釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

製品釣果レポート

TOP > 製品釣果レポート > 最新製品釣果レポート更新リスト

 

  • 熊本県上天草龍ヶ岳樋島の宮の下

    チーム鬼掛会員

    大谷 豊

    【投稿日:2017-01-06】


    • 使用製品

      【WEB販売限定商品】 国見ウキ 聖波タイプ
       サイズ G3

    • 使用製品

      B826D1:
      鬼掛グレ 沈め探りグレ イブシ茶
       鈎 6号

    釣果:クロダイ(チヌ)5匹、マダイ1匹

    午前中はえさとりに悩まされ(フグ)てましたが、午後下げ潮に変わり国見ウキがいっきに消しこみこの時期にしてはまあまあの型のチヌでした。夕まずめ真鯛も一匹追加して釣納めができました。

    釣行日 2016-12-31 時間帯午後 天気晴れ
    気温15℃ 水温13℃
    2 水質やや濁り 中潮
    使用タックル
    【ロッド】磯竿1.2号
    【リール】2500番
    【ライン】2号
    【ハリス】1.5号

  • 船・ボート小豆島沖

    一般

    中塚 智浩

    【投稿日:2016-12-31】


    釣果:真鯛2匹、アコウ1匹、真鯒1匹

    仕事も年末休みに入り釣納めに正月用の真鯛釣りに行ってきました。
    日生港から出船し小豆島沖ポイントへ、少し前まで好調だったそうですが、ここ数日の寒波での水温変化の影響からか激渋でした。今年最後の釣りですので諦めずに集中、ベイトが鰯だとの船長の言葉から早巻きで試してましたが、活性が悪いのでスロー巻きに変更し様子をみているとガツガツガツと真鯛のあたりなんとかそれなりの56cmの真鯛をゲットできました。その後タイラバのカラー変えたり巻きスピードを変えてみたり粘りましたがアコウと真鯒は釣れましたが、本命の真鯛があたりません。最後の一投にてまさかのあたり、2匹目を追加して納竿となりました。水温が安定すればまた復調するとの事でした。来年の釣り始めでリベンジします。

    釣行日 2016-12-29 時間帯朝/昼 天気晴れ/曇り
    気温 水温
    2 水質やや濁り 大潮
    使用タックル
    【ロッド】シマノ 炎月SS B610ML-S
    ダイワ 紅牙X 69HB
    【リール】シマノ エンゲツCT100PG
    シマノ バルケッタBB 200HG
    【ライン】PE1.2号
    【リーダ】フロロ4号(5m)

  • 淡水千葉県高滝湖

    一般

    寺内 典明

    【投稿日:2017-01-14】


    釣果:ワカサギ20匹

    2016年12月28日に近場の千葉県高滝湖に釣り納めでワカサギフィッシング(^^)v
    ワカサギフィッシングは今回で二回目(^o^) 以外にも奥が深くアタリをなかなかあわせられず大苦戦(T_T)
    細いハリスに小さな針!そして小さな紅さし。不器用な私には難しい釣り(^-^;
    無残な結果で2016年の釣りが終わってしまいました…(゚◇゚)ガーン

    釣行日 2016-12-28 時間帯早朝 天気晴れ
    強風 気温 水温
    3 水質濁り
    使用タックル
    【ロッド】ワカサギ竿60
    【リール】ワカサギ専用リール

  • 長崎県 平戸宮之浦

    フィールドスタッフ

    田中 孝典(鬼掛)

    【投稿日:2017-01-05】


    • 使用製品

      B821D1:
      鬼掛グレ 極軽グレ イブシ茶
       鈎 5号

    釣果:クロ15枚

    平戸宮之浦に釣り納めに鬼掛会員の牟田氏とクロ釣りに行って来ました。
    午前中は波が高く釣り辛い状況でした。
    午後になり、尾上島に瀬替わりし、ポツポツとクロがヒットしてきます。
    納竿までの午後6時までに良型尾長も釣れて満足の釣果となりました。
    同行した牟田氏にも良型が微笑んでくれました。
    使用した針は極軽グレ5号で尾長の強い引きにも対応でき、細軸でも強い針だと証明してくれました。

    釣行日 2016-12-28 時間帯早朝/朝/昼/午後/夕方 天気曇り/雨
    強風 気温10℃ 水温
    6 水質 大潮

  • 西伊豆・田子

    フィールドスタッフ

    生田 文彦(鬼掛)

    【投稿日:2016-12-27】


    • 使用製品

      鬼掛グレ 速掛グレ広層攻略
       鈎 6号~5号

    • 使用製品

      B831D1:
      鬼掛グレ 沈め探りグレα イブシ茶
       鈎 5号

    釣果:口太グレ45cm~30cm・7尾、尾長グレ35cm~30cm・3尾

    愛知支部会員の田平君と伊豆半島ではホームグランドというべき田子の磯へ釣行しました。船長の勧めで「沖のコブ」へ渡礁。田子での釣行が数回という田平君に本命の釣り座を譲ってスタートしたが、当日の潮はゆったりまったりでつかみどころのない状況。しかし、早々から田平君が40cm超の口太グレを釣り上げてからしばらくロッドを絞るのは田平君のみで少々焦りましたが、遅ればせながら私にも良型の口太グレをタモに入れて一安心。その後ははっきりしない潮ながらも交互にグレをタモに収めて満足の釣行となりました。タナは4~5ヒロほどでしたが、B以上のナマリを使うと食い込まないために広層攻略や沈め探りグレαの中量・重量の鈎が活躍してくれました。

    釣行日 2016-12-27 時間帯 天気晴れ
    気温13℃ 水温18℃
    2 水質クリア 中潮
    使用タックル
    【ロッド】トーナメントISO競技1.25-52
    【リール】トーナメントISO競技2500
    【ライン】トリプルテン1.85
    【ハリス】EX1.7~1.5
    【ウキ】トーナメント観2P・00~G6

  • 甑島

    フィールドスタッフ

    柿添 賢(鬼掛)

    【投稿日:2016-01-07】


    • 使用製品

      B824D1:
      鬼掛 速掛グレ広層攻略 イブシ茶
      鈎 6号

    釣果:クロ:45センチを頭に13枚

    今シーズン好調続きの上甑島 里
    待望の寒グロシーズン突入

    12月26日に石原船長 蝶栄丸に予約を入れた。
    この日は多少風はあるものの絶好の条件の恵まれ、釣況も良いのことで期待して蝶栄丸に乗り込んだ。
    串木野港を出港し約45分で里に到着、船長から名前を呼ばれまず山中氏ら3名を降し地祇の瀬に私と市坪君が上礁した。
    時計は5時半、まだ回りは暗く一息つくと準備にかかる。
    針は鬼掛 速掛 グレ 6号 イブシ茶を使用
    仕掛は、感度の良いケイズ グレビス エスティ の0にバランサーを貼りシブシブに浮力調整した。
    ハリスはキザクラ全層セミフロートインパルス2号、ハリスは全層ハリストMG2号をセットした。
    同礁の市坪君は里に来るのは初めてと言うことで期待し最高~すね。釣れそう~すね。とウキウキ、ワクワクして仕掛けを作っている。
    準備を終えた私は右側に釣り座を構えることにした。
    満潮が8時くらいで上げ潮がゆっくりと右側から左前方に流れていて絶好の潮である。
    撒き餌を瀬際に撒き、覗いてみたところ右側からの本流の流れのが岩に当たり目の前に反転流が流れマキエサがその流れに吸い込まれていっている。
    これはいけるんじゃないかと思い1投目を手前付近に投入した。
    仕掛が馴染み少しずつウキが入っていき、1ヒロくらい入ったところでアタリがきた。幸先の良いアタリに引きを楽しみながらタモに納めたのは40センチのクロでした。
    同じやり方ですぐもう一枚が来て今日は入れ食いかなと思っていると流れが止まった。
    流れはしばらくは止まって、今度は右流れにまた左に安定しない。
    しかしマキエサと仕掛けが竿1本ほどで同調すると穂先を抑えるアタリがあるが合わせると抜けるので少し送ってやると走り出す。いまいち活性が良くない
    ので針を速掛 5号に変更し違和感なく食わせることにした。
    となりで苦戦している市坪君に竿1本くらいでの反誘導での釣りをすすめてみた。
    仕掛が馴染みウキを眺めていると待望のヒット慎重にやり取りをして仕留めタモに納まったのは35センチのクロでした。
    まずの1枚に笑みがこぼれる。
    下げ潮になっても安定しない流れは今度は正面から押してくる最悪の状態になった。
    仕掛にJクッション5号を追加し強引に仕掛けを入れ込みなじませる。
    手前に戻ってくるウキに集中しているとアタリがでた。すかさず合わせを入れるとズッシリした引きが返ってきた。
    今度は大きいよ!と市坪君に言いながら
    抵抗を交わし浮かせたのは45センチのクロでした。
    その後も、予想通りのパターンで当たってきた。
    軽くアタリがあっても付けエサを離しその後少し送って待っていると走ってくれる。
    市坪君もクロの合わせに苦戦したものの4枚のクロを釣ることができ記録更新となった。
    私も、45センチを頭に13枚のクロを釣ることができた。
    その日のクロの活性に合った釣り方を速く探すことが釣果につながることになる
    水温の変化の少ないワンドや比較的水深の浅いのエリアが条件的に良いと思われる。
    今後も里のクロは 安心してください 釣れてますよ!

    釣行日 2016-12-26 時間帯 天気
    気温 水温
    0 水質

  • 淡水生野銀山湖

    フィールドスタッフ

    井上 隆史(ハヤブサ)

    【投稿日:2017-01-16】


    釣果:わかさぎ5cm~13cm・4名で300匹弱

    12月25日に4名で、兵庫県朝来市の生野銀山湖までわかさぎ釣りに行って来ました。デカワカサギを狙えるレイクとして注目の同湖ですが、昨シーズンからドーム桟橋も設置され関西のワカサギファンを迎える体勢も整ってきています。
    私自身も同湖は、初めてで初ドーム釣行となりましたが、快適にワカサギ釣りを楽しむことが出来ました。
    当日の水深は26mで、18m~23mに回避が多く、活性の高い時間帯は、多点掛けなどと楽しめ、シブい時間帯は、ふかせ誘いロングハリス仕掛特有のフワフワとした誘い上げや101cmの仕掛は広い層を探れるのも有効です。
    浮力の高いホンテロンを使用していることから、食い渋ったワカサギには、特に効果的でした。
    さらに、ブドウ虫ちょん掛けフックを使用して、魚を寄せて足止めすることも重要であり、ブドウ虫フックに喰ってくるワカサギも多々ありますので重宝します。
    また、オモリはトラブル回避や深い水深で手返し良く釣りを楽しむために、タングステンシンカー10.5gを使用しました。
    昼からは少し回避も少なくなりましたが、ふかせ誘い仕掛で丁寧に誘い釣果を伸ばしながら楽しむことが出来ました。
    まだまだ未知数なレイクですが、今後に期待し、また訪れたいと思います。
    14cm越えのデカワカサギにも期待ですね。

    生野銀山湖のワカサギ釣りについて詳しいことは生野銀山湖レンタルボート湖畔様までお問い合わせ下さい。

    釣行日 2016-12-25 時間帯早朝 天気晴れ
    気温12℃ 水温
    0 水質クリア
    使用タックル
    【リール】左右共に、シマノワカサギマチックDDM-T
    【ロッド】左右共に、シマノワカサギマチックエクスペックM02F
    左右共に、シマノ延長キッド10cm
    左右共に、への字アダプターアンダーガイド仕様
    【ライン】左右共に、サンラインスモールゲームPE-HG0.2号
    【オモリ】左右共に、TGタングステンシンカー10.5g
    【その他】プロックス アイアンクロー(ビス止め式)
    プロックス 攻棚ワカサギアンテナ(マグネット式)
    自作循環式ワカサギライブウェル
    自作エサ箱(裏表2面サシ粉を落とせるタイプ)
    電動リール予備電池
    ※水深が深いため魚が釣れ電池が切れるので予備電池は必須です。
    【魚 探】HONDEX PS500Cワカサギパック


  • 船・ボート洲本沖

    一般

    中塚 智浩

    【投稿日:2016-12-28】


    釣果:太刀魚12匹(80~110cm)

    今年当たり年となっている太刀魚釣りへ行ってきました。
    明石浦漁港を6時出船し洲本沖ポイントへ、3連休初日高波で欠航だったらしくスライドされたお客さんも多くほぼ満席。水深80mポイントからスタート。最初からおまつり、高切れトラブル続きで朝一の時合を逃してしまいました。その間に同行者は3~4本上げてました。
    気を取り直して投入、あたりはあるのですがなかなか乗らず、船内もぽつりぽつり。なんとか潮止まりまでに数本釣れましたが数が伸びません。後半二枚潮となりさらにおまつり多数。なかなか釣り辛い一日でしたがなんとかつ抜け出来納竿となりました。
    シーズン終盤となってきましたが、まだまだあたりも多く船内ではドラゴン級も3本程上がっていました。

    釣行日 2016-12-24 時間帯早朝/朝 天気晴れ/曇り
    気温 水温
    0 水質 若潮
    使用タックル
    【ロッド】ダイワ アナリスター タチウオ M-195
    【リール】シマノ フォースマスター 400
    【ライン】PE1.2号
    【リーダ】ナイロン14号(1m)

  • 船・ボート福井県福井市白浜沖

    一般

    龍神丸

    【投稿日:2017-03-15】


    • 使用製品

      SS400:
      船極喰わせサビキ イサキ鈎仕様
       鈎 7号

    釣果:ヒラメ60cmまで2枚、スズキ65cmまで2本、キジハタ40cmまで6枚、クロソイ30cm・1枚、ホウボウ3枚、ガシラ1匹、放流5匹以上

    風はユルく潮もユルく完全ふかせ釣りは10分で60mぐらいしか流れません
    イワシの群れが物凄くハマチらしきボイルがあちこちであるものの魚の食い気はまったく無し
    午前中頑張って真鯛が1枚
    喰わせサビキの仕掛けがあったのを思い出しタテ釣りに変更
    すると中層でイワシをのせて底に落としたとたんに大きいアタリ
    60cmのスズキが上がって来ました
    その後北風が強くなり潮も速くなりイワシの群れが見当たらなくなりアッチコッチ走り周り、風が緩んだ頃に大きなイワシの群れを見つけてイワシをのせて底に落としたら入れ食い
    潮で流されて群れから外れても潮の上手にのぼり群れに落とせばまたまた入れ食い、初めてのタテ釣りは大満足でした。

    釣行日 2016-12-21 時間帯 天気晴れ
    微風 気温15℃ 水温
    2 水質

  • 淡水大阪府貝塚市「水藻フィッシングセンター」

    社員

    斉藤 心也(鬼掛運営課)

    【投稿日:2016-12-20】


    釣果:へら鮒88枚(42.4kg)

    12/18(日)は大阪府貝塚市にある
    「水藻フィッシングセンター」に行って来ました。
    詳細はブログに掲載しましたので見に来てくださいね。

    へら一心

    釣行日 2016-12-18 時間帯朝/昼/午後 天気晴れ
    気温 水温
    0 水質やや濁り
    使用タックル
    ◆タックル◆
    【竿】8尺(閃光XX)
    【棚】チョーチン
    【道糸】へら侍童心0.7号
    【上ハリス】へら侍童心0.6号/8cm
    【下ハリス】へら侍童心0.3号/60cm
    【ウキ】山六作抜きチョーチン用5号(カヤB5cmグラスムクトップ)
    *エサ落ち目盛は1目盛だし

    ◆バラケエサ◆
    粒戦100cc
    粒戦細粒50cc
    セットガン100cc
    水250cc  *ドロドロにして10分放置
    セット専用バラケ200cc
    セットアップ100cc
    *50回程かき混ぜたら完成

    ◆クワセエサ◆
    感嘆(1袋にさなぎ粉30cc入り)10cc
    水12cc
    *フタ付きの計量カップに入れてシェイクして仕上げる(練らない)