メイン3



イカ釣り

空白

空白

イカ画像3

空白

 日本にはおよそ140種類くらいのイカがいると言われる中で、以前から”1年を通して全国で楽しめる”釣りのジャンルとしてイカ釣りが定着しています。その中でも主にアオリイカを釣るエギングや、ケンサキイカ・ヤリイカなどの市場では高級だと言われているイカを釣るイカメタルゲームなど色んな釣り方でイカ釣りを楽しむ事ができます。
そして、イカを釣るだけが楽しみではなく、釣った新鮮なイカを食べる事も楽しみの1つです。新鮮なイカは甘みがあり、歯ごたえも抜群!そのまま刺身にしたり、炒めたりなどさまざまな料理に使えます。



イカメタルとは

空白

空白

資料1

空白

 数年前から日本海に端を発したケンサキイカなどのツツイカ類を主なターゲットとするイカメタルゲームが全国に広がりました。集魚灯に集まるベイトフィッシュを狙いイカが集まる習性を利用して釣りを行います。最近ではイカメタルを扱う船も多数あります。
そしてイカメタルゲームが流行り始めた主な理由はライトなタックルで初心者でも簡単に楽しめ、アタリが取り易く、手返しが良いことがあげられます。また、数が釣れるゲーム性の強い釣りとしても盛り上がりをみせています。
太平洋側では12月~6月頃、日本海側では6月~12月頃と、年間を通して
楽しむことが出来る釣りのジャンルです。




イカメタルの釣り方

空白

空白

仕掛図4
    (当社製品を使用したタックル例)

空白

 リーダーにイカメタル専用リーダーを使い一番下のスナップにメタルスッテをつけます(スッテはオモリの役目も担っています)。仕掛図に関しては右図のようになります。

空白

-釣り方とポイント-
①仕掛を投入し、着底後、根掛かり回避のため少し巻き上げます。
②誘いを入れてステイかフォールでアタリを待ちます。たまに大きくあおってアピールすることも重要です。

空白

 メタルスッテはカラーバリエーションが豊富で、釣れない時は、カラーローテー
 ションをしながら釣れるカラーを探し楽しむことも面白さの1つです。

空白

③イカが乗った際のアタリは竿先が入り込むか、竿先が跳ね上がるかが目印です。違和感があった際は積極的に合わせていくこともポイントです。
④イカが確実に乗ったと感じた時はゆっくり巻き上げます。慌てて早く巻いてしまうと、イカの身が切れてしまい釣り上げることが出来ません。

空白
 イカが釣れる棚は変わりやすいため、釣れる棚を探っていきます。棚をなかなか
 探れない場合は、同船者に釣れている棚を聞くなど情報交換も有効です。