釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

製品釣果レポート

TOP > 製品釣果レポート > 最新製品釣果レポート更新リスト

 

  • 船・ボート相模湾

    フィールドスタッフ

    三宅 雄彦(ハヤブサ)

    【投稿日:2017-03-30】


    • 使用製品

      SE681:
      アマダイ シーガー仕様

    • 使用製品

      B90511:
      小袋バラ鈎 きらめき真鯛

      ※その他
      P461:紫外線発光ケイムラ玉ソフト 使用

    釣果:甘鯛3匹、ハタ1匹、オニカサゴ1匹、アカボラ1匹、カナガシラ1匹、トラギス7匹、ベラ2匹

    甘鯛シーズンもそろそろ終了。春休み中の息子と一緒にラスト・甘鯛行って来ました。
    快晴ベタ凪ぎ、さらに完全な澄み潮状態。嫌な予感は的中。終日、お魚ちゃんは口を使ってくれず、大苦戦。
    それでも、何とか晩ごはんのおかずにと7目達成、高級魚ゲットしてきました。
    息子君も良型ゲットで自己記録のサイズ更新。
    今日はゆっくりとした誘いあげるパターンが良かったみたいです。
    喰い渋り対策としてはいくつかの攻略パターン持ってると良いですね。

    釣行日 2017-03-29 時間帯朝/昼/午後 天気晴れ
    微風 気温 水温
    2 水質クリア 大潮

  • 淡水兵庫県加西市

    一般

    銀舞会

    【投稿日:2017-03-28】


    • 使用製品

      B84211:
      鬼掛へら 軽量極ヤラズ
       鈎 上6号/下5号

    釣果:へら鮒2匹(31cm・38cm)、真ブナ2匹

    春分を過ぎて幾分か朝夕の冷え込みが増しに・・・・・
    カワウの影響が毎年如実に出てきており、東播の野池では
    ヘラブナの小型のサイズの魚は減りつつあり、
    ヘラブナは、平均40cm前後と大型化の傾向であり
    釣れれば大きいが数が出ない、大変厳しい状態になってきた。
    釣り場についても、30年前と比べると三分の一程度である。

    野池の釣りの危機的な状態であり、当方としても釣り場を増やそうと
    数少ない魚を、池の改修工事等で空になった後に、水が張られたときに
    池に放流するものの、そこで産卵し孵化後少し大きくなった
    当歳魚・2歳魚はカワウに根こそぎ食べられる。

    そんな中、幾分かヘラブナの世代交代が行われている野池にて・・・・

    釣行日 2017-03-28 時間帯午後 天気晴れ/雨
    気温13℃ 水温11℃
    2 水質濁り
    使用タックル
    【竿】12尺
    【道糸】1.2号
    【ハリス】0.6号
    【ハリス長さ】上・下 40cm・46cm  
    【エサ】(上・下)マッシュ+麩
    【水深】1.0mの床

  • 淡水兵庫県川辺郡「清和台天神釣り池」

    社員

    斉藤 心也(鬼掛運営課)

    【投稿日:2017-03-29】


    釣果:へら鮒43枚(20.7kg)

    3/26(日)は兵庫県川辺郡にある
    「清和台天神釣り池」に行って来ました。
    詳細はブログに掲載しましたので見に来て下さいね。

    へら一心

    釣行日 2017-03-26 時間帯朝/昼/午後 天気晴れ/雨
    気温 水温
    0 水質やや濁り
    使用タックル
    ◆タックル◆
    【竿】10尺(皆空)
    【棚】チョーチン
    【道糸】へら侍童心0.7号
    【上ハリス】へら侍童心0.6号/8cm
    【下ハリス】へら侍童心0.3号/75cm
    【ウキ】山六作抜きチョーチン用4.5号(カヤB4.5cmグラスムクトップ)
    *エサ落ちは1目盛だし

    ◆バラケエサ◆
    粒戦100cc
    粒戦細粒50cc
    セットガン100cc
    水250cc  *ドロドロにして10分放置
    セット専用バラケ200cc
    セットアップ100cc
    *50回程かき混ぜたら完成

    ◆クワセエサ◆
    感嘆(1袋にサナギ粉30cc入り)10cc
    水11cc 
    *フタ付き計量カップに入れシェイクして仕上げる(練らない)

  • 南紀 地磯

    チーム鬼掛会員

    小橋 勇飛

    【投稿日:2017-03-30】


    • 使用製品

      B831D1:
      鬼掛グレ 沈め探りグレα イブシ茶
       鈎 5号

    釣果:グレ30~40cm・3匹

    南紀の地磯へ行って来ました。北東の風が強く、ややウネリもあったため、針は重量のある沈め探りグレαを選択。水温も一気に2度ほど上がった様で、エサ取りも高活性。手のひらサイズのグレや、サンノジが連発でヒットします。あの手この手で狙っていると、徐々にサイズアップし、最後の最後には40センチクラスのグレがヒット。半日の釣りでしたが、良く竿も曲がったので、楽しむことが出来ました。

    釣行日 2017-03-24 時間帯午後/夕方 天気薄曇り
    気温15℃ 水温18℃
    4 水質 大潮
    使用タックル
    【ロッド】BB-XスペシャルSZ2 1号
    【リール】BB-xハイパーフォース 1700DXG
    【道糸】フリクションZ 1.5号
    【ウキ】エイジア
    【ハリス】ゼロアルファ 1.5号

  • 船・ボート岩手県 越喜来

    フィールドスタッフ

    小松 悟(ハヤブサ)

    【投稿日:2017-03-21】


    釣果:サクラマス1匹、真5匹

    今年も三陸の海に春の風物詩マスジギングの季節がやってきました。

    3月解禁になり今回で二度のチャレンジです。前回は少し早くて船中ゼロで終了しましたが、三連休中にポツポツとサクラマスの釣果が上がり少なからず期待が持てそうです。

    今回は越喜来の広進丸さんのお世話になります。

    6時に出船しポイントへ向かいます。ローライト時はアカキンに実績があるので、まずはジャックアイスイッチの100gアカキンを投入。

    ボトムは取らす船長の指示ダナを中心にワンピッチジャークで探っていきます。

    この際にボトムまでジグを落としてしまうとタラの餌食になりマスが釣れないばかりかタラのレンジが持ち上がりマスが散ってしまい周りに迷惑が掛かるので注意が必要です。

    シーズン初期にはマスも少なく、反応が無いとついついレンジを下げてしまいがちですが、ここは我慢が必要です。

    周りではタラが掛かっていますが人よりレンジを上げて出来るだけタラを釣らないようにシャクっているとガツン!!とアタリがありヒット。

    マスと分かるファイトに船長に「来ました」と合図を送ります。

    慎重にファイトし最後は船長にネットインしてもらい今年初のサクラマスを手にする事が出来ました(*^^*)

    その後もシャクり続けますが、タラが釣れるのみ(周りで釣り過ぎ(-_-#))

    本命はこの1本のみで終了しました。

    もう少し全員が協力してタラを避けるようにレンジを意識して上げてやり通せば、もう少しマスが上がったと思います(船長も同じ事を言ってました)

    まぁ~まずは1本本命が獲れたので良かったです(*^^*)

    釣行日 2017-03-21 時間帯早朝/朝/昼 天気曇り/雨
    気温 水温
    4 水質
    使用タックル
    【ロッド】フルソリッドタイラバロッド
    【リール】カウンター付きベイトリール

  • 淡水滋賀県「甲南へらの池」

    社員

    斉藤 心也(鬼掛運営課)

    【投稿日:2017-03-24】


    釣果:へら鮒48枚(25~35cm)

    3/20(月)は滋賀県甲賀市にある
    「甲南へらの池」に行って来ました。
    詳細はブログに掲載しましたので見に来て下さいね。

    へら一心

    釣行日 2017-03-20 時間帯朝/昼/午後 天気晴れ/曇り
    気温 水温
    0 水質やや濁り
    使用タックル
    ◆タックル◆
    【竿】7尺(皆空)
    【棚】チョーチン
    【道糸】へら侍童心0.7号
    【上ハリス】へら侍童心0.6号/8cm
    【下ハリス】へら侍童心0.3号/50cm
    【ウキ:山六作抜きチョーチン用4号(カヤB4cmグラスムクトップ)
    *エサ落ちは1目盛だし

    ◆バラケエサ◆
    粒戦100cc
    トロスイミー50cc
    セットガン100cc
    水250cc *ドロドロにして10分放置
    セット専用バラケ200cc
    パウダーベイトスーパーセット100cc
    *50回程かき混ぜたら完成

    ◆クワセエサ◆
    感嘆(1袋にサナギ粉30cc入り)10cc
    水11cc
    *フタ付きの計量カップに入れてシェイクして仕上げる(練らない)

  • 淡水兵庫県三田市青野ダム(アウトドアハウスアオノ)

    フィールドスタッフ

    井上 隆史(ハヤブサ)

    【投稿日:2017-03-23】


    • 使用製品

      C218:
      湖翔ワカサギ 瞬貫わかさぎ 秋田キツネ型 7本鈎
       鈎 1号

    • 使用製品

      C247:
      湖翔ワカサギ 瞬貫わかさぎ 段違いハリス2段 6本鈎
       鈎 1号

    釣果:ワカサギ4~8cmを599匹(5名で1600匹超)

    3月19日に5名で兵庫県三田市にある『青野ダム』へワカサギ釣りに行って来ました。同湖はアウトドアハウスアオノ様が設置している筏や係留しているボートへ渡してもらいワカサギを楽しんで頂くスタイルになっていますので、ライフジャケットは必須となります。
    良い時であれば4桁超えの釣果も出でおり、数釣りが楽しめる湖がです。
    今回はシーズン終盤と言うこともあり、水深15~16mの底付近に回遊が多く1匹1匹しっかりと掛ける事を意識しながら、時折浅い水深の5~8mに回遊する高活性なワカサギを多点掛けしたりと楽しめました。
    ワカサギのサイズが4~8cmと小さめなので、仕掛は『瞬貫わかさぎ』秋田キツネ型の1号と段違いハリス2段 秋田キツネ型1号を選択しました。
    選択した理由としては、ショートハリス(2.5cm)で誘いを入れるとよく動きワカサギへのアピールが大きくなるからです。
    シンカーは、手返し良く釣りわ楽しむためとトラブルの軽減になるため、タングステン7gを使用しました。
    さらに、少しでもワカサギの群れを足止めしたいので今回は、わかさぎ集魚用 『ブドウ虫ちょん掛けフック』+ブドウ虫が必須アイテムでした。
    尚、仕掛は『瞬貫わかさぎ』細地袖型や秋田キツネ型の1.5号もお薦めです。

    青野ダムでワカサギ釣りをする場合は、アウトドアハウスアオノ様へお問い合わせください。
    詳しくは下記をご確認ください。
    http://www.outdoorhouse-aono.fishingclub.jp/

    釣行日 2017-03-19 時間帯早朝/朝/昼 天気晴れ/曇り
    気温15℃ 水温
    0 水質やや濁り 小潮
    使用タックル
    【リール】左右共に、シマノワカサギマチックDDM-T
    【ロッド】左右共に、中央漁具 CGワカサギ穂先 先調子 260
    左右共に、シマノ延長キッド10cm
    左右共に、への字アダプターアンダーガイド仕様
    【ライン】左右共に、サンラインスモールゲームPE-HG 0.2号
    【オモリ】左右共に、TGタングステンシンカー7g
    【その他】プロックスアイアンクロー(ビス止め式)
    プロックス攻棚ワカサギアンテナ(マグネット式)
    自作循環式ワカサギライブウェル
    自作エサ箱(裏表2面サシ粉を落とせるタイプ)
    ワカサギ電動リール予備電池
    【魚 探】HONDEX PS500C ワカサギパック

  • 淡水大阪府貝塚市「水藻フィッシングセンター」

    社員

    斉藤 心也(鬼掛運営課)

    【投稿日:2017-03-22】


    釣果:へら鮒104枚(47.8kg)

    3/19(日)は大阪府貝塚市にある
    「水藻フィッシングセンター」に行って来ました。
    詳細はブログに掲載しましたので見に来て下さいね。

    へら一心

    釣行日 2017-03-19 時間帯朝/昼/午後 天気晴れ
    気温 水温
    0 水質やや濁り
    使用タックル
    ◆タックル◆
    【竿】7尺(皆空)
    【道糸】へら侍童心0.7号
    【上ハリス】へら侍童心0.6号/8cm
    【下ハリス】へら侍童心0.3号/45m
    【ウキ】山六作抜きチョーチン用5号(カヤB5cmグラスムクトップ)
    *エサ落ちは1目盛だし

    ◆バラケエサ◆
    粒戦100cc
    トロスイミー50cc
    セットガン100cc
    水250cc *ドロドロにして10分放置
    セット専用バラケ100cc
    パウダーベイトスーパーセット100cc
    *50回程かき混ぜたら完成

    ◆クワセエサ◆
    感嘆(1袋にサナギ粉30cc入り)10㏄
    水11cc
    *フタ付きの計量カップに入れシェイクして仕上げる(練らない)

  • 船・ボート伊勢湾名古屋港

    フィールドスタッフ

    伊豫部 巧(ハヤブサ)

    【投稿日:2017-03-30】


    釣果:ヒラメ1匹

    前回の釣行で68cmのヒラメを釣る事が出来ました。
    当時の状況としましては、雪代の影響で水質は白濁りで水温も下がり、全体的に低活性の状況の中、トリックブレード14gのジグヘッドリグのリフト&フォールで広範囲を早いテンポで探って行く感じでした。
    2月、3月はエサとなるベイトも少なく、水温も低く、季節風が強く吹き底荒れもし、一級河川からは大量の雪代が流れ込んでくると言う、1年で1番厳しい季節でもあります。
    魚の捕食範囲も狭くなるので、なるべくアクションも小さくリフト幅もボトムから20~30cm位上げる感じでアプローチしていました。
    スイミング時には小刻みにロールアクションを演出してくれるトリックブレード、スウィングアクションブレードによる波動、フラッシング効果で濁り、低活性時でも、しっかりアピールしてくれました。

    釣行日 2017-03-17 時間帯 天気曇り/晴れ
    気温8℃ 水温9.5℃
    2 水質濁り 中潮
    使用タックル
    【ロッド】シマノバンタム168M
    【リール】シマノメタニウムXG
    【ライン】サンラインキャストアウェイPE20lb
    【リーダー】サンラインシューターFCスナイパー

  • 堤防新居浜市

    チーム鬼掛会員

    麻生 祐司

    【投稿日:2017-03-17】


    • 使用製品

      B816D1:
      鬼掛チヌ 競魂チヌ 遠投仕様 イブシ茶
       鈎 1号

    釣果:チヌ20~38cm・30枚

    少し早いですが、ノッコミのチヌを釣りに近場の防波堤に行ってきました。
    雪解けの影響なのか、水温は低く餌取りの活性もかなり低い状況でした。
    また、潮も2枚潮がひどく撒き餌とサシエを合わせるのが、とても難しい状況でした。
    海の状況が悪いので、チヌの食いも渋かったですが、色々工夫をこなしチヌを釣る事が出来ました。
    針外れは3発ありましたが、今日も口の周りに掛かってくれたので、枚数を出す事が出来ました。
    型を出すことが出来なかったのが、残念でしたね。
    ノッコミはもう少し先なようです。

    釣行日 2017-03-17 時間帯 天気晴れ
    微風 気温14℃ 水温6.5℃
    2 水質濁り 中潮
    使用タックル
    【ロッド】シマノ RB 0.6号
    【リール】シマノ ハイパーフォース2500
    【ウキ】GREX 00~G6
    【道糸】1.5号
    【ハリス】1~1.2号