釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

製品釣果レポート

TOP > 製品釣果レポート > 最新製品釣果レポート更新リスト

 

  • 淡水滋賀県甲賀市「甲南へらの池」

    社員

    斉藤 心也(鬼掛運営課)

    【投稿日:2016-06-10】


    釣果:へら鮒100枚(40.3kg)

    6/5(日)は滋賀県甲賀市にある
    「甲南へらの池」に行って来ました。
    詳細はブログに掲載しましたので見に来て下さいね。


    へら一心

    釣行日 2016-06-05 時間帯朝/昼/午後 天気雨/晴れ
    気温 水温
    0 水質やや濁り
    使用タックル
    ◆タックル◆
    【竿】7尺(聖)
    【棚】20cm (ウキゴム~オモリまで)
    【道糸】へら侍童心0.7号
    【上ハリス】へら侍童心0.5号/8cm
    【下ハリス】へら侍童心0.3号/18cm
    【ウキ】仁成作カッツケセット用4号
    (羽根B4cm細パイプトップ)
    *エサ落ちは5目盛だし


    ◆バラケエサ◆
    粒戦50cc
    粒戦細粒50cc
    セットガン100cc
    水200cc  *ドロドロにして5分放置
    セット専用バラケ100cc
    パウダーベイトスーパーセット200cc
    軽麩100cc
    *50回程かき混ぜたら完成

    ◆クワセエサ◆
    感嘆(1袋にサナギ粉40cc入り)10cc
    水10cc
    *フタ付きの計量カップに入れシェイクして仕上げる(練らない)


  • 南伊豆・妻良

    フィールドスタッフ

    井上 茂樹(鬼掛)

    【投稿日:2016-06-08】


    • 使用製品

      B830D1:
      鬼掛グレ 瞬速グレ イブシ茶
       鈎 4号

    • 使用製品

      B824D1:
      鬼掛グレ 速掛グレ広層攻略 イブシ茶
       鈎 5号

    釣果:口太メジナ44.8cm・35cm・32cm、尾長メジナ33cm、イサキ30cm~35cm・6尾

    この日は、西関東支部・第2回大会でした。私を始め鬼掛スタッフは、会員さんのお世話で役員のため、竿出しは釣りをしました程度です。5時前に1便出船、5時30分を過ぎて2便の出船。私は会員さん全員の磯上がり後、船長の勧めで空いている磯に上がる事になりました。でも。平島という低い磯が、朝一は潮が高くウネリが少し残っていたので、船長は心配の様子。私と室田スタッフは、平島の磯が良く見える道行(北)に上がりました。道行の磯は、南北に大きい磯で、道行(南)にも会員さんをおろしています。道行(南)に移動して状況聞いてみると、上潮が滑っているだけで魚の活性は無しと厳しい状況。渡礁後早々に、尾長の良型をバラしたのみ。平島の様子は、特に問題なさそうなので、撒き餌を作って釣りを開始する事にしました。うーん。やはり上滑りの潮で、仕掛けが入って行かない状況。1時間20分程の竿だしで、尾長の33cmが1尾。見回り後の竿だしは、12時30分早上がりのため残り1時間弱です。12時頃になり、上滑りの潮が底から動く様になり、ようやく仕掛けが入って行きます。そうすると正直で、イサキ、メジナが当たって来ました。30分程度の竿出しで連発。自然相手の釣りは、いつ勝負時が来るかわかりません。しっかり、海の状況を見極め、諦めずにアタックする事が好釣果への近道ですね。南伊豆の磯では、何処の磯も産卵明けのメジナが動き出しています。是非、良型を手にしに出かけて見て下さい。

    釣行日 2016-06-05 時間帯 天気曇り/晴れ
    微風 気温25℃ 水温19℃
    2 水質クリア 大潮
    使用タックル
    【竿】1.2号 
    【リール】2500番
    【道糸】1.7号
    【ハリス】1.7号
    【ウキ】M-0

  • 伊豆半島妻良 サンノクボ

    フィールドスタッフ

    竹石 航太(鬼掛)

    【投稿日:2016-06-06】


    釣果:グレ34cm~38cm・4匹、イサキ30cm・3匹

    南伊豆は毎年この時期になると小サバのエサ取りが多い、今年も例外はなく小サバが多く、1日苦戦しました。
    いつも通りの軽い仕掛けでやればエサはすぐに小サバの餌食、鉛を使い無理矢理落とせば、エサはタナまで持つがグレを食わせられない、といった感じで、どうするべきか毎年この時期に悩まされます。
    この日もほぼ一日苦戦しましたが、下り潮が早く流れた午後12時~13時の間だけは、少しサバが交わしやすい状況で4匹の釣果、針は沈め探りグレ5号でタナは竿1本ぐらい、あまり深く釣るとバリやニザダイなどが多かったので、仕掛けを入れすぎないように心がけて釣りました。

    釣行日 2016-06-05 時間帯朝/昼 天気曇り
    微風 気温25℃ 水温
    3 水質クリア 大潮
    使用タックル
    【竿】1ー530
    【リール】2500番
    【ウキ】00号
    【ミチイト】1.7号
    【ハリス】1.7号

  • 淡水兵庫県多可郡

    一般

    銀舞会

    【投稿日:2016-05-31】


    釣果:へら鮒4匹(33~35cm)、真ブナ1匹(36cm)、他 ブルーギル

    当池は、東播の野池にあっては比較的山間部に位置するため標高が高いので、
    加西市の野池と違って、この時期は気温が涼しく感じる。
    現在、田植え中であり、この池から水を田圃へ入れているために減水中であった。
    それでも本堤では、水深は3.5mと深く、エサを早く底に着けるのに大きめの浮きを使用して対応した。
    ブルーギルも存在しているため早く底に沈めエサも若干硬くし打って行くことにした。
    約3時間の釣りであった。

    釣行日 2016-05-31 時間帯昼/午後 天気晴れ
    微風 気温25℃ 水温23℃
    1 水質クリア
    使用タックル
    【竿】 14尺
    【道糸】1.2号
    【ハリス】0.6号
    【ハリス長さ】上・下 40cm・45cm  
    【エサ】マッシュ+グルテン
    【水深】3.5mの床

  • 小下田

    フィールドスタッフ

    室田 佳吾(鬼掛)

    【投稿日:2016-05-30】


    • 使用製品

      B824D1:
      鬼掛グレ 速掛グレ広層攻略 イブシ茶
       鈎 6号

    釣果:グレ3匹(42~38)

    JFTフレッシュトーナメントに急遽、選手として参加しました。
    試合は1時間ハーフのマンツーマンで行い、渡礁した磯は、中ノ島。前日の釣果では、となりの高島が非常に厳しいということで試合が成立するのか不安でした。対戦相手は西関東支部の会員さんで前半の釣り座はビシャゴ向かいのワンドとし、釣り開始。上り潮の当て潮で遠投を試みるも速攻で仕掛けが磯際によってくるため、潮のヨレやカベを探しながら仕掛けを深く入れていく事で良型のグレを釣ることが出来た。釣果は3尾2.27kgで勝利。2回戦以降は、大会の運営側に周り、選手の皆さんをサポートし、無事に大会を終えることが出来ました。

    釣行日 2016-05-29 時間帯 天気晴れ
    微風 気温 水温20℃
    0 水質やや濁り 小潮
    使用タックル
    【竿】1.2号5m
    【道糸】1.75号
    【ウキ】0号
    【ハリス】1.7号

  • 兵庫県家島諸島

    フィールドスタッフ

    矢野 卓也(鬼掛)

    【投稿日:2016-05-30】


    • 使用製品

      B816D1:
      鬼掛チヌ 競魂チヌ 遠投仕様 イブシ茶
       鈎 1~3号

    • 使用製品

      鬼掛チヌ 層探りチヌ
       鈎 1号

      ※その他
      鬼掛グレ 短軸のませグレ 4号
      使用

    釣果:チヌ 1回戦 2匹(40cm)/2回戦 1匹(45cm)/決勝 1匹(40cm)

    5月29日に兵庫県釣連盟が行っています【第6回チヌバトル】決勝トーナメントに参加してきました。

    1回戦は、潮が殆ど動かない状態の中で3名での試合でした。
    50分交替のインターバルなしで私は一番左の釣り座から入りました。
    家島は、釣り座10~20メートルくらいの場所にブイがある事が多いのですが、本日の釣り座周辺にはありませんでしたので、30m沖から狙っていきましたが全く反応がありません。というよりも生のオキアミがそのまま残ってくる状態でした。第2クールに入っても状況が変わらないので、何か反応を感じないといけないと思い針を小さくして、狙うポイントを沖から磯際に変更しました。
    それが正解だったようで、2匹のチヌを釣る事ができ1回戦は2-0-0で勝利する事が出来ました。

    2回戦も3人対戦。
    真ん中の釣り座から入り第1クールは3名とも釣果ナシ。第2クールに入ると、同じクラブの大先輩が1匹を引きずり出します。磯際に藻があった為、沖で魚を浮かす慎重なやり取りに魅了され試合中にも関わらず3分ほど、見入ってしまいました。
    第3クールに入り、もう1名の対戦相手が沖でチヌをかけられます。
    内心焦っていましたが、私の釣り座の魚の反応がありません。そこで1回戦同様に小針に変更し攻めていき、残り4分でチヌを釣り上げる事が出来ました。
    小針にする利点は、なんといっても魚のアタリが出やすい事です。
    (もちろんデメリットもあります)

    釣果は1-1-1でしたが、私のチヌが僅かに大きく運よく2回戦を突破。

    決勝戦は、名手2名との対戦でした。
    第1クールに対戦相手の1人がチヌを2匹釣り上げられ、同じタイミング辺りで雨も降ってきて・・・・
    その後、第2クールにも1匹追加。
    0-0-3という圧倒的に不利な状態で第3クールに突入し遠投で何とか1匹を釣り上げれるも到底追いつく事が出来ずに結果1-0-3で負けてしまいました。

    2位であった為、来年のシード権を頂きましたので是非、リベンジしたいと思います。

    釣行日 2016-05-29 時間帯早朝/朝/昼/午後 天気曇り/雨
    微風 気温 水温
    1 水質 小潮
    使用タックル
    【竿】チヌ竿1号
    【道糸】1.5
    【ハリス】1.5
    【ウキ】00~0


  • 静岡県・小下田

    フィールドスタッフ

    井上 茂樹(鬼掛)

    【投稿日:2016-05-30】


    • 使用製品

      B830D1:
      鬼掛グレ 瞬速グレ イブシ茶
       鈎 4号

    • 使用製品

      B824D1:
      鬼掛グレ 速掛グレ広層攻略 イブシ茶
       鈎 5号

    釣果:口太メジナ41cm、34cm~38cmを7枚程度

    2日目の小下田は、JFTの大会役員で選手の皆さんのお世話です。選手の皆さんを磯に下ろし、私は米崎港近くのスズメという磯に上がりました。大会はトーナメント戦のため、磯替えが2時間ごとにあり午前中の2時間30分程の釣りでした。大会(JFT予選)の方は、見事に鬼掛メンバーが優勝しました。この日は、スズメ島、廻り崎、中の島、横瀬、長根の5カ所で40cmUPがでました。タイ島では、58cmのマダイも出ました。各磯でイサキも喰い始めたので、これから産卵明けのメジナとともに楽しめるでしょう。

    釣行日 2016-05-29 時間帯 天気晴れ
    微風 気温25℃ 水温19℃
    2 水質クリア 小潮
    使用タックル
    【竿】1.2号 
    【リール】2500番
    【道糸】1.7号
    【ハリス】1.2号
    【ウキ】M-0

  • 静岡県・小下田

    フィールドスタッフ

    井上 茂樹(鬼掛)

    【投稿日:2016-05-29】


    • 使用製品

      B830D1:
      鬼掛グレ 瞬速グレ イブシ茶
       鈎 4号

    • 使用製品

      B824D1:
      鬼掛グレ 速掛グレ広層攻略 イブシ茶
       鈎 5号 

    釣果:口太メジナ41.5cm、40.5cm、32cm~37cmを10枚程度、尾長メジナ38cm

    先週末はJFT大会役員もあり、小下田に2日間の釣行。初日の土曜は、私のグループ以外に、長野から1人のお客さんのみ。私達は、船長の勧めで小下田の飛島に上がる事にしました。私は陸向き釣り座に入り、5時50分頃に釣り開始。8時30分までに、40.5cmを頭に6枚を釣ったとこで、見回り船でタイ島に移動しました。9時頃から釣りを再開。潮はあまり良くなかったですが、魚は良く動きメジナの41.5cmを頭に10枚程度。あと38cmのクロダイ、40cmに届きそうなイサキも。痛恨のバラシ。マダイの良い型を逃して、本日2回の磯替えで高島に移動しました。この磯では、全く魚の反応が無く厳しい状況でした。何とか廻ってきた尾長メジナを釣り、この磯でボウズは免れました。十分に楽しめた一日でした!

    釣行日 2016-05-28 時間帯 天気薄曇り
    微風 気温22℃ 水温19℃
    2 水質クリア 小潮
    使用タックル
    【竿】1.2号 
    【リール】2500番
    【道糸】1.7号
    【ハリス】1.5号
    【ウキ】M-0

  • 淡水多摩川

    フィールドスタッフ

    三宅 雄彦(ハヤブサ)

    【投稿日:2016-05-29】


    • 使用製品

      CA138:
      淡水小物仕掛 瞬貫手長エビ 玉ウキ仕掛1.6m

    釣果:手長エビ10匹

    多摩川も手長エビシーズン到来。どれだけ大きく成長しているか見てみたくなったので、近所の釣具屋さんで赤ムシを買って一時間程度釣行してきました。
    少し根掛かり多かったのですが、小型、中型主体ですが、大型も混ざって釣れました。これからが、楽しみです。

    釣行日 2016-05-28 時間帯 天気晴れ
    気温 水温
    0 水質やや濁り

  • 船・ボート愛知県知多半島

    フィールドスタッフ

    伊豫部 巧(ハヤブサ)

    【投稿日:2016-05-26】


    • 使用製品

      FS509:
      超動餌木 乱舞V3 RATTLE
       サイズ 3.5号
       カラー #4マブテピンク、#6アカテピンク、#8ミドテピンク、#10ムラテムラサキ、#11シェルテオリーブ

    • 使用製品

      FS505:
      超動餌木 乱舞V3

       カラー #2キンテオレンジ

    釣果:アオリイカ6杯

    早朝4時半からスタート。
    開始30分位で1杯目をゲット。満潮の潮止まり前に時合いらしき連発。
    3バラシ、3ゲット!
    今回は乱舞V3ラトル全カラーを使用してみました。僕の中の基本はシルバーテープ、ムラサキテープです。その日の状況、天気、時間帯でカラーローテーションしていきます。
    やはり反応が良いのが、ムラテムラサキでした。次にシェルテオリーブ。
    日が昇ってからは、グリーンテープ、マーベルテープで2杯追加出来ました。
    餌木のカラーローテーションをこまめにやる事で、アオリイカに餌木を飽きさせず、スイッチを入れる事も出来ました!

    釣行日 2016-05-24 時間帯早朝 天気晴れ/曇り
    微風 気温26℃ 水温19℃
    2 水質やや濁り 中潮
    使用タックル
    【ロッド】シマノ セフィアCI4+S803ML
    【リール】シマノ ヴァンキッシュC3000
    【ライン】サンライン PE-EGI ULT 0.6号
    【リーダー】サンライン シューターFCスナイパー8lb