ハヤブサ

製品釣果レポート

TOP > 製品釣果レポート > 最新製品釣果レポート更新リスト

 

  • 船・ボート千葉県勝山港沖

    一般

    内山由紀子

    【投稿日:2019-02-04】


    • 使用製品

      SE681 アマダイ仕掛 シーガー仕様

    • 使用製品

      SE682 アマダイ仕掛 フロロ 丸海津ケン付き 2本鈎2セット

    釣果:アマダイ4匹、オニカサゴ1匹、ガンゾウ鮃1枚、カナガシラ3匹、トラギス5匹

    良型のアマダイが釣れているとのことで、勝山の利八丸さんにアマダイ釣りに行ってきました。
    友達に声をかけて6名で乗船しました。
    右舷ミヨシを取れたので、船長の許可を頂いて私はライトタックルを使用しました。

    前日・前々日と強風で時化でしたが、当日は風もうねりもなく気温も上がり、日が昇ってからは暑いくらいの釣り日和となりました。
    勝山港から10~30分くらいのポイントで、水深は60~70m。

    最初はフロロ 丸海津ケン付き 2本鈎を使用。
    天秤はハヤブサの25㎝の天秤を使いました。
    アタリがわかりやすかったです。

    仕掛けを落とすと最初に上がってきたのは、カナガシラとトラギスの2点掛け。
    トラギスのサイズが大きいです。
    その後は餌取りはあるものの本命のアマダイが釣れず、反対舷とのオマツリに悩まされたため、2回程度誘ったら餌の確認も含めて回収し、再投入をするようにしました。
    また、浮かないようにガン玉つきの仕掛けに変更。
    錘も60号から80号に変更しました。

    底を叩いた後1mくらい巻いて仕掛けをなじませ、1mくらい竿を上げるとコンコンというアマダイ特有のアタリがあったので、
    そのまま1mくらい上に合わせるとずっしりと重みが。
    アマダイの3段引きを味わいながら上がって来たのは37㎝の良型のアマダイでした。

    その後も基本に忠実に誘い、小型アマダイを含めて3匹追加。
    合計4匹で竿頭を頂くことができました。
    そのほかに35㎝upの鬼カサゴ、ガンゾウ鮃も追加して五目達成しました。
    上げている途中でバラすことがなくしっかりとアマダイの上顎にかかっていました。

    友人も全員良型のアマダイを釣ることができて楽しい釣行となりました。

    釣行日 2019-02-02 時間帯早朝/朝/昼 天気晴れ
    無風 気温13℃ 水温15℃
    1 水質クリア 中潮
    使用タックル
    【ロッド】シマノライトゲームBB タイプ73 MH200
    【リール】シマノプレイズ400
    【ライン】PE:1号 300m

  • 船・ボート小豆島沖

    フィールドスタッフ

    山村 祐子

    【投稿日:2019-01-25】


    • 使用製品

      SD825:
      サビキ チョクリ グリーンミックス
       鈎 9号

    • 使用製品

      SD826:
      サビキ チョクリ カラフルミックス
       鈎 9号

    釣果:真鯛8匹

    前回のリベンジをすべく、今月2回目の鯛サビキに行ってきました。
    結果はリベンジ大成功!
    鯛ラバ同様やっぱり浅瀬の鯛の引きはバレそうで怖いですが、楽しいですね。
    そしてやっぱり針の多い釣りは苦手です(笑)
    が、これも慣れなのか慣れてくると要領よく仕掛けをあげたり降ろしたりも出来るようになりました。
    大きいサイズこそ釣れませんでしたが、美味しいサイズの真鯛さんが沢山釣れてとても楽しかったです。

    釣行日 2019-01-25 時間帯早朝/朝/昼 天気晴れ
    気温 水温
    0 水質 中潮
    使用タックル
    【ロッド】ジャッカル BSC-RB69SUL-ST
    【リール】シマノ オシアコンクエストCT301PG
         LIVRE CRANK120 EF30
    【ライン】PEゴーセン ドンペペACS 8 0.8号
         ハリスゴーセン フロロファイタールーツX 5

  • 船・ボート東京湾

    フィールドスタッフ

    山村 祐子

    【投稿日:2019-01-25】


    • 使用製品

      ハヤブサ 船宿特製 アジビシ仕掛
       鈎 ムツ10号

    釣果:46匹 3匹 イシモチ 1匹

    太刀魚に引き続き、東京湾で主流のLTアジに挑戦してきました。
    初めは慣れてない為、餌つけや釣れた後の手返しも悪く手こずりましたが、慣れてくると手返しも良くなり、あっという間に生簀はアジだらけに。
    良型のアジも沢山釣れとても楽しかったです。みんなが持って帰って食べてみてとおススメするので、自宅に送り食べてみました。納得‼︎お刺身も塩焼きも一夜干しもとても美味しかったです。

    釣行日 2019-01-20 時間帯早朝/朝 天気晴れ/曇り
    気温 水温
    0 水質 大潮
    使用タックル
    【ロッド】シマノ サーベルマスター
    【リール】炎月101PG
    【ライン】PE  GOSEN DONPEPE8 ACS 1号
    【リーダー】GOSEN LEADER FC 5号

  • 船・ボート山口県角島沖

    フィールドスタッフ

    加来 太

    【投稿日:2019-01-20】


    釣果:1匹、アコウ1匹、ウマズラハギ2匹、イラ5匹

    昨日は、2019年遊漁船四季丸での初釣り!朝から爆風と波のウネリで軽いテンヤでは、十分な底どりできないタフコンディション。そんな時は、無理せず確実に底どり出来るテンヤを選ぶのが大事!
    推進50メートルで8号や10号でもラインが風に飛ばされる為、ハヤブサ無双真鯛貫撃カブラTG12号にチェンジ。ドカンと落として、海底付近の甲殻類を捕食する真鯛を意識し、波のウネリと同調する船の上下動を利用して海底付近を探るとガツーン!!2019年初釣りでデカ真鯛来たー!!!と一瞬喜んだものの、あがって来たのは残念ながら丸々と太った鰤。それ以外は、大きな当たりもなく、イラ5!ウマヅラハギ2!アコウ1と、残念ながら2019年の初真鯛には会うことが出来ませんでした。残念。(涙)
    しかし、昨年も何度かご紹介させて頂いたハヤブサ無双真鯛貫撃カブラTG。爆風、ウネリなんのその。その日の状況に応じてウェイト操作すれば確実に底どりが出来る強い味方です!
    また、今週行われている横浜フィッシングショーで今年新発売される1つテンヤやタイラバがExhibitionされてるので、後日実釣報告したいと思います!
    1つテンヤ新商品のキーワードは、エビがズレないです!
    兎に角、テンヤ、カブラとカラーも形状もバリエーションが豊富で満足のいく商品ですよ!(代表的な新商品のいくつか写真載せておきます)

    あ、話は戻って釣った鰤は、お寿司で頂きました!私の自作なので形は悪いですが、脂ノリノリで最高でした!イラは、大好きなフライで!
    次回は、初真鯛ゲットするぞ!

    釣行日 2019-01-19 時間帯 天気晴れ/曇り
    強風 気温13℃ 水温17℃
    6 水質やや濁り 大潮
    使用タックル
    【ロッド】シマノ一つテンヤマダイMH240スペシャル
    【リール】NEWステラ3000
    【ライン】PE0.6
    【リーダー】2.0号

  • 船・ボート東京湾

    フィールドスタッフ

    山村 祐子

    【投稿日:2019-01-22】


    釣果:太刀魚12匹

    今年も東京湾に太刀魚を釣りに行ってきました。普段はテンヤで狙う太刀魚ですが、今回は関東で主流の天秤太刀魚仕掛けに挑戦。
    ダイレクトにあたりの出るテンヤとは違い、活性が低い時の天秤仕掛けはなかなかあたりが分かりにくく慣れるまで苦戦しましたが、何匹か釣れると疑心暗鬼ではありますがだんだんあたりもわかるようになりました。が…まだまだ確信できる感じではなかったので、また挑戦したいなと思いました。
    いつもと違うフィールドで、いつもと違う釣りは、発見も多くとても勉強になりました。

    釣行日 2019-01-18 時間帯早朝/朝 天気晴れ
    気温 水温
    0 水質 中潮
    使用タックル
    【ロッド】シマノ サーベルマスター
    【リール】シマノ フォースマスター401
         ハンドル LIVRE クランクフェザー110 + EP37
    【ライン】PE  GOSEN DONPEPE8 ACS 1号
    【リーダー】GOSEN LEADER FC 5号

  • 堤防千葉県富浦周辺

    一般

    ダーク本田!

    【投稿日:2019-01-15】


    • 使用製品

      B824D1:
      鬼掛グレ 速掛グレ広層攻略 イブシ茶
       鈎 5号

    釣果:メバル2尾(15cmリリース)

    1/14 朝、少し時間があったので、1時間程度、近くの堤防にて、
    釣りして見ました。

    さすがにここ最近の冷え込みもあり、魚の反応なし…。潮が、思いっきり澄み潮…。

    堤防の藻、貝やフジツボ周辺を攻めるとひったくるアタリ。なんとメバル!
    15cm程度ですが、めちゃくちゃ元気!!立て続きに2匹目(もちろん、リリ-ス)
    水深も2m前後と浅く、日が出て明くるくなってきたので、終了。

    冬場の短時間で、手軽に魚と遊んで見るのも楽しい物です。

    釣行日 2019-01-14 時間帯 天気晴れ
    微風 気温?℃ 水温?℃
    3 水質クリア
    使用タックル
    【ロッド】振り出しコンパクトロッド
    【リール】スピニング2000番PE1.5号
    【ハリス】1.5号30cmチチワ
    【エサ】余ったオキアミ(刺餌)

  • 五島列島

    フィールドスタッフ

    田中孝典

    【投稿日:2019-01-16】


    • 使用製品

      B821D1:
      鬼掛グレ 極軽グレ イブシ茶
       鈎 5~6号

    • 使用製品

      B826D1:
      鬼掛グレ 沈め探りグレ イブシ茶
       鈎 6号

    釣果:クロ6尾、真鯛2尾、イサキ3尾

    長崎、佐賀支部の第1回大会を行いました。
    釣り場は五島列島でしたが、食い渋りが激しくイマイチの釣果でしたが、無事に終わり一安心です。
    私は極軽グレ6号をメインに釣りを展開しました。朝一はタカベの猛攻撃で手も足も出ませんでしたが、次第にタカベが姿を消し、前半はポツリポツリとクロが釣れました。後半はクロの動きも無くなり沈め探りグレ6号で棚を深く攻めてみましたがイサキ、真鯛の反応ばかりでした。
    結果は何とか5尾を揃えて3位入賞する事ができ次に繋がる釣りができました。

    釣行日 2019-01-13 時間帯早朝/朝 天気晴れ/曇り
    気温 水温
    0 水質

  • 船・ボート室蘭

    フィールドスタッフ

    菊地正彦

    【投稿日:2019-01-15】


    釣果:アブラコ(アイナメ)7匹
    カジカ1匹

    新年の挨拶が遅くなりました。
    北海道フィールドスタッフの菊地です。
    今年も宜しくお願い致します。

    なかなか初釣りに行けずモヤモヤしていましたがやっとフィールドに出る事ができました。
    しかも初釣りでボートは人生で初!!
    一年を占う意味でも「絶対に負けられない戦いがある!!」
    某スポーツで見た事あるようなフレーズですが、そんな思いでの実釣。
    フィールドに到着してみると水温は0~2.4℃厳しい釣りになりそうな予感・・・
    川水が入っているエリアや水の動きがないエリアは水面が凍っています(涙)
    予感通り暫く沈黙の時間が続きがましたが、なんとか魚を触る事ができました(^o^)/
    堤防の際やバースなど縦のストラクチャーでのバイトは皆無でボトムでの釣果がほとんど。
    しかもハードボトムが絡むエリアでないとバイトが出ないコンディション。
    特にホロースケヤーという根固めブロック周りは大きい個体だけが反応してくれました。
    アブラコは50cmを超えると首振りの力、ボトムへの遊泳力が強く、弱いタックルでは苦戦することもあるでしょう!?
    時には魚との引っ張り合いっこが必要なエリアもあり、そんな時にTNSオフセットヘビーデューティーが自信を持ってファイトすることを後押ししてくれます。
    こんな気持ちはアングラー側にアドバンテージとなり余裕が生まれ好釣果に繋がります。
    冬のタフな状況では小さな一つ一つのアイテムが改めて大事だなと感じました。
    フック一つ、シンカー一つ、ビーズ一つ何か根拠を持って実釣に望んでください。
    必ずやスキルアップし釣果を伸ばす事ができるでしょう!!

    皆様の好釣果をお祈りしています。

    2019年ハヤブサフィールドスタッフ
    菊地 正彦

    釣行日 2019-01-13 時間帯 天気曇り/晴れ
    気温 水温
    0 水質
    使用タックル
    【ロッド】7フィートEXHのベイトロッド
    【リール】小型ベイトリール
    【ライン】フロロカーボン16lb
    【ビーズ】パール玉6号

  • 船・ボート南房総乙浜

    一般

    内山 由紀子

    【投稿日:2019-01-15】


    • 使用製品

      FS218:
      バーサタイルジグヘッド オールラウンダー
       size 42g

    • 使用製品

      SE100:
      無双真鯛 貫撃テンヤ

       col 2.ピンクグロー
       size 10号

    釣果:アカハタ10匹、ヒラメ1枚

    南房総乙浜港の有希丸さんから、まだ水温が高いのでアカハタに挑戦させていただきました。

    1月に入り水温が下がり、底にはいるけど口をあまり使わなくなっているので、最初は餌のほうがいいかもとのことで、朝は貫撃テンヤのピンクグロー10号で挑戦しました。

    潮は速く2度くらい底を取り直すと流されてしまうため、マメに回収して底を取り直し、誘いすぎず根掛かりに気を付けて底をトントンと誘うようにしました。
    ガツガツというアカハタ特有のアタリがあり、合わせるとアカハタの顔を見ることができました。
    テンヤで3匹釣った後は、バーサタイルジグヘッドオールラウンダー#1 42gにワームに変更。
    ワームにもアタリはあり、37㎝良型のアカハタを釣ることができ、その後も、35㎝以上の良型アカハタを何匹も追加することができました。
    今回も、バーサタイルジグヘッドオールラウンダーはアカハタに強く、外道は1匹もありませんでした。

    途中PEが高切れしてしまったので、最後の流しはテンヤで再挑戦。
    アカハタを1匹追加してツ抜けすることができました。
    その後、ヒラメを1枚追加して終了となり楽しい1日となりました。

    針が皮一枚にぎりぎり掛かったり、タモ入れをした瞬間針が外れたりと、深く食い込まないことも多かったです。
    夏場のように浮いてはいないので、底を細かく誘ったり、小さなアタリも逃さず取る必要はありますが、もう少しアカハタを狙えそうです。
    ジグヘッドもテンヤロッドを使っていましたが、柔らかいためエギングロッドを使うことにより合わせが以前より決まるようになりました。
    アオハタやマハタもいるポイントが50mの深さがあり潮も速いので、42gより重いジグヘッドもあると嬉しいです。

    釣行日 2019-01-13 時間帯早朝/朝/昼 天気雨/晴れ
    気温12℃ 水温17℃
    9 水質クリア 小潮
    使用タックル
    テンヤ
    【ロッド】シマノ 炎月BB テンヤマダイ 240MH
    【リール】シマノ 17ナスキー 2500番
    【ライン】PE 0.8号
         リーダー(シーガー) 4号
    ジグヘッド
    【ロッド】スズミ SilverMoon エギングロッド 8ft
    【リール】シマノ ストラディックCi4 3000番
    【ライン】PE 0.8号
         リーダー(シーガー) 4号

  • 船・ボート西舞鶴

    フィールドスタッフ

    山村 祐子

    【投稿日:2019-01-15】


    釣果:甘鯛 3匹
    連子鯛1匹
    ガシラ 1匹
    カナガシラ 一匹

    新年初鯛ラバに行ってきました。
    真鯛の状況が良くないとのことで、朝から甘鯛狙いながら真鯛を狙いましょうということで出船。
    水深は、70メートル前後。
    甘鯛に好まれるグリーン、グロー、オレンジ系をメインにカラーをチョイスしました。
    結果、ビッグ甘鯛もつれ三匹も釣る事ができ、真鯛は釣れませんでしたが大満足の釣行となりました。
    釣り人の特権、新鮮じゃないと食べれない甘鯛のお刺身は絶品でございました。

    釣行日 2019-01-12 時間帯朝/昼/午後 天気晴れ/曇り
    気温 水温
    0 水質
    使用タックル
    【ロッド】クレイジーオーシャン オーシャンセンサーLJ OSE-LJB63L
    【リール】オシアコンクエストCT301PG
         ハンドル LIVRE BJ66-74 EP40
    【ライン】PE ゴーセン ドンペペACS 8 0.8号
         ハリス ゴーセン フロロファイタールーツX 5
             ゴーセン 鯛ラバフットストリング 8号