釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

製品釣果レポート

TOP > 製品釣果レポート > 最新製品釣果レポート更新リスト

 

  • 船・ボート鹿島不動丸 犬吠埼沖

    一般

    とくさん

    【投稿日:2018-02-20】


    釣果:ホウボウ8匹

    鹿島不動丸さんよりホウボウジギングでした。
    数日前までは鹿島沖で釣れていたのですが、群れが南下したためかポイントは犬吠埼沖。
    風もあったため鹿島港から約2時間の長旅…

    ポイント着後、セレクトするのはもちろん、ジャックアイスロー!
    3年ほど前から使わせていただき、好釣果に恵まれております。
    水深は60m前後、潮が1ノットでしたが、強風で船が流されるのでウェイトは200g、カラーは#3ブルピンイワシをチョイス。
    着底後糸フケを取り、1mほど細かく誘ってからラインスラッグを作ってジグを潮に乗せて底付近を長くスライドさせると、狙い通りにヒット。
    しかし型が小さい…例年、この時期は乗っ込みで大型がほとんどなのですが…しかもカナガシラ混じりだし。小型ばかりなので船長も移動を決断。

    何度か移動を繰り返し、ようやく大型(40cmクラス)がヒット。
    このサイズだと嬉しいですね。重低音でグーグー鳴く声もかわいいです。

    8時過ぎ、陽が完全に上り明るくなってきたので、信頼と実績の#4アカキンにチェンジ。
    過去、ホウボウの釣果の8割がジャックアイスロー#4アカキンです。
    これまでと同じように底を長めにスライドさせると、40cmクラスを連発。
    同船者もイナダ、ホウボウ、カナガシラ、ムシガレイと次々釣り上げて楽しんでいる。
    自分も負けじと対抗していると、これまでと違う引き!ドラグが出されてなかなか上がってこないと思ったら、今日イチの50cmクラスのジャンボジェット機でした。

    ホウボウはスロー入門にもってこいのターゲット。
    犬吠埼沖は大型も多く、群れが固まればもっともっと楽しめると思います。
    食べでも絶品(身だけでなく、肝、胃袋、浮き袋も美味い!)なので、皆様もぜひチャレンジしてみてください。

    釣行日 2018-02-18 時間帯早朝/朝/昼 天気晴れ
    強風 気温-1.9~7.9℃ 水温12℃
    6 水質クリア 中潮
    使用タックル
    【ロッド】BlueBlue Black Knackle Fine control 630
    【リール】シマノ オシアジガー1501HG
    【ライン】PE1.2号+フロロ4号2m

  • 船・ボート波崎港 信栄丸

    一般

    寺内 典明

    【投稿日:2018-03-06】


    釣果:ヤリイカ4杯

    釣り友と波崎港 信栄丸さんにヤリイカ釣り行って来ました。元々は、洲ノ崎沖でヤリイカが爆ノリ中でしたがこの日に限って内房の船宿が定休日…(ToT)/~~~ ムラがあり数は少ないですが大型のヤリイカが釣れているとのことで急遽、茨城方面に。茨城方面でいつもお世話になっている信栄丸さんへ行ってきました。連日、爆風・高波などの影響で不調でしたが期待を込めて、ヤリイカ釣り初の井坂店長と挑みました。浅場狙いでオモリ120号。波崎沖で60~95m。やはり前日までのいろんな影響で終始潮流れ悪く乗りが浅い…。バラシも多かったが50cm級のヤリイカがポツポツ乗ってお土産に。結構お触り、バラシもありかなりテクニカルな1日になってしまいました(^_-)-☆

    釣行日 2018-02-14 時間帯早朝 天気晴れ
    微風 気温10℃ 水温
    3 水質クリア 大潮
    使用タックル
    【竿】ダイワ 極鋭ヤリイカ195
    【リール】ダイワ シーボーグ200J

  • 船・ボート茨城県平潟港出船

    一般

    鈴木 リエ

    【投稿日:2018-02-06】


    釣果:ホウボウ6匹、カナガシラ3匹、マサバ1匹、マダラ1匹

    北茨城・平潟港出船で、スローピッチジャークジギングに行きました。
    大本命はホウボウ。ホウボウ狙いの釣りは初めてです。

    ここ最近の釣果は好調でしたが、船長曰く「今日は渋い!」とのこと。

    水深は70m前後。
    底べったりに反応が出ているというので、なるべく底をスライドさせるイメージでネチネチとジグを動かしました。

    朝はジャックアイ スロー(#4 アカキン)で、少しずつ上にあげて誘っていたら、底から5m以内でヒット。
    無事に本命ホウボウを釣り上げることができました。

    ジャックアイ スイッチ(#2 アカキン/#7 ケイムラアカキンシルバー)に変えてみると、こちらも反応は上々。
    ホウボウやカナガシラが顔を見せてくれました。

    その後、同船者がサバを釣ったので、すかさずジャックアイ スイッチ(#1 ブルピン)にカラーチェンジ。
    すると、私にも青物のアタリが!
    狙い通りにサバをゲットすることができました。

    お昼頃にはジャックアイ スイッチ(#2アカキン)に4.5kgのマダラもヒットし、強烈なファイトを楽しむことができました。

    渋い日とのことでしたがコンスタントにアタリはあり、終日ジャックアイ スロー&スイッチを信じきって使い続けることができた、楽しい釣行でした。

    釣行日 2018-02-04 時間帯朝/昼 天気曇り/晴れ
    気温5℃ 水温15℃
    6 水質やや濁り 中潮
    使用タックル
    【ロッド】tailwalk SALTYSHAPE DASH SPJ 633
    【リール】ダイワ スパルタン RT TW 100XH-L
    ※小型両軸を使いましたが、ハンドルが大きいリールがオススメです。
    【ライン】PE1.2号
    【リーダー】フロロ5号 3m

  • 淡水兵庫県加東市東条湖(東条湖観光BIG BITE)

    社員

    芝 直幸(九州営業所)

    【投稿日:2018-02-06】


    釣果:わかさぎ10cm~15cm・15匹

    2/4、昨日に引き続き、今日は単独でハヤブサ本社より約10kmの東条湖わかさぎingへ。
    朝はマイナス6℃でしたが、ド-ム桟橋内は通常の防寒でも快適で、ファミリーもたくさん来られていました。
    釣果は…昨日より4匹少ない15匹で終了。昼1145から1330位までに回遊が多く、昨日と同じく底集中で、今日も『瞬貫ふかせ誘い』&『ブドウ虫ちょん掛けフック』が最強コンビネーションでした◎
    釣行後は、1日あぐら姿勢で弱った腰をいたわるべく、地元、三木市吉川町が誇る日本トップクラスの炭酸含有量を誇る『吉川温泉よかたん』で疲れを癒し、帰ってからは1時間わかさぎ焼き続けました(笑)抱卵メタボわかさぎの塩焼はお酒が進み、焼きながら→食べながら→飲みながら→焼く!の繰り返しで、わかさぎでお腹いっぱいになってしまいました。
    東条湖わかさぎ、3月いっぱいまで楽しめます。数釣りは厳しいですが、ギガメタボわかさぎ狙ってみませんか☆

    釣行日 2018-02-04 時間帯朝/昼/午後 天気晴れ/曇り
    気温 水温
    0 水質
    使用タックル
    タックル
    2刀流
    【リ-ル】シマノ レイクマスタ-CTT
    【穂先】ゴールデンミ-ン 320+延長アダプター10cm
    【糸】サンライン ライトゲームPE0.15号
    【錘】プロックス 攻棚タングステン7g
    【その他】
     プロックス 叩き台置き型
     プロックス わかさぎ外しアイアンクロ-
     プロックス わかさぎアンテナ
    【エサ】白サシ・紅サシ・ブドウ虫

  • 淡水兵庫県加東市東条湖(東条湖観光BIG BITE)

    社員

    芝 直幸(九州営業所)

    【投稿日:2018-02-04】


    釣果:わかさぎ7cm~14.8cm・19匹(芝釣果)

    昨日はフィッシングショ-大阪業者日、今日は初日、ハヤブサブースにお越し頂きました多くのお客様有り難うございました。
    さて、本日2/3はご近所 兵庫県東条湖へわかさぎing。最近は不調続きで一桁釣果が多いとの事でしたが、本日は底中心で1つ1つの回遊を丁寧に狙い、アタリをだし!掛ける!!展開で19匹でした。
    やはり、『瞬貫ふかせ誘い』&『ぶどう虫ちょん掛け』最強コンビネーション効果は大きかったですね!!
    ハヤブサ本社からも超ご近所の東条湖、今期、数は狙えませんが、クオリティー高いギガわかさぎが狙え、ド-ム桟橋は雪や風もしのげて快適です☆☆☆

    釣行日 2018-02-03 時間帯朝/昼/午後 天気曇り/雪
    気温 水温
    0 水質
    使用タックル
    2刀流
    【リ-ル】シマノ レイクマスタ-CTT
    【穂先】ゴールデンミ-ン320先調子+延長アダプター10cm
    【糸】サンライン ライトゲームPE0.15号
    【錘】プロックス 攻棚タングステン7g
    【その他】
     プロックス 叩き台置き型
     プロックス わかさぎ外しアイアンクロ-
     プロックス わかさぎアンテナ
    【エサ】白サシ・紅サシ・ブドウ虫

  • 船・ボート岩手県 越喜来

    フィールドスタッフ

    小松 悟(ハヤブサ)

    【投稿日:2018-02-07】


    釣果:真鱈14匹

    先日の2/2は岩手県の大船渡市越喜来へ、今年初のタラジギングに行って来ました。

    お世話になったのは越喜来崎浜の広進丸さん

    当日は沖は凪が悪く湾口部での釣行でしたが、前日に船長がしっかりとポイントを探してくれたお陰で朝から入れ食いモードへ突入(*≧∀≦*)

    1時間しないで5本の良型の真鱈をGET

    中盤に渋い時間もありましたが、ジグを替えたりアクションを変えたりとあれこれ考えながら答えを探っていく時間もまた楽しいもんです。

    後半にはまた時合いが訪れ連チャン

    個人的にはバラシの多い日でしたが14本て100Lクーラーがいっぱいになりました( ̄▽ ̄)b

    産卵後の荒食いシーズンに入ったばかりの真鱈ジギング、出船して数分でポイント到着する手軽さと、よほどの事が無い限りボウズも無いので初心者にもオススメです。是非一度チャレンジしてみて下さい!

    釣行日 2018-02-02 時間帯早朝/朝/昼 天気
    気温 水温
    4 水質

  • 淡水庄内川

    一般

    余吾 航希

    【投稿日:2018-02-06】


    釣果:ブラックバス40cm

    先日、庄内川に行ってきました!
    レイダウンの横をハートテールで通していくとブレイクに差し掛かった辺りで喰ってきました!
    ハイパートルネードだからこそフッキングが決まった価値ある1本でした!

    釣行日 2018-02-02 時間帯午後 天気曇り/雨
    無風 気温8℃ 水温6℃
    1 水質クリア
    使用タックル
    【ロッド】E.G.ムービング6,7
    【リール】Revo Deez6
    【ワーム】ハートテール

  • 淡水兵庫県西脇市

    一般

    銀舞会

    【投稿日:2018-01-31】


    釣果:へら鮒1匹(41cm)、真ブナ6匹(36~43cm)

    この時期は、氷点下の日が続いており野池は非常に厳しい状況であり、
    当日も氷点下-5℃、小さめの池では表面に氷が張っている。

    西脇市の西林寺公園には、釣り池があって、池の中央に桟橋が設置されている。当日に桟橋は私一人で貸し切り状態であった。

    餌打ち2時間は触りもなく、黙々と打ち返していった。
    水深があるので大き目の浮きで早く沈めるのが良いようである。

    釣行日 2018-01-31 時間帯昼/午後 天気曇り
    微風 気温4℃ 水温6℃
    1 水質クリア
    使用タックル
    【竿】19尺
    【道糸】1.2号
    【ハリス】0.6号
    【ハリス長さ】上・下 42cm・47cm  
    【エサ】(上・下)マッシュ+グルテン
    【水深】4.5mの床

  • 船・ボート遠州灘

    一般

    中村

    【投稿日:2018-02-19】


    釣果:ヒラメ、大アジ、小アジアジ

    潮が動かずエサアジ釣りに苦戦。
    何とかアジを確保するも、大物の喰い悪く、ヒラメが1枚。。。
    大アジが太っていて旨そうでした。

    釣行日 2018-01-28 時間帯朝/昼 天気晴れ/曇り
    気温 水温
    0 水質 中潮
    使用タックル
    【竿】2.1~2.6m
    【リール】電動3000番

  • 船・ボート兵庫県明石海峡

    フィールドスタッフ

    井上 隆史(ハヤブサ)

    【投稿日:2018-02-04】


    • 使用製品

      P565:
      無双真鯛フリースライド TGヘッド

       重さ 60・90g

      ※SE134:無双真鯛フリースライド ツインカーリーラバーセット(#3 白海老)
       SE145:無双真鯛フリースライド 瞬貫真鯛スペアフックセット(鈎 7・8号)
      一緒に使用

    • 使用製品

      P563:
      無双真鯛フリースライド VSヘッド

       重さ 60g・90g

      ※SE160:無双真鯛フリースライド ワームストレート(#3クリアーレッド)
       SE145:無双真鯛フリースライド 瞬貫真鯛スペアフックセット(鈎 7・8号)
      一緒に使用

    釣果:マダイ17匹(3名での釣果)

    1月28日に3名で兵庫県明石市二見港から出船している『海豚』さんを利用して明石海峡にタイラバへ行って来ました。厳しい寒さの釣行となり午前中は西から流れる冷たい潮に苦戦しましたが、午後からは流れも変わり東から流れる暖かい潮にマダイの活性も上がり船中でもボトム付近を中心に連発する時間帯もあり、サイズは小さめながらも冬のタイラバを満喫しました。さらに明石大橋周辺のポイントで仲間が60㎝オーバーのマダイをキャッチと良い釣果に恵まれた様に思います。今回は『TGヘッド』と『VSヘッド』をポイントによって使い分け、ツインカーリーやワームストレートさらにチョキの愛称で有名なフィンテールショートなどをいろいろと組み合わせで使用したのが良い釣果となりました。船長によれば、例年では居なくなるチャリコが今年は淡路島沖に残っているので、潮しだいでは良い釣果に恵まれる事もあるそうなので、まだまだタイラバが楽しめるとの事です。ぜひ冬のこの時期に楽しんでみてはいかがでしょうか?

    釣行日 2018-01-28 時間帯早朝/朝/昼/午後 天気曇り
    微風 気温5℃ 水温
    2 水質やや濁り 中潮
    使用タックル
    【ロッド】シマノ GAME ENGETU B610ML-S
    【リール】シマノ ENGETU101PG
    【ライン】サンライン 鯛の糸×8(PE0.8号)
    【リーダー】サンライン トルネード SV-1(3号)