2022.04.18

TeamONIGAKE関東 2022年度関東東支部第1回大会

イベント概要

イベント名 TeamONIGAKE関東 2022年度関東東支部第1回大会
開催日 2022年4月3日(日)

イベントレポート

レポート:竹石航太

 

4月3日、静岡県須崎エリアにてチーム鬼掛西関東支部の懇親大会を開催しました。参加選手は35名、すさき丸と三信丸の2隻の渡船屋さんを利用しました。

当日のルールは28cm以上のメジナ8匹の総重量で順位付けとし、それ以外にメジナの大物賞とメジナ以外に釣れた美味しい他魚(クロダイ、マダイ、イサキなど)が対象の他魚賞を設けました。

今回は懇親大会ということで、通常の支部大会はお手伝いの鬼掛スタッフも選手として参加。もちろん私も選手として参加させていただきました。当日は前日まで曇り予報でしたが、朝になったら雨予報に変わり、予想外の雨と冷たい北風で寒い1日となりました。肝心の海の状況ですが、水温も少し下がり、他エリアでは厳しい状況が続いているとの事でしたので、少し厳しい結果も予想される中でのスタートでした。14時に磯上がりし、さあ運命の検量スタートです。場所によっては8匹が厳しく、型は良いが3匹とかが多いような気がしました。大会では当たり前の事ですが、いい場所に降りて爆釣する人もいれば、場所や潮に恵まれず全く厳しい釣果の人もいます。それは皆さん理解されていますので、釣れた人も釣れない人。関係なく楽しそうな雰囲気で和気あいあいとしてました。そして検量も終わり集計して結果発表です。上位10人中10人が8匹リミットメイクの検量で、須崎エリアの魚影の濃さを再確認できました。あとは如何にサイズを上げて入れ替えできたかどうかが鍵となりました。そんな状況で8匹6460gで圧倒的釣果で優勝したのが井上茂樹さん。場所は崎山ハナレで40センチ以上のメジナが無しでダントツは素晴らしいです。平均サイズを如何に上げるか、トーナメントのお手本のような釣りだったのではないでしょうか。優勝おめでとうございます!2位は上位常連の西栄光さん。8匹で5440g、釣り場は赤根でした。3位も上位常連の荒川修一さん。8匹で5380g、釣り場は沖の島でした。大物賞は42センチの大沼政貴さん。他魚賞は須崎エリアでは珍しいマダイ45センチとなりました。

今回のような懇親会を、年内にまた開催する予定です。会員の皆さんにご連絡をしますので、ご予定が合いましたら是非ともご参加宜しくお願いします。

 

懇親大会成績

 

優 勝 井上 茂樹  8尾/6.46 Kg 速掛グレ広層攻略 イブシ茶 5号 & 鬼掛 極軽ストレート 5号

2位 西 栄光   8尾/5.44 Kg 極軽グレ イブシ茶 3号/4号/5号

3位 荒川 修一  8尾/5.38 Kg 沈め探りグレ イブシ茶 5号/6号

4位 橋本 明   8尾/5.35 Kg 沈め探りグレ イブシ茶 7号

4位 大沼 政貴  8尾/5.35 Kg 沈め探りグレ イブシ茶 4号

6位 秋山 和利  8尾/4.95 Kg 瞬速グレ イブシ茶 4号

7位 竹石 航太  8尾/4.53 Kg 速掛グレ広層攻略 イブシ茶 4号/5号

8位 木村 雅和  8尾/4.44 Kg 速掛グレ広層攻略 イブシ茶 5号

9位 中山 牛男  8尾/4.31 Kg 極軽グレ イブシ茶 4号/5号

10位 佐々木 利明 8尾/3.92 Kg 競魂グレ イブシ茶 5号/6号 & 短軸のませグレ広層攻略 イブシ茶 5号/6号

 

大物賞 大沼 政貴 メジナ 42.6 cm

他魚賞 湯地 俊章  真 鯛 45.5 cm

 

戻る

このサイトについて

クッキー(Cookie)について
当社サイトには、「クッキー(Cookie)」と呼ばれる技術を使用しているページがあります。当社は、アクセス状況を計測し、記録・分析するためにクッキーを利用する場合があります。この場合、当社は上記計測や記録・分析以外の目的で利用することはありません。「クッキー」とは、ウェブサーバがお客さまのコンピュータを識別するために広く利用されている技術で、アクセスされたお客さまのIPアドレスやアクセス日時等を記録します。ブラウザの設定を変更することにより、「クッキー」を無効にすることも可能ですが、その場合は、当社サイトの機能またはサービスの一部が利用できなくなることがあります。