ハヤブサ

製品釣果レポート

TOP > 製品釣果レポート > 最新製品釣果レポート更新リスト

 

  • 船・ボート京都府舞鶴市

    フィールドスタッフ

    山村 祐子

    【投稿日:2018-12-17】


    釣果:真鯛 2匹
    連子鯛 1匹

    大好きなDEEPタイラバに行ってきました。この日、予報より海の状況が悪くなっていた為、少し出船時間を遅らし9時出船に。
    それでも、沖はまあまあの荒れ具合でした。が潮なし風なし、ラインはバーチカルに落ちるという状況。荒れてるのにこの状況どうしたものかと思ってましたが、ポイント移動し沖へ、だんだんと状況もよくなりなんだか釣れそうな予感。
    このタイミングでミヨシが空いていたので、ミヨシへ移動〜というのは最近TOPSJAPANさんのミヨシ運がとても良い。移動するとすぐに、なんかあたったと思いきや上がってきたのは可愛い連子鯛〜元気だったのでお帰りいただきました。そのあとすぐに、のるの?のらないの?みたいなタイラバらしいあたりがあり、上がってきてくれたのは綺麗な真鯛さん。
    そのあと、もう1匹すぐに釣れてなんだかいい感じと思いきや、ポイント移動後、天気は下り坂に。大雨、暴風の中ちょっと油断してたらそんな時に限ってジーってラインが出て行く音が、その時風は10メートル以上、船は2.7ノットで流れていたそうな(笑)
    雨は顔にばちばち当たるし、
    かかった魚はまるで根掛かりと間違うぐらい、1ミリ足りとも巻けず。
    なんやこれー。
    って騒いでたらなんとプチっと切れちゃったじゃないですかぁ。
    あーあ。逃した魚は大きかったのか?
    見てないのでなんとも言えませんが(笑)
    なにわともあれ楽しすぎた1日でございました。

    釣行日 2018-12-13 時間帯朝/昼 天気曇り/雨
    強風 気温 水温
    0 水質 小潮
    使用タックル
    【ロッド】クレイジーオーシャン オーシャンセンサーLJ OSE-LJB63L
    【リール】シマノ オシアコンクエスト301HG
            オシアコンクエストCT301PG
         ハンドル LIVRE BJ66-74 EP40
         メカニカルブレーキ Q.R.A
    【ライン】PE ゴーセン ドンペペACS 8 0.8号
         ハリス ゴーセン フロロファイタールーツX 5
             ゴーセン 鯛ラバフットストリング 8号

    【ルアー・その他】無双真鯛フリースライド VSヘッド 210g 海老レッド 海老オレ

  • 和歌山県白浜町市江

    フィールドスタッフ

    嶋津栄規

    【投稿日:2018-12-12】


    • 使用製品

      B821D1:
      鬼掛グレ 極軽グレ イブシ茶
       鈎 4~5号

    • 使用製品

      B833L1:
      鬼掛グレ 極軽ストレート
       鈎 4~5号

    釣果:口太グレ30~40㎝×20匹

    クラブメンバー5名で市江の磯へ行って来ました。
    当日は平日にも関わらず釣り人も多く賑わいを見せます。
    2手に分かれて渡礁し私は3名で大島に上がりました。
    潮の動きがイマイチで予想以上に反応が薄い状況の中、出来るだけ軽く自然な感じで仕掛けを流す事を心がけ何とかグレをヒットさせることが出来ました。

    釣行日 2018-12-10 時間帯 天気曇り
    気温6℃ 水温19℃
    4 水質やや濁り 中潮

  • 淡水佐賀県佐賀市北山(ほくざん)ダム

    社員

    九州営業所 芝 直幸

    【投稿日:2018-12-22】


    釣果:わかさぎ7cm~15cmを1,004匹(電動二刀流)

    12月9日、九州で初めてのわかさぎフィッシングに行ってきました。場所は九州営業所から小一時間、ブラックバスでも有名な佐賀県北山ダム。昨年、工事で殆ど水が無く、全滅したか心配でしたが、釣れたとの情報で単独釣行決行(笑)
    今回はレンタルボートうおまんさん にて船をレンタルし出撃しました。初めての釣り場でポイントが解らず不安でしたが、スタッフさんが親切にアドバイスして下さりました。当日は寒波襲来で、雪もちらつく激寒の中、FREE KNOT光電子防寒に守られ4桁釣果☆☆☆☆
    今季のうおまんさん記録1004匹!5,6キロの水揚げでした。
    北山ダムは非常にポテンシャル高い湖で、わかさぎのコンディションも良く、アベレージ10cm~最大は15cmと電動唸るサイズも多かったです◎ポイントは赤土の岬の第1ショルダーからのフラット6m、回遊をいかに効率良く捕らえるかと、船を完全に固定するダブルアンカーも重要でした。
    今回、まだ九州では殆ど見ない、わかさぎ電動二刀流で勝負しました。専用扁平穂先や電動リールを使用すると、ゲーム性がUPし、比例して釣果もUPしますのでおススメです☆
    仕掛は手返し重視の瞬貫わかさぎ秋田狐1.5号か細地袖5本針ショ-トがベストでした。フッソコーティング針は北山のメガわかさぎの硬い口も簡単に貫きますね!!
    シーズン真っ盛りのわかさぎフィッシング、専用タックルをそろえてチャレンジされては如何でしょうか。
    わかさぎは捌かなくてもよいので、お土産でも喜んで頂けます。

    釣行日 2018-12-09 時間帯朝/昼/午後 天気雪/曇り
    気温4℃ 水温
    0 水質
    使用タックル
    二刀流スタイルタックル
    【リ-ル】PROX 攻棚ワカサギモータードライブEC
    【穂先】シマノワカサギマチックエクスペックM-02F
    【延長】シマノ延長アダプター15cm
    【糸】サンライン ライトゲームPE0.15号
    【リーダー】サンラインわかさぎフロロ0.3号
    【錘】プロックス 攻棚タングステン8g
    【その他】
     プロックス 叩き台クランプ型
     プロックス わかさぎ外しアイアンクロ-
     プロックス わかさぎアンテナ
    【エサ】白サシ・紅サシ・ブドウ虫

    【仕掛・その他】15kアンカー2個
            フリーノット光電子防寒フルセット
            IS286:湖翔ワカサギ ワカサギ集魚用 ブドウ虫ちょん掛けフック
            IS288:湖翔ワカサギ 瞬貫わかさぎ 細地袖型 追加用下鈎 夜光留2号
            IS290:湖翔ワカサギ 瞬貫わかさぎ 秋田狐型 追加用下鈎 夜光留1.5号


  • 船・ボート東京湾走水沖

    一般

    内山由紀子

    【投稿日:2018-12-19】


    釣果:タチウオ1本(124㎝)

    仲間内のタチウオジギング大会に参加してきました。
    深川吉野屋さん、中山丸さんの2艘で48名の参加です。
    ここ最近東京湾タチウオは餌でもルアーでも渋い釣果が続いていました。

    朝から曇天で気温も低く北風が強く吹いているなか、私は深川吉野屋さんの右舷ミヨシでした。
    風が強く波も高く、船がすごく揺れて釣りにく、胴の間やトモは良型のタチウオをあげているなか、
    ミヨシメンバーはなかなかタチウオが釣れない状況が続きました。

    走水沖70m。
    周りにタチウオのアタリがなくなり、フグのアタリが増えてきました。
    ジャックアイTGのピンクゼブラグロー150gに変更。

    1投目で、底から10mくらいしゃくったところでふわっとテンションがなくなるタチウオの食い上げのアタリが。
    なかなか乗りませんが、しつこくジグを追ってきていたのでゆっくりと誘いあげ、合わせるとズンという重みが。
    とても重くてリールが全然巻けず、上がってくるまで時間がかかりましたが、上がってきたのはこの日2艘で最大の124㎝でした。
    この日の釣果は2艘で0~10本でした。

    風とうねりでジグが急に変な動きをすることにより、警戒心を与えうまく誘えなかったところ、TGを利用することにより動きを抑えて良いアピールができたのではと思っています。
    残念ながら2本の合計だったため、入賞とはなりませんでしたが、次回またうねりが強く渋い時にTGを使ってみようと思います。

    釣行日 2018-12-09 時間帯早朝/朝/昼 天気曇り
    強風 気温10.5℃ 水温20℃
    0 水質超濁り 中潮
    使用タックル
    【ロッド】シマノ グラップラーBB B632
    【リール】バルケッタHGDG300 右ハンドル
    【ライン】PE:1号
    【リーダー】リーダー サンライン SUPERトルネード フロロカーボン 2号/バイトリーダー バリバス フロロ50lb

  • 淡水大阪府茨木市「茨木新池」

    社員

    斉藤心也

    【投稿日:2018-12-13】


    釣果:へら鮒
    39枚(13.1㎏)

    12/9(日)は大阪府茨木市にある「茨木新池」に行って来ました。
    詳細はブログに掲載しましたので見に来て下さいね。

    ブログ名【へら一心】

    釣行日 2018-12-09 時間帯朝/昼/午後 天気晴れ
    気温 水温
    0 水質やや濁り
    使用タックル
    ◆タックル◆
    竿:7尺(兆)
    棚:60㎝(ウキゴム~オモリまで)
    道糸:0.6号
    上ハリス:0.5号/8㎝
    下ハリス:0.3号/35cm
    上鈎:鋒(きっさき)5号
    下鈎:喰わせヒネリ2号
    ウキ:仁成作アディールシャローパイプ4号
    (羽根B4㎝極細パイプトップ)
    *エサ落ちは4目盛だし

    ◆バラケエサ◆
    粒戦150㏄
    セットガン100㏄
    水150㏄  *ドロドロにして5分放置
    セット専用バラケ100㏄
    バラケマッハ100㏄
    *50回程かき混ぜたら完成

    ◆クワセエサ◆
    感嘆(1袋にサナギ粉30㏄入り)10㏄
    コカ・コーラ12㏄
    *フタ付きの計量カップに入れてシェイクして仕上げる

  • 堤防道南の港

    フィールドスタッフ

    菊地正彦

    【投稿日:2018-12-09】


    釣果:アブラコ10匹
    カジカ3匹
    クロソイ5匹

    長距離運転をして一路道南方面の港へ。
    堤防はうっすら雪!!日陰は凍結しておりました。

    フィールドはプランクトンが減り、いわゆるケーソンが丸見え。
    これをいかに攻略するかが今時期のポイントになります。
    今回、入った港の根固めブロック(ケーソン)はホロースケヤーという形のものがメイン。
    私はそれの2段目と3段目の間にルアーを投入して釣果を伸ばしていきました。
    その際、大事なのがキャストしたルアーがどこにいったのか!?
    そこでドロップストライクシンカーのカラーが目視にはアドバンテージになります。
    オレンジやピンクを基本としたカラーリング。水中でも確認しやすいのは誰が見ても感じるでしょう!!

    一度ボトムをとりシェイクやリフト。それを繰り返してバイトを出していく感じ。
    ショートバイト対策にはDASオフセットがオススメ。
    ラインアイとフックポイントに段差がついているのでフッキング率がアップ!!
    オススメのフックです。
    今回は2インチワームの出番が多かった為#4をメインに使用。

    根雪になってしまった北海道、魚達はまだまだ元気ですよ!!
    防寒対策を万全にして冬のロックフィッシュゲームを楽しんでみてはいかが!?

    釣行日 2018-12-03 時間帯 天気晴れ/曇り
    気温 水温
    0 水質
    使用タックル
    【ロッド】6フィート9インチミディアムクラス
    【リール】小型スピニングリール
    【ライン】フロロ6ポンド

  • 船・ボート東京湾

    フィールドスタッフ

    三宅雄彦

    【投稿日:2018-12-03】


    • 使用製品

      SW108:
      一刀両断 船太刀魚仕掛 1本鈎2セット

    • 使用製品

      P169:
      海戦 船天秤 スムースアーム

    釣果:太刀魚7本

    先月長男が高校時代の友人とアジ&太刀魚
    の乗合船に行って来たのですが、太刀魚は極端な喰い渋りでボウズ。確かに船宿の釣果チェックしてみたら、船中0~5本。
    その後の状況チェックしていたのですが、少し上向いてきたようので、1人で太刀魚の半日船行って来ました。
    ポイントは観音崎沖の水深70メートル。
    夏場ほどではないのですが、船は多いですね。
    船長の指示棚はだいたい底から10メートル迄の範囲。
    使用オモリは80号。
    当日天気は快晴で風も波もないポカポカ陽気。
    ポイント到着の第一投でいきなり良型ヒット。でも、そこで電動リールにトラブル発生。手巻きに切り替えても巻き上げするのがめちゃくちゃ重くて一本巻き上げるのに凄い苦労してしまいました。
    そこで予備に持ってきていた手動のリールに交換して再度投入するも既に反応なし。
    何回かポイント移動していたら、また、アタリが出て5本ゲット。夏場と違って良型ばかりなので、引きは最高です。
    その後、周りの船眺めても全くアタリなし。
    沖上がりの10分前アナウンスがあったので最後に気合い入れてしゃくると良型くんがヒット。
    本数的には満足できませんが、半日船で良型ばかり、船中で最初と最後にヒットという点考慮すれば、気分的には良かったです。
    今回も気になったのですが、もう少し数を伸ばすなら、硬めの竿も用意して、しゃくり方含めて使い分ける方が良さそうですね。これは今回の反省点。

    釣行日 2018-12-01 時間帯朝/昼 天気晴れ
    微風 気温 水温
    0 水質
    使用タックル
    【竿】2.1メートル
    【ライン】PE2号

    【仕掛・その他】L字てんびん
         オモリ80号

  • 船・ボート福井県小浜

    フィールドスタッフ

    山村 祐子

    【投稿日:2018-12-02】


    釣果:マイカ 15杯

    この時期にメタボなマイカが釣れているという事だったので期待大で、久しぶりにイカメタルに行ってきました。
    水深は70メートル前後という事で、少々深めでしたが、釣れるイカはたしかに大きい。早い時間は少々手こずりましたが、後半はいい感じで釣れてくれました。そしてこの日は、今年よく釣れているタルイカがイカメタルの仕掛けにもガンガンアタックしてくるので、スッテを奪われたり、イカを奪われたりと途中少々苦戦しましたが、初のタルイカファイトも経験でき、終わってみれば楽しい夜釣りとなりました。年内釣れているうちにもう一度行きたいな。
    釣れたマイカとタルイカはお刺身で食べ比べ。勝者はもちろんマイカでしたが(笑)

    釣行日 2018-11-29 時間帯夜/深夜 天気
    気温 水温
    0 水質 小潮
    使用タックル
    【ロッド】クレイジーオーシャン オーシャンウィップMT OWMT-B67L
    【リール】シマノ バルケッタ201HG
    【ライン】ゴーセン PEイカメタル0.4
         フロロファイタールーツX 2号

    【仕掛・その他】イカメタルリーダー
            超動餌木 乱舞V3
            超動餌木 乱舞SS

  • 和歌山県串本町安指

    フィールドスタッフ

    嶋津栄規

    【投稿日:2018-11-27】


    • 使用製品

      B833L1:
      鬼掛グレ 極軽ストレート
       鈎 4~5号

    釣果:グレ30~42cm×11匹 イサギ35cm×3匹

    クラブの仲間と久しぶりに安指に行って来ました。
    新発売の鬼掛極軽ストレートを使用しグレ、イサギの引きを堪能し一日楽しむ事が出来ました。

    釣行日 2018-11-24 時間帯 天気晴れ
    微風 気温18℃ 水温20℃
    3 水質クリア 大潮

  • 島根県隠岐

    フィールドスタッフ

    山戸 貴行

    【投稿日:2018-11-26】


    • 使用製品

      B829N1:
      鬼掛グレ ホワイトグレ ボイル専用
       鈎 6号 7号

    • 使用製品

      B825E1:
      鬼掛グレ 短軸のませグレ広層攻略 オキアミオレンジ
       鈎 6号 7号

    釣果:グレ キーパーは12匹
    イサキ 6匹
    ウマズラハギ 5匹

    前回、撃沈したので今回はリベンジで釣行しました。
    前回同様、エサ取りと木っ端グレに悩まされまたまた撃沈かと思いましたが、何とかエサ取りを交わすと、イサキにグレのキーパーサイズが釣れてくれました。
    小さいサイズのグレをなるべく避けたかったので、大きめの針を使い食い気のあるキーパーを狙いますが、なかなか上手く行くはずもなく苦戦しましたが、それでも何とか持ち帰りサイズを釣ることが出来ました。数だけは100匹は釣りましたね~(笑)いかにキーパーを釣るのが大変か感じさせられました。状況はまだまだ海の中は初秋でエサ取りや木っ端の活性が高かったです。

    釣行日 2018-11-24 時間帯 天気晴れ
    微風 気温 水温
    5 水質やや濁り
    使用タックル
    【竿】1.6号
    【リール】2500番
    【ライン】道糸 ハリス 2.0号