• 1.ケイムラブルーイワシ

    1.ケイムラブルーイワシ

  • 2.ケイムラブルピンイワシ

    2.ケイムラブルピンイワシ

  • 3.ケイムラアカキン

    3.ケイムラアカキン

  • 4.ミドキン緑夜光ドット

    4.ミドキン緑夜光ドット

  • 5.ケイムラピンクキャンディ

    5.ケイムラピンクキャンディ

  • 6.フルシルバー

    6.フルシルバー

  • 7.シルバー青夜光ゼブラ

    7.シルバー青夜光ゼブラ

1/

  • 1.ケイムラブルーイワシ
  • 2.ケイムラブルピンイワシ
  • 3.ケイムラアカキン
  • 4.ミドキン緑夜光ドット
  • 5.ケイムラピンクキャンディ
  • 6.フルシルバー
  • 7.シルバー青夜光ゼブラ

FS439

New

ジャックアイマキマキバイブ

マキマキの名を継承した青物用ブレードメタルバイブ21年5月発売予定

超ハイアピール&ストロング設計の、青物専用メタルバイブ。人気ジグマキマキの名を継承する“腹ビレ”ブレードを搭載。メタルバイブ本来のアクションに加えて、ブレードのフラッシングでターゲットを魅了します。また、最強クラスの高強度フックを標準装備しているため、大型青物が来ても安心です。4つのアイポジションを自由に変えることができ、高速巻きはもちろん、ブレードにより超低速巻きでも圧倒的なアピール力を発揮。あらゆるスピードに対応します。


製品の特徴

  • ハイアピール腹ビレブレード

    ハイアピール腹ビレブレード

    腹部にスウィング式のホログラムブレードを搭載(意匠登録申請中)、メタルバイブ本来のアクションに、左右に揺れるブレードが相まって、類を見ない複雑で高いアピール力を発揮。

  • ストロング&ハイアピール「肉厚ロングプレート」

    大型青物にも負けない肉厚1.2㎜ステンレスプレートを採用。ロングボディを生み出すフラッシングが青物に強烈アピール。

  • さまざまな状況に対応するラインアイ

    さまざまな状況に対応するラインアイ

    〈前方ラインアイ〉標準位置より前方にセットすると ①早巻きに適する ②巻き抵抗が少なく疲れにくい ③浮き上がりやすくシャロー攻略やレンジサーチに適する ④ナチュラルアクションになる 〈後方ラインアイ〉標準位置より後方にセットすると ①遅巻きに適する ②しっかりした巻き心地 ③レンジキープしやすくディープ攻略に適する ④大きなアクションになる

  • 太軸トリプルフック

    太軸トリプルフック

    ●大型青物が掛かっても安心の太軸トリプルフック ●錆びに強い防錆加工

スペック

重さ カラー メーカー小売希望価格 JAN
40 1 ケイムラブルーイワシ ¥1,100 4993722997269
40 2 ケイムラブルピンイワシ ¥1,100 4993722997276
40 3 ケイムラアカキン ¥1,100 4993722997283
40 4 ミドキン緑夜光ドット ¥1,100 4993722997290
40 5 ケイムラピンクキャンディ ¥1,100 4993722997306
40 6 フルシルバー ¥1,100 4993722997313
40 7 シルバー青夜光ゼブラ ¥1,100 4993722997320
60 1 ケイムラブルーイワシ ¥1,200 4993722997337
60 2 ケイムラブルピンイワシ ¥1,200 4993722997344
60 3 ケイムラアカキン ¥1,200 4993722997351
60 4 ミドキン緑夜光ドット ¥1,200 4993722997368
60 5 ケイムラピンクキャンディ ¥1,200 4993722997375
60 6 フルシルバー ¥1,200 4993722997382
60 7 シルバー青夜光ゼブラ ¥1,200 4993722997399
シリーズ名 ジャックアイ
品番 FS439
製品形態 メタルジグ
袋入り数 1個入り
鈎種・色
備考 箱入数/6入
最小発送単位/6
  • facebook
  • twitter
  • line

アイテム別で探す

このサイトについて

クッキー(Cookie)について
当社サイトには、「クッキー(Cookie)」と呼ばれる技術を使用しているページがあります。当社は、アクセス状況を計測し、記録・分析するためにクッキーを利用する場合があります。この場合、当社は上記計測や記録・分析以外の目的で利用することはありません。「クッキー」とは、ウェブサーバがお客さまのコンピュータを識別するために広く利用されている技術で、アクセスされたお客さまのIPアドレスやアクセス日時等を記録します。ブラウザの設定を変更することにより、「クッキー」を無効にすることも可能ですが、その場合は、当社サイトの機能またはサービスの一部が利用できなくなることがあります。