ハヤブサ

製品釣果レポート

TOP > 製品釣果レポート > 最新製品釣果レポート更新リスト

 

  • 船・ボート響灘

    フィールドスタッフ

    加来 太

    【投稿日:2019-06-03】


    • 使用製品

      SE101 無双真鯛 ハヤブサ 貫撃テンヤTG 5号、12号

    釣果:真鯛3匹、連子鯛5匹、チコ鯛1匹

    6月1日、我が母船四季丸でのっこみ真鯛を狙って響灘へ釣行した。
    釣行場所の水深は90メートル前後の所謂ディープテンヤと呼ばれる海域で、例年深場の産卵エリアに居着くのっこみ大型真鯛を狙って実釣開始。
    一枚目は、深場に生息する真鯛を、ハヤブサ貫撃カブラTG12号で素早い底立ちと手返しのよい攻めで、4.35キロの大型真鯛をリトリーブで底から浮かせてゲット!
    また午後から当たりが遠のいた為、船長の判断で産卵活動を終え浅場に生息圏を変えた真鯛にターゲットをチェンジ。60メートルの浅場だが潮は1ノット近く走っていた為、底取りも確実にしつつ、フォールでもアプローチしたい為、テンヤはハヤブサ貫撃カブラTGの5号を使用。思惑通り着底8メートル手前で真鯛がバイトしてきた為、鋭く合わせを入れこの日二枚目となる5.15キロの大型真鯛をゲットすることができた。

    エビで鯛を釣る!シンプルであるからこそ、釣り人の技量と、仕掛けの重さや形をセレクトするセンスが問われる一つテンヤ。ハヤブサのアイテムは、あらゆるシーンにも対応出来、釣り人にとって必ず強い味方になるので、是非タックルボックスに準備頂きたい!

    釣行日 2019-06-01 時間帯朝/午後 天気晴れ
    微風 気温25℃ 水温
    2 水質クリア 中潮
    使用タックル
    【リール】シマノステラC3000XG
    【ロッド】シマノ炎月1つテンヤマダイスペシャル

  • 船・ボート周防灘

    フィールドスタッフ

    加来 太

    【投稿日:2019-05-07】


    • 使用製品

      無双真鯛貫撃テンヤ
      チリペッパー10号

    釣果:真鯛三匹
    アオナ一匹

    ゴールデンウィーク終盤の5月6日に我が母船四季丸で、最盛期を迎えつつある産卵真鯛を狙って周防灘へ釣行した。
    この海域、水深が30~50メートルと1つテンヤには、ベストな環境といえるが、潮流が目まぐるしく変化し、テンヤの重さやキャストする方向を状況に応じて換える必要がある為、釣り人のテクニックが問われる海域とも言える。

    最近は、タイラバで釣果をあげてるとの情報を得た為、巻きの誘いが有効かと思いきや、ファストリトリーブに反応するのは小型真鯛のみ。
    潮が1ノット越えた時点で、底取りが不安定となった同船者が四キロ級の大型真鯛を釣った為、それをヒントにボトムステイで、当たりを待つと、小さなバイトあり。当たりをためて、大きく合わせ入れると良型真鯛特有の重量感と、三段突っ込みが感じとれた。私を含む真鯛アングラーは、この独特の引きがあるから"真鯛ゲーム"が止められない。
    数分間のやり取りの末、釣り上げたのは、海底生物を補食し白子をパンパンに膨らませた良型真鯛だった。
    昼以降は、強烈な二段潮で思うよに釣果あがらなかったが、これからがのっこみ真鯛の最盛期を迎える為、次回しっかり釣果をあげたい。

    今回使用した1つテンヤは、ハヤブサ無双真鯛貫撃テンヤ。このテンヤは、底面カップ形状で、 水の抵抗を受けながらスローにフォーリングする為、真鯛の食い気を誘う。加えてテンヤのカラーは、海底でもシルエットが明確にわかる赤系のチリペッパーと、真鯛にアピール力抜群のビッグアイ。これに、四季丸で準備頂いている最強生き海老をセットすれば、間違いなし!
    是非北部九州で1つテンヤをするなら遊漁船四季丸に乗船し、ハヤブサ1つテンヤで大型真鯛をゲット頂きたい。

    ハヤブサリンク
    http://www.hayabusa.co.jp/cgi-bin/pickup/index.cgi?mode=preview&select=110507093107

    釣行日 2019-05-06 時間帯朝/昼/午後 天気薄曇り
    微風 気温23℃ 水温
    2 水質やや濁り 大潮
    使用タックル
    【リール】 シマノステラC3000XG
    【ロッド】 シマノ炎月1つテンヤマダイスペシャル

  • 船・ボート玄界灘

    フィールドスタッフ

    加来 太

    【投稿日:2019-04-30】


    • 使用製品

      P565 無双真鯛フリースライド TGヘッドアピールオレンジ 90グラム

    • 使用製品

      SE135 ネクタイ オレンジドラゴンカーリーラバー

    釣果:真鯛3匹
    フエフキ3匹
    アコウ1匹

    本日は、北部九州真鯛チームの遊漁船亀吉さんにお世話になりタイラバ釣行へ出掛けました。海の状況は、下げの小潮最終日に加え、風とウネリのタフコンディション!
    潮が走らない中、亀吉船長の適切な判断でドテラ流しに切り替えた途端にほどなく釣れた3キロ真鯛!タイラバヘッドは食い気のない真鯛に違和感を与えないよう、シルエットの小さいハヤブサ(Hayabusa) 無双真鯛フリースライド TGヘッドアピールオレンジ 90グラムと、お気に入りのオレンジドラゴンカーリーをセットし、真鯛の他にもアコウ、フエフキと多彩な魚種を釣ることができました!

    釣行日 2019-04-28 時間帯朝/昼/午後 天気薄曇り
    気温15℃ 水温
    5 水質やや濁り 小潮
    使用タックル
    【リール】シマノステラC3000XG
    【ロッド】シマノ炎月1つテンヤマダイスペシャル

  • 九十九島 沖磯

    フィールドスタッフ

    田中 孝典

    【投稿日:2019-04-17】


    • 使用製品

      B811D1 軽攻めチヌ5号

    釣果:チヌ43cm,52.5cm

    佐世保沖磯で開催された大会に参加してきました。私が上がった磯は片島のハナレです。クロ、チヌ、マダイ、石鯛も釣れるこの辺りでは良いポイントです。
    朝一より釣り開始!今日の大会競技ルールは2尾の総重量となっている事からデカバンのみに的を絞り、軽攻めチヌの5号を選択して挑みました。
    オキアミ、ムキミ、ダンゴをローテーションしながら攻めると43cmがヒット!軽攻めチヌ5号を飲み込んでいました。その後はチヌの当たりは無く、クロ、アラカブなどが釣れチヌの気配はありません。残り30分、ダンゴで足元を狙ってみると、軽攻めチヌ5号がチヌを捉えてくれました。かなりの抵抗をしながら姿を現したのは50cmオーバーの年無しでした。口元をしっかりと捉えてくれた軽攻めチヌ5号おかげで、大会全体でトップの重量を叩きだす事が出来ました。

    釣行日 2019-04-14 時間帯早朝/朝/昼 天気曇り/雨
    気温 水温
    0 水質

  • 船・ボート響灘

    フィールドスタッフ

    加来 太

    【投稿日:2019-04-14】


    • 使用製品

      ハヤブサ無双真鯛貫撃カブラタングステン10号

    釣果:マダイ4枚、フエフキ7枚、アコウ1枚

    皆さんお久しぶりです!
    今年に入って、仕事の繁忙期と時化が重なり思うように釣行できませんでしたが、本日我が母船四季丸で漸く今年三度目の真鯛釣りに出かけることができました。本日の海況は小潮の終始上潮で、大変なタフコンディションでしたが、九州周辺海域のポテンシャルの高さと、1つテンヤの多彩な攻めで、婚姻色の入った腹ぼて3キロ級のっこみ真鯛4枚を釣りました。今日の水深は、90メートル前後の完全ディープテンヤで、通常であれば底取りが不安視されるところですが、ハヤブサ無双真鯛貫激テンヤTGであれば、手がえし良く容易に狙いの棚へ仕掛けを落とすが出来る為、真鯛とのコンタクトチャンスが格段に増えます!
    且つ船長アナウンスの棚でステイ、ストップ&ゴー、巻き上げなど多彩なバリエーションで真鯛を誘惑すれば、タフコンディションでも必ず釣果をあげれることができます!
    ちなみに、同じ海域のタイラバ遊漁船は、悪戦苦闘の末本日大きな釣果をあげることができてません。やはり1つテンヤ本当に恐るべしですね!

    もう少しすれば、ハヤブサからエビズレン搭載の1つテンヤが発売されるので、皆さん是非ご期待ください!

    追伸
    海底から35メートル上に浮いてた大鯛は、次回リベンジします!

    釣行日 2019-04-13 時間帯朝/昼/午後 天気薄曇り
    気温18℃ 水温
    3 水質クリア 小潮
    使用タックル
    【リール】シマノステラC3000XG
    【ロッド】シマノ炎月1つテンヤマダイスペシャル

  • 船・ボート玄界灘

    フィールドスタッフ

    やまぴー

    【投稿日:2019-04-17】


    • 使用製品

      FS426 ジャックアイTG

    • 使用製品

      FS427 ジャックアイスイッチ
      FS465 ホロアシストフラッシュフック

    釣果:鯛1匹
    ヒラマサ1匹
    アコウ1匹

    人生初の玄界灘へ行ってきました。
    今回は、日台釣りガール交流会ということで、台湾の釣りガールと一緒に言葉の壁を乗り越えて3日間一緒に釣りをしてきました。
    キャスティングメインでしたが、合間にジギングやタイラバもし、なんとかタイラバで鯛を釣りたいと頑張っておりましたが、鯛ラバにはアタリもなく、ジグの方が反応が良いみたいで、ジグにするとすぐに釣れました。
    3日間、アコウや鯛、そして人生初のヒラマサも釣れ楽しく釣りをすることができました。

    釣行日 2019-04-11 時間帯朝/昼/午後 天気晴れ
    気温 水温
    0 水質 小潮
    使用タックル
    【ロッド】クレイジーオーシャン オーシャンセンサー OSE-jb64
    【リール】シマノ オシアコンクエスト301HG
    【ハンドル】 LIVRE BJ66-74 EP40 メカニカルブレーキ Q.R.A
    【ライン】PE   ゴーセン メーターテクミーHS8 ブレイド
         ハリス ゴーセン フロロファイタールーツX 5

  • 長崎県佐世保市九十九島沖磯

    フィールドスタッフ

    田中孝典

    【投稿日:2019-04-10】


    • 使用製品

      軽攻めチヌ4号

    釣果:チヌ40cm〜54cm 5枚

    4/7に佐世保沖磯で長崎佐賀支部の第2回大会を開催しました。
    参加人数は18名。
    晴天にも恵まれて最高の釣り日和でした。
    相ノ浦港から出港する三平丸で4時半に出港。競技時間は6時から14時までの8時間です。競技規定は30cm以上のチヌ5尾までの総重量となっています。
    私は白瀬灯台に村尾氏と瀬上がりしました。本命の船着場は向かい風で釣りにならない為、裏の浅場で遠投重視で竿出しです。針はネリエ、大きめのオキアミを使用する為、軽攻めチヌ4号を使用しました。
    朝一から45cmクラスが釣れ幸先よくスタートしました。ネリエ、オキアミ共に釣果があり、50cmオーバーもお出ましし、村尾氏も50cmオーバーを仕留めていました。
    大会結果ですが、5尾重量の7キロ超えで優勝させていただきました。

    釣行日 2019-04-07 時間帯早朝/朝/昼 天気晴れ
    気温 水温
    4 水質

  • 男女群島

    チーム鬼掛会員

    麻田 芳彦

    【投稿日:2019-04-03】


    • 使用製品

      B832D1鬼掛 夜尾長グレα 11号

    釣果:尾長グレ60cm 1匹

    チーム鬼掛 東関東支部の麻田です。

    3/25〜27は相棒の恵面君と2度目の男女群島遠征(東京→長崎)に行ってきました♪最終日の夜釣りで遂に、夢のロクマル尾長をゲットしました(ToT)

    夜釣りといっても暗くなってから明るくなるまで10時間以上あり、闇雲にずっと釣りを続けても集中力は続きません。特に尾長は潮の動き始めや変わりっ鼻でよく釣れるので、その時間に狙いを定めました。

    最終日の午前2時ごろ、潮止まりから潮の動き始めがチャンスと思っていたのでその時間に狙いを定め、それが的中しロクマル尾長を釣り上げる事が出来ました。
    釣り方は細めの電気ウキBに、2Bのガン玉を打ち000相当の浮力に調整。磯際を速めに沈め、ドン深の底付近を狙いました。
    ウキが見えなくなるかならないか、という深い棚でガツンとひったくって行きました。
    夕まずめに同じポイントで60cmオーバーのサンノジが食ったので、最初はまたサンノジかと思いましたが様子がどうも違います。叩く事も無く、鋭い突っ込みが延々と続きましたが、焦らず糸を出しながらじっくり寄せてくると上がってきたのは60cmオーバーの茶色い尾長グレでした。相棒の恵面君にタモ入れをお願いし、一発でタモ入れをしてくれました。

    使った針は夜尾長グレαの11号。この針の良いところは軸が長く、口元に掛かりやすい事。
    また軸が長いおかげで大きめのオキアミ1匹を丸々刺し込む事が出来、尾長に大きめのサシエをアピールする事が出来ます。
    またαになってからより太くなり強度が向上した事で安心感も増しました。

    結果として今回は呑まれてしまっておりましたが(笑)喉にしっかりと掛かっておりメモリアルフィッシュをプレゼントしてくれた、記念すべき針となりました!
    今回のロクマル尾長は剥製にしますが、呑まれた針もそのまま残し、記念にしたいと思っております。有難うございました!

    釣行日 2019-03-27 時間帯早朝 天気晴れ
    気温5℃ 水温19℃
    3 水質クリア 中潮
    使用タックル
    【ロッド】ダイワ 大島磯4-50HR
    【リール】ダイワ トーナメント4000LBD
    【ライン】ダイワ アストロン遠投SP 6号
    【ハリス】ダイワ タフロングレイトZ 5号
    【針】鬼掛 夜尾長グレα 11号

  • 淡水佐賀県佐賀市北山ダム(ほくざんダム)

    社員

    九州営業所 芝 直幸

    【投稿日:2019-02-18】


    釣果:わかさぎ7cm~13cmを3時間弱で300匹(電動リール・扁平穂先使用)

    まだまだいけます!北山ダムわかさぎING↑↑↑
    2月17日はスロースタートで佐賀県北山Hokuzanダムまでワカサギフィッシングに伺いました。
    今日はわかさぎ釣り初めてのハヤブサ九州営業所 玉井主任に扁平穂先・電動リールなど専用タックルを体験して頂きました。
    やはり、専用タックルを使用すると、深場の繊細なアタリも明確にでます!!
    わかさぎも専用タックルも初体験だった玉井主任、専用タックルを直ぐに使いこなし、アタリを出して、ガンガン掛けられていましたよ☆☆☆
    そして、仕掛は北山ダムでも超実績ハヤブサ『瞬貫わかさぎ秋田狐1,5号と細地袖1,5号』水深17mあったので、錘はrainsタングステンスリムDSシンカ-7gを使用しました。
    今日は天気も良かったので、ファミリーやカップルも多かったですね。

    釣行日 2019-02-17 時間帯昼/午後 天気晴れ
    気温 水温
    0 水質
    使用タックル
    電動リール
    【リ-ル】シマノ ワカサギマチックDDM-T ci4
    【穂先】ゴールデンミーン先調子320
    【糸】サンライン ワカサギPEⅡ0.2号
    【リーダー】サンライン ワカサギフロロ0.3号35㎝
    【錘】rains タングステン スリムダウンショットシンカー7g
    【その他】
     プロックス 叩き台クランプ型
     プロックス わかさぎ外しアイアンクロ-
     プロックス わかさぎアンテナ
    魚探HONDEX PS-611CN-TD07振動子
    自作ライブウェル
    【エサ】紅サシ・ブドウ虫

    【仕掛・その他】IS286:湖翔ワカサギ ワカサギ集魚用 ブドウ虫ちょん掛けフック

  • 淡水佐賀県佐賀市北山ダム(ほくざん)

    社員

    九州営業所 芝 直幸

    【投稿日:2019-02-12】


    釣果:わかさぎ7㎝~12㎝を873匹(電動リール二刀流)

    2019初九州フィッシング。3連休中日2/10は『佐賀県北山湖』へわかさぎに伺いました。今回は『レンタルボ-トうおまん』さんより、9時出船。今回も専用タックル【わかさぎ電動リールと扁平穂先二刀流】で挑みます!当日は11時位まで良いポイント見つけられず、ポロポロでしたが、魚群溜まる場所発見してからいい感じで釣れ、結果873匹でした☆☆☆
    エサをマメに変え、ブドウ虫投入続けると魚の高活性継続したので、エサの踊りが良く、アタリも明確にでる短い目のハリス仕掛が効果的で、ハヤブサ『瞬貫わかさぎ細地袖1,5号・秋田狐1,5号』が最強でした↑↑↑ブドウ虫ちょん掛けフックも必要です。平均サイズは10cmと少し小さくなりましたが、まだまだわかさぎ楽しめる感じの北山湖でした。
    皆様、今シーズンは釣って楽しい!食べて美味しい!九州わかさぎ如何でしょうか。九州ではまだ普及率低いですが、小型電動や扁平穂先など専用タックルを使用するとよりゲーム性がUPしますよ(^^)/

    釣行日 2019-02-10 時間帯朝/昼/午後 天気晴れ/曇り
    気温 水温
    0 水質
    使用タックル
    電動リール二刀流
    【リ-ル】プロックス 攻棚わかさぎモータードライブEC
    【穂先】ゴールデンミーン先調子320
    【糸】サンライン ワカサギPEⅡ0.2号
    【リーダー】サンライン ワカサギフロロ0.3号35㎝
    【錘】rains タングステン スリムダウンショットシンカー7g
    【その他】
     プロックス 叩き台クランプ型
     プロックス わかさぎ外しアイアンクロ-
     プロックス わかさぎアンテナ
    魚探HONDEX PS-611CN-TD07振動子
    自作ライブウェル
    【エサ】紅サシ・ブドウ虫

    【仕掛・その他】IS286:湖翔ワカサギ ワカサギ集魚用 ブドウ虫ちょん掛けフック