/昼 天気薄曇り
    気温 水温
    3 水質濁り 中潮
    使用タックル
    【竿】1.9m
    【道糸】PE2号
    【その他】ライトタックル用天秤
         オモリ30号

  • 船・ボート横須賀沖

    フィールドスタッフ

    川島 久司(ハヤブサ)

    【投稿日:2016-07-21】


    • 使用製品

      P580:
      カワハギ 目玉シンカー ※太刀魚(片天秤)
       サイズ 25号~30号

    • 使用製品

      P500:
      クッションゴム 海戦ハイパークッション ※鯵(片天秤)
       太さ 1mm
       長さ 20cm

      ※その他
      SE331:海戦アジ ナイロン金3本x2セット

    釣果:シーバス1本、太刀魚3本、ホシザメ、カサゴ多数

    仲間のプレジャーボートで太刀魚~鯵を攻めました。
    大津沖から第二海保に向けてジギング主体に攻め太刀魚が船中3本にシーバスが1本。八景沖の鯵はコンスタントに数を拾えました。

    釣行日 2016-07-16 時間帯早朝/朝/昼 天気晴れ
    無風 気温30℃ 水温19℃
    1 水質やや濁り 中潮
    使用タックル
    【ロッド】ライトタックルロッド
    【リール】小型両軸リール
    【ライン】PE1.5号
    【オモリ】サニービシ60号FL

  • 船・ボート玄界灘

    フィールドスタッフ

    馬場 英教(ハヤブサ)

    【投稿日:2016-07-20】


    釣果:ヤリイカ いっぱい

    イカメタル船の空きがあるという事でお誘いを受け行ってきました。

    津屋崎港から出港してポイントに・・・

    しかし風が日中から強くウネリがあり釣り難い状況です。

    水深約50mらしいので明るいうちは、フォールの早いタングスッテ20号で底どりを早くして探っていきます。

    開始早々は、触っては、放しを繰り返ししていました。

    段々暗くなっていき少しずつでは、ありますが抱く時間が長くなっていき掛ける事に成功する様になりました。

    自分の下手なアワセでもタングスッテのカンナが助けてくれてキャッチしていきます。

    少しフォールスピードを遅くしたいのでナマステに変更!!

    ナマステは、同じ重量でもボディが大きいので潮の当たりが大きくなりフォールスピードが遅くなります。

    変更が成功しシッカリと抱くようになり今回最大のパラソルクラスも釣れ順調に数を伸ばしていきました。

    船の明かりが効きだすとイカの棚がどんどん浅くなり、10m圏内に突入してきたのでタックルを変更します。

    スピニングタックルにタングスッテ10~12号と軽くして飽きさせない様に数を伸ばしていきました。

    反応が悪くなったらローテーションで重くしたり軽くしたりすると反応が良くなりました。

    シッカリ掛かるハヤブサのスッテに助けてもらった釣行でした。

    イカの沖漬け、刺身最高ですね。

    釣行日 2016-07-16 時間帯夜/深夜 天気曇り/雨
    気温 水温
    3 水質やや濁り 若潮
    使用タックル
    広範囲用
    【ロッド】セフィアSS B606M-S
    【リール】スティーレ 101XG
    【ライン】PE0.6号
    接近戦用
    【ロッド】セフィアSS S608L-S
    【リール】ステラ 2500
    【ライン】PE0.4号

  • 船・ボート兵庫県豊岡市竹野町沖

    フィールドスタッフ

    谷 泰介(ハヤブサ)

    【投稿日:2016-07-18】


    • 使用製品

      SR401:
      イカメタル 超万能型メタルスッテ ナマステ
       サイズ 10~15号
       カラー 各色 

    • 使用製品

      FS508:
      超動餌木 乱舞SS

       カラー 各色

      ※その他
      SR400:イカメタル 超攻撃型メタルスッテ タングスッテ 各色 12~15号
      SR420:イカメタル イカメタルリーダー ショート2セット
      使用

    釣果:ケンサキイカ 胴長 25cm~35cm・50杯、ヤリイカ 胴長 35cm~45cm・20杯

    当日はウネリと暴風によりアンカリングしてても船が流され2度もアンカーを打ち直す荒れ模様でしたが、イカの数は多くライトの点灯と同時にノリノリモード。
    タングスッテとナマステを使い分けながら乱舞SSとのコンビネーションでドンドン数が伸びます。
    初めての方もいらっしゃいましたが皆さんが満足される釣果でした。
    暴風で早上がりでなければ3桁釣れたと思います。
    ハヤブサイカメタルシリーズを駆使し見事竿頭で納竿となりました。

    釣行日 2016-07-16 時間帯 天気曇り
    強風 気温27℃ 水温23℃
    3 水質クリア 中潮
    使用タックル
    【ロッド】ハヤブサ 天邪鬼 8.6ft
    【リール】シマノ ステラ4000XG
    【PEライン】UNITIKAスーパーエギングPEⅡ 0.5号
    【リーダー】UNITIKAスーパーエギングリー 2.0号
          ハヤブサ イカメタルリーダー ショート