釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

製品釣果レポート

TOP > 製品釣果レポート > 最新製品釣果レポート更新リスト

 

  • 淡水生野銀山湖

    フィールドスタッフ

    井上 隆史(ハヤブサ)

    【投稿日:2017-01-16】


    釣果:わかさぎ5cm~13cm・4名で300匹弱

    12月25日に4名で、兵庫県朝来市の生野銀山湖までわかさぎ釣りに行って来ました。デカワカサギを狙えるレイクとして注目の同湖ですが、昨シーズンからドーム桟橋も設置され関西のワカサギファンを迎える体勢も整ってきています。
    私自身も同湖は、初めてで初ドーム釣行となりましたが、快適にワカサギ釣りを楽しむことが出来ました。
    当日の水深は26mで、18m~23mに回避が多く、活性の高い時間帯は、多点掛けなどと楽しめ、シブい時間帯は、ふかせ誘いロングハリス仕掛特有のフワフワとした誘い上げや101cmの仕掛は広い層を探れるのも有効です。
    浮力の高いホンテロンを使用していることから、食い渋ったワカサギには、特に効果的でした。
    さらに、ブドウ虫ちょん掛けフックを使用して、魚を寄せて足止めすることも重要であり、ブドウ虫フックに喰ってくるワカサギも多々ありますので重宝します。
    また、オモリはトラブル回避や深い水深で手返し良く釣りを楽しむために、タングステンシンカー10.5gを使用しました。
    昼からは少し回避も少なくなりましたが、ふかせ誘い仕掛で丁寧に誘い釣果を伸ばしながら楽しむことが出来ました。
    まだまだ未知数なレイクですが、今後に期待し、また訪れたいと思います。
    14cm越えのデカワカサギにも期待ですね。

    生野銀山湖のワカサギ釣りについて詳しいことは生野銀山湖レンタルボート湖畔様までお問い合わせ下さい。

    釣行日 2016-12-25 時間帯早朝 天気晴れ
    気温12℃ 水温
    0 水質クリア
    使用タックル
    【リール】左右共に、シマノワカサギマチックDDM-T
    【ロッド】左右共に、シマノワカサギマチックエクスペックM02F
    左右共に、シマノ延長キッド10cm
    左右共に、への字アダプターアンダーガイド仕様
    【ライン】左右共に、サンラインスモールゲームPE-HG0.2号
    【オモリ】左右共に、TGタングステンシンカー10.5g
    【その他】プロックス アイアンクロー(ビス止め式)
    プロックス 攻棚ワカサギアンテナ(マグネット式)
    自作循環式ワカサギライブウェル
    自作エサ箱(裏表2面サシ粉を落とせるタイプ)
    電動リール予備電池
    ※水深が深いため魚が釣れ電池が切れるので予備電池は必須です。
    【魚 探】HONDEX PS500Cワカサギパック


  • 船・ボート洲本沖

    一般

    中塚 智浩

    【投稿日:2016-12-28】


    釣果:太刀魚12匹(80~110cm)

    今年当たり年となっている太刀魚釣りへ行ってきました。
    明石浦漁港を6時出船し洲本沖ポイントへ、3連休初日高波で欠航だったらしくスライドされたお客さんも多くほぼ満席。水深80mポイントからスタート。最初からおまつり、高切れトラブル続きで朝一の時合を逃してしまいました。その間に同行者は3~4本上げてました。
    気を取り直して投入、あたりはあるのですがなかなか乗らず、船内もぽつりぽつり。なんとか潮止まりまでに数本釣れましたが数が伸びません。後半二枚潮となりさらにおまつり多数。なかなか釣り辛い一日でしたがなんとかつ抜け出来納竿となりました。
    シーズン終盤となってきましたが、まだまだあたりも多く船内ではドラゴン級も3本程上がっていました。

    釣行日 2016-12-24 時間帯早朝/朝 天気晴れ/曇り
    気温 水温
    0 水質 若潮
    使用タックル
    【ロッド】ダイワ アナリスター タチウオ M-195
    【リール】シマノ フォースマスター 400
    【ライン】PE1.2号
    【リーダ】ナイロン14号(1m)

  • 船・ボート福井県福井市白浜沖

    一般

    龍神丸

    【投稿日:2017-03-15】


    • 使用製品

      SS400:
      船極喰わせサビキ イサキ鈎仕様
       鈎 7号

    釣果:ヒラメ60cmまで2枚、スズキ65cmまで2本、キジハタ40cmまで6枚、クロソイ30cm・1枚、ホウボウ3枚、ガシラ1匹、放流5匹以上

    風はユルく潮もユルく完全ふかせ釣りは10分で60mぐらいしか流れません
    イワシの群れが物凄くハマチらしきボイルがあちこちであるものの魚の食い気はまったく無し
    午前中頑張って真鯛が1枚
    喰わせサビキの仕掛けがあったのを思い出しタテ釣りに変更
    すると中層でイワシをのせて底に落としたとたんに大きいアタリ
    60cmのスズキが上がって来ました
    その後北風が強くなり潮も速くなりイワシの群れが見当たらなくなりアッチコッチ走り周り、風が緩んだ頃に大きなイワシの群れを見つけてイワシをのせて底に落としたら入れ食い
    潮で流されて群れから外れても潮の上手にのぼり群れに落とせばまたまた入れ食い、初めてのタテ釣りは大満足でした。

    釣行日 2016-12-21 時間帯 天気晴れ
    微風 気温15℃ 水温
    2 水質

  • 淡水大阪府貝塚市「水藻フィッシングセンター」

    社員

    斉藤 心也(鬼掛運営課)

    【投稿日:2016-12-20】


    釣果:へら鮒88枚(42.4kg)

    12/18(日)は大阪府貝塚市にある
    「水藻フィッシングセンター」に行って来ました。
    詳細はブログに掲載しましたので見に来てくださいね。

    へら一心

    釣行日 2016-12-18 時間帯朝/昼/午後 天気晴れ
    気温 水温
    0 水質やや濁り
    使用タックル
    ◆タックル◆
    【竿】8尺(閃光XX)
    【棚】チョーチン
    【道糸】へら侍童心0.7号
    【上ハリス】へら侍童心0.6号/8cm
    【下ハリス】へら侍童心0.3号/60cm
    【ウキ】山六作抜きチョーチン用5号(カヤB5cmグラスムクトップ)
    *エサ落ち目盛は1目盛だし

    ◆バラケエサ◆
    粒戦100cc
    粒戦細粒50cc
    セットガン100cc
    水250cc  *ドロドロにして10分放置
    セット専用バラケ200cc
    セットアップ100cc
    *50回程かき混ぜたら完成

    ◆クワセエサ◆
    感嘆(1袋にさなぎ粉30cc入り)10cc
    水12cc
    *フタ付きの計量カップに入れてシェイクして仕上げる(練らない)

  • 和歌山県 逢井の磯

    チーム鬼掛会員

    小橋 勇飛

    【投稿日:2016-12-20】


    • 使用製品

      B821D1:
      鬼掛グレ 極軽グレ イブシ茶
       鈎 5号

    • 使用製品

      B825D1:
      鬼掛グレ 短軸のませグレ広層攻略 イブシ茶
       鈎 4号

    釣果:口太グレ25~32cm多数

    チーム鬼掛和歌山支部の第一回大会が開催されました。場所は逢井で行われました。
    桑原テスターとノコギリに渡礁し、準備を済ませて釣り開始。朝一は極軽グレの5号でスタート。浅棚でコンスタントにグレがヒットします。逢井のグレは良く肥えているため、サイズの割にかなりの引きで楽しませてくれます。このまま釣れ続けるかと思いきや、潮が緩みだすのと同時に、食いが渋くなります。更にサシエサを取る棚も深くなり、アタリはあるものの簡単にはヒットしません。ここで短軸のませグレの深層攻略4号にチェンジ。するとヒット率が大幅にアップし15時の最終まで楽しむことが出来ました。結果は運良く2位。鬼掛シリーズは種類が多く、様々な状況に対応出来ます。針を使い分けることにより、釣果が伸びることを改めて実感しました。

    釣行日 2016-12-18 時間帯 天気晴れ
    微風 気温 水温
    0 水質
    使用タックル
    【ロッド】BB-Xスペシャル SZ2 1号
    【リール】ハイパーフォース 
    【道糸】フリクションゼロ 1.5号
    【ウキ】トーナメントゼクト S-G3
    【ハリス】ウルトラフレキシブル 1.2号

  • 島根県隠岐郡西ノ島

    フィールドスタッフ

    山戸 貴行(鬼掛)

    【投稿日:2016-12-19】


    • 使用製品

      B823E1:
      鬼掛グレ 短軸のませグレ浅層攻略 オキアミオレンジ
       鈎 7号

    • 使用製品

      B825E1:
      鬼掛グレ 短軸のませグレ広層攻略 オキアミオレンジ
       鈎 7号

    釣果:グレ30~48cmまで30匹以上

    当日はグレの活性も高く、手返しよく釣りをした結果。
    キーパーバッカンに一杯釣りました。
    しかし棚が大きくは変わらないものの
    浅い時や少し深い時など、その時々に応じて針をローテーションしながら釣りました。大きくはないですが、久しぶりに数釣りを楽しみました。

    釣行日 2016-12-18 時間帯 天気晴れ
    気温 水温
    0 水質
    使用タックル
    【ロッド】1.5号
    【リール】3000番
    【道糸】2.0号
    【ハリス】1.75号

  • 船・ボート千葉県旭市 飯岡港 三次郎丸

    一般

    ポコ太郎

    【投稿日:2016-12-19】


    釣果:マダイ2匹と3匹、ヒラマサ2匹(4kg前後)、マハタ1kg強1匹、ホウボウ1匹

    ヒラマサファイト一発!
    ハヤブサフィールドスタッフの三宅先生とタイラバ釣行に行って来ました。
    船宿は、千葉県飯岡漁港の『三次郎丸』さん。
    当日は、朝は、冷え込み外気温も1度前後という寒さ。水温も下がり、厳しい状況でした。
    釣り場は、飯岡沖30m前後。早速、三宅先生が、本命マダイ500g前後を釣り上げ、ご満悦。
    その後、アタリが、無くポイント移動。先生は、同マダイを2匹追釣。
    更、移動。暫く、沈黙が、続いた後、先生が、ヒラマサをヒットさせ、やり取りをして、無事に4kgを浮上させました!!流石。その後、同サイズを1匹をゲット。楽しそう・・・!
    タイラバは、マダイ、青物、マハタ、根魚等でも十分に使えることが、実証できました。
    肝は、丁寧な巻上げのとヘッドスカートのローテーションで、アタリのある組み合わせを早く知る事のようです。

    船長さんには、色々とお世話になり、ありがとうございました。

    みなさんも是非、お手軽なタイラバ釣行に出かけ見れば、いかがでしょうか。
    色んな魚が、釣れますよ(笑い)

    釣行日 2016-12-17 時間帯早朝/朝/昼 天気晴れ
    微風 気温?℃ 水温?℃
    2 水質やや濁り 中潮
    使用タックル
    【竿】タイラバ用120g負荷
    【リール】両軸200番+PE1.5号先糸フロロ3号5m

  • 船・ボート飯岡港 長五郎丸

    一般

    寺内 典明

    【投稿日:2016-12-20】


    釣果:マダイ5枚

    2016年12月15日(木)大潮に釣友と一つテンヤマダイに飯岡港 長五郎丸さんに行ってきました!飯岡沖まで約40分走り、水深40m前後。14日の影響で底荒れとウネリと爆風で食い渋り…(/_;) この日は、最悪の釣行となりマダイ5枚で終了…\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ? 今回は最悪な釣果でしたがまだまだ一つテンヤマダイ好調で持続していますので年内いっぱいまでいけますよ!船釣りでマダイ釣りなので難しいイメージを持っている方が多いですが意外と手軽な釣りですので是非、チャレンジしてみてはいかがでしょうか(^_-)-☆

    釣行日 2016-12-15 時間帯早朝/朝 天気晴れ/曇り
    強風 気温 水温
    7 水質クリア 大潮
    使用タックル
    【ロッド】アブガルシア STCS-692LS-KR
    【リール】シマノ ヴァンキッシュC3000SDH

  • 香川県引田磯

    フィールドスタッフ

    三原 正樹(鬼掛)

    【投稿日:2016-12-12】


    • 使用製品

      B811E1:
      鬼掛チヌ 軽攻めチヌ オキアミオレンジ
       鈎 3号

    • 使用製品

      B813E1:
      鬼掛チヌ 層探りチヌ オキアミオレンジ
       鈎 1~3号

    釣果:チヌ4匹

    釣友2人で香川県引田磯に行って来ました!
    波は穏やでしたが風が少し吹いていたので少し釣りづらい状況からスタートしました。潮は右から左に流れマキエとサシエを合わせセオリー通り釣っていましたが当たりがありません。釣れてくるのはエサトリばかり色々と工夫しやっと2時間程でヒット!我慢の時間が過ぎ潮が左から右に流れるとすぐに当たり?コンコンとチヌからのご挨拶、45cmゲット!!正直なもので潮が変わってから4匹ゲットし納竿となりました。釣りは楽しいな~

    釣行日 2016-12-12 時間帯 天気
    気温 水温
    0 水質

  • 堤防剣崎沖

    フィールドスタッフ

    川島 久司(ハヤブサ)

    【投稿日:2016-12-22】


    • 使用製品

      SE681:
      アマダイ シーガー仕様
       鈎 4号

    釣果:アマダイ5匹、キダイ他
    (船中:鬼カサゴイナダ大鯖 他

    神奈川県三崎より仲間の和船(喜代丸)で剣崎沖のアマダイを狙った。城ヶ島~毘沙門沖の70~80mを中心に移動を繰り返し誘いを掛けながら探った。魚の活性は良くトラギスの猛攻やキダイそしてヒメなどの魚が船内に取り込まれる中小気味良い引きでポツリポツリと上がって来たのが本命のアマダイ。小型が目立つ中、後半ドラグをきかせて水面を割ったのは40cmの本命。結局この日は北風の強い一日ではあったが、釣果はマズマズの1日だった。

    釣行日 2016-12-11 時間帯早朝/朝/昼/午後 天気曇り/雨
    強風 気温5℃ 水温14℃
    4 水質濁り 中潮
    使用タックル
    【ロッド】ライトゲームロッド73
    【リール】小型電動リール
    【ライン】PE1.5号
    【天秤】ディグアーム50号/60号/80号