釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

製品釣果レポート

TOP > 製品釣果レポート > 最新製品釣果レポート更新リスト

 

  • 船・ボート徳島県 宍喰沖

    フィールドスタッフ

    前林 良治(ハヤブサ)

    【投稿日:2016-10-24】


    釣果:オオモンハタ33~58cm・4匹、アオリイカ200~800g・15杯、イラ30~50cm・2匹
    (他、オジサン、アカハタ)など

    10時から友人が船を出してくれるのですが
    うねりが大きく雲行きが怪しいので
    朝まずめから船までの時間にエギングで200~800gを飽きない程度に釣って、まずお土産を確保。

    水温は安定しているのですが、チェイスは少なかったです。


    その後、船に乗り、実釣3~4時間程度の鯛ラバで
    オオモンハタを中心に様々な魚種をゲット。

    鯛狙いでしたが、あいにく鯛は釣れず。
    その代わり、嬉しい外道ばかりでした。

    とても根が激しいポイントで根魚を狙う場合は
    ジグやワームを使うよりも、鯛ラバが根がかりしにくくオススメです。
    特に水深が深い場合は、シリコンラバーを増量するなどして
    とにかく目立たせれば釣果に圧倒的な差がでました。

    釣行日 2016-10-24 時間帯 天気晴れ/曇り
    微風 気温 水温24℃
    6 水質クリア
    使用タックル
    【ロッド】鯛ラバ専用ロッド、ティップラン専用ロッド
    【リール】スピニングリール2500番
    【ライン】PE0.4号+フロロリーダー2~3号 3m

  • 船・ボート剣崎沖

    フィールドスタッフ

    川島 久司(ハヤブサ)

    【投稿日:2016-11-08】


    • 使用製品

      SE681:
      アマダイ シーガー仕様

    釣果:アマダイ5匹

    神奈川県剣崎沖アマダイ
    横須賀久比里山下丸アマダイ仕立船に乗船。ディギングアマダイのプラクティス(プラ)で行ってきました。北東風が徐々に強まり釣り辛い中、5匹キャッチ!これからは本場のアマダイ盛り上がっていきそうです。

    釣行日 2016-10-23 時間帯朝/昼/午後 天気晴れ/雨
    気温20℃ 水温18℃
    3 水質濁り 小潮
    使用タックル
    【ロッド】ライトタックルロッド73
    【リール】小型電動リール
    【ライン】PE1.5
    【その他】ディグアーム50~80号
         オキアミ餌

  • 淡水大阪府貝塚市「水藻フィッシングセンター」

    社員

    斉藤 心也(鬼掛運営課)

    【投稿日:2016-10-28】


    釣果:へら鮒(30~35cm)・35枚

    10/23(日)は大阪府貝塚市にある
    「水藻フィッシングセンター」に行って来ました。
    詳細はブログに掲載しましたので見に来て下さいね。

    へら一心

    釣行日 2016-10-23 時間帯朝/昼/午後 天気曇り
    強風 気温 水温
    0 水質やや濁り
    使用タックル
    ◆タックル◆
    【竿】7尺(聖)
    【棚】チョーチン
    【道糸】へら侍童心0.8号
    【上ハリス】へら侍童心0.6号/8cm
    【下ハリス】へら侍童心0.3号/55cm
    【ウキ】仁成作アシストゼロ6号
    *エサ落ちは2目盛だし

    ◆バラケエサ◆
    粒戦100cc
    粒戦細粒50cc
    セットガン100cc
    水250cc  *ドロドロにして10分放置
    セット専用バラケ200cc
    セットガン100cc
    *50回程かき混ぜたら完成

    ◆クワセエサ◆
    感嘆(1袋にサナギ粉30cc入り)10cc
    水10cc


  • 堤防淡路島

    フィールドスタッフ

    井上 隆史(ハヤブサ)

    【投稿日:2016-10-28】


    釣果:アジ36匹、メバル3匹、タチウオ1匹、ガシラ1匹

    最近は、朝と夜の気温も下がり堤防でのライトゲームも本格シーズンになりそうですね‼︎
    今回は、アジングをメインにいろいろなターゲットを狙いに淡路島へ、当日は小雨の降る中の釣行となりましたが、FREEKNOT+光電子繊維採用の防寒防水スーツのお陰で快適でした。
    まずは、南エリアのライト周りで豆アジ~22cm迄の数釣りを楽しんで移動。
    ポイントを変えてデカアジ狙いへ、すると幸先良く1投目からキャッチに成功し、さらに…この日最大の29cmを追加し、その後も回遊を待ちながら25~28cmまでを4匹追加し、潮が動けばメバル、潮が止まればタチウオやガシラと堤防のライトゲームを満喫することが出来ました。

    今回使用のアジロック ラウンド、アジまっすぐ、アジクルーについて、私なりの使い方を少し…。(あくまでも僕なりの使い方です。)
    まずは、アジロック ラウンドですが…球状ヘッドでオールラウンドに使えますが、主に縦方向への釣りをメインに使用しています。ワームをまっすぐ刺す目安となる『内蔵キーパー』と細軸フックにエアロポイント採用で鈎先の鋭さと強度を両立したフックが特徴です。
    アジまっすぐは、『砲弾型ヘッド』なので、スイミングや長めのカーブフォールを多用する、横方向への釣りに使用しています。ワームをまっすぐ刺せる『まっすぐキーパー』が特徴です。両方ともにラインが通しやすいビックアイと誰もが簡単に刺せる『ぴったりセット』はとても重宝します。
    メインに使用したワームのアジクルーは、ソフトマテリアルで吸い込みやすいスリムシェイプ。さらに『インチカットジョイント』で好みの長さで使えます。
    僕の好みは、『ぶるぶるテール』をカットしたピンテール使用がお気に入りです。
    そろそろ、ライトゲームも本格的なシーズンになりそうですね。
    お手軽に行けるので是非とも楽しんでみてはいかがでしょうか?

    釣行日 2016-10-23 時間帯夜/深夜 天気小雨
    微風 気温10℃ 水温
    0 水質クリア 小潮
    使用タックル
    【ロッド】シマノ Soare CI4+ Aging S610LS
    【リール】シマノ Vanguish 2000S
    【ライン】サンライン 鯵の糸 0.3号

  • 筏・カセ京都府伊根町

    一般

    舞鶴チヌ釣友会

    【投稿日:2016-10-24】


    • 使用製品

      B80251:
      鬼掛筏チヌ 丸貝チヌ 金
       鈎 5号

    釣果:チヌ4匹(30~40cm)、マゴチ1匹(50cm)、チャリコ1匹、カワハギ2匹

    10月23日(日)
    午前5時30分、伊根の成洋丸さんに到着。

    6時ごろ筏に上がり、ダンゴ作り開始。
    水深20メートルの深場に対応できるよう
    赤ダンゴチヌ、砂、ぬか、荒引きさなぎ等を混ぜ合わせ完了
    最初はサシ餌をオキアミにして様子を見る。
    重りナシの完全フカセ。

    穂先に変化はないものの回収してみるとオキアミがきれいに取られている。
    コーンをサシ餌にしても同じ。
    サナギを着けても同じ。
    アケミの丸貝にしてみるとその周りから、少しずつ、かじって中身が無い。
    小型のカワハギの大量発生のようだ。・・・チヌが寄ってくれば・・・

    打ち返し続けると、ようやく10時30分頃・・チヌ当たり!・・・合わせ!!
    30センチと小さい。続けて連続チヌあたり!これも30センチと小さい。
    それからは全くチヌあたりが遠のいてしまった。

    午後に入って釣友が丸貝で40センチをゲット!
    私も30センチを追加して午後4時納竿とした。

    当日は風も強く雨は降る。波も高く状況として悪く、もう少し天候がよければ釣果アップになっていたのかも?

    お問合せ 成洋丸(船長 倉治成)0772-32-0230
                携帯  090-2193-8523
    駐車場  平田区駐車場を利用(500円)
    料金   お一人様 3,500円(トイレ完備)
    営業   電話でお問合せください。(要予約)

    釣行日 2016-10-23 時間帯早朝/朝/昼/午後/夕方 天気曇り/雨
    気温18℃ 水温20℃
    3 水質濁り 小潮
    使用タックル
    【竿】久保カスタムロッド 140-160
    【リール】黒鯛工房アスリートラガー
    【ライン】シーガーグランドマックス 2号
    ※シンカー:ナシ

  • 淡水野池

    一般

    中山 太喜

    【投稿日:2016-10-23】


    釣果:ブラックバス56cm・1尾

    今回は岐阜県野池で56cmを釣ることができました。ルアーはシューティングボール1/4ozにフラスカート+モコリークローの組み合わせで釣れました。根掛かりの多いポイントを軽くボトムバンプしていくと・・・コン!とティップにあたりを感じました。この池では釣ったことのないサイズをシューティングボールで釣ることができました。

    釣行日 2016-10-23 時間帯午後 天気曇り
    気温 水温
    0 水質超濁り
    使用タックル
    【ロッド】ポイズンアドレナ172H
    【リール】メタニウムXG
    【ライン】ベーシック16ポンド
    【ルアー】シューティングボール1/4oz+フラスカート+モコリークロー

  • 堤防嫁泣港

    フィールドスタッフ

    越智 賢司(FINA)

    【投稿日:2016-10-23】


    釣果:アジ11匹

    萩の嫁泣港へアジングに行って来ました。
    あいにく潮が悪く、あまり釣れませんでしたが、なんとかアジロックにアジクルー(ニードルストレート)で釣る事が出来ました。

    釣行日 2016-10-23 時間帯深夜 天気
    気温 水温
    0 水質

  • 船・ボート関門海峡

    一般

    坂本 郁夫

    【投稿日:2016-10-24】


    釣果:大鯛1匹・71cm、チヌ1匹・43cm、鯛10匹、アラカブ10匹、アコウ1匹

    雨の中7時30分頃チヌが釣れその10分後強烈なあたりとひき20分格闘の末71センチの大鯛があがりました。

    釣行日 2016-10-22 時間帯 天気小雨
    気温20℃ 水温?℃
    3 水質やや濁り 小潮
    使用タックル
    【ロッド】エギング竿(ダイワ)
    【リール】スピニングリール(ダイワ)
    【ライン】PE0.8号
         リーダー3号



  • 船・ボート秋田県男鹿市台島沖

    一般

    佐藤 豪

    【投稿日:2016-10-23】


    釣果:クロダイ45cm

    限られたなかでの釣行時間、いつものパイロットポイントの備蓄沖からスタートするも無反応でありあます。
    3流しして台島沖へ移動するもフグ、カサゴ、ホウボウが釣れるもマダイ当たりが一切ありません。
    そんななか、水深40mのボトムで初めて味わう魚信。
    ドラグが利いてラインが出されるのだがマダイ当たりでもなく青物当たりでもない。
    ん~何なんだろう・・・浮いて来たのは、45cmのクロダイであります。
    それもベイトを吐き出しながら・・・広げてよく見るとエソっぽいベイト、嬉しい外道であります。
    しかし、その後も本命のマダイ当たりはなく15時過ぎには、フィッシュアウトとなりました。

    釣行日 2016-10-22 時間帯朝/昼/午後 天気晴れ/曇り
    微風 気温13℃ 水温18.5℃
    3 水質やや濁り 小潮

  • 堤防兵庫県姫路市飾磨区

    一般

    銀舞会

    【投稿日:2016-10-22】


    • 使用製品

      B815D1:
      鬼掛チヌ 底攻めチヌ イブシ茶
       鈎 5号

    釣果:チヌ4匹(30~35cm)、ボラ2匹、フグ1匹 

    久しぶりに、姫路港へ団子釣りに中島ふ頭へ・・・・
    本日は曇りで、水汲みバケツの水温は手を付けると暖かく
    気温の方が風があって肌寒く感じる。
    何時ものように、ヌカ団子で、かかり釣りで開始する・・・・
    干潮からの上げ潮で若干団子が割れてからエサが流されるので、
    2Bのシズを鈎上20cmに取り付け、
    底中心で団子を打つのを繰り返しっていると、
    何時ものようにボラが団子を突いて来るようになった。
    エサ取りは、フグが多いが、さほど気にかからない。
    平年ならば、エサ取りが多く付けエサが直に無くなるのだが・・・・?
    チヌも含めて活性が余りよくない様に感じた。

    釣行日 2016-10-22 時間帯朝/昼/午後 天気曇り
    気温18℃ 水温20℃
    2 水質やや濁り 小潮
    使用タックル
    【竿】2.4m(エギング竿改造)
    【道糸】2号通し
    【オモリ】2B
    【リール】下向き用
    【エサ】ヌカ団子 オキアミ
    【水深】10m底