Field Staffフィールドスタッフ

  • 並木 敏成

    並木 敏成

    NAMIKI TOSHINARI

    ルアーメーカー【O・S・P】代表。1997年、日本人として初めてアメリカのB.A.S.S. バスマスターズクラシック出場を果たす。2018年、バスマスター・イースタンオープン第4戦では4位表彰台を獲得。いまだ衰えぬ卓越したスキルで、本場アメリカでも上位入賞するバスプロのカリスマ 国内外に幅広い活動を行い、世界各地でバスフィッシングの発展に尽力している。

    釣果レポート

  • 青木 大介

    青木 大介

    AOKI DAISUKE

    ルアーメーカー【DSTYLE】代表。ボート、オカッパリどちらにおいても好成績を残す日本屈指のTOPプロ 。国内タイトルを総なめにし、2019年からはアメリカB.A.S.Sオープンに参戦。 プロデュースするルアーは国内外で好釣果を叩き出し、 表層からボトムまでを得意とするオールラウンダー。

    釣果レポート

  • 伊豫部 健

    伊豫部 健

    IYOBE KEN

    ルアーメーカー【KIOB】代表。陸っぱりからアメリカトーナメントまで幅広く活躍し バス釣りの楽しさを伝えるマルチアングラー。巻きと撃ちの釣りを得意とし、2013年B.A.S.S. セントラルオープンのレッドリバー戦では3位に入賞。類まれなるセンスを武器に躍進を続けるプロフェッショナルアングラー。

    釣果レポート

  • 川村 光大郎

    川村 光大郎

    KAWAMURA KOTARO

    ルアーブランド【Bottom up】代表 。スナッグレスネコ・マイクロピッチシェイク・スピナベサイトなど 新たに生み出すテクニックは多くのアングラーに影響を与える。 飽くなき情熱と探求心で、数々のルアーをプロデュースし プロアングラー・ルアーデザイナー両面でオカッパリシーンを牽引する存在。

    釣果レポート

  • 茂手木 祥吾

    茂手木 祥吾

    MOTEGI SHOUGO

    「モテショー」の愛称で親しまれているJB TOP50参戦中のトーナメンター。トーナメントフィールドをトレイルしつつ、釣具の開発など、 バスフィッシングの拡大に砕身する日々を送る。

    釣果レポート

  • 内山 幸也

    内山 幸也

    UCHIYAMA YUKINARI

    得意とするルアーは「フロッグ」。本場アメリカでストロングスタイルに磨きをかけ帰国。その明るいキャラクターで、バスフィッシングの楽しさを発信する、バスとファンを愛してやまないプロフェッショナルアングラー。

    釣果レポート

  • 片岡 壮士

    片岡 壮士

    KATAOKA SOSHI

    2016年バスオブジャパンAOY&クラシック優勝。2018年はabemaTV企画「ワールドチャレンジ」を制しB.A.S.S セントラルオープン参戦。普段は琵琶湖・霞ヶ浦でガイド業を営みつつバスオブジャパントーナメントに参戦中。フロッグ・チャターベイトやミドスト等のフィネスな釣りまで得意とする凄腕プロフェッショナルアングラー。

    釣果レポート

  • 佐々 一真

    佐々 一真

    SASSA KAZUMA

    JB戦線において優勝、入賞多数の実力派TOP50トーナメンター。2017 Basser Allstar Classic THE WILD CARD 優勝。念願の初出場を果たす。TOP50年間順位シングル常連で、インビジブルを釣る玄人好みのスタイル。最新鋭の魚探を屈指し、次世代を担う若手のホープ。

    釣果レポート

  • 早野 剛史

    早野 剛史

    HAYANO TSUYOSHI

    2018年TOP50AOY。初優勝も飾る。緻密な戦略と組み立てで、2018年シーズンを圧巻。自身のトレーニングも欠かさず、勝利に貪欲なTOPトーナメンター。

    釣果レポート

  • 篠塚 亮

    篠塚 亮

    SHINOTSUKA RYO

    JB TOP50参戦中のトーナメンター。2018年TOP50第二戦優勝 。トータルウェイトが唯一の10㎏オーバーで圧倒的な勝利を掴む。霞ヶ浦・北浦にめっぽう強い実力派プロフェッショナルアングラー。

    釣果レポート

  • 青木 哲

    青木 哲

    AOKI SATOSHI

    JB TOP50参戦中のトーナメンター。ロッドビルディングや独自の理論で確かな物つくりを行う。技巧派プロフェッショナルアングラー。

    釣果レポート

  • 前田 純

    前田 純

    MAEDA JUN

    琵琶湖で【Guide Service MAEDA】を営業。「ガイド前田」の愛称で親しまれている、言わずと知れたデカバスハンター 。豪胆さの中に繊細さを兼ね備えた凄腕プロフェッショナルガイド。

    釣果レポート

  • 平村 尚也

    平村 尚也

    HIRAMURA NAOYA

    琵琶湖で【フィッシングガイド truth】 を営業。ガイド暦20年以上の知識と技術を駆使し、的確な判断とルアーチョイスで 数多のバスを釣らせる熟練プロフェッショナルガイド。

    釣果レポート

  • 河畑 文哉

    河畑 文哉

    KAWABATA FUMIYA

    長きにわたり、フィールドを知る熟練琵琶湖ガイド。蓄積された経験から、状況に応じた的確な判断で釣果に繋げる プロフェッショナルガイド。

    釣果レポート

  • 三村 和弘

    三村 和弘

    MIMURA KAZUHIRO

    「スピナべ馬鹿一代」バカイチの愛称で親しまれている琵琶湖ガイド。的確な状況判断と明るく解りやすい説明でゲストに多くのバスを釣らせるプロフェッショナルガイド。

    釣果レポート

  • 西平 守良

    西平 守良

    NISHIHIRA MORIYOSHI

    琵琶湖で【にっしーガイドサービス】を営業。広大なエリアから独自の観点でポイントを洗い出し、厳しい状況でも釣果を上げる凄腕ガイド。

    釣果レポート

  • 福田 雅人

    福田 雅人

    FUKUDA MASATO

    NBCチャプター兵庫に参戦中。リザーバーの釣りに強く、昨今ではH-1GPにも参戦しハードベイトの可能性を広げる事に尽力している。

    釣果レポート

  • 咲花 之人

    咲花 之人

    SAKUHANA YUKITO

    JB MASTERS参戦中の若手実力派トーナメンター 。ホームグラウンドは生野銀山湖と日吉ダム。フィネスの釣りを得意とし、リザーバーでの釣りにめっぽう強い。

    釣果レポート

  • 溝野 隆

    溝野 隆

    MIZONO TAKASHI

    九州オカッパリの実力派若手アングラー。ホームグラウンドは日指ダム、野池 マナーアップを呼びかけ、フィールドを守る為、尽力している。

    釣果レポート

  • 津輕 辰彦

    津輕 辰彦

    TSUGARU TATSUHIKO

    H-1GPX 2014年マスターズカップ優勝。2016年マスターズカップ優勝。「ハードベイト ネゴシエーター」の異名を持つ。得意なルアーは「スピナーベイト」。 ハードベイトのみで戦うスタイルを貫き、ルアー・タックルバランスを考え、 卓越した戦略でH-1GPXを戦う生粋のハードべイター。

    釣果レポート

このサイトについて

クッキー(Cookie)について
当社サイトには、「クッキー(Cookie)」と呼ばれる技術を使用しているページがあります。当社は、アクセス状況を計測し、記録・分析するためにクッキーを利用する場合があります。この場合、当社は上記計測や記録・分析以外の目的で利用することはありません。「クッキー」とは、ウェブサーバがお客さまのコンピュータを識別するために広く利用されている技術で、アクセスされたお客さまのIPアドレスやアクセス日時等を記録します。ブラウザの設定を変更することにより、「クッキー」を無効にすることも可能ですが、その場合は、当社サイトの機能またはサービスの一部が利用できなくなることがあります。