釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

製品釣果レポート

TOP > 製品釣果レポート > 最新製品釣果レポート更新リスト

 

  • 淡水大江川

    一般

    中山 太喜

    【投稿日:2016-10-02】


    釣果:ブラックバス30cm・1尾

    岐阜県大江川での釣果です。大江川もかなりの濁りでいつも通りバイトが遠い状況で、上流からチェックしていくも反応がなく、最下流に移動してオーバーハングの下に停めてあるボートの横をハートテールで中層を巻くとバイト!貴重な1尾は30cmでした。

    釣行日 2016-10-02 時間帯午後 天気薄曇り
    気温 水温
    0 水質濁り
    使用タックル
    【ロッド】 ポイズンアドレナ1610M
    【リール】 クロナーク
    【ライン】 ベーシック16ポンド
    【ルアー】 ハートテール

  • 船・ボート岩手県 越喜来

    フィールドスタッフ

    小松 悟(ハヤブサ)

    【投稿日:2016-10-03】


    釣果:ワラサ2匹

    早朝のボートロックの後は午後までジギングです。岩手県での青物ジギングもそろそろ終盤戦、ブリクラスが見たいところです。

    まずは北のポイントへ走りますが、期待とは裏腹に反応は無し。近くで漁をしていた漁師さんもダメだとの事・・・

    しばらくやって南のいつもの実績ポイントへ向かいます。

    すると魚はこちらに居た様で4キロ弱のワラサをGET。

    しかし反応は悪く1本をラインブレイクしてからは反応なし。

    しばらく移動を繰り返しベイト反応の良いポイントに入った直後にヒット!

    しかもデカイ。

    いままで出なかったドラグが出る出る♪

    しかし根周りのポイントなので、ヒラマサみたく根に走らないブリとはいえ不安がよぎり、ハンドドラグで止めながら巻いては出されの繰り返し。

    しかし・・・フックアウト(T_T)

    無理なファイトが裏目に出ました。

    せっかくのブリサイズだっただけにショックもデカイ。

    なんとか気を取り直してジャークしますが、その後は3キロクラスを1本追加して終了しました。

    あと何回行けるか分かりませんが10キロオーバー目指して頑張ります!

    釣行日 2016-09-30 時間帯朝/昼/午後 天気晴れ
    微風 気温 水温20.5℃
    3 水質クリア 大潮

  • 船・ボート岩手県 越喜来

    フィールドスタッフ

    小松 悟(ハヤブサ)

    【投稿日:2016-10-03】


    釣果:ベッコウゾイ(タケノコメバル)40cm、アイナメ数匹

    ジギング前の早朝に、そろそろシーズンイン間近のボートロック調査に行って来ました!

    毎度お世話になっている慶漁丸さん。

    初めはクロソイ狙いのポイントを攻めますが、アイナメのみの反応だったのでそうそうに見切りベッコウゾイ狙いに切り替えます。

    ポイントを移動しブレードボンバーのテキサスで探っていると、フォールでバイト!

    フッキングするとまずまずの重量感でベッコウゾイと確信♪

    ナイスサイズのベッコウGET

    あとはジギングも控えていたので早々に切り上げました。

    釣行日 2016-09-30 時間帯早朝 天気晴れ
    微風 気温 水温20.5℃
    3 水質クリア 大潮

  • 船・ボート愛知県名古屋港

    フィールドスタッフ

    伊豫部 巧(ハヤブサ)

    【投稿日:2016-09-28】


    釣果:マゴチ4匹

    新商品ハイアピールジグヘッドTrick Bladeトリックブレードで、そろそろ開幕の秋マゴチを狙いに行きました。
    濁り、流れときつかったので14g~28gまでをメインに使用し、イメージはハゼ、シャコ、エビと言ったボトムにいる魚をイメージしてリアクションで食わす感じで使用しました。
    リフト&フォール後のステイで明確なアタリが出ました。
    獰猛なマゴチには、スウィングアクションブレードがかなりハイアピールをしていると思います。
    着底後のステイでは、しっかりボトムで立つので着底後の一瞬ワームがフワッてなった時にガツンとバイトが出てました。

    釣行日 2016-09-27 時間帯 天気晴れ/曇り
    気温28℃ 水温25℃
    1 水質濁り 中潮
    使用タックル
    【ロッド】シマノ バンタム168M
    【リール】シマノ メタニウムHG
    【ライン】サンライン キャストアウェイPE30lb
    【リーダー】サンライン シューターFCスナイパー20lb

  • 船・ボート愛知県伊勢湾知多半島

    フィールドスタッフ

    伊豫部 巧(ハヤブサ)

    【投稿日:2016-09-27】


    釣果:アオリイカ30匹

    台風16号の影響で激濁りの伊勢湾知多半島。
    少し深場のエリアに的を絞りました。ベイトは7cm位のイワシが大量で、2.5号~3.0号の乱舞V3リアルカラーのイワシがマッチザベイト。
    案の定、スタートからアオリイカ好反応でした。
    アタリが遠のいて来たら、乱舞V3ラトル。ラトル音で好奇心旺盛な秋イカを引き寄せます。勿論ラトルも好反応でした。
    2.5号は食わせの餌木で、3.0号はアピール、寄せの餌木とローテーションも小まめに行い、コンディション悪い中でも良い釣果に恵まれました!

    釣行日 2016-09-26 時間帯 天気曇り/晴れ
    微風 気温28℃ 水温26℃
    2 水質濁り 若潮
    使用タックル
    【ロッド】シマノ セフィアCI4+ S803ML
    【リール】シマノ ヴァンキッシュC3000
    【ライン】サンライン PE-EGI ULT0.6号
    【リーダー】サンライン シューターFCスナイパー8lb

  • 堤防土佐市宇佐

    フィールドスタッフ

    竹内 直樹(鬼掛)

    【投稿日:2016-09-29】


    • 使用製品

      B816D1:
      鬼掛チヌ 競魂チヌ 遠投仕様 イブシ茶
       鈎 3号

    釣果:チヌ6匹

    週末ごとの、台風接近で久しぶりの釣行です。目指すは、宇佐の青灯台!6時半からのスタート。この日使用したのは競魂チヌ3号、2号をメインに展開。下げ潮の残る中、ファーストヒットは、35センチの本命でした。上げ潮にかわってからは、チャリコ、キタマクラ、フグのエサトリが、多く当たって来るなかポツポツとチヌの当たりを捕らえ 30センチ前後を数匹確保!その後、ポイントを沖へ、仕掛けもジンタンを追加し沈めながら探って行くと、ラインが走り この日一番の当たり!引きを楽しみなが寄せたのは42センチ最後の1尾でした。もう少し良型が欲しいところでしたが、チヌの顔も見れ久しぶりの釣りを、楽しめました。

    釣行日 2016-09-25 時間帯早朝 天気曇り/雨
    微風 気温 水温
    4 水質やや濁り 長潮

  • 淡水河川

    一般

    中山 太喜

    【投稿日:2016-09-25】


    釣果:ブラックバス30cm・1尾

    早朝のみ釣りに行きました。メインのポイントに入るもバスからの反応がなかったため上流に移動し、スティックワームで見えバス狙いに切り替えると、上流に上る2匹のバスを発見。スティックワームを上流からi字引きでトレースするとバイト!2匹のうち小さい方がバイトしてきましたが、嬉しかったです。

    釣行日 2016-09-24 時間帯早朝 天気曇り
    無風 気温 水温
    0 水質クリア
    使用タックル
    【ロッド】ポイズンアドレナ1610M
    【リール】クロナーク
    【ライン】ベーシック16ポンド
    【ルアー】スティックワーム

  • 淡水小野湖

    フィールドスタッフ

    越智 賢司(FINA)

    【投稿日:2016-09-24】


    • 使用製品

      FF157:
      FINA PERFECT JIGHEAD TYPE ROUND

    釣果:ブラックバス・キロアップ5本

    小野湖へ行って来ました。
    小野湖はまだサマーパターンが残っているようで、大田川上流でキロアップ5本FPJ(タイプ ラウンド)で仕留めました。

    釣行日 2016-09-24 時間帯 天気
    気温 水温
    0 水質

  • 船・ボート愛知県伊勢湾

    フィールドスタッフ

    伊豫部 巧(ハヤブサ)

    【投稿日:2016-09-21】


    釣果:タチウオ20匹、アオリイカ35匹

    伊勢湾知多半島で最近好調なタチウオ&アオリイカ狙いに行って来ました。
    前夜に豪雨が降り明け方まで雨が降る中の出船…
    先ずはタチウオからスタートするも濁りがキツイせいかショートバイト連発。ジャックアイショットのシルバーに変えてスローピッチジャーク、タダ巻きに変えたらガッツリ食ってきました。
    その後はアオリイカ狙い。
    アオリイカポイントは濁りも無く良い感じ、1投目から2、3匹チェイス。カラーローテーション、サイズローテーションでイカをスレさせない様に狙ったのが良かったです。
    雨の影響もあり、ボトムでのバイトが多かったです!

    釣行日 2016-09-19 時間帯 天気雨/曇り
    気温28℃ 水温26℃
    2 水質やや濁り 中潮
    使用タックル
    【ロッド】シマノ セフィアCI4+S803ML
    【リール】シマノ ヴァンキッシュC3000
    【ライン】サンライン PE-EGI ULT0.6号
    【リーダー】サンライン シューターFCスナイパー8lb

  • 堤防美国港

    一般

    MO

    【投稿日:2016-09-18】


    • 使用製品

      HA205:
      インスタントサビキセット 下カゴ式 ピンクスキン 5本鈎

    釣果:アジ(8センチくらい)・30匹 ウグイ多数(すぐリリースしたので匹数不明)

    大変遅くなりましたが、H26年秋のプレゼントキャンペーンでいただきました。北海道では豆アジはあまりなじみがなく、試す機会がなかったのですが、所属している釣り会で、たまたま美国方面に行くことになり、チカかイワシがいるかもと思い、「小アジ専科}を持っていきました。18日の朝、海にたくさん小さな魚がいたので、さっそく「小アジ専科」を袋の説明書を見ながら作り、サビキをセットし海に投入しました。コマセカゴが沈むと同時に、魚がサビキに食いつき、30匹釣りました。ウグイがうるさくサビキに絡まりました。それがなければ、50以上は行けたような気がします。コマセはイチゴの香りで、臭くなく、集魚効果も優れています。また、袋がそのままコマセ容器として使えるのも便利でした。
    夕食に、アジをから揚げにして大変おいしくいただきました。
    今後も、小アジ専科を釣行時に携行したいと考えています。ありがとうございました。

    釣行日 2016-09-18 時間帯 天気晴れ
    気温 水温
    3 水質クリア 中潮