釣り好きを応援する、釣り鈎・仕掛メーカーハヤブサのオフィシャル・フィッシングサイト。

ハヤブサ

製品釣果レポート

TOP > 製品釣果レポート > 最新製品釣果レポート更新リスト

 

  • 高知 浦戸湾

    フィールドスタッフ

    竹内 直樹(鬼掛)

    【投稿日:2016-03-11】


    釣果:チヌ3匹

    今回、初めて浦戸湾へチヌ狙いで昼まで釣行しました。釣友の情報によれば、餌取りもさほど多くないようで当たれば本命、「ベタ底狙いが良い」との事。底攻めチヌ3号で開始!
    なかなか、喰いは渋く長い沈黙のなか、この日は28、34、43センチを3尾をゲット。良型と思われる当たりを捕らえたのですが痛恨のラインブレイクでこの日は終了しました。常連の方からの話では、年無しが当たりだしてるみたいで、乗っ込み本番!これからが期待できるみたいです。

    釣行日 2016-02-28 時間帯 天気
    気温 水温
    0 水質

  • 南伊豆・石廊崎

    フィールドスタッフ

    井上 茂樹(鬼掛)

    【投稿日:2016-03-02】


    • 使用製品

      B824E1:
      鬼掛グレ 速掛グレ 広層攻略 オキアミオレンジ
       鈎 4号

    • 使用製品

      B830D1:
      鬼掛グレ 瞬速グレ イブシ茶
       鈎 4号

    釣果:口太メジナ42cm、39cm、34cm

    関東スタッフの室田君、竹石君をはじめ、久しぶりに私の仲間が集まっての楽しい釣りをして来ました。場所は、ホームグラウンドの南伊豆・石廊崎。渡船予約は2番目ということでで、2番船での出船となりました。朝一に船長との話で、西風が吹く予報との事で港から出て石廊崎灯台までの磯で釣りを開始することにしました。しかし。。。潮が良くないのか、腕が悪いのか、最初に上がった親島という磯では、見回りの9時までに一緒に上がった仲間が35cmのメジナ1尾と厳しい状況でした。見回りの際、ナライ(東風)が強くなり始めたので、船長から磯変えの合図。次に上がった磯は、3人では竿出しが窮屈な大根小島という磯。潮が動いているがメジナの活性は悪いままでした。今回の釣行では、小針に小餌(むき身の小さいやつ)が良く、潮が一定に綺麗に流れた際にメジナが喰って来ました。伊豆のメジナは産卵期に入っており、入れ喰い状態になりませんが、手かえ品かえで、丹念に探れば良型に恵まれそうです。この磯では、もう1人の仲間40cmオーバを上げています。スタッフの竹石君は、飛根のハナレに乗り42.7cmを見事に上げています。沢山のメジナは出ませんでしたが、和気藹々に楽しい一時を過ごしました。

    釣行日 2016-02-28 時間帯 天気晴れ/曇り
    気温14℃ 水温15℃
    4 水質やや濁り 中潮
    使用タックル
    【竿】1.2号 
    【リール】2500番
    【道糸】1.7号
    【ハリス】1.5号
    【ウキ】0/00

  • 淡水佐仲ダム

    フィールドスタッフ

    井上 隆史(ハヤブサ)

    【投稿日:2016-03-02】


    釣果:良い人で3桁弱。

    今回もハヤブサスタッフの芝さんと坂本さんの3人で兵庫県篠山市の佐仲ダムでワカサギ釣りを楽しん来ました♪
    2016年以降にドームが1基追加され2基体制となり、ドームA、ドームBと分けられ、新設されたドームBは魚探振動子が装備されており、今後も進化するそうです♪
    当日は150人を超えるお客様で賑わっておられました…関西のワカサギ釣りも人気上昇中ですね↑↑↑
    これからも少しずつ暖かくなるので沢山の人で賑わってもらえるばと思います。
    今回は…初めてとなるZ-カタツムリを体験し、とても快適にワカサギ釣りを楽しめる良いアイテムという印象でしたよ。
    昼からはポイントを移動し、回遊で連発したりと少しずつ釣果も上向きになり、楽しんだ後は、久しぶりにハイマート佐仲さんで天ぷらサービスを堪能し終了としました。
    全体的な釣果は…上向きで3桁の声も聞こえるようになって来ました♪♪
    残り少ないワカサギシーズンですが、興味があれば是非とも楽しんでみてはいかがでしょうか?

    釣行日 2016-02-28 時間帯 天気晴れ/曇り
    気温6℃ 水温
    0 水質やや濁り
    使用タックル
    【リール】左右共に、シマノワカサギマチックDDM-T
    【ロッド】左右共に、シマノワカサギマチックS02F
    【ライン】左右共に、サンラインICELINEワカサギPE0.2号
    【その他】左右共に、プロックス クランプ取り付け式リールタタキ台
    【魚 探】HONDEXPS501CNワカサギパック


  • 船・ボート横浜八景沖

    フィールドスタッフ

    川島 久司(ハヤブサ)

    【投稿日:2016-03-16】


    • 使用製品

      B918J1:
      小袋バラ鈎 イシモチ・根魚専用
       鈎 14号 

    • 使用製品

      SD819:
      船カサゴ・ガシラ五目レッドウイリー 2本鈎3セット
       鈎 13号

      ※その他
      目玉シンカー 25号 使用

    釣果:船中 カサゴ平均10匹、イシモチ(竿頭 19匹)

    横浜八景 忠彦丸 半日カサゴイシモチ乗合へ取材に行ってきました。釣場速報関東版です。第三カイホウ沖の28mを狙いカサゴからのスタート。小型ながら良い根に当ると周囲がパタパタと賑やかに連釣!面白いようにカサゴの数が出た。この日は大型が出辛かった事もあり、場所を移し 八景島沖30mへ移動、今度はイシモチを狙った。こちらは良型主体でライトタックルで強い引き応えも楽しめ坊主無く 外道の鯵・カマス混じりでマズマズの釣果だった。
    今後はイシモチも深場から浅場に大型がノッコンで来るようなので期待大だ。カサゴは様子を見次第やるとのこと。気軽な半日船でお土産たっぷりの半日船。ライトタックルの楽しさ炸裂です。

    釣行日 2016-02-27 時間帯朝/昼 天気曇り/晴れ
    気温12℃ 水温13℃
    3 水質やや濁り 中潮
    使用タックル
    【竿】ライトタックルロッド73調子
    【リール】小型両軸リール PE0.6~1号


  • 淡路島沼島ロ-プ下磯

    フィールドスタッフ

    三原 正樹(鬼掛)

    【投稿日:2016-03-07】


    • 使用製品

      B813E1:
      層探りチヌ オキアミオレンジ
       鈎 2・3号

    釣果:マダイ60cm、クロダイ50cm

    2/27、兵庫県淡路島沼島へ今年初釣りに行って来ました!例年より早い沼島釣行です。水温低下を心配していましたが、11℃ありマダイ・チヌは食ってくる水温なので一安心!マダイ・チヌが釣れるロ-プ下という磯に上げてもらい釣開始。第1投・2投とするがサシエサが付いたまま生命反応無し、まあ予想通りでこの時期は我慢比べ?修行釣りの様なものです。1時間程たってからウキがゆっくりと海中に入っていき、軽く合わせてやるとゴンゴンと重量感があるどっしりとした引きが伝わってきます。これは大物の予感?慎重にやり取りし姿を現したのは紛れもなくピンク色の綺麗なマダイ!タモですくい60cmオ-バ-ゲット!もう1匹と期待をしたが当たり無し。しかし、納竿までに50cmのチヌを追加し釣行終了となりました。昼前に天候が急に悪くなり釣果が伸びませんでしたが、これから沼島は本番を迎えると思わせる1日となりました。まだまだ当たりは1日で少ない釣りとなりますが、その分大物の当たりがありますので釣り修行と思い狙いに行きましょう。1日釣り仲間と楽しく過ごせました!どんどんリフレッシュしに釣りに行きましょう。釣りは本当に楽しいな~!!!

    釣行日 2016-02-27 時間帯早朝/朝/昼 天気
    気温 水温
    0 水質 中潮

  • 淡水愛知県豊田市「ひだ池」

    社員

    斉藤 心也(鬼掛運営課)

    【投稿日:2016-03-02】


    釣果:へら鮒50枚(25.6kg)

    2/27(土)は愛知県豊田市にある
    「ひだ池」に行って来ました。
    詳細はブログに掲載しましたので見に来て下さいね。

    へら一心

    釣行日 2016-02-27 時間帯朝/昼/午後 天気晴れ
    気温 水温
    0 水質やや濁り
    使用タックル
    ◆タックル◆
    【竿】10尺(皆空)
    【棚】チョーチン
    【道糸】へら侍童心0.8号
    【上ハリス】へら侍童心0.5号/8cm
    【下ハリス】へら侍童心0.3号/70cm
    【ウキ】仁成作チョーチンアシストゼロ5.5号
    (羽根B5.5cmグラスムクトップ)
    *エサ落ちは3目盛だし

    ◆バラケエサ◆
    粒戦100cc
    粒戦細粒50cc
    セットガン100cc
    水200cc  *ドロドロにして10分放置
    セット専用バラケ200cc
    パウダーベイトスーパーセット100cc
    *30回程かき混ぜたら完成

    ◆クワセエサ◆
    感嘆(1袋にサナギ粉30cc入り)10cc
    水12cc
    *フタ付きの計量カップに入れてシェイクして仕上げる(練らない)

  • 中五島

    チーム鬼掛会員

    権田 徳明

    【投稿日:2016-03-01】


    • 使用製品

      鬼掛グレ 速掛グレ
       鈎 5号

    • 使用製品

      B830D1:
      鬼掛グレ 瞬速グレ イブシ茶
       鈎 6号

    釣果:尾長30~40cm・7匹、口太35~46cm・13匹、イサキ35cm、40cm・2匹

    最近週末は時化の為全然釣行できずストレスが溜っていました。久しぶり天気が良く、五島釣行のお誘いがきたので一言返事で釣友の池ちゃんと浦川君と中五島へ向かいました。着いた場所は足元が深く流れがありなかなか釣り辛い当て潮でふらつく感じの場所で釣り始めからアタリがなく付け餌も残る状態でした、そこで針を鬼掛速掛5号から瞬速の6号に交換しアタリがあり、攻略することができ釣果を出すことができました。少しだけストレス発散。

    釣行日 2016-02-27 時間帯朝/昼/午後 天気晴れ/曇り
    気温 水温
    4 水質クリア 中潮

  • 南さつま 片浦

    フィールドスタッフ

    柿添 賢(鬼掛)

    【投稿日:2016-02-29】


    • 使用製品

      鬼掛グレ 速掛グレ 広層攻略
       鈎 5号

    釣果:クロ3枚、チヌ3枚

    2月22日に嘉栄丸 長井船長から天気良さそうだよとの返事があり、クラブの市坪君と2人で片浦に行くことにした。
    私たちはトリに瀬上がりした。
    先ずは撒き餌作り。遠投ができるように固めに仕上げた。
    この日は14℃と水温低下が気になったが、撒き餌を撒いてみるとエサ取りの姿がちらほら見えてきた。
    流れも右側にゆっくりと流れて行っている。
    状況は良さそうで、撒き餌さを撒いた竿2本くらい先に仕掛けを投入。
    ウキの手前に追い撒き餌をしてアタリを待つ。
    ウキが良い感じで入っていくと竿1本半くらいのところでラインが走った。
    30センチくらいのクロだったが、1投目からのアタリに今日は調子が良いと
    2投目投入、仕掛けが馴染むと今度は竿1本入ったところでアタリがきた。
    今度も30センチのクロだったが今日は入れ食いかと思い仕掛けを投入した
    流れが右に流れ出し当て潮になり右に行き、左に行きふらふらの状態になった。
    9時が過ぎ焦りがでできた時、久しぶりのアタリがきた。
    底の方でのアタリで、竿が大きく曲がり締めこんでいる。
    やり取りの末、浮かせてみると50センチ近いチヌでした。
    クロの層を仕掛けが通り過ぎ底周辺で食ってきた。
    同じ要領で入れ込んでいくとまたまた竿引きのアタリが来る、合わせるとグーンと竿の乗ってきてこれもなかなかの重量感、浮かせるとこれも50センチのチヌでした。
    クロはどこにいったのかと今度は狙いを瀬際に決め入れ込んでいくと
    走った、ハエ根への突っ込みを交わしタモに納めたのは43センチのクチブトで思わずニッコリ。
    相変わらずクロの活性は渋く、オキアミの頭はかじられているのでクロに間違いないとオキアミの沈下速度を遅くしクロに違和感をなくしたことが良かったと思う。
    横で竿を出している市坪君も40センチの綺麗な真鯛にクロにチヌに5目釣りをしている。
    この日は流れの変化を見極めることが必要だと思ったがたまたまで釣れた感じで見極めきれないが本音だったかな?
    今度は市坪君が竿を弓なりに必死に耐えている。
    これはデカイ。クロなら50センチオーバーと思われる。
    瀬に入られ耐えて浮かせたのは60センチの青ブダイでした。
    あ~あっと溜息が漏れた。
    それから納竿間際に私は45センチのチヌを追加し厳しいクロ釣り、
    いやっチヌ釣りになった。
    結局この日は爆釣と行かず、爆笑となったが3枚のクロ、3枚のチヌを釣ることができ楽しい釣りとなった。

    釣行日 2016-02-22 時間帯早朝/朝/昼 天気
    気温 水温
    0 水質
    使用タックル
    【竿】シマノ 極翔 1.2号
    【リール】BB-Xハイパーフォース タイプG3000
    【ライン】2号
    【ウキ】0
    【ハリス】2号

  • 淡水大阪府貝塚市「水藻フィッシングセンター」

    社員

    斉藤 心也(鬼掛運営課)

    【投稿日:2016-02-24】


    釣果:へら鮒60枚(26.4kg)

    2/21(日)は大阪府貝塚市にある
    「水藻フィッシングセンター」に行って来ました。
    詳細はブログに掲載しましたので見に来て下さいね。

    へら一心

    釣行日 2016-02-21 時間帯朝/昼/午後 天気曇り
    気温 水温
    0 水質やや濁り
    使用タックル
    ◆タックル◆
    【竿】8尺(閃光XX)
    【棚】チョーチン
    【道糸】へら侍童心0.8号
    【上ハリス】へら侍童心0.6号/8cm
    【下ハリス】へら侍童心0.3号/75cm
    【ウキ】山六作カヤB5cmグラスムクトップ
    *エサ落ちは3目盛だし

    ◆バラケエサ◆
    粒戦100cc
    粒戦細粒50cc
    セットガン100cc
    水200cc  *ドロドロにして10分放置
    セット専用バラケ200cc
    バラケマッハ100cc
    *50回程かき混ぜたら完成

    ◆クワセエサ◆
    感嘆(1袋にサナギ粉30cc入り)10cc
    水12cc 
    *フタ付きの計量カップに入れシェイクして仕上げる(練らない)

  • 淡水津風呂湖

    フィールドスタッフ

    井上 隆史(ハヤブサ)

    【投稿日:2016-02-23】


    釣果:ワカサギ44匹

    先日の2月21日に奈良県吉野郡津風呂湖で津風呂湖観光様主催のワカサギ釣り大会にハヤブサ社員の坂本さんと桟橋部門で参加して来ました♪
    当日は、70人を超える参加人数で沢山の釣り人で大賑わいとなりました。
    前日の雨の影響で当日は強風が吹き荒れ、桟橋が動き水深が変わったりと、いかに状況を読み対応出来るか?がキーとなる大会でした。
    その中でも、状況判断や経験でカバーされた上位入賞者の皆さんは、流石の一言でした。
    今大会の上位入賞者(桟橋部門、ボート部門を含む)の皆さんが『Hayabusa 瞬貫わかさぎシリーズ』の仕掛けを状況に応じて使い分けされていました。流石‼︎瞬貫わかさぎ仕掛けと嬉しい大会になりました♪
    瞬貫わかさぎ最高ですね↑↑↑
    最後に私たちの結果は…坂本さんが4位、僕が5位でフィニッシュとなりました。
    ワカサギ釣りシーズンも残りあと1カ月ぐらいですが、まだまだ楽しみたいと思います。

    釣行日 2016-02-21 時間帯 天気曇り/晴れ
    強風 気温10℃ 水温
    0 水質やや濁り
    使用タックル
    【リール】左右共に、シマノワカサギマチックDDMーT
    【ロッド】左右共に、シマノワカサギマチックS02F
    【ライン】左右共に、サンラインICELINEワカサギPE0.2号
    【その他】左右共に、プロックス クランプ取り付け式リールタタキ台
    【魚 探】HONDEX PS501CNワカサギパック