釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

製品釣果レポート

TOP > 製品釣果レポート > 最新製品釣果レポート更新リスト

 

  • 淡水兵庫県三木市

    一般

    銀舞会

    【投稿日:2016-05-07】


    釣果:ヘラ鮒9匹(37~40cm)、真ブナ5匹・最大46cm、ブルーギル多数

    一年振りに竿を出してみた。例年ならば乗っ込み時期を見越して、4月中旬以前には訪れる処であったが、半月ほど遅くなった。

    案の定、水温が上がっていてブルーギルが積極的にエサに合たって来る。
    初めはこの池の浅場で狙っていたが2匹を釣ったら当たりが遠くなり、気配がなくなったので、反対側の本堤で竿を出したところ、真鮒交じりで6枚追加した。

    釣行日 2016-05-07 時間帯昼/午後/夕方 天気曇り/晴れ
    無風 気温24℃ 水温17℃
    1 水質やや濁り
    使用タックル
    【竿】11尺 ⇒ 14尺
    【道糸】1.2号
    【ハリス】0.8号
    【ハリス長さ】上・下 30cm・37cm  
    【エサ】マッシュ+グルテン
    【水深】1.0mの床⇒2.0mの床

  • 船・ボート相模湾

    フィールドスタッフ

    三宅 雄彦(ハヤブサ)

    【投稿日:2016-05-08】


    • 使用製品

      SN161:
      海戦ハナダイ 4本鈎2セット
       鈎 2号
       ハリス2号

    • 使用製品

      SE341:
      海戦ライトタックルビシ タイ五目
       鈎 2号
       ハリス2号

    釣果:メジナ6匹、カワハギ2匹、イサキ2匹、アジ15匹、タマガシラ1匹、トラギス10匹、ホウボウ5匹

    毎年子供の日は息子と釣りに行くことにしているが、今年は子供の日の前日の天候が大荒れだったので出船中止のリスクを回避して、6日に予定変更して釣行。
    釣り物はマダイかライト五目か迷いましたが、マダイの最近の釣果が今一だったのでライト五目に決定。
    息子は甘鯛期待の底狙い、私は船長の指示棚でアジ、メジナ狙い。
    アジもメジナも良型ばかり、30センチオーバーのカワハギも釣れて終日楽しめました。潮も薄濁りでマダイも期待していたのですが、大潮にもかかわらずあまり潮が動いていなかったので、顔を見せてくれませんでした。
    また、ヒラメ狙いの泳がせ準備していたのですが、アジが大きすぎて餌が準備できてなくてませんでした。

    釣行日 2016-05-06 時間帯朝/昼/午後 天気曇り/晴れ
    微風 気温 水温
    3 水質やや濁り 大潮

  • 淡水兵庫県加東市

    一般

    銀舞会

    【投稿日:2016-05-05】


    釣果:ヘラ鮒41cm・1匹

    加東市滝野町の観光名所「闘龍灘」のワンドにて竿を出してみた。
    加古川の上流部は流れが早く、日頃流れの中で釣りをしていない者にとっては、
    非常に釣り難い場所である。
    唯一「闘龍灘」のワンドは野池スタイルでの釣りがが可能である。
    当日は、増水ぎみであり、また、濁りが有ったのでチャンスと思い・・・
    水底周りは岩盤で複雑な地形をしているが、最深部を丁寧に探っていった。

    釣行日 2016-05-05 時間帯朝/昼 天気晴れ
    微風 気温22℃ 水温16℃
    1 水質濁り
    使用タックル
    【竿】11尺
    【道糸】1.2号
    【ハリス】0.6号
    【ハリス長さ】上・下 25cm・35cm  
    【エサ】マッシュ+グルテン
    【水深】2.0mの床

  • 淡水秋穂の野池

    フィールドスタッフ

    越智 賢司(FINA)

    【投稿日:2016-05-05】


    釣果:バス多数

    今日は子供と近所の野池でバス釣り。
    とにかく子供に釣らせないといけないため、スピンマッスルのダウンショットをチョイス。
    このスピンマッスルが優れもので、とにかく釣れる。小バスでも確実にフッキングしてくれる。小バスでも釣りたい時はスピンマッスルを一度使ってみてください。とにかく良くフッキングしますよ。子供も大喜びでした。

    釣行日 2016-05-05 時間帯午後 天気
    気温 水温
    0 水質

  • 船・ボートインドネシア 西ティモール ロテ島

    フィールドスタッフ

    川島 久司(ハヤブサ)

    【投稿日:2016-05-24】


    • 使用製品

      SE105:
      貫撃遊動テンヤ

       サイズ 8~10号

    • 使用製品

      SD819:
      船カサゴ・ガシラ五目レッドウィリー2本鈎3セット
       鈎 13号
       ハリス 3号

      ※その他
      ・SE120:無双真鯛フリースライド コンプリートモデル 25号
      ・SD765:船極根魚五目 アコウキジハタ根魚仕掛 ケイムラ玉 2本鈎2セット
      ・目玉シンカー25号
      使用

    釣果:フエフキダイ8匹、モンガラカワハギ8匹、バラハタ1匹、オジサン2匹、ゴマモンガラ1匹、バラフエダイ2匹、他多数

    インドネシア 西ティモール ロテ島へサーフィン&フィッシングのチャーターボートの旅に出かけた。サーフポイントの脇のリーフエッジ20mで、胴突き仕掛けを落とし海老餌で攻めるとひっきりなしにアタリがでて、カラフルな南国の魚が釣れる! タイラバタックルに持ち替えてやると、これまた魚がスレていないせいもありタイラバにも次々にヒット!しかしスカートがカワハギにボロボロにされいくらあっても足りない状況なので、遊動テンヤに変えて楽しんだがこれまた底抜けに楽しい!時折大型のアタリが有りラインを瞬時にブレイクしていく事もしばしあったが、終始アタリがでて色とりどりの南国の魚が楽しませてくれた。

    釣行日 2016-05-03 時間帯朝/昼 天気晴れ
    無風 気温32℃ 水温26℃
    2 水質クリア 中潮
    使用タックル
    【竿】ライトタックルロッド
    【リール】小型ベイトリール(PE2号)

  • 粟島

    フィールドスタッフ

    大塚 真人(鬼掛)

    【投稿日:2016-05-16】


    釣果:真鯛72.5cm・4.9kg、ワラサ50~60cm 多数

    昨年秋、粟島遠征で天候にも恵まれず、あえなく撃沈?!(苦笑)
    その悔しさをバネに、遠征帰り際に民宿船長に『春先においで~。。。』と一言頂き、その勢いのまま4/29~5/1で予約を入れリベンジマッチを企画しました。4/28遠征前日、民宿から急遽連絡が入り嫌な予感。。。『来ても渡船出来ないよ~』((+_+))たまたま5/3~5/5で空きがあった為、どたんばで日程変更。キタキタキターッ━━━━(゚∀゚)━━━━!!72.5cm、4.9kgの真鯛でした。同行した鬼掛メンバーの大森さん52.5cm、岡さんも61cm真鯛をキャッチしました。

    釣行日 2016-05-03 時間帯早朝/朝/昼/午後 天気晴れ
    無風 気温 水温
    3 水質やや濁り
    使用タックル
    【竿】磯竿1.7号
    【リール】3000
    【道糸】2.5号
    【ハリス】2.5号

  • 境水道

    フィールドスタッフ

    坂田 昌久(鬼掛)

    【投稿日:2016-05-05】


    • 使用製品

      B816D1:
      鬼掛チヌ 競魂チヌ 遠投仕様 イブシ茶
       鈎 2号

    釣果:チヌ1匹

    半日だけ時間が出来たので境水道にチヌ釣りに行って来ました。
    私のパイロット針、層探りチヌ2号で釣りを開始するも、予報通りの強風になり仕掛けの馴染みが悪くなってしまったので層探りチヌよりも若干重量が重く刺さりの良い競魂チヌ2号に変更し仕掛けを思うように流す事が出るとチヌが答えてくれました。

    釣行日 2016-05-03 時間帯 天気曇り
    強風 気温 水温
    0 水質 中潮

  • 静岡県・小下田

    フィールドスタッフ

    井上 茂樹(鬼掛)

    【投稿日:2016-05-04】


    • 使用製品

      B830D1:
      鬼掛グレ 瞬速グレ イブシ茶
       鈎 4号

    • 使用製品

      B824E1:
      鬼掛グレ 速掛グレ広層攻略 オキアミオレンジ
       鈎 5号

    釣果:口太メジナ41cm、39cm、38cm、36cm~30cmを20枚程度

    待ちに待ったGWに突入。気温、水温も上がり、海さえ安定すれば、磯では産卵明けのメジナや乗っ込みの真鯛が狙えます。毎年GWの前半は、東北の仲間と新潟県の粟島に真鯛を狙いに行きますが、今年は残念な事に低気圧が発達して通過する予報が出た為、敢えなく中止になってしまいました。ホームグラウンドの伊豆半島も厳しいだった様です。サラリーマンの私は、10連休とは行かず2日は出勤のため3日に伊豆半島に行く事にしました。予報では、2日、3日が海も安定するが4日からまた荒れるため、ここしか無いと(笑)。釣行場所ですが、GW中の帰り、磯の混み具合を考え、比較的に空いていると予測した小下田に決定。港に着くと、私を入れて車3台、総勢4名と空いていました。たぶん、釣れてないからでしょうね。。。私以外の3名は仲間内で、今日の磯番・高島に上がるとの事。船長から井上さんどうすると。何時もだと好きなマル根と言うのですが、最近あまり竿出しをしていない中の島に渡礁する事にしました。撒き餌をして直ぐに餌取りのオセンが出て来ましたが、邪魔をするほどではなくゆっくり釣りが出来そうです。これでメジナが喰ってくれれば最高ですが、やはりそうはいきませんね。竿だし早々にメジナを掛けたのですが、サイズが30cmほどで、後が続きません。当たりもメジナ特有な当たりでなく、ウキを押さえて一旦止まり、さそってから本当たりがでる状況。たまに喰って来る尾長メジナは、25cm~36cmでこいつは見事にウキを消し込んでくれるのですが。。。潮はゆっくり上っていますが、潮が効いている感じではありません。隣の磯・高島に上がった釣り人も、竿は曲がるものの釣果は良くない模様。午前の下げ潮は良型が出なかったので、午後からの上げ潮でチャンスを信じて正解でした。終止ゆっくり上っていた潮が、13時前からゆっくりと下り潮に変わってから40UPがでました。今後の小下田ですが、産卵明けのメジナ、回遊性のイサキ/尾長メジナ、状況によっては乗っ込み真鯛が狙えるでしょう(今回も37cmのイサキ、36cmの尾長メジナが喰ってきました)。石鯛師が増えるまでは、まだまだ十分に楽しめるでしょう。

    釣行日 2016-05-03 時間帯午後 天気薄曇り
    微風 気温23℃ 水温19℃
    2 水質やや濁り 中潮
    使用タックル
    【竿】1.2号 
    【リール】2500番
    【道糸】1.7号
    【ハリス】1.5号
    【ウキ】M-0

  • 船・ボートインドネシア 西ティモール ロテ島

    フィールドスタッフ

    川島 久司(ハヤブサ)

    【投稿日:2016-05-24】


    • 使用製品

      SD819:
      船カサゴ・ガシラ五目レッドウィリー2本鈎3セット
       鈎 13号
       ハリス 3号

    • 使用製品

      目玉シンカー
       サイズ 25号

    釣果:ロウニンアジ(メッキ)30匹、メアジ2匹

    インドネシア 西ティモール ロテ島にて。船を停泊して水面に照らされる光に、無数のプランクトンが集まる。それを捕食するロウニンアジの幼魚(メッキ)がボイルを始める。水面でバシャッバシャッとライト周辺で群れになる。それを海老餌の胴突きでやると、面白いようにバイト!入れ食いも有り、メアジ交じりで楽しめた。活性が良く、小型のルアーやサビキにも頻繁にアタックしてくる。船で寝泊りするこの旅の夜の楽しみにもなりました。

    釣行日 2016-05-01 時間帯夜/深夜 天気晴れ
    無風 気温31℃ 水温26℃
    1 水質クリア 中潮
    使用タックル
    【竿】ライトタックルロッド
    【リール】小型ベイトリール PE2号

  • 船・ボート経ヶ岬沖

    一般

    細井 碧航

    【投稿日:2016-05-02】


    釣果:真鯛3匹、真フグ1匹、ウッカリカサゴ1匹

    6人での釣行で船中、朝からポツポツヒットするなか時折2本3本と竿が曲がってました。
    終わってみれば全員で真鯛24匹の釣果となりました。

    釣行日 2016-04-30 時間帯朝/昼/午後 天気晴れ
    微風 気温23℃ 水温
    3 水質クリア 小潮
    使用タックル
    【竿】メジャークラフト クロスステージ CRS-B66TR
    【リール】アブガルシア ソルティーステージ LJ-3
    【PE】2号
    【リーダー】フロロ5号