釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

製品釣果レポート

TOP > 製品釣果レポート > 最新製品釣果レポート更新リスト

 

  • 島根県隠岐の島

    チーム鬼掛会員

    賢さん

    【投稿日:2016-06-14】


    • 使用製品

      B815E1:
      鬼掛チヌ 底攻めチヌ オキアミオレンジ

    釣果:チヌ47cm、カワハギその他

    当日予報では 深夜からの雨でしたが
    夕方近くから降り出し 朝までやんだり
    降ったりの天候
    先日 のリベンジ釣行でしたが 少し
    期待外れの釣果次回に持ち越し!

    釣行日 2016-06-12 時間帯 天気曇り/雨
    気温 水温
    3 水質 小潮
    使用タックル
    【竿】磯竿1・25
    【リール】2500
    【道糸】ハリス3号

  • 堤防嫁泣港

    フィールドスタッフ

    越智 賢司(FINA)

    【投稿日:2016-06-12】


    • 使用製品

      アジング専用ジグヘッド アジロック

    • 使用製品

      アジング専用ジグヘッド アジクルー

    釣果:アジ20cm多数

    久しぶりにアジングに行って来ました。
    場所は萩の嫁泣港。深夜から早朝にかけての釣行。リグはもちろんアジロックにアジクルー。
    一投目から20cmの良型がヒット。釣り方はいったんボトムまで落とし、それからゆっくりと巻くという方法で、とにかくボトムを意識しながら釣っていく。
    ボトム付近にいるアジは比較的大きく20cm前後はある。
    結局、朝までに20cm前後のアジが30匹程度の釣果。アジロックにアジクルーはやっぱり最高です。

    釣行日 2016-06-12 時間帯深夜 天気
    気温 水温
    0 水質

  • 船・ボート余市沖

    フィールドスタッフ

    川島 久司(ハヤブサ)

    【投稿日:2016-06-23】


    • 使用製品

      SD830:
      深場用胴突 深場五目 キンメ・ムツ 7本鈎

    • 使用製品

      FS424:
      ジャックアイ スロー

       サイズ 200g 
       カラー #6アカピングロー

    釣果:タラ 2本、カジカ、ヤナギノマイ、ホッケ

    北海道遠征2日目
    余市 シーランチさんにお邪魔しました。今回の狙いは沖の根魚。タラ主体に北海道の根魚を餌で狙い打ちます。この日は、隼華の阿部碧さんに加え田中留美子さんも乗船。胴突き仕掛けに秋刀魚や烏賊を付けて100~130mの粒根を探ります。田中さんと2名同行した方はルアーでタラを狙いました。この日は潮の状況で活性が弱い中、何故か胴突きの餌には魚が寄り付かず、ルアーが良かったようで艫の常連さんは終始順調な食いを見せた!私もタックルを電動ジギングに変えてやると早速タラが掛かってきました。底中心のフォールを意識してなんとか小型ながら2匹。他には船中ホッケやヤナギノマイ、カジカが釣れていました。船長曰く仕掛けを嫌っているようで反応に当てると群れが散ると言っていました。潮が良くなれば食いはばっちりだそうです。期待しましょう。

    釣行日 2016-06-11 時間帯朝/昼/午後 天気曇り/晴れ
    気温15℃ 水温14℃
    2 水質クリア 小潮
    使用タックル
    【竿】スタンディング泳がせロッド
    【リール】中型電動リールPE6号

    【仕掛】キンメムツ7本針
        錘250号

    電動スロージギング
    【竿】ライトタックルロッド
    【リール】小型電動リールPE 2.5号
    【リーダー】フロロカーボン7号

  • 山形県 鼠ヶ関 西島

    フィールドスタッフ

    大塚 真人(鬼掛)

    【投稿日:2016-06-13】


    • 使用製品

      B830D1:
      鬼掛グレ 瞬速グレ イブシ茶
       鈎 8号

    • 使用製品

      B816D1:
      鬼掛チヌ 競魂チヌ 遠投仕様 イブシ茶
       鈎 3号

    釣果:黒鯛35cm~45cm・4枚

    6/11(土)
    前回5月の粟島釣行から戻り、すぐにまた粟島予約を確認しましたがすでに予約はいっぱいでした。そこで今回粟島を断念し、山形県鼠ヶ関にある西島へ釣り友6名で行ってきました。
    朝一勝負となり、日中はフグのアジトとなり、エサ取りの猛攻尾でした。
    釣果は35~45cmの黒鯛4枚で納竿となりました。

    釣行日 2016-06-11 時間帯早朝/朝/昼 天気晴れ
    無風 気温 水温
    2 水質クリア 小潮
    使用タックル
    【竿】磯竿1.5号
    【リール】2500
    【道糸】2号
    【ハリス】1.7号

  • 船・ボート苫小牧沖

    フィールドスタッフ

    川島 久司(ハヤブサ)

    【投稿日:2016-06-23】


    釣果:マカレイ/イシガレイ 27枚、アイナメ 12本、クロソイ 5本、エゾメバル 1匹

    北海道遠征1日目
    苫小牧船宿シーホースさんにお邪魔致しました。今回は関東からの釣仲間に加えHayabusa 隼華の北海道支部 阿部碧さんにナビゲートをして頂き午後船より釣りを楽しんだ。前半は20m棚でのカレイ狙い。餌のアオイソを付けると、イシガレイと小型のマガレイが入れ食い!あっという間にカレイがクーラーを埋め尽くした。イシガレイ(イシモチガレイ)の型は大きく最大で45cmでいい引きを見せてくれた。その後は堤防脇のロックフィッシュ!地元ではテキサスリグ+ワームが主流だと言うがあえてそこを関東から持参したひとつてんや専用海老と遊動テンヤで攻め、巨大なアイナメ、クロソイ、エゾメバル(ガヤ)をゲットする事が出来た。気付けば大型のロックフィッシュでクーラー満タン、初日にして北海道のポテンシャルを知る事となった。

    釣行日 2016-06-10 時間帯昼/午後/夕方 天気晴れ
    微風 気温17℃ 水温14℃
    2 水質やや濁り 中潮
    使用タックル
    【竿】ライトタックルロッド
    【リール】小型両軸リールPE1号
    【仕掛】カレイ誘導天秤 自作カレイ仕掛 3本針
        カレイ針13号 フロロカーボン4号 1.0m
        クロスビーズ・夜行ビーズ・金玉

    【竿】ひとつてんや専用竿
    【リール】小型スピニングリール PE1号
    【リーダー】4号 2m

  • 船・ボート愛知県知多半島

    フィールドスタッフ

    伊豫部 巧(ハヤブサ)

    【投稿日:2016-06-09】


    • 使用製品

      FS509:
      超動餌木 乱舞V3 RATTLE

       サイズ 3.5号
       カラー #3マブテオレンジ、#6アカテピンク、#7アオテピンク、#8ミドテピンク、#10ムラテムラサキ、#11シェルテオリーブ

    釣果:アオリイカ8杯

    今シーズン絶好調の知多半島アオリイカ。
    週明けともあってハイプレッシャーを想像してましたが、思いのほかアオリイカの反応が良かったです。
    今回使用した餌木は、超動餌木乱舞V3ラトル。
    今回の釣果全てが乱舞V3ラトルでした。
    ラトル音でイカを引き寄せる効果抜群です。ラトル音でイカにスイッチが入ったり、音で怒らせて抱かせると言った事も可能です。
    こまめにカラーローテーションを繰り返したのも今回の釣果に繋がったと思います。
    日が昇った後や日中は、グリーンテープ、ブルーテープが強かったです。
    周りが余り使用していないテープを選ぶのも釣果に繋がりました。

    釣行日 2016-06-06 時間帯 天気晴れ/曇り
    微風 気温25℃ 水温20℃
    2 水質クリア 大潮
    使用タックル
    【ロッド】シマノ セフィアCI4+ S803ML
    【リール】 シマノ ヴァンキッシュC3000
    【ライン】 サンライン PE-EGI ULT0.6号
    【リーダー】 サンライン シューターFCスナイパー8lb

  • 船・ボート千葉県内房 勝山港 宝生丸

    一般

    寺内 典明

    【投稿日:2016-06-08】


    • 使用製品

      FE-106:
      船宿用ビシ チヌ 金 3本鈎2セット

    釣果:イサキ25匹

    連日、イサキが好調に釣れている事なので数年ぶりに内房勝山港の宝生丸さんに釣り友と行って来ました。港からポイントまで約10分。水深20m以内でした。釣れている事もあって平日なのに釣人で船上は盛り上がっていましたよ。今回、イサキ釣りに初チャレンジの釣友も指示棚をしっかり守っていっぱい釣っていましたよ!一日を通しポツポツな感じでしたが、最後の最後で爆釣タイムもあってダブル・トリプルで釣れ久しぶりに釣りを満喫しましたよ。

    釣行日 2016-06-06 時間帯 天気曇り
    気温 水温
    4 水質やや濁り 大潮
    使用タックル
    【ロッド】ダイワ 極鋭ゲーム195マルチ
    【リール】ダイワ リョウガ ベイジギング C2020PE-LH

  • 淡水滋賀県甲賀市「甲南へらの池」

    社員

    斉藤 心也(鬼掛運営課)

    【投稿日:2016-06-10】


    釣果:へら鮒100枚(40.3kg)

    6/5(日)は滋賀県甲賀市にある
    「甲南へらの池」に行って来ました。
    詳細はブログに掲載しましたので見に来て下さいね。


    へら一心

    釣行日 2016-06-05 時間帯朝/昼/午後 天気雨/晴れ
    気温 水温
    0 水質やや濁り
    使用タックル
    ◆タックル◆
    【竿】7尺(聖)
    【棚】20cm (ウキゴム~オモリまで)
    【道糸】へら侍童心0.7号
    【上ハリス】へら侍童心0.5号/8cm
    【下ハリス】へら侍童心0.3号/18cm
    【ウキ】仁成作カッツケセット用4号
    (羽根B4cm細パイプトップ)
    *エサ落ちは5目盛だし


    ◆バラケエサ◆
    粒戦50cc
    粒戦細粒50cc
    セットガン100cc
    水200cc  *ドロドロにして5分放置
    セット専用バラケ100cc
    パウダーベイトスーパーセット200cc
    軽麩100cc
    *50回程かき混ぜたら完成

    ◆クワセエサ◆
    感嘆(1袋にサナギ粉40cc入り)10cc
    水10cc
    *フタ付きの計量カップに入れシェイクして仕上げる(練らない)


  • 南伊豆・妻良

    フィールドスタッフ

    井上 茂樹(鬼掛)

    【投稿日:2016-06-08】


    • 使用製品

      B830D1:
      鬼掛グレ 瞬速グレ イブシ茶
       鈎 4号

    • 使用製品

      B824D1:
      鬼掛グレ 速掛グレ広層攻略 イブシ茶
       鈎 5号

    釣果:口太メジナ44.8cm・35cm・32cm、尾長メジナ33cm、イサキ30cm~35cm・6尾

    この日は、西関東支部・第2回大会でした。私を始め鬼掛スタッフは、会員さんのお世話で役員のため、竿出しは釣りをしました程度です。5時前に1便出船、5時30分を過ぎて2便の出船。私は会員さん全員の磯上がり後、船長の勧めで空いている磯に上がる事になりました。でも。平島という低い磯が、朝一は潮が高くウネリが少し残っていたので、船長は心配の様子。私と室田スタッフは、平島の磯が良く見える道行(北)に上がりました。道行の磯は、南北に大きい磯で、道行(南)にも会員さんをおろしています。道行(南)に移動して状況聞いてみると、上潮が滑っているだけで魚の活性は無しと厳しい状況。渡礁後早々に、尾長の良型をバラしたのみ。平島の様子は、特に問題なさそうなので、撒き餌を作って釣りを開始する事にしました。うーん。やはり上滑りの潮で、仕掛けが入って行かない状況。1時間20分程の竿だしで、尾長の33cmが1尾。見回り後の竿だしは、12時30分早上がりのため残り1時間弱です。12時頃になり、上滑りの潮が底から動く様になり、ようやく仕掛けが入って行きます。そうすると正直で、イサキ、メジナが当たって来ました。30分程度の竿出しで連発。自然相手の釣りは、いつ勝負時が来るかわかりません。しっかり、海の状況を見極め、諦めずにアタックする事が好釣果への近道ですね。南伊豆の磯では、何処の磯も産卵明けのメジナが動き出しています。是非、良型を手にしに出かけて見て下さい。

    釣行日 2016-06-05 時間帯 天気曇り/晴れ
    微風 気温25℃ 水温19℃
    2 水質クリア 大潮
    使用タックル
    【竿】1.2号 
    【リール】2500番
    【道糸】1.7号
    【ハリス】1.7号
    【ウキ】M-0

  • 伊豆半島妻良 サンノクボ

    フィールドスタッフ

    竹石 航太(鬼掛)

    【投稿日:2016-06-06】


    釣果:グレ34cm~38cm・4匹、イサキ30cm・3匹

    南伊豆は毎年この時期になると小サバのエサ取りが多い、今年も例外はなく小サバが多く、1日苦戦しました。
    いつも通りの軽い仕掛けでやればエサはすぐに小サバの餌食、鉛を使い無理矢理落とせば、エサはタナまで持つがグレを食わせられない、といった感じで、どうするべきか毎年この時期に悩まされます。
    この日もほぼ一日苦戦しましたが、下り潮が早く流れた午後12時~13時の間だけは、少しサバが交わしやすい状況で4匹の釣果、針は沈め探りグレ5号でタナは竿1本ぐらい、あまり深く釣るとバリやニザダイなどが多かったので、仕掛けを入れすぎないように心がけて釣りました。

    釣行日 2016-06-05 時間帯朝/昼 天気曇り
    微風 気温25℃ 水温
    3 水質クリア 大潮
    使用タックル
    【竿】1ー530
    【リール】2500番
    【ウキ】00号
    【ミチイト】1.7号
    【ハリス】1.7号