釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

製品釣果レポート

TOP > 製品釣果レポート > 最新製品釣果レポート更新リスト

 

  • 淡水秋穂の野池

    フィールドスタッフ

    越智賢司

    【投稿日:2018-06-21】


    釣果:ブラックバス多数

    ヘルニアがついに爆発してしまった。そのため、ボートの準備をすることも不可能に。
    しかし釣りがしたい。這うように近所の野池へFPJタイプラウンドのジグヘッドと3インチワームをポケットに入れ向かう。
    座った状態での釣りになったが、結構釣れた。FPJタイプラウンドのバランスは本当に最高です。まさにノーフィッシュ知らずですね。

    釣行日 2018-06-23 時間帯 天気
    気温 水温
    0 水質

  • 淡水岐阜県大江川

    一般

    岡村 正義

    【投稿日:2018-06-23】


    釣果:ブラックバス一匹 45cm

    ストラクチャーの裏側へカーブキャストをして、ラインが手前に走るバイト。
    ハイギアリールでラインの弛みを全力巻き取りしてフッキング。

    釣行日 2018-06-21 時間帯 天気
    気温 水温
    0 水質濁り
    使用タックル
    【ロッド】DAIWAハートランド疾風74MHRB-AGS
    【リール】DAIWAジリオンSVTWXXHL
    【ライン】サンラインベーシックFC16lb

    【その他】落花生 でらでっかぴー

  • 船・ボートつり幸

    フィールドスタッフ

    大屋理絵

    【投稿日:2018-06-20】


    釣果:アジ11 イシモチ4 イワシ2

    アジ型が良くなってきてます♩
    アジの引きも強く

    半日でしたが
    十分楽しかったです^ - ^

    釣行日 2018-06-18 時間帯 天気曇り/雨
    気温 水温
    0 水質
    使用タックル
    【ロッド】ライトゲーム用の竿
    【リール】小型両軸リール

  • 淡水大阪府貝塚市「水藻フィッシングセンター」

    社員

    斉藤心也

    【投稿日:2018-06-20】


    釣果:へら鮒
    44枚(24.2kg)

    6/17(日)は大阪府貝塚市にある
    「水藻フィッシングセンター」に行って来ました。
    詳細はブログに掲載しましたので見に来て下さいね。

    【へら一心】http://onigakesaitoh.blog.fc2.com/

    釣行日 2018-06-17 時間帯朝/昼/午後 天気晴れ
    気温 水温
    0 水質やや濁り
    使用タックル
    ◆タックル◆
    竿:8尺(龍聖)
    棚:チョーチン
    道糸:へら侍童心1.0号
    上ハリス:へら侍童心0.6号/8cm
    下ハリス:へら侍童心0.3号/35cm
    上鈎:極ヤラズ9号
    下鈎:喰わせヒネリ3号
    ウキ:山六作カヤB5.5cmグラスムクトップ

    ◆バラケエサ◆
    粒戦100cc
    粒戦細粒100cc
    サナギパワー100cc
    水200cc  *ドロドロにして5分放置
    セット専用バラケ200cc
    *50回程かき混ぜたら完成

    ◆クワセエサ◆
    感嘆(1袋にサナギ粉30cc入り)10cc
    水9cc
    *フタ付きの計量カップに入れてシェイクして仕上げる


  • 船・ボート銭洲

    一般

    鈴木リエ

    【投稿日:2018-06-19】


    釣果:カンパチ3匹、ウメイロ4匹、メイチダイ1匹、ヒメダイ1匹、アカハタ1匹、ムロアジ2匹

    初めての銭洲遠征に行きました。
    伊豆とび島丸さんより、ルアー仕立て船で出船。

    7時にジギングで釣り開始。

    ジャックアイTGのブルピンイワシカラーをやさしく動かしていると、開始してからほどなく、カンパチが釣れました。

    その後、ジャックアイTGのミドキンカラーに変更。
    もう1匹、カンパチに遊んでもらえました。

    途中、船長さんのアドバイスによりタイラバを試したところ、ココココッという前アタリのあとに魚がヒット!
    メイチダイでした。

    ヒラマサも狙えるポイントでは、ジャックアイロングのウェーブシルバーに変更。
    強めにしゃくって誘ったところ、この日一番の大きさとなる、5.9kgのカンパチに出会うことができました。

    ジギングで疲れたときには、癒しのサビキタイム!
    船中で販売している特製仕掛け(ハヤブサ製)で、ウメイロをはじめ、ヒメダイ(オゴダイ)、アカハタ、ムロアジといった多彩な魚が釣れました。

    船長さんの的確なアドバイスにより、船中のどこかしらで魚が釣れていました。
    天気にも恵まれ、楽しく充実した初めての銭洲釣行となりました。

    釣行日 2018-06-17 時間帯朝/昼 天気晴れ
    気温20℃ 水温20℃
    5 水質やや濁り 中潮
    使用タックル
    【ジギング】
    【ロッド】ダイワ ソルティガ エアポータブル J66HB
    【リール】アブガルシア SALTY STAGE REVO LJ-4-L
    【ライン】PE3号(リーダー:フロロ18号を3m)

    【ルアー・その他】※使用ジグ
         ジャックアイ TG(カラー:ブルピンイワシ、ミドキン/120~150g)
         ホロフラッシュアシストフック(Lサイズ/自作)


    【タイラバ】
    【ロッド】がまかつ LUXXE デッキステージ ファインアクター B65M-R
    【リール】ダイワ スパルタンTW 150H-L
    【ライン】PE1.5号(リーダー:フロロ5号を4m)

    【ルアー・その他】※使用タイラバ
         無双真鯛フリースライド トリプルカーリー(カラー:オレオレ)
         無双真鯛フリースライド スペアフックセット ホロフラッシュ


    【ウェア】
         HYOON ゲームグローブ(Y4165)
         HYOON レイヤードアンダーシャツ(Y1625)
         HYOON レイヤードアンダータイツ(Y5621)

  • 船・ボート福井県鷹巣沖

    一般

    菅野義裕

    【投稿日:2018-06-17】


    釣果:ヒラメ62センチ、55センチ 他キジハタカサゴメバルクロソイなど20匹ほど

    今年初めてのアジを生き餌にした釣りにチャレンジしました!!ベイトのアジがたくさん釣れるものの、25センチくらいが多く、生き餌がでかすぎるかなあと思いましたが、ホロフラッシュアピールの力が晴天では特に発揮するので、たくさんの魚種をゲットできました。サッカーの長友選手も気合いの金髪にしましたが、それに負けず劣らないホロフラッシュアピールの輝きです!ちなみに、長友選手の奥様の平愛梨さんのを彷彿させるかのような平らなヒラメが二枚釣れたのが特に嬉しかったです!

    釣行日 2018-06-17 時間帯早朝/朝 天気晴れ
    気温 水温
    3 水質
    使用タックル
    【ロッド】ヒラメ専用竿300センチ
    【リール】電動リール

  • 船・ボート京都府舞鶴市

    フィールドスタッフ

    山村祐子

    【投稿日:2018-06-20】


    釣果:青物1匹
    アオハタ1匹

    少し久しぶりのディープ鯛ラバにTOPS JAPANさんに行ってきました。
    朝から青物の活性よく、船長のあげてーで誰かがヒット。私も朝一番青物がヒットし、時間をかけては迷惑をかけてしまうと思い、ドラグをフルロックしゴリゴリ巻きあげることができました(笑)
    真鯛は、この日はテクニカルな日で当たりはあれどかからず。唯一真鯛かと信じあげてくるもビッグアオハタだったりと、私は残念ながら真鯛を釣る事はできませんでした。また近く鯛ラバリベンジに行ってきまーす。

    釣行日 2018-06-16 時間帯朝/昼/午後 天気晴れ
    気温 水温
    0 水質 大潮
    使用タックル
    【ロッド】クレイジーオーシャン
         オーシャンセンサーLJ OSE-LJB63L
    【リール】シマノ オシアコンクエスト301HG
         ハンドル LIVRE BJ66-74 EP40
         メカニカルブレーキ Q.R.A
    【ライン】PE ゴーセン ドンペペACS 0.8号
         ハリス ゴーセン フロロファイタールーツX 5号

    【ルアー・その他】無双真鯛フリースライド 真鯛専用テンヤ玉 潮斬鯛玉
             無双真鯛フリースライド ロングストレート ラバーセット

  • 船・ボート相模湾

    フィールドスタッフ

    三宅雄彦

    【投稿日:2018-06-17】


    • 使用製品

      SE205:
      無双真鯛 ふかせ 吸わせ真鯛ピンク仕様 6m
       鈎 4号

    • 使用製品

      P461:
      発光玉 紫外線発光ケイムラ玉ソフト
       size 2号

    釣果:真鯛1枚、メジナ1匹、カサゴ1匹、ウマズラ1匹、サバ1匹

    久々にIさんと一緒に真鯛五目行って来ました。
    当日は大潮で曇り、波も風もあまりなく、何か釣れそうな予感はムンムン。
    何回かの移動した後、Iさんが標準サイズの船中第1号の真鯛ゲット。
    次にIさんの左隣にも何かヒット。あがってきたのは、カイワリ。
    暫くしてまたIさんにヒット。
    船長からの「大きいから慎重に」という声もかかり、糸をこまめに送り出しながら、時間かけて対応。
    船長が慎重にハリスをたぐりよせ、大きなタモで掬い上げたのは当日最大の3.3キロ。
    周りのお客さんからも拍手。
    いつものことですが、真鯛は自分でなくても大型あがると何か嬉しくなりますね。
    Iさんのアドバイスも参考に狙い棚を少し下げ、まめに誘いあげ、落とし込み繰り返していると、良型のカサゴ、メジナをゲット。
    置き竿でなく自分の誘いでヒットさせるとやはり気分いいですね。
    後は本命と思って諦めず誘いを繰り返していると本命君来てくれました。
    サイズは前回釣行時よりも少しサイズアップ 。
    期待していたコンディションとは異なり、終日食いが渋いなかでのこの釣果はまあ満足ですかね。

    釣行日 2018-06-16 時間帯早朝/朝/昼 天気曇り
    気温 水温
    2 水質やや濁り 大潮
    使用タックル
    【ロッド】真鯛竿2.7m
    【リール】電動リール小型、ミチイトPE2号
    【オモリ】サニービシ60号
    【仕掛・その他】クッションゴム1メートル
            ハリス4号8メートル

  • 船・ボート千葉県保田~冨浦沖

    チーム鬼掛会員

    中村英明

    【投稿日:2018-06-16】


    • 使用製品

      SE370:
      海戦イサキ チヌ鈎 3本鈎2セット
       鈎 2号

    釣果:イサキ40cmを頭に2匹、アジ7匹など7目

    午前船、朝6時に南房保田港から村井丸で出船。LTイサキ五目。
    前半は港近くでアジを釣って一応の釣果を上げる。
    これはアジ船か?
    いやいや、イサキ船です。

    後半は東京湾の出口、冨浦沖まで出てイサキを狙う。

    ここまで来たらでかいの出そうだな~。

    ポイントについて一投目か二投目、しゃくった瞬間に来た!
    グングン!と、急降下するアタリ。
    アジとはまるで違う重さ。
    急降下に耐えたら、あとはすんなり抵抗なく浮かんでくる。
    バラしたかと思うくらいにあっさりと。
    海面に浮かんだ魚体は思いがけず大きく、タモで掬った。

    イサキ40cm。

    イサキ=20cm前後というイメージがあり、これがイサキだと思わず、「これ何?」と訊いちゃいました。

    イサキってこんな大きくなるのか。
    これはすごい。

    大物狙いの船長なのか?
    もう一度同船で出たいな。

    海船イサキもいいですね。
    他船のオリジナル仕掛けも持っていたのですが、それもメーカーはハヤブサでした。同じものか?(笑)
    次回のために仕入れて置こう。

    釣行日 2018-06-15 時間帯早朝/朝 天気曇り/雨
    微風 気温20℃ 水温
    2 水質やや濁り 大潮
    使用タックル
    (貸し竿です)
    【ロッド】プロトラスト TRICK MASTER 180S
    【リール】ダイワ タナセンサー300

  • 船・ボート遠州灘

    一般

    中村

    【投稿日:2018-07-10】


    釣果:ヒラメ52~90cm6枚
    アジ15~42cm
    サバ、ソウダガツオ

    エサアジ釣りに大苦戦。
    エサアジよりも早くデカアジが釣れてしまうと言う、何とも贅沢な悩みの中、エサアジをGETして泳がせに。
    ヒラメは良く当たるポイントと、全く当たらないポイントの差が有りましたが、特大も入り 良い釣りが出来ました。

    釣行日 2018-06-14 時間帯朝/昼 天気晴れ
    気温 水温
    4 水質やや濁り 大潮
    使用タックル
    【竿】 1.9~2.6m
    【リール】電動3000番