釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

製品釣果レポート

TOP > 製品釣果レポート > 最新製品釣果レポート更新リスト

 

  • 淡水兵庫県加西市

    一般

    銀舞会

    【投稿日:2017-01-11】


    • 使用製品

      B84211:
      鬼掛へら 軽量極ヤラズ
       鈎 上6号/下5号

    釣果:へら鮒5匹(28~38cm)、真ブナ5匹、コイ3匹

    厳寒期の当野池は、減水中で最深部でも1m程しかなく、
    満水時では4m程の水深である。

    この時期の野池での釣りは、大エサでは魚の寄りはあるものの
    食い当たりに繋がらず、当たりがあってもスレが多く出る。

    下エサをグルテン固目でパチンコ玉程度の大きさで、粘りずよく
    打ち返していった。

    釣行日 2017-01-11 時間帯昼/午後 天気曇り/晴れ
    微風 気温10℃ 水温9℃
    2 水質濁り
    使用タックル
    【竿】15尺
    【道糸】1.2号
    【ハリス】0.6号
    【ハリス長さ】上・下 40cm・46cm  
    【エサ】(上)マッシュ+グルテン (下)グルテン
    【水深】1.0mの床

  • 淡水兵庫県加東市東条湖

    社員

    芝 直幸(営業1課兼FINA開発)

    【投稿日:2017-01-12】


    釣果:わかさぎ6cm~15.2cm・223匹
     【東条湖ワカサギ匹数最高記録】
    4名で472匹

    ハヤブサ本社から10分のご近所、兵庫県加東市東条湖へワカサギ釣行してきました。
    同湖は数年前よりワカサギの孵化放流にも力を入れており、今期は私の過去数年の調査で最も安定した釣果が期待できる沖のポイントに固定式桟橋ドームを設置して釣果も上がってきております。

    沖桟橋の水深は26m前後、前日の釣果は15匹前後と聞き↓↓↓でしたが、当日は15m~22mで反応があり、ブドウ虫をこまめに変える事で魚を寄せ続け、自身の持つ東条湖ワカサギレコードを大きく上回る【223匹で東条湖記録】も更新でき、同行者4名で472匹と好調でした。
    平均は8cm前後ですが、中には13cmを超える『メガワカサギ』や更に上回るシシャモ級15cm越えの抱卵した『ギガワカサギ』も混じりました☆☆☆
    仕掛は『瞬貫ワカサギふかせ誘い細地袖1.5号』水深がある同湖では、70cm~100cm前後の仕掛が広い層を探れ、扱い易いので有効です。ふかせ誘いのハリスには硬質でクセが付きにくく、フロロカーボンより浮力の高いホンテロンを使用しており、特に喰い渋ったワカサギには絶大な効果を発揮します。ロングハリスなので、トントン叩くより、スッーとゆっくりと誘い上げると効果的です。
    また、現時点での魚影は濃くなく、散っているので、『ブドウ虫ちょん掛けフック』を使用し、魚を寄せて止める事も非常に重要です。中にはブドウ虫に喰ってくるワカサギも少なくないです。オモリには『瞬貫オモリ用下針秋田狐1.5号』を使用し、喰い渋った時間でも少しずつでも拾えば数も伸ばす事が可能です。

    東条湖ですが、ワカサギ客増加にともない、新設ド-ム桟橋増設工事中、早ければ、1月中旬にも設置されますので、今後の東条湖に期待です!

    ※東条湖観光㈱様推奨の仕掛は瞬貫わかさぎ細地袖1.5と2号と秋田狐1.5号ですので、釣行の際にはご使用頂ければと思います。

    東条湖ワカサギ釣りについて、詳しくはこちらをご確認ください。

    釣行日 2017-01-09 時間帯朝/昼/午後 天気晴れ/曇り
    微風 気温6℃ 水温
    0 水質クリア
    使用タックル
    タックル
    【リール】
    ①②ともにシマノ ワカサギマチックDDM-T
    【ロッド】
    ①②ともにシマノ ワカサギマチックSHS04
    ①②ともにシマノ 延長キット15cm
    ①②とも、への字アダプターアンダーガイド仕様
    【ライン】
    ①②ともサンライン ICELINEワカサギPEⅡ 0.2号
    【オモリ】
    ①②ともPROX 攻棚TGタングステンシンカー5gとTGシンカー7g・10g
    【その他】
    プロックス:アイアンクローとカウンター
    プロックス:ワカサギ仕掛スタンド
    プロックス:クランプ取り付け式リールタタキ台
    自作ワカサギライブウェル
    自作エサ箱(2分割表裏2面サシの粉を落せるタイプ)
    ※水深が深く、魚も大きいので、電動リールの場合、乾電池の予備が必要です。
    ※水深が深いので、トラブル等も考慮し、ラインは50mは巻いた方が安心です。
    【魚探】HONDEX PS501CNワカサギパック
    【仕掛】
    ①C255:瞬貫わかさぎ ふかせ誘いロングハリス細地袖型7本鈎
     (サイズ1.5-0.2)
      IS286:ブドウ虫ちょん掛けフック
    IS290:瞬貫わかさぎオモリ用下鈎 秋田狐型
     (サイズ1.5-0.2)
    【エサ】

  • 船・ボート岩手県 越喜来

    フィールドスタッフ

    小松 悟(ハヤブサ)

    【投稿日:2017-01-10】


    釣果:アイナメ5匹、クロソイ1匹

    一月に入ってアイナメなどロックフィッシュは終盤戦に突入です。

    6日は終盤のアイナメと依然好調なクロソイを狙いに岩手の越喜来に行って来ました。

    お世話になるのは慶漁丸さん

    悪天候でしたが、午後には少し落ち着く予報を信じて出船

    はじめは波風をかわせるポイントからアイナメ狙い

    さい先良く40cm前後のアフター回復個体を2匹GET

    しかし後が続かず…

    チビアイナメ2匹追加するのがやっとの状況

    夕方が近づき風も収まってきたタイミングでポイント移動

    前日にビッグのバラシがあったという場所にエントリー

    数投目に押さえ込む様な弱々しバイトが❗

    しかしなかなかフッキングに至らず、三度目にやっとフッキングするとなかなかの引き

    一瞬ベッコウかと思ったら産卵直後ぐらいのアフターアイナメ

    50アップのビッグマムでした(*^^*)

    その後クロソイポイントにも入れそうになったので怪獣クロソイ狙いへ

    荒れた直後なだけに釣れたらラッキーだねと船長と話ながらキャストを続け

    潮止まりを挟んで上げのタイミングでテキサスからトリックブレードのジグヘッドに変えて直ぐにヒット!

    ナイスサイズの重量感を楽しみネットイン

    こちらも50アップの怪獣クロソイをGET

    悪条件の中でもトリックブレードは信頼できるなぁ~と実感しました。

    その後は反応無く終了しました。


    ちなみに船長から聞いたんですが、次の日のガイドで常連さんが私の釣果をFBで見て早速トリックブレードを買って来て見事にトリックブレードに替えて一発で49cmの自己記録更新のクロソイをキャッチしたと報告を受けました。

    トリックブレード、ブレードボンバーと非常にクロソイに有効なリグです。是非使ってみて下さい(*^^*)

    釣行日 2017-01-06 時間帯午後/夕方 天気晴れ
    気温 水温
    4 水質やや濁り

  • 船・ボート相模湾亀城沖

    フィールドスタッフ

    川島 久司(ハヤブサ)

    【投稿日:2017-02-16】


    釣果:サワラ4.7Kg、アカヤガラ

    三浦宮川港二宮丸よりボートで出撃。海上の予想は北東の風が強かったが好転を信じて出船。波が高く跳ねが見えないが反応には移る。亀城沖の80~95m 底から30mラインの反応に当てワンピッチワンジャークでやると65mでヒット!しかし行き成り怒涛の引き込みで伸されてハリス切れ!鰤か?それともサワラにサメが食いついたか!?季節外れのマグロ? その後反応に当てて何度かバイトがあるが乗らない時間が過ぎる。同行者はホウボウをGET、その後濃い反応で掛かってきたのが本命のワラサでっぷりとした腹の見事な寒サワラでした。今季初のサワラ感動の1本でした。

    釣行日 2017-01-05 時間帯朝/昼/午後 天気晴れ
    強風 気温8℃ 水温15℃
    6 水質やや濁り 小潮
    使用タックル
    【ロッド】ジギングロッド
    【リール】スピニングリール
    【ライン】PE2.5号
    【リーダー】50lbs

  • 船・ボート江ノ島沖

    フィールドスタッフ

    川島 久司(ハヤブサ)

    【投稿日:2017-02-16】


    • 使用製品

      SD830:
      深場用胴突 深場五目 キンメ・ムツ 7本鈎

    釣果:アカムツ 700g、クロムツ 600g、ドンコ、シロムツ、オキギズ 他

    鎌倉腰越漁港三喜丸で仕立てをした。江ノ島真沖280m~320mを流し序盤はコンスタントに船上でアカムツが上がる。場所を転々と変えながらシロムツ、クロムツが上がるも潮が止まりまったくあたりが出なくなってしまった。西方面で仕掛けを下ろすも全くあたりが無く沖を後にする事と成った。朝方のポイントは高活性でしたが後半は尻つぼみな釣行でした。

    釣行日 2017-01-03 時間帯朝/昼/午後 天気晴れ
    気温05℃ 水温14℃
    3 水質やや濁り 中潮
    使用タックル
    【ロッド】ライト深場専用ロッド
    【リール】大型電動リールPE8号 800m
    【オモリ】150-200号錘
    【餌】  鯖・蛍烏賊

  • 香川県

    フィールドスタッフ

    矢野 卓也(鬼掛)

    【投稿日:2017-01-04】


    • 使用製品

      B816D1:
      鬼掛チヌ 競魂チヌ 遠投仕様 イブシ茶
       鈎 1号

    釣果:チヌ43~30cm・3枚、グレ25~20cm・2枚

    お正月の釣り初めに6年連続で香川県は小豆島へ釣行してきました。
    普段とは違い昼から夕方にかけての釣りでした。
    例年より水温が高く上げの潮と下げの潮を両方楽しめる予定だったので期待していましたが、ハッキリとした潮にならず、時間中に潮の僅かな変化を利用して、ポツポツとチヌとグレが反応しました。
    連発モードには、突入しませんでしたがお正月から何とかチヌとグレの顔を見ることが出来ました。

    釣行日 2017-01-03 時間帯昼/午後/夕方 天気晴れ
    微風 気温11℃ 水温13℃
    0 水質クリア 中潮
    使用タックル
    【ロッド】チヌ竿06号

  • 船・ボート東京湾久里浜沖

    フィールドスタッフ

    三宅 雄彦(ハヤブサ)

    【投稿日:2017-01-04】


    • 使用製品

      SW108:
      一刀両断 船太刀魚仕掛 1本鈎2セット

    釣果:タチウオ35本

    2017を占う初釣りは、太刀魚。天気は快晴、風もなく、遠くには雪化粧した富士山もみえてポイント到着前から気分は上々。
    毎年思うのですが、初釣りは冷たい空気の中、黄金色の朝日を浴び、何かパワーをもらえますね。
    さて、釣果の方はバッチリ。五本指サイズのドラゴンが多く混ざって、クーラー満タン。
    上からの棚が120~160からと深く、落としと巻き上げに時間がかかり、それほど数は伸ばせませんが、引きは最高。
    家に帰ってからの塩焼きも最高。
    初釣りまだの方は東京湾太刀魚いかがでしょうか?
    ちなみに仕掛けは1本バリ、誘いはリズミカルにお願いします。

    釣行日 2017-01-03 時間帯朝/昼 天気晴れ
    微風 気温 水温
    3 水質クリア 中潮

  • 堤防防府・西の浦港

    フィールドスタッフ

    越智 賢司(FINA)

    【投稿日:2017-01-04】


    釣果:メバル多数

    今年の初釣りに近所の西の浦港へメバリングへ行って来ました。リグは、まっすぐの1.25gにメバクルー。15cm前後の小型ですが、結構釣れました。今年も、まっすぐとメバクルーのお世話になりそうです。

    釣行日 2017-01-03 時間帯深夜 天気
    気温 水温
    0 水質

  • 船・ボート岩手県 宮古

    フィールドスタッフ

    小松 悟(ハヤブサ)

    【投稿日:2017-01-10】


    釣果:メガラ5匹、マゾイ10匹、サバ10匹、マダラ5匹、カサゴ1匹、クロソイ1匹

    宮城県のフィールドスタッフ小松です。
    遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。今年も色々な釣りにチャレンジしレポートしたいと思いますので宜しくお願い致しますm(__)m

    さて個人的には毎年恒例になったチームメンバーと行く元旦初日の出釣行に今年も行って来ました。

    いつもはシャローロックなんですが、今年は100m前後を狙うディープロック、仲間内での仕立て船なんでサビキありジギングありワームありと何でも有りで楽しんで来ました。

    私は先ずはサビキでお土産のメガラを狙う作戦

    新年初ヒットは小さいマゾイ(笑)

    その後アジングワームをセットしたサビキに本命のメガラがヒット

    40cmに迫る特大板メガラ(゜∇^d)!!

    その後を期待して流すも当日は水温低下に潮も動かず苦戦

    それでもマゾイなどのロックフィッシュが楽しませてくれます。

    その後はジギングに変更しチビマゾイ、チビマダラ連発(笑)

    終盤にメガラのパターンを見つけて連発し、時間になり終了

    元旦から仲間内で楽しい時間を過ごせました。

    釣行日 2017-01-01 時間帯早朝/朝/昼 天気晴れ
    微風 気温 水温
    2 水質クリア

  • 淡水兵庫県三田市青野ダム(アウトドアハウスアオノ)

    社員

    芝 直幸(営業1課兼FINA開発)

    【投稿日:2017-01-12】


    釣果:わかさぎ6cm~11cmを1212匹
    【今期青野ダム匹数記録】
    6名で3500匹超

    12月18日、この日は6名でハヤブサから25分の兵庫県三田市『青野ダム』までワカサギに行きました。同湖ではアウトドアハウスAONO様が設置する筏や係留したボートへ渡して頂くスタイルです(ライフジャケット必須)私も過去3年で5回の1000匹超えを体験している、日本でも有数の釣れる湖です。

    当日はシーズン初の1000匹越え、1212匹と現時点での今期、青野記録を釣ることができました☆☆☆

    今回は、ワカサギの活性も高かった事から、手返しとトラブル軽減の為、水深は6mと浅かったですが、重めのタングステン7g(錘ハリス止めなし)を使用しました。
    また、棚を広く探る必要が無かった事、誘いでハリスが敏感に動く事でアピールが大きい理由からハリス長2.5cmと短かめの『瞬貫ワカサギ細地袖&秋田狐6本針』を使用しました。この仕掛は、一番下のハリスが長くなっていますので、錘針が使用出来ない時に重宝します。

    昼から回遊が少なかったですが、多点掛けも多発し、皆で楽しめました。

    アウトドアハウスアオノ様推奨の仕掛は瞬貫わかさぎ細地袖1.5号と2号です。
    釣行時には、是非、ご使用して頂ければと思います。

    ※青野ダムでワカサギ釣りをする場合、アウトドアハウスAONO様へお問い合わせください。
    詳しくはこちらをご確認ください。

    釣行日 2016-12-31 時間帯朝/昼/午後 天気晴れ/曇り
    気温 水温
    0 水質
    使用タックル
    タックル
    【リール】
    ①②ともにシマノ ワカサギマチックDDM-T
    【ロッド】
    ①②ともにシマノ ワカサギマチックSHS05
    ①②ともにシマノ 延長キット15cm
    ①②とも、への字アダプターアンダーガイド仕様
    【ライン】
    ①②ともサンライン ICELINEワカサギPEⅡ 0.2号
    【オモリ】
    ①②ともTGタングステンシンカー7g
    【その他】
    プロックス:アイアンクローとカウンター
    プロックス:ワカサギ仕掛スタンド
    プロックス:クランプ取り付け式リールタタキ台
    自作ワカサギ循環式ライブウェル
    自作エサ箱(2分割表裏2面サシの粉を落せるタイプ)
    ※魚が沢山つれて電池が無くなるので、電動リール予備電池は必須
    【魚探】HONDEX PS501CNワカサギパック
    【仕掛】
    ①C238:瞬貫わかさぎ 細地袖型6本鈎(サイズ1.5-0.2)
    ②C218:瞬貫わかさぎ 細地袖型7本鈎(サイズ2-0.2)