ハヤブサ

製品釣果レポート

TOP > 製品釣果レポート > 最新製品釣果レポート更新リスト

 

  • 船・ボート鹿島港幸栄丸

    一般

    とくさん

    【投稿日:2018-09-12】


    釣果:アカムツ×6
    ユメカサゴ×1
    サバ×5
    スルメイカ×1

    鹿島港幸栄丸さんからジギングにてアカムツにチャレンジしてきました。
    青物やマゴチなど通年ルアー船を出しているので、アカムツもジギングでやっているのだろうと思いきや、ジギングで狙うのは我々が初だと。
    これはジギングでの実績を作らないと!と空回りしない程度の気合いを入れて臨みました。
    丁寧かつしっかりとジグを飛ばすことを意識してシャクり続けました。
    最初はぎこちなかったが慣れてくると、本命アカムツをゲットでき一安心。
    その後もサバの邪魔、バラし多数等あったものの、順調に数を伸ばし、アカムツ6尾で納竿しました。
    なんと大半の餌師をおさえて次頭をいただき、なんとか爪跡くらいは残せたのかなと。
    幸栄丸さんも今後ジグマンの人口が増えることでしょう。

    船宿さんによってはジギングNGだったり、餌のお客さんの入りによっては断られることもあります。
    予約の際には事前に船宿さんに確認し、ルアーでやることをしっかり伝えましょう。

    釣行日 2018-09-09 時間帯早朝/朝/昼 天気晴れ
    気温20.5℃ 水温
    2 水質やや濁り 大潮
    使用タックル
    【ロッド】BlueBlue blackknackle630FineControl
    【リール】12オシアジガー1501HG
    【ライン】PE1.2号+フロロ4号1ヒロ半

  • 船・ボート外房大原

    一般

    内山由紀子

    【投稿日:2018-09-10】


    釣果:真鯛2枚、ガンゾウ鮃1枚、マハタ1匹、ショウサイフグ1匹、カサゴ2匹、ベラ1匹

    女性や初心者を応援するつりジェンヌさんの真鯛釣りイベントにテンヤで参加してきました。

    台風21号の影響で風が強くうねりもあり、ラインが風で流されるため8号を使用。
    テンヤを回収するととても冷えていて底潮が冷たいようなのと、船の揺れが誘いになるため、あまり誘いすぎず底から少し浮かせたところで待ちました。

    大型は取れませんでしたが、真鯛2枚をget。
    ほかにもマハタやガンゾウ鮃など多彩なゲストも釣れて、終始アタリもあり楽しい釣りになりました。

    日が出ていた時は貫撃テンヤのメテオオレンジ8号を使用。
    夕方になり日が陰ってきてアタリが減ったので、貫撃カブラTGのホロシルバー8号に変えてどちらも真鯛を釣ることができました。

    同線のタイラバの方もフリースライドVSヘッドコンプリートモデルで本命の真鯛やマハタなどいろいろな魚を釣っていました。

    釣行日 2018-09-08 時間帯午後/夕方 天気晴れ/曇り
    強風 気温 水温
    0 水質濁り
    使用タックル
    【ロッド】シマノ 炎月BB ひとつテンヤ 240MH
    【リール】シマノ ストラデッィックCI4 3000
    【ライン】PE:0.6
    【リーダー】フロロ1.75号
    【予備リール】シマノ 17ナスキー 2500
    【ライン】PE:0.8
    【リーダー】フロロ2号

  • 淡水岐阜県大江川

    一般

    岡村正義

    【投稿日:2018-09-10】


    釣果:ブラックバス1匹

    プロトワームをベビーシューティングボールでゴロタ石エリアを丁寧に探ってヒット!

    釣行日 2018-09-08 時間帯早朝 天気曇り
    微風 気温 水温
    0 水質濁り
    使用タックル
    【ロッド】DAIWAハートランド震斬77MFS
    【リール】イグジスト3000S-CXH
    【ライン】PE0.8号
    【リーダー】8lb
    【ルアー・その他】落花生プロトワーム

  • 船・ボート大分県周防灘

    フィールドスタッフ

    加来 太

    【投稿日:2018-09-09】


    釣果:真鯛6枚

    昨日門司大里港遊漁船四季丸での釣果。

    朝からポツポツと雨が降る中で、周防灘の魚影は濃く、船中は鬱陶しい雨の存在を忘れさせるくらいの釣果をあげることができた。
    個人的にも大真鯛は無いが、2キロ〜3キロの中型を4枚ゲット。リリースレベルの足の裏サイズや大型のバラシを入れると真鯛だけで二桁の釣果。
    魚影は、濃いがテンヤには難度の高い周防灘。
    朝からこのフィールド特有のぶっ飛び潮(2.9ノット)で、底どりが難しくなるが、ここで強い味方となるのがハヤブサ無双真鯛貫撃カブラTG。号数も5号〜20号迄あり、カラーのバリエーションも豊富な為、潮の流れが速い周防灘や、水深70メートル前後のディープテンヤには、欠かせない。
    朝から魚探に映る真鯛の反応は、ボトムにあり、釣り上げた真鯛の口からは、ユムシが何度も吐き出される。確実に真鯛の意識は、海底付近にあるが、ボトムを狙うと小型が先に口を使い、大型にテンヤが届かない為、着底後即座に底を切って、3〜6m付近でテンヤをコントロールし、真鯛の意識をボトムからテンヤに変える事で、小型をかわし中型真鯛を4枚キープすることが出来た。今から最盛期を迎える一つテンヤ真鯛。
    タックルボックスには、強い味方となるハヤブサ無双真鯛貫撃カブラTGテンヤ準備いただきたい。(店頭に無くても注文すれば手に入りますよ。)

    釣行日 2018-09-08 時間帯朝/昼/午後 天気小雨
    微風 気温23℃ 水温
    2 水質クリア 大潮
    使用タックル
    【ロッド】シマノ 炎月一つテンヤ真鯛MH240
    【リール】シマノツインパワーHP4000


  • 淡水三島湖

    一般

    鈴木リエ

    【投稿日:2018-09-10】


    • 使用製品

      FF313:
      L・L・D OFFSET HEAVY DUTY
       size #3/0

    • 使用製品

      Y2518:
      BOWSUI/2 ショートレインパンツ
       size M

    釣果:ブラックバス3匹

    三島湖にバス釣りへ行きました。

    今回はリーダーレスダウンショットで釣ることと、最近ご無沙汰している30cmオーバーを釣ることが目標。

    ハヤブサの新製品「L・L・D OFFSET HEAVY DUTY」のフックサイズ3/0を使い、シンカーは状況に応じて5~7gをセット。

    木々が重なりあうエリアをひたすら撃っていたら、ラインに違和感が。
    一瞬間を置いてからフッキング!

    何とか木に巻かれることなく、33cmのブラックバスを釣ることができました!

    当日は弱めの雨が降ったり止んだり。
    FREE KNOTのショートレインパンツを履いていたので、ボートの座面が濡れても少しの雨は気にすることなく釣りに集中できました。

    目標も達成でき、楽しい釣行でした。

    釣行日 2018-09-07 時間帯朝/昼/午後 天気曇り/雨
    気温28℃ 水温28℃
    0 水質やや濁り
    使用タックル
    【ロッド】バレーヒル バズトリクス BTC-6044ML
    【リール】ダイワ T3
    【ライン】フロロ12ポンド
    【その他ウェア類】
    ・FREE KNOT:HYOON ワークキャップ(Y3163)
    ・FREE KNOT:BOWBUWN フーディー Mサイズ(Y1438)
    ・FREE KNOT:BOWSUI/2 ショートレインパンツ Mサイズ(Y2518)

  • 堤防尾岱沼港

    フィールドスタッフ

    菊地 正彦

    【投稿日:2018-09-14】


    • 使用製品

      NB369:
      投げの達人 投匠カレイ胴突式 2本鈎2セット
       鈎 13号

    釣果:カレイ 30匹

    北海道胆振東部地震で犠牲になられた方、その家族、被災された方、避難生活を余儀なくされている方、心よりお見舞い申し上げます。

    私の家も被害があり、家具などが倒れたりでレポート投稿が遅れてしまいました。
    リスタートの意味を込めまして報告させていただきます。


    年に1回の知床遠征。私の大好きなカレイ釣りが楽しめる港が多数あります。
    道央圏の港と違い、アングラーが少ないので好きなポイントで竿を出せるのも良いですね♪
    今回選んだ尾岱沼漁港は鮭やカジカも有名ですが良型のカレイが釣れるフィールドです。
    しかし、この港はクセがありまして流れがとにかく速い!!
    これに尽きると思います。
    この流れを上手に自分の物にできれば好釣果が望めます。

    北海道の投げ釣りと言うと三脚に竿を置いたブッコミスタイルが主流。
    これでも釣果は出るのですが、より釣りたいですよね!?
    私は竿を置かず、手持ちでひたすらドリフト(仕掛けを流す意味)をさせます。
    時々、手前に引いて誘いをいれます。底の変化があるところにエサを流すイメージです。
    これを続けるとゴンッッ!!とカレイの強いバイトが出ます。
    自分からしかけて釣る!!攻めの投げ釣りはどうでしょうか!?

    投匠カレイ胴突式仕掛けはシンプルな作りなので糸絡みも少なく釣れ続けるアイテムですね!!是非一度使用してみてください。

    釣行日 2018-09-03 時間帯 天気晴れ
    無風 気温 水温
    0 水質
    使用タックル
    【ロッド】投げ竿3.9メートル(オモリ負荷25号)
    【リール】大型スピニングリール
    【ライン】PE1.5号
    【リーダー】4号

  • 船・ボート走水沖

    一般

    内山 由紀子

    【投稿日:2018-09-03】


    釣果:タチウオ5本

    鴨居の五郎丸さんから東京湾タチウオテンヤ体験会に参加してきました。
    出船時は雨がちらつく曇り空でしたが、途中から天気が回復して晴れてきました。
    走水沖の水深60m前後です。

    最初はゆっくりめのタダ巻き+ステイで誘ったところ、直後にふわっとテンヤが軽くなるアタリが。
    スローのタダ巻きに変えて何度もふわっとした食い上げのアタリがあったのでフッキング。
    ズンとダイレクトに重さが伝わりタチウオが乗りましたが、巻き上げている途中でバラしてしまいました。

    その後もゆっくりのタダ巻き+ステイでふわっとした食い上げのアタリがあり、フッキング。
    途中軽くなり不安になることもありましたが、ドラグ音も鳴り、大型特有の引きを楽しめました。
    上がってきたのは指6本のドラゴンサイズです。

    タダ巻き、ワンピッチジャーク、同じところで数回しゃくる、ひとつテンヤのような誘いなど混ぜ、その時のヒットパターンを探りながら誘って乗せていくという新しい釣り方がとてもゲーミーで楽しかったです。

    サイズも極細からドラゴンまで、船でもたくさん上がっていました。
    テンヤだと大型が釣れやすいようですね。
    アワセと巻き上げが難しく何回もバラしましたが、とても楽しい釣りでした。

    釣行日 2018-09-01 時間帯早朝/朝/昼/午後 天気曇り/晴れ
    強風 気温30℃ 水温
    0 水質やや濁り
    使用タックル
    【ロッド】シマノ ライトゲームBB 73M200
    【リール】バルケッタHG300 右ハンドル
    【ライン】PE:1号
    【リーダー】バリバス フロロ50lb

  • 船・ボート東京湾(猿島沖)

    フィールドスタッフ

    三宅雄彦

    【投稿日:2018-09-02】


    • 使用製品

      SW108:
      一刀両断 船太刀魚仕掛 1本鈎2セット

    釣果:太刀魚20匹

    前回の太刀魚釣行はペラペラサイズしか釣れなかったので暫く再釣行やめてましたが、サイズアップしてきたようなのでリベンジ行って来ました。
    最初のポイントは海岸から100m位の近距離の超浅場。また、不吉な予感したのですが、とりあえず、すぐ型みることができ、サイズも満足サイズ。
    隣の常連さんがシャープなシャクリで効率良くヒットさせるのですが、私の方は中々数が伸びず苦戦。
    後半戦は周りもほとんど釣れなくなったのですが、いくつかシャクリのパターン試していたら、必殺パターン体得出来ました。
    喰い渋り時には、やはり根気強く優しく誘うのが重要ですね。
    今まで少し苦手意識のあった浅場の太刀魚ですが、これからは大丈夫そうです。
    この時期脂が乗っていて、塩焼き最高。
    皆さんも是非チャレンジしてみてくださいね。

    釣行日 2018-09-01 時間帯朝/昼 天気曇り/晴れ
    気温30℃ 水温
    3 水質やや濁り 小潮
    使用タックル
    【ロッド】ライトタックル用竿(ハードタイプ73調子、オモリ負荷40~100号)
    【リール】小型電動リール(PE2号)

  • 船・ボート秋田県男鹿市船川沖

    一般

    佐藤豪

    【投稿日:2018-09-02】


    • 使用製品

      FS422:
      ジャックアイ キックボトム
       size 120g
       col #5シルバー

    釣果:ゴーマルマダイ

    先週日曜日、フィッシングショーinあおもり2018にお邪魔し、ハヤブサブースでお世話になりました。
    そして本日、土曜日にマイボートにていつものホームグランドにて朝一の一発目でゴーマルマダイをリフト中の中層で当たってきました。
    今年は、ヒラメ連発でキックボトムのシーハンターが何本も切られ・・・
    挙句の果てにキックボトム丸呑みでハリスから持って行かれる始末であります。
    マダイの魚体も白く、まさにベイトがイワシと思われドンピシャでジャックアイシルバーで釣果を得る事が出来ました。
    何気にタコベイトがケイムラ使用に代わりマイナーチェンジされました。
    この日は、バラシ多数でヒラメに4発やられました。

    釣行日 2018-09-01 時間帯朝/昼 天気晴れ/曇り
    気温 水温26℃
    3 水質濁り

  • 船・ボート東京湾観音沖

    フィールドスタッフ

    入稲福 佳寿巳

    【投稿日:2018-09-02】


    釣果:太刀魚70㎝~130㎝ 4~15匹

    東京湾太刀魚テンヤ体験会
    鴨居大室港五郎丸さんで仕立てました

    渋い状況でしたが、大型多数
    テンヤには大型が当たりやすいのかなーって前回から感じます

    私は今回新発売の速掛型テンヤを使ってみました
    フッ素コーティングフックで貫通力が素晴らしく
    他のテンヤより、フッキングが決まる感覚がありました
    速掛型という品名のとおりだと思います。オススメです!

    釣行日 2018-09-01 時間帯朝/昼/午後 天気曇り/雨
    気温28℃ 水温
    3 水質やや濁り 中潮
    使用タックル
    【ロッド】がまかつ LIBRA ML-195
         Daiwa リーディング73 MH-200
    【リール】シマノ フォースマスター300DH
         シマノ ENGETSUプレミアム150PG
    【ライン】シマノ タナトル4 1号・0.8号
    【リーダー】Seaguar FXR船 6号