釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

製品釣果レポート

TOP > 製品釣果レポート > 最新製品釣果レポート更新リスト

 

  • 淡水大阪府貝塚市「水藻フィッシングセンター」

    社員

    斉藤 心也(鬼掛運営課)

    【投稿日:2016-05-25】


    釣果:へら鮒63枚(31.4㎏)

    5/21(土)は大阪府貝塚市にある
    「水藻フィッシングセンター」に行って来ました。
    詳細はブログに掲載しましたので見に来て下さいね。

    へら一心

    釣行日 2016-05-21 時間帯朝/昼/午後 天気晴れ
    気温 水温
    0 水質クリア
    使用タックル
    ◆タックル◆
    【竿】7尺(皆空)
    【棚】チョーチン
    【道糸】へら侍童心0.7号
    【上ハリス】へら侍童心0.6号/8cm
    【下ハリス】へら侍童心0.3号/45cm
    【ウキ】山六作抜きチョーチン用(カヤB5cm極細グラスムクトップ)
    *エサ落ちは3目盛だし

    ◆バラケエサ◆
    粒戦100cc
    粒戦細粒50cc
    セットガン100cc
    水200cc  *ドロドロにして5分放置
    セット専用バラケ200cc
    パウダーベイトスーパーセット50cc
    *50回程かき混ぜたら完成

    ◆クワセエサ◆
    感嘆(1袋にサナギ粉30cc入り)


  • 堤防山形県 酒田港

    一般

    三代目隼太郎

    【投稿日:2016-05-20】


    釣果:小・中アジ20匹前後

    サビキのアジ釣り、楽しい!
    今回、山形県酒田港にて、夕方のアジサビキ釣りにチャレンジしました。
    もちろん、仕事帰りの短時間勝負!コマセが効くまでは、調子が良くありませんでしたが、効き出したら、ご覧の通りの多点掛け。
    家族皆さんで、遊んでみてはいかがでしょうか。
    思わぬ、大物にも出会えるかも(笑)

    釣行日 2016-05-18 時間帯夕方 天気晴れ
    微風 気温 水温
    0 水質
    使用タックル
    【竿】コンパクトロッド1.8m
    【リール】2000番+PE1.5号

  • 船・ボート山口県角島沖

    一般

    遊漁船  亀吉

    【投稿日:2016-05-17】


    釣果:真鯛101cm・10.44kg

    亀吉船長です。
    当日は、山口県角島沖の乗っ込みエリアでの釣行となりましたが
    終日潮が緩く午前中に6キロ頭に3枚、午後から10.44キロ頭に4枚の釣果でした。
    数は出ませんでしたが、当れば大型個体と言う状態でした

    ヒット瞬間、船長が見た時点で大型がヒットしたと判断出来、
    海底から微動だしないからの、止まらないシメ込み
    乗船者のラインと絡み、船長は船上で大慌て(泣)
    何とかキャッチ!
    海面を割って出て来たモンスターに、釣人は放心状態!
    船長、息切れ状態(泣)
    この大鯛は剥製となり生まれ変わります!

    詳細は 遊漁船 亀吉のフェイスブックをご覧下さい。

    釣行日 2016-05-17 時間帯 天気晴れ/曇り
    気温 水温
    3 水質やや濁り 小潮

  • 船・ボート千葉県飯岡沖

    フィールドスタッフ

    川島 久司(ハヤブサ)

    【投稿日:2016-06-03】


    釣果:真鯛2枚、イナダ1本、ゴマフグ1本、ホウボウ1匹

    飯岡梅花丸午前船を仲間でチャーターした。北東風の強い中、遊動テンヤ8号~10号に冷凍海老を付け、着実に底を取って攻める。前夜から吹き続いた風でうねりが残り底荒れに成っていた様でアタリが無く回収時に丸々と餌が残る時間が続いた。何度もポイントを変えシーアンカーで鯛の反応のある筋を流す。すると後半に掛けてアタリが連発。小型主体ではあるが1kgの真鯛中心に船中をにぎわせた。外道はハナダイにホウボウ!そしてイナダ・ワラサが顔を出した。未だのっこみ気配バリバリの飯岡沖期待十分ですね。

    釣行日 2016-05-15 時間帯早朝/朝/昼 天気晴れ/曇り
    気温15℃ 水温16℃
    4 水質超濁り 小潮
    使用タックル
    【竿】ひとつてんや真鯛ロッド
    【リール】スピニングリール PE1号
    【リーダー】3号 3m

  • 船・ボート五島列島 頭ヶ島周辺

    フィールドスタッフ

    髙野 光彦(鬼掛)

    【投稿日:2016-05-22】


    釣果:マダイ(80cm・1枚、他35cm~55cm・11枚)、アコウ(キジハタ)40~50cm・5枚、オオモンハタ40~50cm・2枚

    午前6時港を出港し、4人で五島灘へと向かった。
    私と福田さんはタイラバ、他の二人はテンヤ釣り。 ポイントに到着し、まずは
    45m位の水深で実釣。最初にヒットしたのは40cmほどのアラカブ。そして、本命のマダイ40cm弱がヒット。その後、アタリも止まったので昼食を取った後、水深60mの深いポイントへ移動。
    タイラバは、無双真鯛のTGヘッド45gへチェンジ。
    すると、明らかにデカイと思われる強烈な引きが…。
    数分間のやりとりの後、海面を割った獲物は デカイ!
    検量の結果、80cm、6.32Kgでした。
    その後も、食いが渋いながらもポツポツと本命がヒットし、満足釣行の一日でした。

    釣行日 2016-05-15 時間帯 天気曇り/雨
    気温21℃ 水温19.5℃
    5 水質やや濁り 小潮
    使用タックル
    【竿】タイラバ用 1.8m
    【リール】スピニング2000番
    【道糸】ユニチカPEライン1.5号

  • その他大阪 淀川

    フィールドスタッフ

    福田 雅人(FINA)

    【投稿日:2016-05-21】


    釣果:チヌ1匹、キビレ4匹

    フィールドテスターの福田です。
    私の所属している「FIVECORE」社でルアーで狙う『チヌ・キビレフィッシング講習会』を「淀川」河川敷で開催しました。

    参加者の方は初心者が多く、【オフセットフックのセット方法】や【ルアーのアクション方法】などなど、詳しく指導させていただきました。
    使用フックは『TNSオフセット』。
    フッ素コートで刺さりも抜群!チヌ・キビレの硬い口もしっかりフッキングできるのでオススメ!

    当日は強風の為、ソフトベイトの使用は厳しく、ハードルアーでの釣果ばかりになってしまいました。

    7月いっぱいチヌ・キビレフィッシングは最盛期をむかえます。
    次回はしっかりじっくりソフトベイト+【TNSオフセット】でキビレを釣ってみたいと思います。

    釣行日 2016-05-15 時間帯夕方 天気晴れ/曇り
    強風 気温 水温
    3 水質濁り

  • 淡水大阪府貝塚市「水藻フィッシングセンター」

    社員

    斉藤 心也(鬼掛運営課)

    【投稿日:2016-05-19】


    釣果:へら鮒80枚(37kg)

    5/15(日)は大阪府貝塚市にある
    「水藻フィッシングセンター」に行って来ました。
    詳細はブログに掲載しましたので見に来てくださいね。

    へら一心

    釣行日 2016-05-15 時間帯朝/昼/午後 天気晴れ
    気温 水温
    0 水質クリア
    使用タックル
    ◆タックル◆
    【竿】7尺(皆空)
    【棚】チョーチン
    【道糸】へら侍童心0.7号
    【上ハリス】へら侍童心0.6号/8cm
    【下ハリス】へら侍童心0.3号/50cm
    【ウキ】山六作抜きセット用5号(カヤB5cm極細グラスムクトップ)
    *エサ落ちは3目盛だし

    ◆バラケエサ◆
    粒戦100cc
    粒戦細粒50cc
    セットガン100cc
    水200cc  *ドロドロにして5分放置
    セット専用バラケ200cc
    パウダーベイトスーパーセット50cc
    *50回程かき混ぜたら完成

    ◆クワセエサ◆
    感嘆(1袋にサナギ粉40cc入り)10cc
    水10cc
    *フタ付きの計量カップに入れシェイクして仕上げる(練らない)

  • 島根県隠岐 西ノ島

    フィールドスタッフ

    山戸 貴行(鬼掛)

    【投稿日:2016-05-16】


    釣果:グレ40~45cm・5匹

    梅雨グレの調査に行ってきました。
    まだまだ、はしりでエサトリも少なくていいのですが、本命もイマイチ。
    棚も深いと予測して竿1本半から沈めて行くので針はもちろん沈め探りの7号をチョイス、途中一瞬潮の動きが変わった時にヒットしたのを機に針をホワイトグレの7号に変更。しかしこの後すぐに潮が変わってしまい元の沈め探りに戻してまたヒット。結局2人で尾長の40UPを5枚で終了しました。
    これからは潮が安定すれば数、型ともに期待が持てます。

    釣行日 2016-05-15 時間帯午後 天気晴れ
    微風 気温 水温
    3 水質
    使用タックル
    【竿】1.5
    【リール】3000番
    【道糸】2.0号
    【ハリス】2.0号

  • 南伊豆・石廊崎

    フィールドスタッフ

    井上 茂樹(鬼掛)

    【投稿日:2016-05-15】


    • 使用製品

      B824D1:
      鬼掛グレ 速掛グレ広層攻略 イブシ茶
       鈎 4号 

    • 使用製品

      B830D1:
      鬼掛グレ 瞬速グレ イブシ茶
       鈎 4号

    釣果:口太メジナ43.5cm、36cm~32cmを5枚

    GWは海象に恵まれず、新潟県粟島の遠征、静岡県南伊豆も釣行出来ずにイライラと1週間を過ごしました。5月14日(土)・15日(日)は、凪が良さそうなので南伊豆へ2日釣り釣行に決定。14日(土)は、挨拶を兼ねて西関東支部・第2回大会を開催する妻良へ。上がった磯は、十兵衛という磯。地方よりの磯ですが、良型のメジナが上がる魅力的な磯です。しかし、当日は潮が動かない?少し動いたと思えば磯に突っかけて来る当て潮。頑張って釣りましたが、口太メジナの39.5cmが最大寸でした。匹数は、30cm以上を10尾程度と思う様には行きませんでした。既に小サバ、25cm程度の尾長がウルサクなって来ました。良型の口太は、次の大潮周りから良くなると思われます。15日(日)は、Team鬼掛・西関東支部の会員さん達と交流です(静岡・東海グレ倶楽部)。この日は、北東の風が10m近く吹き、風を瀬にしても厳しい状況でしたが、7名全員が風を瀬に出来る磯に上がる事が出来ました(船長、ありがとうございました)。私が上がった磯は小赤島。この磯は石廊崎でも産卵が明けるが早く、GW頃からは中型~良型の数が狙えます。昨日と同様、今日も潮にツキがありません。潮が動かず北東の強風に仕掛けが飛ばされます。釣り座は、風を背にできる潮裏で厳しい状況。まだ潮の中で元気よく喰って来ないので、仕掛けも風で流されると致命傷です。何とか風の弱まる時に仕掛けを投入し、素早く馴染ませて後とはひたすら仕掛けを飛ばされない様に我慢の釣りを続ける事に(涙)。数は伸びませんでしたが、Tema鬼掛のメンバーと和気あいあいと楽しみました。高島(カナシキ)で、篠原隆真が40.5cm、40cmの2尾の40cmUPを取り竿頭でした(30cm以上は10尾程度)。石廊崎は良型のメジナが、何処の磯でも喰っています。会員の皆さん、是非アタックしてみて下さい。

    釣行日 2016-05-15 時間帯午後 天気晴れ/曇り
    気温22℃ 水温17.5℃
    3 水質やや濁り 小潮
    使用タックル
    【竿】1.2号 
    【リール】2500番
    【道糸】1.7号
    【ハリス】1.2号
    【ウキ】M-0

  • 淡水滋賀県野洲川河口

    一般

    辻本 由久

    【投稿日:2016-05-15】


    • 使用製品

      C321:
      小鮎仕掛 パール玉&ファイバー 5本鈎

    釣果:小鮎7~13cmを117匹

    5月15日日曜日に、滋賀県の野洲川河口まで小鮎釣りに行ってきました。

    特に釣果情報があった訳ではありませんが、バイクでドライブがてらの釣行です。

    現地に着いたのが、10時30分頃と遅く、釣り場にはすでに多くの釣り人の姿がありました。

    ボートロッドに小鮎仕掛 パール玉&ファイバー 5本鈎(品番C321)をセット、エサは配合エサにシラスを混ぜたものを使用しました。

    一投目からアタリがあり、小鮎が釣れました。久しぶりの綺麗な魚体に感動しな
    がら、手返しを続けていると連で釣れるようになってきました。

    しばらくの間、釣れ続きましたが、暑さには勝てず、13時30分に納竿しました。

    釣果は、小鮎7~13cmを117匹。3時間ほどの釣りでしたが、楽しい釣りになりました。

    釣行日 2016-05-15 時間帯朝/昼 天気晴れ
    気温 水温
    0 水質
    使用タックル
    【竿】ボートロッド
    【道糸】ナイロン2号