釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

製品釣果レポート

TOP > 製品釣果レポート > 最新製品釣果レポート更新リスト

 

  • 堤防泉南の波止

    フィールドスタッフ

    小橋 勇飛(鬼掛)

    【投稿日:2017-04-15】


    • 使用製品

      B815E1:
      鬼掛チヌ 底攻めチヌ イブシ茶
       鈎 2号

    • 使用製品

      B824D1:
      鬼掛グレ 速掛グレ広層攻略 イブシ茶
       鈎 7号

    釣果:チヌ35~52cm・7匹

    大阪湾もチヌののっこみシーズン真っ盛りとなりました。ぼってりとしたチヌが恋しくなり、釣友とチヌ釣りへ出掛けました。開始早々からウキが消し込みますが、残念ながらフグ。フグの猛攻に悩まされながら、仕掛けをあれこれチェンジ。めげずに続けているとじわーっと海中にウキが消し込まれ、アワセを入れる。すると、今までに無い重量感と、チヌ独特の引きでチヌと確信。楽しみながらやり取りをし、上がってきたのは産卵前のぼってりとした40センチ程のチヌ。ここから2人でぽつりぽつりと本命のチヌをヒットさせることができ、最大52センチのチヌもヒットし、のっこみ期のチヌ釣りを楽しむことができた。

    釣行日 2017-04-15 時間帯早朝 天気薄曇り
    気温24℃ 水温
    0 水質やや濁り 中潮
    使用タックル
    【竿】BB-XスペシャルSZ2 1号
    【リール】BB-Xラリッサ2500DHG
    【道糸】フリクションZ 1・7号
    【ウキ】瞬黒 00号
    【ハリス】ゼロアルファ 1・2号

  • 船・ボート愛媛県佐多岬沖

    一般

    門田 晃和(鬼掛)

    【投稿日:2017-04-17】


    釣果:1本、メジロ2本、ヤズ12本

    4月14日金曜日に愛媛県松山市の三津浜港を午前7時に出港。佐多岬まで遠征に行ってました。午前中はヤズばかりでしたが、昼から潮が変わりメジロやヤズが釣れだしました。納竿まじかにやっと鰤がジグをひったくり心地よい手応えを楽しめました。早巻きではあたらず、スロー、ストップ、ホールで食ってきましたね。ジグはハヤブサのFS427 の150g の赤金でした。良いジグが出来ましたね。フックはB133L1の瞬貫JASTフックの4番と尻フックはB21119のソイ短軸白の20号でした。ばれもなくがっしり口にささってました。鰤一本メジロ二本ヤズ12本の釣果でした。ベイトはイカでした。グローにはあたりなしで赤金でしたね。

    釣行日 2017-04-14 時間帯 天気
    気温 水温
    0 水質
    使用タックル
    【ロッド】シマノのB685のスローピッチ用
    【リール】オシアジガーの2000番のHG
    【ライン】ファイアーラインの2.5号
    【リーダー】フロロカーボンの6号

  • 船・ボート相模湾

    フィールドスタッフ

    三宅 雄彦(ハヤブサ)

    【投稿日:2017-04-16】


    釣果:イサキ17匹、アジ15匹、タカベ1匹、トラギス1匹、アカチビキ1匹

    桜も満開。甘鯛シーズンも終了したので、ウイリー五目行って来ました。
    当日は平日にもかかわらず、ウイリー五目船だけは、大繁盛。ボウズ率も低く、色々な魚が釣れるとあってお年寄りにも大人気。良いことですね。
    予報では南西の風が強いと出てたので、早めの勝負かなと思っていたのですが、沖上がりまで何とか天候はもってくれ、楽しく過ごすことができました。
    メインはイサキだったので仕掛けは鉄則通り小針で細ハリス使用、胴の間でしたが、イサキ、アジ共に船中では一番釣れたみたいです。
    周りの方は2号のハリ使っているようでした。イサキに関しては、仕掛けの違いは、大きいと思います。
    ただ、高級外道に恵まれなかったので、次回は大物狙いたいと思います。

    釣行日 2017-04-14 時間帯朝/昼/午後 天気晴れ
    気温 水温
    2 水質やや濁り 中潮

  • 淡水兵庫県加東市

    一般

    銀舞会

    【投稿日:2017-04-14】


    釣果:ヘラ鮒12匹(30~39cm)、真ブナ20匹

    今日は、一日中晴天であり、水温も上昇しこの時期は、
    産卵のために、浅場に寄ってきている、ヘラを狙って見た。
    当野池の浅場には葦が生えており、手前の際をマッシュ系で
    落としていった。

    底釣りでは、40cm程の真ブナが活発に当たって来る。
    少し底を切って打ち返していくと、当池の抱卵した
    ヘラブナが釣れだしてきた。

    釣行日 2017-04-14 時間帯昼/午後/夕方 天気晴れ
    気温18℃ 水温15℃
    2 水質やや濁り
    使用タックル
    【竿】10尺
    【道糸】1.2号
    【ハリス】0.6号
    【ハリス長さ】上・下 36cm・42cm  
    【エサ】(上・下)マッシュ+グルテン
    【水深】1.0mの床

  • 堤防垂水一文字

    フィールドスタッフ

    井上 隆史(ハヤブサ)

    【投稿日:2017-04-12】


    釣果:メバル35匹(友人と2人での釣果)

    4月8日夕方より友人と兵庫県神戸市垂水区の垂水漁港内にある、船長丸(海神丸)さんの渡船を利用して『垂水一文字』に渡り、朝まで通しでメバリングを楽しんで来ました。
    同一文字は、全長1km程で、くの字に曲がった一文字が特徴で、明石海峡の速い潮流を受ける潮通しの良い沖一文字で沢山の魚種が狙え、関西でも有数のデカメバルが釣れる人気ポイントです。
    当日は、あいにくの小雨が降る中(止み間もありました)の釣行でしたが、『FREE KNOT』ハイブリッドウォームスーツの防水機能と保温機能のおかげで長時間でも快適に釣りを楽しむ事が出来ました。
    釣果は、友人と二人で35匹!!でサイズは20cm~最大28cm迄で『メバルロケット』のフロートリグ(リーダー80cm~1m)に『アジロック』0.3g+『メバクルー ジャコピンテイル』が大半の釣果で大活躍となり、カラーは、UVストロングチャートが効果的でした。
    そして、最大サイズはテトラのキワ狙いで『アジロック ラウンド』0.3gにひと口サイズのジャコピンテイルでキワから『ドンッ!』でした。
    迎えた朝は、高活性のブルーバック(黒メバル)が8連発!!流れに乗ったメバルはホント良く引きます☆☆☆
    桜の開花と共にメバルの活性も上がりそろそろメバリングも春本番を迎えそうですね♪
    是非とも春爆を目指して同一文字に行って見てはいかがでしょうか?
    メバルの煮付けで晩酌も最高ですね↑↑↑

    ※現在の沖一文字通し釣行は、土曜日の夕方渡しのみの限定となりますので、ご注意下さい。
    ※通し釣行の際は事前連絡も必要となりますのでお忘れなく。

    詳しい沖一文字のお問い合わせは、『垂水一文字渡船 船長丸』(海神丸)さん迄。
    078-707-7181
    090-1076-7176

    釣行日 2017-04-08 時間帯早朝/夕方/夜/深夜 天気雨/曇り
    気温16℃ 水温
    2 水質やや濁り 中潮
    使用タックル
    ジクヘッド単体用
    【ロッド】シマノ Soare cl4+Ajing S608ULS
    シマノ Soare cl4+Ajing S610LS
    【リール】ダイワ 月下美人 2004
    ダイワ 12 ルビアス 2004
    【ライン】サンライン SmallGame PE 0.2号
    【リーダー】サンライン SV-1 2.5号

    フロートリグ用
    【ロッド】チューブラロッド 7ft6inch
    【リール】シマノ Vanquis 2000S
    【ライン】サンライン SmallGame PE 0.4号
    【リーダー】サンライン SV-1 3号

  • 樺島(野母崎)

    チーム鬼掛会員

    吉山 正蔵

    【投稿日:2017-04-08】


    • 使用製品

      B824E1:
      鬼掛グレ 速掛グレ広層攻略 オキアミオレンジ
       鈎 5号

    釣果:口太グレ1匹、チヌ1匹、小鯛2匹

    チヌに変わりつつあるこの時季に、グレを求めて樺島へ釣行しました。
    いつもの広層グレ[早掛]オキアミオレンジ 5号でスタート。
    グレがどのタナにいるか分からないときに、上から底までくまなく探してくれる広層グレ針!
    沈めタイプもあるけど、ゆっくりジワジワと沈めながら食いが渋くても早掛性能ありの欲張りな針!(個人的には愛用針)

    しかも、タナが浅かったチヌを始め、深いタナで食ってきた小鯛、更に深いタナで食ってきた本命のグレ!
    しっかり針掛かりして、夕飯の贅沢な食卓メニューとなりました。

    釣行日 2017-04-03 時間帯 天気曇り
    気温 水温13.5℃
    4 水質やや濁り 中潮
    使用タックル
    【竿】1.25号
    【リール】2000番

  • 淡水岐阜県野池

    一般

    中山 太喜

    【投稿日:2017-04-06】


    釣果:ブラックバス38cm・2尾

    2日、午後からの岐阜県野池釣行です。最近になり、気温も徐々に上がってきたので、シャローにバスが差してくると考え、ハートテールでシャローオーバーハング下を狙って水面直下をスローリトリーブしてくるとバイトしてきました。2尾ともシャローで食わせられて、しっかり口の奥深くにフッキングしキャッチすることが出来ました。

    釣行日 2017-04-02 時間帯午後/夕方 天気晴れ
    微風 気温16℃ 水温
    0 水質やや濁り
    使用タックル
    【ロッド】ポイズンアドレナ1610M-G
    【リール】メタニウムMg-DC
    【ライン】ベーシック16ポンド
    【ルアー】ハートテール

  • 淡水兵庫県川辺郡「清和台天神釣り池」

    社員

    斉藤 心也(鬼掛運営課)

    【投稿日:2017-04-06】


    釣果:へら鮒34枚(18.4kg)

    4/2(日)は兵庫県川辺郡にある
    「清和台天神釣り池」に行って来ました。
    詳細はブログに掲載しましたので見に来て下さいね。

    へら一心

    釣行日 2017-04-02 時間帯朝/昼/午後 天気晴れ
    気温 水温
    0 水質
    使用タックル
    【変更後のタックル】
    【竿】8尺(皆空)
    【棚】チョーチン
    【道糸】へら侍童心0.7号
    【上ハリス】へら侍童心0.6号/8cm
    【下ハリス】へら侍童心0.3号/75cm
    【ウキ】山六作抜きチョーチン用4号(カヤB4cmグラスムクトップ)
    *エサ落ちは1節だし

    【バラケエサ】
    粒戦100cc
    粒戦細粒50cc
    セットガン100cc
    水250cc  *ドロドロにして10分放置
    セット専用バラケ200cc
    セットアップ100cc
    *50回程かき混ぜたら完成

    【クワセエサ】
    感嘆(1袋にサナギ粉30cc入り)10cc
    水11cc
    *フタ付きの計量カップに入れシェイクして仕上げる(練らない)

  • 七類

    フィールドスタッフ

    坂田 昌久(鬼掛)

    【投稿日:2017-04-02】


    • 使用製品

      B816D1:
      鬼掛チヌ 競魂チヌ 遠投仕様 イブシ茶
       鈎 2号

    釣果:チヌ2匹

    チーム鬼掛山陰支部メンバーと一緒に七類の青木島に行って来ました。
    朝からエサ取りのフグとベラの猛攻に苦戦するも、昼を過ぎた頃にメンバーの一人が竿を曲げ、上がってきたのはグッドサイズのチヌ、その頃私は相変わらずのエサ取りラッシュ(汗)
    メンバーの一人がチヌを釣り上げてから30分程すると私の刺し餌が残りはじめ
    時合到来かと集中して仕掛けを流すと、今までとは違うウキの消込。
    竿に乗る重量感を楽しみながらやり取りし、上がってきたのはこれまたグッドサイズのチヌ(喜)
    今回もメンバーと楽しい釣行が出来ました。

    釣行日 2017-04-01 時間帯午後 天気晴れ
    強風 気温 水温
    0 水質

  • 船・ボート玄界灘

    フィールドスタッフ

    馬場 英教(ハヤブサ)

    【投稿日:2017-03-31】


    釣果:真鯛イサキ 

    タイラバ釣行に行ってきました。

    魚も産卵に入る前に体力をつける為 産卵場一歩手前のセカンダリーポイントに入って来ている真鯛を狙う釣りです。

    朝から良い感じに魚探に反応が出ている様子でしたが魚が気難しいのか?

    なかなか口を使ってくれない感じで時間が過ぎていきます。

    日が少し高くなって光量が増えた時に『無双真鯛フリースライド VSヘッド コンプリートモデル ケイムラゴールド90g』+『無双真鯛フリースライド ツインカーリー ラバー&フックセット イソメグリーン』にチェンジしてスローに巻いてボトム付近を丁寧に釣っていくとヌーと重くなる感覚がありリールのハンドルを巻きながら巻き合わせで2キロクラスをキャッチ

    しかし時折入ってくる 青物に振り回されます。(釣るには、楽しいです)

    イサキが釣れたりとお土産もキャッチ

    目先を変える為 『無双真鯛フリースライド VSヘッド コンプリートモデル 海老オレンジ 90g』+『無双真鯛フリースライド フィンテールショート ラバーセット インパクトレッド』にチェンジしてボトム付近を丁寧に巻くと強烈な当たりがあり ガンガン引いて止まってくれません。

    かなり大きいと思い必死に耐えましたが残念ながらラインブレイクしていまいました。

    船中でもフリースライドは、反応も良く 渋い中でも口を使わせる事、泳ぎの安定やアピールや触ってだけで掛かるフッキングの良さを体感が出来て楽しい釣行になりました。


    釣行日 2017-03-30 時間帯早朝/朝/昼/午後/夕方 天気晴れ
    気温 水温
    2 水質クリア 大潮
    使用タックル
    【ロッド】シマノ 炎月SS B610M-S
    【リール】シマノ オシアコンクエスト201HG
    【ライン】PE0.8号
    【リーダー】フロロカーボン16lb