ハヤブサ

製品釣果レポート

TOP > 製品釣果レポート > 最新製品釣果レポート更新リスト

 

  • 堤防千葉県富浦周辺

    一般

    ダーク本田!

    【投稿日:2019-01-15】


    • 使用製品

      B824D1:
      鬼掛グレ 速掛グレ広層攻略 イブシ茶
       鈎 5号

    釣果:メバル2尾(15cmリリース)

    1/14 朝、少し時間があったので、1時間程度、近くの堤防にて、
    釣りして見ました。

    さすがにここ最近の冷え込みもあり、魚の反応なし…。潮が、思いっきり澄み潮…。

    堤防の藻、貝やフジツボ周辺を攻めるとひったくるアタリ。なんとメバル!
    15cm程度ですが、めちゃくちゃ元気!!立て続きに2匹目(もちろん、リリ-ス)
    水深も2m前後と浅く、日が出て明くるくなってきたので、終了。

    冬場の短時間で、手軽に魚と遊んで見るのも楽しい物です。

    釣行日 2019-01-14 時間帯 天気晴れ
    微風 気温?℃ 水温?℃
    3 水質クリア
    使用タックル
    【ロッド】振り出しコンパクトロッド
    【リール】スピニング2000番PE1.5号
    【ハリス】1.5号30cmチチワ
    【エサ】余ったオキアミ(刺餌)

  • 船・ボート南房総乙浜

    一般

    内山 由紀子

    【投稿日:2019-01-15】


    • 使用製品

      FS218:
      バーサタイルジグヘッド オールラウンダー
       size 42g

    • 使用製品

      SE100:
      無双真鯛 貫撃テンヤ

       col 2.ピンクグロー
       size 10号

    釣果:アカハタ10匹、ヒラメ1枚

    南房総乙浜港の有希丸さんから、まだ水温が高いのでアカハタに挑戦させていただきました。

    1月に入り水温が下がり、底にはいるけど口をあまり使わなくなっているので、最初は餌のほうがいいかもとのことで、朝は貫撃テンヤのピンクグロー10号で挑戦しました。

    潮は速く2度くらい底を取り直すと流されてしまうため、マメに回収して底を取り直し、誘いすぎず根掛かりに気を付けて底をトントンと誘うようにしました。
    ガツガツというアカハタ特有のアタリがあり、合わせるとアカハタの顔を見ることができました。
    テンヤで3匹釣った後は、バーサタイルジグヘッドオールラウンダー#1 42gにワームに変更。
    ワームにもアタリはあり、37㎝良型のアカハタを釣ることができ、その後も、35㎝以上の良型アカハタを何匹も追加することができました。
    今回も、バーサタイルジグヘッドオールラウンダーはアカハタに強く、外道は1匹もありませんでした。

    途中PEが高切れしてしまったので、最後の流しはテンヤで再挑戦。
    アカハタを1匹追加してツ抜けすることができました。
    その後、ヒラメを1枚追加して終了となり楽しい1日となりました。

    針が皮一枚にぎりぎり掛かったり、タモ入れをした瞬間針が外れたりと、深く食い込まないことも多かったです。
    夏場のように浮いてはいないので、底を細かく誘ったり、小さなアタリも逃さず取る必要はありますが、もう少しアカハタを狙えそうです。
    ジグヘッドもテンヤロッドを使っていましたが、柔らかいためエギングロッドを使うことにより合わせが以前より決まるようになりました。
    アオハタやマハタもいるポイントが50mの深さがあり潮も速いので、42gより重いジグヘッドもあると嬉しいです。

    釣行日 2019-01-13 時間帯早朝/朝/昼 天気雨/晴れ
    気温12℃ 水温17℃
    9 水質クリア 小潮
    使用タックル
    テンヤ
    【ロッド】シマノ 炎月BB テンヤマダイ 240MH
    【リール】シマノ 17ナスキー 2500番
    【ライン】PE 0.8号
         リーダー(シーガー) 4号
    ジグヘッド
    【ロッド】スズミ SilverMoon エギングロッド 8ft
    【リール】シマノ ストラディックCi4 3000番
    【ライン】PE 0.8号
         リーダー(シーガー) 4号

  • 船・ボート腰越

    フィールドスタッフ

    入稲福 佳寿巳

    【投稿日:2019-01-07】


    • 使用製品

      SE682:
      アマダイ フロロ 丸海津ケン付き 2本鈎2セット

    • 使用製品

      P169:
      海戦 船天秤 スムースアーム
       25cm

    釣果:アマダイ2匹 マルソウダ1匹 イトヨリ1匹 ミノカサゴ1匹

    明けましておめでとうございます
    本年も引き続きよろしくお願いいたします。

    2019年初釣りは、神奈川県腰越漁港「第一三喜丸」さんより
    白アマダイ狙いに仕立てで乗船して来ました。

    水深50メートル前後が中心で白アマダイ狙いなのでオデコ覚悟でしたが、
    終始アタリがあり楽しめました。

    本命は釣れませんでしたが、良型のアマダイをGet!
    幸先の良い2019年スタート釣行となりました。

    帰宅後、アマダイを「松笠揚げ」に‥‥
    鱗を付けたまま揚げる、釣り人なら一度はお試し頂きたい料理です
    皮はサクサク、身はフワフワで最高に美味しい!
    アマダイが釣れたら是非!オススメです

    釣行日 2019-01-03 時間帯朝/昼/午後 天気晴れ
    微風 気温10℃ 水温
    0 水質やや濁り 中潮
    使用タックル
    【ロッド】がまかつ LIBRA ML-195
    【リール】シマノ フォースマスター300DH
    【ライン】シマノ タナトル4 1号

  • 船・ボート千葉県布良沖

    フィールドスタッフ

    入稲福 佳寿巳

    【投稿日:2019-01-07】


    釣果:キンメ 18匹

    お正月用に赤い魚を求めて、キンメ狙いに行って来ました
    千葉県布良港 松栄丸さんにお世話になりました

    半夜船で15:30に出船
    夕まずめは、船中黒ムツがポツポツ・・・
    日が暮れてから、キンメtime到来でした
    水深150m前後、とても活性が高かく棚に入ればジグを追ってくる感じです
    ジギングサビキを付けてみましたら・・・・
    ジグ&サビキにダブルヒット!なんて場面もありとても楽しいです!

    キンメは煮つけとお節に塩焼きでイン
    とても楽しい2018年釣り納めとなりました

    釣行日 2018-12-30 時間帯夕方/夜 天気晴れ/曇り
    強風 気温5℃ 水温
    0 水質 小潮
    使用タックル
    【ロッド】シマノ GAME type SlowJ B-684
    【リール】シマノ フォースマスター300DH
    【ライン】シマノ タナトル4 1号

    【ルアー・その他】SS476 ジギングサビキ 中深海スペシャル

  • 船・ボート横須賀市佐島港

    一般

    藤田このやろー!

    【投稿日:2019-01-02】


    • 使用製品

      SE681:
      アマダイ シーガー仕様
       鈎 4号

    • 使用製品

      P169:
      海戦 船天秤 スムースアーム
       35cm

    釣果:アマダイ5匹(最大50cm、42cm含む)カナガシラ5匹、トラギス3匹、キダイ3匹
    トンボ1匹

    2018年の納竿と言うことで、イニシャルD氏と釣行に行って来ました。
    狙う魚は、もちろん『アマダイ』大型狙いでした。
    釣り場は、城ヶ島沖水深100m前後。
    釣り初めて、30cm前後が、ボツり、ボツりと釣れてました。その後、流し直しで、42cmを確保!D氏も30cmオーバーを含み3匹キープ。
    やはり、大事なのは、底取りでした。竿を立てた所、重みが、伝わり、その後、強力な引きを吸収し、『デカアマダイ』が、浮上浮上!42cmとは、大きさが、まるで違いました。
    久々に気持ちの良い釣りが、できました。
    船長、イニシャルD氏ありがとうございました。

    釣行日 2018-12-29 時間帯早朝/朝/昼/午後 天気晴れ
    微風 気温?℃ 水温?℃
    2 水質やや濁り
    使用タックル
    【竿】30~80号負荷7:3
    【リール】電動400+PE1.5号

    【仕掛・その他】アマダイ フロロ 丸海津ケン付き 2本鈎2セット 鈎13号

  • 船・ボート相模湾

    フィールドスタッフ

    三宅 雄彦

    【投稿日:2018-12-30】


    • 使用製品

      SE681:
      アマダイ シーガー仕様

    • 使用製品

      P169:
      海戦 船天秤 スムースアーム

    釣果:アマダイ10匹、ホウボウ2匹、鬼カサゴ1匹、イナダ1匹、チカメキントキ1匹、アカイサキ1匹、アカボラ1匹、カナガシラ10匹、トラギス10匹、キダイ6匹

    次男と一緒は久々ですが、ライトアマダイ船に納竿釣行して来ました。
    カワハギ船は釣人多かったのですが、アマダイ船は私達だけの完全貸し切り状態。前回と違って風も波もなくコンディション的には最高。

    ポイント到着の第一投で大型のホウボウゲット。続いて、40センチ弱のアマダイ、ホウボウとゲット。
    暫くして次男にも大物のアタリ。すごくひいてるなとみていたら、イナダとアマダイのダブルヒットでした。
    これで調子がでてきた次男は48センチのアマダイもゲット。体高もあり、サイズ的には自己記録更新でご満悦。
    その後も多彩に釣れて、1年最後の締めくくりとしては、気分良かったです。
    船長さんと相模湾に感謝です。
    また、来年も良い釣りしたいですね。




    釣行日 2018-12-28 時間帯朝/昼/午後 天気晴れ
    気温5℃ 水温
    2 水質やや濁り 中潮

  • 船・ボート相模湾

    フィールドスタッフ

    三宅雄彦

    【投稿日:2018-12-25】


    • 使用製品

      SE681:
      アマダイ シーガー仕様

    • 使用製品

      P169:
      海戦 船天秤 スムースアーム

    釣果:真鯛1匹、アマダイ3匹、イトヨリ2匹、鬼カサゴ1匹、サバ2匹、トラギス5匹、キダイ1匹

    毎回愛称の良いアマダイと高級魚五目狙いでライトアマダイ船行って来ました。
    当日は3連休の最終日ということで釣り人も少くゆったりと楽しめました。
    ポイント到着の第一投で良型のイトヨリをゲット。幸先良く、気分ものってきて、ゆっくり丁寧な誘いを繰り返していると強力なアタリ。
    マダイ釣りとは違って竿も短くクッションゴムも付けてないので、瞬時にドラグ再確認して慎重にやりとり。真鯛の引きはしていたのですが、結構走っていたのでワラサの可能性もあるかなと思っていたのですが、あがってきたのは3.6キロの綺麗なマダイ。久々の良型ゲットで気分良かったです。
    当日は大潮ということで潮も早く、また、風も強く船はパッタンパッタン状態で釣りづらく、途中アタリが全く出ない時間帯もあったのですが、本命含めてポツポツ釣れて最後まで楽しめました。
    納竿釣行または初釣りに相模湾城ヶ島沖でのアマダイ狙いはいかがですか。

    釣行日 2018-12-24 時間帯朝/昼/午後 天気晴れ/曇り
    強風 気温 水温
    4 水質クリア 大潮

  • 船・ボート南房総乙浜

    一般

    内山由紀子

    【投稿日:2018-12-23】


    釣果:アカハタ5匹

    今年は水温が高いため、アカハタ狙いに南房総乙浜の有希丸さんに乗ってきました。

    アカハタ釣りにお薦めのバーサタイルジグヘッドオールラウンダーにワームをつけて使用しました。

    無風で潮が全く動かないため、キャストして寄せてきたり、底を少し叩いて誘います。

    何度もサイズが良さそうなアカハタが乗ったのですが、バラしたりラインブレイクしたりで、リーダーを3号けら5号に変更。
    すると底でガツガツ❗というアカハタ特有のアタリが。
    あげてくると33㎝の大型でした。
    ラインを見ると5号でも根ズレでササクレになっていました。

    水深14-40mの根がキツいところを攻めましたが、二枚潮で堪えず底を取り直しても根掛かりして、凄い勢いで船の下に向かってラインが放出されてしまうため、ラインを切って何度もノットを組み直すことになり、難しい釣りでした。

    結果はまたも外道なしのアカハタのみ5匹。
    根掛かりやラインブレイクがなければもう少し釣果を伸ばせたと思いますが、バーサタイルジグヘッドオールラウンダーは本当にアカハタに強いジグヘッドだなと実感させられました。

    途中から雨でしたが、フリーノットのモコネックウォーマーが物凄く暖かく、首回りが暖かいと体全体も暖かくなるのでこの冬も大活躍してます。
    私は肌触りが気持ちよくとても気に入っています。

    釣行日 2018-12-22 時間帯早朝/朝/昼 天気曇り/雨
    無風 気温13℃ 水温18℃
    1 水質クリア 大潮
    使用タックル
    【ロッド】シマノ 炎月BB テンヤマダイ 240MH
    【リール】シマノ 17ナスキー 2500番
    【ライン】PE 0.8号
         リーダー 3号 → リーダー 5号に変更

  • 船・ボート東京湾走水沖

    一般

    内山由紀子

    【投稿日:2018-12-19】


    釣果:タチウオ1本(124㎝)

    仲間内のタチウオジギング大会に参加してきました。
    深川吉野屋さん、中山丸さんの2艘で48名の参加です。
    ここ最近東京湾タチウオは餌でもルアーでも渋い釣果が続いていました。

    朝から曇天で気温も低く北風が強く吹いているなか、私は深川吉野屋さんの右舷ミヨシでした。
    風が強く波も高く、船がすごく揺れて釣りにく、胴の間やトモは良型のタチウオをあげているなか、
    ミヨシメンバーはなかなかタチウオが釣れない状況が続きました。

    走水沖70m。
    周りにタチウオのアタリがなくなり、フグのアタリが増えてきました。
    ジャックアイTGのピンクゼブラグロー150gに変更。

    1投目で、底から10mくらいしゃくったところでふわっとテンションがなくなるタチウオの食い上げのアタリが。
    なかなか乗りませんが、しつこくジグを追ってきていたのでゆっくりと誘いあげ、合わせるとズンという重みが。
    とても重くてリールが全然巻けず、上がってくるまで時間がかかりましたが、上がってきたのはこの日2艘で最大の124㎝でした。
    この日の釣果は2艘で0~10本でした。

    風とうねりでジグが急に変な動きをすることにより、警戒心を与えうまく誘えなかったところ、TGを利用することにより動きを抑えて良いアピールができたのではと思っています。
    残念ながら2本の合計だったため、入賞とはなりませんでしたが、次回またうねりが強く渋い時にTGを使ってみようと思います。

    釣行日 2018-12-09 時間帯早朝/朝/昼 天気曇り
    強風 気温10.5℃ 水温20℃
    0 水質超濁り 中潮
    使用タックル
    【ロッド】シマノ グラップラーBB B632
    【リール】バルケッタHGDG300 右ハンドル
    【ライン】PE:1号
    【リーダー】リーダー サンライン SUPERトルネード フロロカーボン 2号/バイトリーダー バリバス フロロ50lb

  • 船・ボート東京湾

    フィールドスタッフ

    三宅雄彦

    【投稿日:2018-12-03】


    • 使用製品

      SW108:
      一刀両断 船太刀魚仕掛 1本鈎2セット

    • 使用製品

      P169:
      海戦 船天秤 スムースアーム

    釣果:太刀魚7本

    先月長男が高校時代の友人とアジ&太刀魚
    の乗合船に行って来たのですが、太刀魚は極端な喰い渋りでボウズ。確かに船宿の釣果チェックしてみたら、船中0~5本。
    その後の状況チェックしていたのですが、少し上向いてきたようので、1人で太刀魚の半日船行って来ました。
    ポイントは観音崎沖の水深70メートル。
    夏場ほどではないのですが、船は多いですね。
    船長の指示棚はだいたい底から10メートル迄の範囲。
    使用オモリは80号。
    当日天気は快晴で風も波もないポカポカ陽気。
    ポイント到着の第一投でいきなり良型ヒット。でも、そこで電動リールにトラブル発生。手巻きに切り替えても巻き上げするのがめちゃくちゃ重くて一本巻き上げるのに凄い苦労してしまいました。
    そこで予備に持ってきていた手動のリールに交換して再度投入するも既に反応なし。
    何回かポイント移動していたら、また、アタリが出て5本ゲット。夏場と違って良型ばかりなので、引きは最高です。
    その後、周りの船眺めても全くアタリなし。
    沖上がりの10分前アナウンスがあったので最後に気合い入れてしゃくると良型くんがヒット。
    本数的には満足できませんが、半日船で良型ばかり、船中で最初と最後にヒットという点考慮すれば、気分的には良かったです。
    今回も気になったのですが、もう少し数を伸ばすなら、硬めの竿も用意して、しゃくり方含めて使い分ける方が良さそうですね。これは今回の反省点。

    釣行日 2018-12-01 時間帯朝/昼 天気晴れ
    微風 気温 水温
    0 水質
    使用タックル
    【竿】2.1メートル
    【ライン】PE2号

    【仕掛・その他】L字てんびん
         オモリ80号