釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

製品釣果レポート

TOP > 製品釣果レポート > 最新製品釣果レポート更新リスト

 

  • 船・ボート葉山沖

    フィールドスタッフ

    川島 久司(ハヤブサ)

    【投稿日:2016-11-07】


    • 使用製品

      B827D1:
      鬼掛グレ 夜尾長グレ イブシ茶
       鈎 10~12号

    釣果:石鯛2枚、イシガキダイ2枚

    神奈川県葉山沖石鯛
    知人のボートで秋の石鯛掛かり釣りをやった。掛かり釣り石鯛専用竿で狙います。フロロカーボン10号にクレーン三叉サルカン。捨て糸5号に25号錘 ハリス10号 2本針をセットしカラス貝の剥き身で攻めます。ベラの連続から小型ながら本命が2枚そしてイシガキダイ2枚が出ました。カサゴ混じりで秋の小型中心の数釣りの釣ですが中には大型も居ます。これからが楽しい時期です。

    釣行日 2016-10-10 時間帯早朝/朝/昼/午後 天気晴れ/曇り
    気温25℃ 水温19℃
    2 水質やや濁り 長潮
    使用タックル
    【ロッド】石鯛掛かり専用竿2.4m
    【リール】バイキング77
    【ライン】フロロカーボン10号 

  • 淡水佐仲ダム

    フィールドスタッフ

    井上 隆史(ハヤブサ)

    【投稿日:2016-10-14】


    釣果:ワカサギ77匹

    先日の連休最終日に兵庫県篠山市佐仲ダムへワカサギ釣りに行って来ました。当日は強風が吹き荒れ桟橋を断念し、少し遅れてBドームへ入りました。魚探に群れは映るものの他の魚の影響でしょうか?早い時間帯は渋い状況でしが、その後は徐々に活性もあがり昼前後には連掛かりなどで数を伸ばしていきました。
    現在の状況は水位も満水で14.6mが底で、ワカサギは12~13m付近を回遊し、平均サイズは3~4cmと例年に比べ小さいですが…12cmクラスのフルセも交じるといったところです。
    今回使用した新製品の『瞬貫わかさぎ 秋田キツネ型 ふかせ誘いロングハリス7本鈎』ですが…瞬貫ワカサギシリーズ中で食い渋り時に真価を発揮する5cmロングハリス仕様でハリスには硬質ハリスホンテロンを採用し、ハリスヨレなども無く快適に使用出来ます。また、ホンテロンはナイロンよりも比重が軽いので、エサを自然に漂わせてワカサギに違和感無く口を使わせることが出来ますので、今回の釣果に役立つこととなりました。
    その後は…数を重ねて77匹で早めに終了し、解禁になったばかりの本場丹波篠山の黒豆を買って帰宅しました。
    この日は…ドーム内でも3桁オーバーの釣果も出ていましたので、今後のワカサギの成長に期待して、また通いたいと思います。

    釣行日 2016-10-10 時間帯早朝 天気曇り/晴れ
    強風 気温21℃ 水温
    0 水質やや濁り 長潮
    使用タックル
    【リール】C-Style 外部電源仕様
    【穂 先】C-Style スパイラルSP35cm
    【オモリ】3g
    【魚 探】ホンデックスPSー500C
    【振動子】吊り下げ型振動子 TD07
    【叩き台】自作桟橋固定型叩き台
    【アンテナ】プロックス攻棚ワカサギアンテナ(マグネット式)

  • 堤防江名港

    一般

    Jun

    【投稿日:2016-10-10】


    釣果:メジナサバ、ウルメイワシ、メバル、、フグ 合計50匹

    久しぶりに、息子とのサビキ釣り。使用した仕掛けは「豆アジ専科」!一投目から可愛いサイズのメジナが釣れ続き、時折サバやイワシ、メバルも交じりました。朝8時からお昼まで終始入れ食いタイムを味わい、とっても楽しい親子の時間を過ごすことが出来ました!

    釣行日 2016-10-10 時間帯 天気曇り
    微風 気温 水温
    0 水質やや濁り

  • 淡水長野県野尻湖

    フィールドスタッフ

    咲花 之人(FINA)

    【投稿日:2016-10-12】


    釣果:スモールマウスバス7匹

    先日、開催されたJBマスターズ野尻湖戦で優勝することができました!
    状況としてはバイトが程遠く、1匹が貴重な試合となりました。二日間狙ったスポットは一か所。岩や石があるスポットで根掛り回避を考えT・N・Sオフセットを使用しました。そしてルアーをフォールさせて食わすことを意識していたため、オフセットフックで重心を下側にすることで綺麗にフォールさせることを重要視しました。また貴重なバイトを獲っていった中で、二日間フックオフはなし!ノーミスで魚を掛け、獲ることが出来たT・N・Sオフセットフックのおかげもあり勝利をおさめることが出来たと思います。最後になりました、応援して頂いた皆様ありがとうございました!!

    釣行日 2016-10-09 時間帯午後 天気曇り/雨
    強風 気温18℃ 水温19℃
    0 水質クリア
    使用タックル
    【ロッド】61ULスピニングロッド
    【リール】2500番スピニングリール
    【ルアー】2.6gライトキャロ シェイクシャッド2.5インチ
    【ライン】FCスナイパー2.5lb Vハード0.6号

  • 長崎県平戸市宮之浦

    フィールドスタッフ

    田中 孝典(鬼掛)

    【投稿日:2016-10-11】


    • 使用製品

      B821D1:
      鬼掛グレ 極軽グレ イブシ茶
       鈎 6号

    • 使用製品

      乱舞エボリューション
       サイズ 3.5号

    釣果:クロ~45cmまで10枚、アオリイカ1杯

    所属するトーナメントチームの予選会で平戸市宮之浦の磯にてクロ釣りに行ってきました。
    水温が高くてタナは浅く、マキエワークでエサ取りと本命を分離し、オーソドックスなパターンでヒットしました。
    前後半2時間の合計4時間でしたがシーズン初旬にしては上出来でした。針は極軽グレ6号が最適でした。
    クロ釣り開始前には乱舞を使用してキロオーバーのアオリイカもゲットし、楽しめました。

    釣行日 2016-10-09 時間帯早朝/朝 天気晴れ/曇り
    無風 気温 水温
    0 水質 小潮

  • 船・ボート剣崎沖

    フィールドスタッフ

    川島 久司(ハヤブサ)

    【投稿日:2016-11-07】


    • 使用製品

      SE681:
      アマダイ シーガー仕様

    釣果:アマダイ42.5cm、44cm

    神奈川県剣崎沖アマダイ
    横須賀久比里山下丸アマダイ仕立船に乗船。今注目のディギングアマダイの取材だ。(つり丸)濁り潮に加え北東風の波で釣り辛い中、ディギング(掘る)と叩き釣法で、良型の42.5cm・44cmをキャッチ!これからは本場のアマダイ盛り上がっていきそうです。

    釣行日 2016-10-08 時間帯朝/昼/午後 天気晴れ
    気温25℃ 水温19℃
    3 水質やや濁り 小潮
    使用タックル
    【ロッド】ライトタックルロッド73
    【リール】小型電動リール
    【ライン】PE1.5号
    【天秤】ディグアーム80号

  • 船・ボート小豆島

    一般

    中塚 智浩

    【投稿日:2016-10-11】


    釣果:太刀魚(6.5指サイズ1匹・4指サイズ6匹・3~3.5指サイズ12匹)

    普段は明石出船の神戸沖への太刀魚釣りに行ってるんですが、最近はあまり釣果が上がっていないので、岡山へプチ遠征に行ってきました。
    同じ太刀魚テンヤ釣りでも所変わればなんとやらでいろいろびっくりでした。
      明石→岡山
    餌:冷凍イワシ→サンマの切り身
    誘い:スロー巻き→シャクリ+食わせの間
    備前から乗船し小豆島ポイントヘ、朝一は波風が残っていてドッタンバッタン、サンマの切り身をテンヤへぐるぐる巻きにして投入、60mポイントですが船長のアナウンス通り30m付近でガツンと大きなあたり合わせを入れて巻き上げると3.5指サイズの元気のいい太刀魚でした。
    2投目25mあたりからコツコツともたれのようなあたりがあり10m程巻き続けたところで先程よりもかなり大きな竿のしなりドラグがきいて糸が出ていったり巻き上げたりを数回繰り返しながら水面まで上がったきたサイズを見てびっくり6.5指127cmのドラゴン級をゲットしました。
    その後、波も落ち着いて釣り易くなり、シャクリ釣り・スロー巻き両方で退屈な時間もあまりなくポツポツ釣れましたが、ドラゴン級を追加することはできませんでした。

    釣行日 2016-10-08 時間帯早朝/朝 天気晴れ/曇り
    気温 水温
    3 水質 小潮
    使用タックル
    【ロッド】ダイワ アナリスター タチウオM-195
    【リール】ダイワ マグマックス300
    【ライン】PE3号

  • 船・ボート洲崎沖

    フィールドスタッフ

    川島 久司(ハヤブサ)

    【投稿日:2016-11-07】


    • 使用製品

      SE251:
      海戦 メジ・カツオ 1本鈎 2セット

    釣果:本ガツオ 竿頭6本

    神奈川相模湾カツオ、マグロ
    松輪大松丸にて乗合船にて乗船。コマセ道具を持ち行ってまいりました。群れは船首
    を左に切り千葉方面へ。洲ノ崎~中ノ瀬沖でやりました。ベイトが多く鳥が無数で
    魚っけはムンムン!!序盤で鰹の群れに当り 3Kg~4.5kgの良型を立て続けにGET。後半はハリスの号数を上げマグロを狙うも食い気が無くノーバイト。しかし予め用意しておいたルアータックル(シンキングペンシル)を使用し沖上がり間近の鰯玉でデカマグロがバイト!ファーストラン200m・・・しかし残念なことに残り90mのところでフックアウト(汗)悔しさを後に沖を払うこととなった。

    釣行日 2016-10-04 時間帯早朝/朝/昼/午後 天気晴れ
    微風 気温32℃ 水温22℃
    1 水質クリア 中潮
    使用タックル
    【ロッド】マグロカスタムロッド1.75m(AIプラスkグラス)
    【リール】大型電動リール
    【ライン】PE8号
    【その他】サニービシ80号
         青物バスター
         片天秤
         オキアミ餌

  • 船・ボート鳥取県

    フィールドスタッフ

    井上 隆史(ハヤブサ)

    【投稿日:2016-10-05】


    • 使用製品

      TKIKUCE4:
      漁礁へ直撃!大ヒラメ大ヒラメ・アコウ ロングハリス2セット ※限定受注生産仕掛
       ハリス 10号

    • 使用製品

      SD166:
      船極ヒラメ・青物 大ヒラメ シングル 1セット
       ハリス 10号

    釣果:ヒラメ1枚、アコウ6匹、ボッカ6匹

    先日の10月2日にスタッフの小畑さん、杉本さんとFINAのフィールドスタッフ平嶋さんに私も含め6人で鳥取県酒ノ津港『海釣り大好き 第二清洋丸』さんで泳がせ釣りを楽しんで来ました。
    まずは港内でエサのアジ釣りから開始‼︎確保出来た所でスタートとなり、天候にも恵まれ曇りからの晴れと少し暑い時間帯もありましたが良い凪での釣行でした。
    限定受注生産仕掛け『漁礁に直撃!大ヒラメ大アコウ』に錘60号で漁礁を狙い貴重な1枚のヒラメを釣ることが出来ました。
    船中では、ヒラメを4枚釣られた方や、最大サイズ71cm(3.5kg)のヒラメがでたり、アコウ、ボッカ、クロソイ、アオハタ、ハマチも上がりとても楽しいひとときとなりました。
    今回も『漁礁に直撃!大ヒラメ大アコウ』と『船極 大ヒラメ』仕掛けが大活躍でした。ホント良く釣れる仕掛けですよ♪
    シーズンが短かい釣りですが、また行きたいと思います。
    泳がせ釣り最高に楽しいですね‼︎
    次回も貴重なヒラメを狙って頑張ります。

    釣行日 2016-10-02 時間帯早朝/朝/昼 天気曇り/晴れ
    微風 気温28℃ 水温
    2 水質やや濁り 大潮
    使用タックル
    【ロッド】シマノ LIGHTGAME CI4 moderat TYPE73 H225
    【リール】シマノ ForceMaster 800
    【ライン】サンライン スーパーブレイド5 PE3号
    【リーダー】サンライン トルネードコング12号
    【錘】60号

  • 南紀地磯

    チーム鬼掛会員

    小橋 勇飛

    【投稿日:2016-10-04】


    • 使用製品

      B821D1:
      鬼掛グレ 極軽グレ イブシ茶
       鈎 5・6号

    釣果:グレ5匹、アオブダイ1匹

    好調の南紀周辺の地磯に行って来ました。
    足下に撒き餌さを撒くと、大量のオヤピッチャ、コッパグレがわんさか出て来ます。10月とはいえ、まだまだ水温も気温も夏の様です。
    足下にエサ取りを釘付けにし、遠投で狙います。
    沖に撒き餌さを撒くと、大きい波紋が出だし、良型のグレが水面まで浮上し、尾びれを出しています。これはチャンスとウキ下を浅くし狙いますが、なかなか口を使いません。今回同行して頂いた鬼掛テスターの嶋津さんは連発で良型のグレを連発させますが、私は40センチ程のイズスミばかり。同じ仕掛けに変更し、再度狙いますが朝一のチャンスタイムは終了したのか、アタリが遠ざかります。
    潮が変わるまでの辛抱と言い聞かせて釣りを続けるも状況は変わらず、釣り座を変更します。
    そのタイミングで少しだけ風が吹き出し、足下のサラシが少し前まで出だし、良い雰囲気。針を極軽グレ6号から5号に変更し狙います。すると1投目から40センチに迫るグレがヒット!
    同じように狙っていると、一気にウキが海中に消し込みヒット!
    沖へ一気に走り出し、グレでは無いことを確信。強引にやり取りをし上がって来たのは80センチオーバーのアオッタでした。
    極軽グレの5号ですが、口の横をしっかりと貫通し、折れることなくやり取りが出来ました。
    この後も連発とはいかないものの30センチオーバーのグレが楽しませてくれた。
    鬼掛の針の強さを感じれた釣行となりました。

    釣行日 2016-10-02 時間帯 天気晴れ
    微風 気温30℃ 水温
    0 水質
    使用タックル
    【竿】ファイヤーブラッド デクストラル
    【リール】ハイパーフォース
    【道糸】フリクションゼロ
    【ウキ】トーナメントゼクト
    【ハリス】ゼロアルファ