Fishing Staff Report釣果レポート

2020.07.01

岸ルアー

New

兵庫

フィールドスタッフ

神戸市垂水一文字 垂水一文字「梅雨メバル」

井上 隆史

釣果メバル5匹(20~25cm)、子サバ多数。サバ2匹(40cm前後)、マアジ5匹(22~23cm)

使用製品

釣果レポート

6月20日の夕方より友人と神戸市垂水区の垂水一文字へ出かけてきました。狙いのターゲットは、この時期特有の引きで楽しませてくれる「梅雨メバル」。薄暗い時間帯から開始するも、この日は大潮と川のように流れも速く、早い時間帯は無反応。とにかく足で稼いで西や東へ移動しながらヨレや緩むところを探すと…表層では子サバ。少し水深を下げると40cm前後の良型のサバがヒット。さらに追加したところで、ようやく大阪湾にサバが回遊しだし、そろそろ本格的シーズンの訪れを感じることができました。本命のメバルは手前の中層付近にホバリングしているような感じでした。潮が速すぎるためフォールやドリフトには、ほとんど反応せず、巻きで一瞬通過するときにバイトがでる感じです。そのためジグへッドのウェイトや形状が大事で、リグがいかに馴染むかが大切でした。安定したスイミングの「あじロック」、状況を選ばない球状の「アジロックラウンド」を使い分けることでなんとか「梅雨メバル」を楽しむことができました。暴力的な引きを魅せてくれるのも、この時期ならではですね!
そして、垂水一文字では珍しいマアジ(22~23cm)が回遊。港内に入るルートだったのかも知れません。今回はメバルだけでなくたくさんの魚種が楽しませてくれた釣行でした。
梅雨メバルもシーズン終盤となりましたが、潮しだいでは、まだまだ楽しめそうですよ!

釣行日 2020.06.20
時間帯 夜/深夜
天気 曇り
気温 26.5 ℃
水温
0.5m
水質 やや濁り
大潮

使用タックル

ロッド: Soare cl4+ S706ULS or ASTRA S78H

リール: Vanquish 2000S or STRADIC 2500HGS-B

ライン: SmallGamePE-HG0.4号 or 0.5号

戻る

このサイトについて

クッキー(Cookie)について
当社サイトには、「クッキー(Cookie)」と呼ばれる技術を使用しているページがあります。当社は、アクセス状況を計測し、記録・分析するためにクッキーを利用する場合があります。この場合、当社は上記計測や記録・分析以外の目的で利用することはありません。「クッキー」とは、ウェブサーバがお客さまのコンピュータを識別するために広く利用されている技術で、アクセスされたお客さまのIPアドレスやアクセス日時等を記録します。ブラウザの設定を変更することにより、「クッキー」を無効にすることも可能ですが、その場合は、当社サイトの機能またはサービスの一部が利用できなくなることがあります。