釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

製品釣果レポート

TOP > 製品釣果レポート > 最新製品釣果レポート更新リスト

 

  • 船・ボート長崎市伊王島沖

    チーム鬼掛会員

    檀潤也

    【投稿日:2016-12-07】


    • 使用製品

      B827D1:
      鬼掛グレ 夜尾長グレ イブシ茶
       鈎 9~12号

    釣果:口太グレ45~40cm・10匹、尾長グレ46~30cm・30匹

    最近、船フカセばかりしている仲間の前田氏からお誘いを受け長崎市蚊焼港を6時30分に出港し、15分程で今回の釣り場である伊王島沈み瀬へやってきました。伊王島でも抜群の釣果が期待される沈み瀬沖にアンカーを入れ仕掛け作りに取り掛かり、まず最初に仕掛け作りを終えた息子の一投目に45cmクラスの口太グレを仕留め嬉しい様子。次の二投目も悲鳴をあげてやり取りしている息子が取り込んだのは40cmオーバーの尾長グレでした。まだ仕掛け作りが終わっていない私も第一投。しかし、何故か私には釣れないので息子の方を見ていると、潮目をダイレクトに狙い釣果を上げていたので、私もその横に仕掛け投入します。全層釣法特有のバチバチ感を味わいながら取り込んだのは40cmオーバーの尾長グレでした。しかし、次の二投目はもの凄い勢いでラインが出ていきやり取りしますがフッと竿が軽くなり仕掛けを回収するとチモト切れだったので、今度は夜尾長グレ10号を結び再びもの凄いアタリに見舞われやり取りしますがまたフッと竿が軽くなりました。チモト切れだったので再び夜尾長グレ11号で何とか40cmクラスの尾長グレを釣る事ができました。夜尾長グレ11号でもチモト切れするので12号に変更してからは口太に尾長グレの上唇をしっかりとらえており、何とか満潮の潮止まりまでコンスタントに釣れ続けました。午後からは下げ潮が全く動かなくなり夕方の5時に納竿しました。

    釣行日 2016-12-03 時間帯早朝/夕方 天気晴れ
    微風 気温 水温
    3 水質 中潮
    使用タックル
    【竿】ダイワトーナメント制覇1.5号53
    【リール】ダイワトーナメントZ2500LBD
    【道糸】1.8号
    【ハリス】2号

  • 堤防茨城県 大津港

    一般

    Jun

    【投稿日:2016-12-05】


    釣果:マイワシ39匹

    またまた、大津港へサビキ釣りに行ってきました。
     
    今日は息子も休日。突然の「釣りに行きたいっ!リクエスト」だったので、のんびり11時からの釣りスタートとなりました。
    潮止まりの時間で、ポツリと一匹釣れてからは釣れません…。
    やがて潮が動き始めると、さっきとは打って変わってマイワシの群れの回遊が始まりました!
    しかし、コマセには群がるものの、サビキ仕掛けにはなかなか掛からない…。
    それでも多目のコマセに仕掛けを同調させるとポツポツ掛かり楽しめました。
    時間帯によっては食いの悪い時があるので、仕掛の種類はいろいろ準備したほうが良さそうです。

    釣果は約2時間でマイワシ39匹。

    釣果には大満足の「釣り」になりました!

    釣りの後は美味しいディナータイム!唐揚げでカンパーイとなりました!

    釣行日 2016-12-03 時間帯 天気晴れ
    気温 水温
    0 水質

  • 淡水兵庫県加西市

    一般

    銀舞会

    【投稿日:2016-12-01】


    釣果:へら鮒6匹(21~31cm)、真ブナ4匹、モロコ、ブルーギル

    今年の春に、小型のヘラ鮒が多く釣れた、加西の野池に釣行してみた。
    当池は比較的水質が濁っているために、冬に飛来してくるカワウの被害から
    逃れた魚が、他の野池と比べ多くいる。
    小型のヘラ鮒が育っている貴重な池である。

    最初はブルーギルやモロコがエサの周りにやってくるが、
    1時間位エサを打っていると、フナ類が寄ってい来ると
    それらのジャミは遠く去り、浮きの動きが静かになっていくので
    細目にエサを打って鮒を寄せるようにしていった。

    サイズは春から少し大きくなっていた。

    釣行日 2016-12-01 時間帯午後 天気曇り
    無風 気温13℃ 水温12℃
    1 水質濁り
    使用タックル
    【竿】9尺
    【道糸】1.2号
    【ハリス】0.6号
    【ハリス長さ】上・下 35cm・40cm  
    【エサ】マッシュ+グルテン
    【水深】1.0mの床

  • 船・ボート飯岡港

    一般

    KEIKO

    【投稿日:2016-12-07】


    釣果:マダイ9匹、ハナダイ4匹、ウマズラ2匹

    風は少しありましたが凪で釣りやすく、当たりも活性も良く、時間中はずっとポツポツと釣れてる状態でした(^O^)途中入れ食いの時もあったりと楽しめました★遊動テンヤはバラシも少なく、高確率でゲットできました。大鯛は出なかったですが、平均30センチ後半の食べ頃サイズがいっぱい釣れました(^^)

    釣行日 2016-11-30 時間帯午後 天気晴れ/雪
    気温10℃ 水温
    2 水質クリア 大潮
    使用タックル
    テンヤマダイ用タックル

  • 船・ボート徳島県美波町沖

    フィールドスタッフ

    前林 良治(ハヤブサ)

    【投稿日:2016-11-28】


    釣果:アオリイカ400g~1100g

    爆風の中、寒さも目立ち始めました。

    最近は水温が安定している深場(60~80m)に分があり、中心にダート幅を抑えながら釣りました。

    激シブ悪状況の中では満足できる結果となりました。
    12月には2kg級が増えてくれるといいですね。

    釣行日 2016-11-28 時間帯 天気晴れ/曇り
    強風 気温 水温
    4 水質クリア 大潮
    使用タックル
    【ロッド】ティップラン専用ロッド5.11ft
    【リール】2500番
    【PE】0.4号
    【リーダー】1.75~3.0号 4m
    【オモリ】ナス型オモリ 20~30g


  • 船・ボート横須賀沖

    フィールドスタッフ

    川島 久司(ハヤブサ)

    【投稿日:2016-12-21】


    • 使用製品

      P580:
      カワハギ 目玉集魚シンカー 

    釣果:太刀魚8本

    横須賀大津港いなの丸にて午前太刀魚に乗船。観音崎~走水沖55~75mを攻めました。朝から活性がやや低めな太刀魚でしたが、潮が動くに連れて食いが良くなり後半巻き返してなんとか8本GETすることが出来ました。餌釣り特有のなかなか掛からなくて歯痒い食いでしたが掛けた瞬間の快さがなんとも言えない釣りです。今回の餌はコノシロの切り身でした。これからロングランの太刀魚型も良くなります。今回は最大指4.5本でした。

    釣行日 2016-11-27 時間帯朝/昼 天気薄曇り
    微風 気温14℃ 水温15℃
    2 水質やや濁り 大潮
    使用タックル
    【ロッド】ライトゲームロッド73
    【リール】小型電動リール
    【ライン】PE1.5号
    【その他】片天秤
         フロロカーボン7号 2m
         太刀魚針 2

  • 堤防兵庫県姫路市

    フィールドスタッフ

    矢野 卓也(鬼掛)

    【投稿日:2016-11-28】


    • 使用製品

      鬼掛グレ 短軸のませグレ 広層攻略
       鈎 3号~5号

    • 使用製品

      B816D1:
      鬼掛チヌ 競魂チヌ 遠投仕様 イブシ茶
       鈎 1号

    釣果:グレ20~36㎝・20枚、チヌ35㎝・1枚、アジ27cm・1枚

    釣り仲間に誘われて、波止でチヌ・グレ狙いで釣行。

    ここは、潮の流れが非常に複雑な波止で、2~3投ごとに潮の流れが複雑に変わっていきます。
    フグやアジのエサ取りがきつく、サシエの投入点を変えながら狙っていくと、シッカリあった時にグレが喰ってくる状態でした。

    最初は、チヌを狙うために遠投が出来るウキを使用していましたが反応がないままサシエが取られる状態でしたのでウキのサイズをSに落としました。
    すると、今まで出なかった反応が出だして数投に1匹グレが喰ってきました。
    途中からボラの大群が出てきてウキを突っつき始め釣りづらい状態が続きましたが、際にいるオセンが沖へ走る瞬間にグレが喰ってくる時間が続き納竿までの4時間ほど、グレの引きを楽しむことが出来ました。

    釣行日 2016-11-27 時間帯早朝/朝/昼 天気晴れ
    無風 気温4℃ 水温
    1 水質クリア
    使用タックル
    【ロッド】チヌ竿1号
    【ウキ】ソルブレスラッシュS 0~G2

  • 淡水愛知県豊田市「ひだ池」

    社員

    斉藤 心也(鬼掛運営課)

    【投稿日:2016-11-30】


    釣果:へら鮒46枚(27.4kg)

    11/26(土)は愛知県豊田市にある
    「ひだ池」に行って来ました。
    詳細はブログに掲載しましたので見に来て下さいね。

    へら一心

    釣行日 2016-11-26 時間帯朝/昼/午後 天気晴れ
    気温 水温
    0 水質
    使用タックル
    ◆タックル◆
    【竿】10尺(皆空)
    【棚】チョーチン
    【道糸】へら侍童心0.7号
    【上ハリス】へら侍童心0.6号/8cm
    【下ハリス】へら侍童心0.3号/75cm
    【ウキ】山六作抜きチョーチン用5号(カヤB5cmグラスムクトップ)
    *エサ落ちは1目盛だし

    ◆バラケエサ◆
    粒戦100cc
    粒戦細粒50cc
    セットガン100cc
    水250cc  *ドロドロにして10分放置
    セット専用バラケ200cc
    セットアップ100cc
    *50回程かき混ぜたら完成

    ◆クワセエサ◆
    感嘆(1袋にさなぎ粉30cc入り)10cc
    水10cc
    *フタ付きの計量カップに入れシェイクして仕上げる(練らない)

  • 船・ボート洲本沖

    一般

    中塚 智浩

    【投稿日:2016-11-28】


    釣果:タチウオ25匹(80~117cm)

    ハヤブサ主催の太刀魚テンヤ体験会&ドラゴンバトルへ参加しました!
    明石浦 丸松乗合船にて6時出港、約1時間後本日のポイントの洲本沖へ到着、兵庫・大阪・和歌山と広範囲から釣船が集結し大船団になっています。
    最初は水深80mポイントですが朝は魚が上ずっているかもとの指示があり投入。すぐさまあたりあり、プチラッシュ船中常にどこかで竿が曲がっている状態でした。5~6本上げたところで少し落ち着きましたがポロポロとはあたりがあり退屈する時間はありませんでした。
    ポイントまでの移動中と前半の講習会ではハヤブサの菊池さん、講師の方々へ色々と質問させて頂き大変勉強になりました。ここまでの最大で4指サイズ約1mが最大です。後半は講師の方々も竿を出しいよいよバトル開始。何とかドラゴン級を目指して、スロー巻きやらシャクリ釣りといろいろやってみました。順調に釣果はありますが目標のドラゴンはまだです。ラスト100mの深場で大物狙いの一発勝負とのことで意気込み投入、今日一番の引き込みで少し時間をかけ取り込みました。ラスト30分も毎回あたりっぱなしで終了。
    帰港後の検寸で117cmと残念ながらドラゴン級には及びませんでしたが賞品のハヤブサテンヤをゲット!
    一日中よくあたりがあり、講師の方々からいろいろな情報を習得させて頂き大変有意義な釣行でした。

    釣行日 2016-11-26 時間帯朝/昼 天気晴れ
    気温 水温
    2 水質 小潮
    使用タックル
    【ロッド】ダイワ アナリスター タチウオ M-195
    【リール】シマノ フォースマスター 400
    【ライン】PE1.2号
    【リーダ】ナイロン16号(1ヒロ)

  • 和歌山県・有田

    フィールドスタッフ

    嶋津 栄規(鬼掛)

    【投稿日:2016-11-26】


    • 使用製品

      B821D1:
      鬼掛グレ 極軽グレ イブシ茶
       鈎 5~6号

    • 使用製品

      B831D1:
      鬼掛グレ 沈め探りグレα イブシ茶
       鈎 5~6号

    釣果:口太グレ33~38×13匹

    中紀の地磯へ行って来ました。当日は午前中からポツポツとアタリがあり35cmまでのグレを数匹キープ。浅いタナで喰ってくることから針は軽量の鬼掛極軽シリーズを使用。正午前から風が強くなり潮の周りはサラシで良い雰囲気になりましたが滑るような表層流が発生しここで針を重量のある沈め探りグレαに変更しサシエを安定させるとアタリが連発。小型も含めると20匹以上の釣果となり、最大は38cmと地磯では大満足の一日となりました。

    釣行日 2016-11-24 時間帯 天気曇り/晴れ
    強風 気温10℃ 水温21℃
    6 水質濁り 長潮